<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
ようやくNHKの地上波で放送されたNHKの「こんなステキなにっぽんが」俳優・加藤虎ノ介くんが群馬県の東吾妻町を旅した番組です。BS-hiで先行放送されたものを見たのですが、ネタバレ(←あまりバレってほどの番組じゃないけど 汗)は地上波の後にと思ってたので書き控えていました。

以前、BSジャパンで「にっぽん原風景紀行」という旅番組を見たときに、もしも次に虎ちゃんに旅番組系の仕事が来るとすればこの"こんなステキなにっぽんが"だろうなと予想していたので・・・まさにドンピシャ(笑)。民放のいわゆるトーク主体の旅番組は虎ちゃんには無理だろうなと思ったので(汗)。
もしかしたらこのオファーってあの「~原風景」がきっかけになってたりして!?

この番組、NHK-BShiで朝ドラの直前にやってる時があって・・・それでたまに見ていたんですが、コンセプトはそこに住んでいる人、息づいている伝統、ぬくもりをピックアップしているので旅人はどちらかというとメインじゃないんですよね。25分の番組の中でだいたい10分出るくらいかな。
なので旅人も比較的メインに撮ってた「原風景」のような旅番組を想定していた人にとってはちょっと物足りなさが残ったかもしれません(汗)。でも、虎ちゃんにはこのくらいの雰囲気がピッタリしてるかなぁとも思ったり。

今回、虎ノ介くんが旅をしたのが群馬県の東吾妻町というところ。日本古来の伝統を受け継いだ麻作りをしている場所ということで、そのころの写真を手に一人電車に揺られる虎ちゃん。この光景・・・原風景でも似たような映像があったな(笑)。その麻挽きをやっているところへ向かっているようです。

「麻というと、風通しのいい服とか・・・そういうのが出てきます。この写真を見るとものすごく大変そうなものを想像しちゃいますけど・・・今どういう風にやってるのか全く想像つかないんですけど・・・」

と、多少戸惑い気味!?相変わらず一生懸命喋ってます。そういうところがこの人の可愛いところだったりするんですけど。
電車から降りると一面に広がる田舎の風景が。そこで思わず・・・
「山間の・・・懐かしい。なんか帰ってきたなみたいな。ま、田舎で育ったんで」と言葉が出てきた虎ちゃん。そうかぁ。こういう景色のなかで育ってきたんだねぇ~。あの時折見せる素朴さみたいなものはこういう環境で育ったのが影響してるのかも。

歩いてると地元の人発見。「あ、人が・・・」と少しドキドキしながら近づき(笑)、麻挽きの写真を見せて場所を尋ねる虎ちゃん。親切なおばちゃんは色々丁寧に教えてくれたんでよかったよかった。ぶっきらぼうな人と出会ったらどうしようかと思ったよ(←親心!?笑)
その方の話によると、昔はあたり一面麻畑だったらしいですね。現在は管理されてる畑が1つあるくらいになってしまったとか。で、行ってみると厳重に柵で管理された囲いのなかで青々と茂る麻を刈っている人たちが。麻って、こんなふうに管理されてたのかぁ。今ちょっとイメージが悪い葉っぱになっちゃいましたけど(苦笑)・・・こうして見るとすごくきれいな緑色をしてる。それにあんなに背が高くなるんですねぇ。

作業している皆さんちょっと遠慮しながらも「こんにちは~」と入っていく虎ちゃん。このときは数人のおじさんが反応してくれてたので見ているコチラもホッと一安心(←どんだけ心配してんだよ 笑)。その中のトップらしいおじさんに麻について話を聞く虎ちゃん。細く長く取れる麻だということで感心することしきり。
麻取りの手伝いもさせてもらっていたようですが、どうやら抜くときにちょっと失敗してしまったらしくヤンワリと注意されてます(笑)。手伝ってる姿の本編はここまでだったんですが、冒頭の映像がこのあと続いたんじゃないかなと。ちょっと慣れてきたのか麻をまとめる手伝いをしながら時折笑顔を見せていた虎ちゃん。この笑顔を本放送で使わなかったのは勿体無いかも~。可愛かったのに(笑)。
・・・って・・・この番組は虎ちゃんメインじゃなかった(爆)。
なんか、虎ちゃんの素朴さがこの麻畑に見事にフィットしていたような・・・。このまま麻畑農家に居座って麻取り青年になってても違和感ないような・・・ってそれはファンとして困るけど(爆)。

麻の収穫手伝いをしたのが8月初旬ということでしたが、麻挽きをするのはその1ヵ月後ということで…9月頭頃にもう一度同じ場所を訪ねてたんですねぇ。大変だ。・・・・でも、虎ちゃん、服が(衣装?)同じじゃないかい?
麻挽きをしている境内ではおかあさんたちが下準備中。そこにやってきた虎ちゃん。「どうもこんにちは、お久しぶりです」とご挨拶。お久しぶり…と言うからには本当に1ヵ月後に来たってことだよな。わざと服装合わせてきたとか?・・・ってそこに気をとられる私(爆)。
神社の中ではおとうさんたちが一心不乱に麻挽き作業に没頭。その緊張感溢れる現場にオドオドしながらも「こんにちは・・・すみません、お邪魔します・・・」と挨拶して入っていく虎ノ介くん(汗)。麻の収穫時には数人反応してくれたものの、今回は誰もこれに反応する人がいなくて・・・見ているこちらのほうがドキドキでした(爆)。それだけ皆さん、麻挽きに神経集中してるってことですね。

それでも、収穫のときに出会った麻挽き名人と呼ばれるおじさんのところへ行ってミニインタビュー。このお父さんは虎ちゃんのことを覚えてくれていたようで丁寧に接してくれてました。よかったよかった(←どんだけ心配してんだよ 爆)
身を乗り出すように必死に麻挽き作業行程を知ろうとする虎ちゃん。麻挽きの様子をリポートするっていうよりも・・・麻挽きの修行にやってきて師匠の教えを必死に吸収しようとする若者に見えなくもなかったような…。でも、出てくる言葉は「へぇぇぇ」「はぁぁぁ」「ほぅ・・・・」というものが多いんですけどね(笑)。まさに素直な感想だけど、トーク主体の旅番組はやっぱり虎ちゃんには無理だろうなと思ってしまった私(汗)。
このあたりで体験として麻挽きも少しやらせてもらうんだろうか・・・なんて期待しながら見てたんですが、さすがにそれはなかったですね。麻挽きって大変な作業みたいだし、そんなに麻を無駄にできないだろうし。・・・なんて思ってたら、見学しにきた小学生は体験麻挽きやってるじゃないか。まぁ、彼らは将来の麻挽き職人になってほしいっていう人材でもあるからこういうことは積極的にやってかないといけないんでしょうけどね。あんだけ一所懸命覗き込んでたんだからちょこっとでも虎ちゃんにやらせてあげればよかったのになぁ・・・なんて甘いことを頭が過ぎる私(爆)。

麻挽きするなかに一人の若者もいます。どうやら自ら進んでこの世界に飛び込んできたということで虎ちゃんもさっそくミニインタビュー。なんか、自分と年の近い人がいたということで虎ちゃんの表情にもちょっと安堵感みたいなものが感じられたような(笑)。夢を語るその若者はとてもしっかりした青年で、師匠のおじさんも嬉しそうでした。喋り方もしっかりしてましたしね(インタビューする側よりもされる側のほうがハキハキ答えてたような… 笑)

最後に旅をしてきて一言。

「あのぉ・・・みなさんこの麻について本当に誇りを持ってて、ああやって作業して「こんなきれいになるんだ」とうれしそうに喋っている。ほんとに誇りなんだなって。それと昔生業にしていたことが人が疎遠になっていく今こういうことで関係が深まることができるっていうのはすごいことだなと。ぜひ続けてほしい・・・続いてほしいと思います」

一所懸命考えながら、虎ちゃんなりに感じたことを語ってくれました。これにて番組終了。
静かに日本の"ステキ"な部分をクローズアップするいい番組でした。この旅がまた虎ちゃんにとっての一つの栄養素になればいいなと。

で・・・虎ノ介くんの次のお仕事ですが、とうとう舞台の話が来たようですねぇ。舞台好きな私としては虎ちゃんの舞台姿は絶対に見たいと思っているのですが・・・劇場が小さ過ぎてチケットが手に入るのかがものすごく心配なんですけど(苦笑)。せめて・・・本多劇場にしてほしかった・・・。
それと、CSドラマの話もきているとのことなんですが・・・今度こそ、見れない(爆)。CSは映る環境にないんだよなぁ、家・・・。無念。せめて舞台だけは観に行きたい・・・。


関連記事

TAG : 加藤虎ノ介 

加藤虎ノ介くん comments(2) -


コメント

Re: ホッとする番組でしたね。

1Kさん、こんにちは!
本当にあの旅番組の雰囲気が虎ちゃんにピッタリでしたね。
なんかあのまま、麻農家に婿入りしちゃいそうな気も・・・ww。
あの、話しかけても反応がなかったシーンはさすがに
観ているこちらもドキドキものでしたが、そんな楽しみ方ができるのも
虎ちゃんの魅力かも。

ホッとする番組でしたね。

えりこさん こんにちは。

虎ちゃん目当てで私も観ましたが、知らない事だらけで気がついたら夢中になって観てました。
彼の雰囲気にピッタリでしたね~(*^_^*)
でも同じく「大丈夫かっ」とちょびっと焦る場面もありましたけど。これは彼ならではですね(笑)

田舎もこんなところ 発言に もうちょっと街だよ と言って欲しかった大体同じ方面に住んでいる田舎者ですб(=_=)


フォーム

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。