<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
日比谷シャンテシネで公開中の映画『ココ・シャネル』を見に行ってきました。
当初は見る予定のなかった作品なのですが、母が「興味あるから一緒に行かない?」と誘ってきたことや伝記ものの映画はもともと好きだったということもあり、レディースデイでもない日にちではありましたが(汗)急遽見ることになりました。

とりあえず普通の日だったので少しでも安く見ようとチケットショップで映画券を購入しようとしたのですが・・・そのときにお店の人から「アヴァンじゃないほうでいいですか?」と聞かれちょっとビックリ。そう、もともと「シャネル」にあまり興味がなかった私は同じ銀座で同じ人物の2つの映画が公開されていることをこのとき初めて知ったんです(爆)。しかし、母は「ココ・シャネルが見たい」と言ってたので・・・「アヴァンじゃない」のほうを購入。ちなみにこちらのチケット、100円しか安くなってなかった・・・。アヴァンはかなりお安くなってたんだよな・・・・(少し遠い目 爆)
で、映画鑑賞したあとに知った話ですが・・・実は母が見たいと言っていたのは「アヴァン」だったことが判明(爆)。シャーリー・マクレーン主演のほうは存在すら知らなかったらしく・・・銀座の大きな看板を見かけてそれに興味を持った故の希望だったらしい。逆に私はシャーリー・マクレーンの『ココ・シャネル』のほうしか知らなかったので・・・あとから2本のシャネル映画があることを2人で知って絶句していたのでした(笑)。
でもシャーリー・マクレーンの『ココ・シャネル』を母はいたく気に入っていたので結果オーライだったかなと。

さて、映画の内容ですが・・・約2時間半近い長丁場ではありましたがシャネルという人物のことを全く知らなかった私にとっては大変興味深く、最後まで飽きることなく堪能することができました。
ストーリーは長い間沈黙を守っていたシャーリー・マクレーン演じるシャネルが復活のファッションショーを開くものの第1回目が失敗してしまうところから始まります。そのことをきっかけに、彼女が若き日を思い出していき、再びショーのチャレンジに意欲を燃やしていくといった感じ。そのために過去と現代が映画の中で交互に出てくるのですが、映像処理の仕方なども工夫されていてなかなか面白かったしアベコベになることもありませんでした。それに、老いたシャネルが失敗から再びチャレンジしていくまでの過程に過去の若き日のエピソードが巧くリンクしているのもよかったと思います。

シャネルの人生ははじめはどん底からスタートするのですが、持ち前の裁縫技術の才能と揺るぎない信念を貫き通すことでどんどん人生を切り開いていきます。彼女が最初の才能を見せた仕立てのシーンはコミカルで面白かったですね。
恋愛に関してはとても不器用。最初の男性・エチエンヌにのめりこんでいく彼女は見ていてどこか危なっかしい。そしてその恋が終わりを告げた後にエチエンヌの友人だったカペルとの恋に生きるシャネルでしたが、求婚されても「自分が独立してから」と断ってしまう。結局彼とも結ばれることなく哀しい結末を迎えてしまうわけで・・・。しかし、本心から愛していたのはカペルだけだったことが後年への成功に繋がっていったという部分の描き方はちょっと足りなかったかも?

ファッションデザインで徐々に受け入れられていく過程は見ていてとても面白かった。最初は誰も見向きもしなかった帽子をカペルの援助の助けもあり店を持つことで成功していくことや、当時の貴族服を見て「もっと自由な服を」と思い立ち、動きやすい安価な生地を使って自らの感性で当時としては独創的なものを生み出していきついにはそれを人々に受け入れさせていくエピソードも痛快でした。
有名な香水"シャネルの5番"のエピソードもチラッと出てきたし、シャネルのマーク誕生の瞬間なんかもとても興味深かった。あのマークって自分の愛称「COCO」の"C"の部分を組み合わせてできたものだったんですねぇ。
さまざまな過去話を経て第2回目のファッションショーが開かれ、大団円を迎えるラストはなかなか感動的でした。シャーリー・マクレーンの貫禄たっぷりなお芝居が本当に素晴らしかったです。シャネルの人生はたしかに波乱万丈ではありましたが、観終わった感想としては・・・決して不幸な人ではなかったんじゃないかなということです。恋に破れたり苦労もあったりしたけど、ファッション界で生きる彼女はとても生き生きしているように見えました。


久しぶりに洋画を見ましたが、なかなか素敵ないい作品でした。


ココ・シャネル 時代に挑戦した炎の女 (FIGARO BOOKS)ココ・シャネル 時代に挑戦した炎の女 (FIGARO BOOKS)
深味純子

阪急コミュニケーションズ 2009-08-21
売り上げランキング : 31617

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

映画鑑賞作品 comments(0) -


コメント


フォーム

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。