FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます

キャラメルボックス『風を継ぐ者』 7/29マチネ

風を継ぐ者
演劇集団キャラメルボックスの100回記念公演『風を継ぐ者』を観にサンシャイン劇場まで行ってきました。劇団で100回公演続けるってすごいことだと思います。その節目に『風を継ぐ者』を再び上演してくれたことは嬉しかったですね。

この『風を継ぐ者』ですが・・・私にとってもかなり思い入れの深い大切な作品です。観劇にハマって間もない頃の1996年、上川隆也さんが出るということを知って"生で上川さんの芝居が見たい"という相変わらずのミーハー根性で観に行った最初のキャラメル作品がこの『風を継ぐ者』でした。つまり、私とキャラメルとの出会いの作品でもあるのです。そんなミーハー気分で観に行った初演の『風を継ぐ者』でしたが、舞台が始まると作品の世界観に夢中になり・・・いつの間にかキャラメルボックスのファンになってサポーターズクラブにも約6年入っていました(笑)。
でも、今まで観てきたキャラメルの中でやっぱり一番特等席的存在なのは『風を継ぐ者』なんですよね。この作品に出会うまでは幕末の歴史にほとんど興味がなくむしろ苦手だったんですけど(汗)、見終ったあとにその考えが一転。特に新選組にはものすごく興味を持って小説や参考書などを買って読みふけりました。私が幕末・・・特に佐幕派側に感情移入しているのは『風を継ぐ者』の影響を強く受けています(←『また会おうと龍馬は言った』はあまりハマれなかったし 爆)。そのくらい、大好きな作品です。

キャラメルの舞台は去年の「君がいた時間~」以来だったんですが、相変わらずロビーは大賑わい。グッズも相当充実しています。ここにくると、どうしても何かしら買いたくなっちゃうんだよなぁ・・・(苦笑)、ということで、トーク&フォトブックと音楽集GREENをご購入。
そういえば・・・購入はしなかったんですが気になったのが大内厚雄さんの1500ステージ記念カード。キャラメルの中でも大内さんはけっこう好きな役者さんなんですが・・・そうかぁ、もう1500ステージも。私がキャラメルを知ったときにはまだ新人さんだったのでちょっと感慨深く思いました。このカードの裏に書かれているキャラクターは大内さんが実際に考案したもので劇中にも出てきますよ(笑)。やっぱ買えばよかったかなぁ。

客席は平日昼間にも関わらずかなり盛況でしたが、キャラメル側が言うには平日チケットには空きが多いんだとか(苦笑)。まぁたしかに通路席とかはなかったけど・・・それでも相当埋まってたようには見えたんだけどなぁ。やっぱし不況の影響?『風を継ぐ者』は本当に面白いと思うのでたくさんの人に観てもらいたいです。
ちなみに今回は加藤さんと新人役者さんとの前説がありませんでした。前説ではなく映画みたいなスクリーンが下りてきてグッズの紹介したり観劇前の注意事項をしたりといった感じ。キャラメルを見るのは久しぶりだったので・・・最近はこんな形に変えたんだろうか。でも、つくりはやっぱり面白い。特に注意事項を促す映像はかなり笑えました(←特にオチ担当の岡田達也さんがやたら面白かったです 笑)


キャスト
立川迅助:左東広之、小金井兵庫:大内厚雄、沖田総司:畑中智行、土方歳三:三浦剛、三鷹銀太夫:安部丈二、桃山鳩斎:西川浩幸、つぐみ:實川貴美子、たか子:岡田さつき、その:渡邊安理、美祢:岡内美喜子、秋吉剣作:石原善暢、小野田鉄馬:小多田直樹、宇部鋼四郎:粟野史浩(文学座)


以下、ネタバレありきの感想になります。





Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 観劇

[ 2009/07/31 16:07 ] ストレート演劇 | TB(-) | CM(0)

ドラマW『都市伝説セピア』 死者恋

7月は3本の加藤虎ノ介くん出演ドラマが見れて、ファンとしては何とも嬉しい月でございました。そのラストを飾ったのが、WOWOWのドラマW『都市伝説セピア』。WOWOWのドラマは質が高く、けっこう評判がいいんですよね。先日放送された田辺誠一さん出演の『空飛ぶタイヤ』も見ごたえがある良質な作品でした。

『都市伝説セピア』はドラマW始まって以来初めてという3話から成るオムニバスドラマ。虎ノ介くんが出演したのは3話の"死者恋"で、3つの中で一番多くの時間を割いた作品でした。
ただこの作品・・・ホラー系なんですよね(苦笑)。苦手なんですよ・・・ホラー系作品~~。ただ、原作を読んだ人から"どこか懐かしい感じのするホラー"だと聞いていたし、虎ちゃんが出るっていうし・・・じゃあ見てみるかってことで。リアルタイムでは見れなかったので、時間ができた朝、『つばさ』を見終わったあとにこのドラマを見た私(爆)。これがよかったのか・・・悪かったのか・・・(苦笑)。でもまぁ、リアルタイムの夜に見るよりはマシだったかも。

個人的感想としては・・・ただ一言、不気味だった・・・

一応最初の成宮くん主演の「フクロウ男」から見始めたんですが・・・この作品はもう、途中から超早送り再生(爆)。まともに最後まで見る気分じゃなくなったよ・・・。怖いっていうよりも・・・気味が悪い。次の佐野史郎さん主演の「アイスマン」はそのあおりを受けて、全編約16倍速再生。もはや、内容がどんなのだったかすら分かりません(爆)。
この流れで・・・「死者恋」ですからねぇ・・・半分以上腰が引けたようなテンションで見たのですが・・・はぁぁぁ~~・・・疲れた(汗)。普通再生でこの作品んは全部見ましたけど、個人的には合わないドラマでした。

こんなテンションですので、熱血系感想が書けないです、たぶん(←それで丁度いいって 爆)。とりあえず、追記に感想を・・・。

ちなみに、8月と9月にも再放送があるようなので見逃した方はWOWOWのHPをチェックしてみてはいかがでしょうか。



Read More

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : テレビドラマ

[ 2009/07/28 14:34 ] 加藤虎ノ介くん | TB(-) | CM(4)

スタジオパークに北村一輝さん

皆既日食のあった7月22日のスタジオパークゲストは、現在『天地人』で素晴らしい上杉景勝を演じている北村一輝さんでした。
待ってました~~、このときを!いつかはスタパゲストに来てくれると思っていたので、すごく嬉しかったです。殿の携帯待ち受けとかも出してくれればよかったのにぃぃ~。

それにしてもスタジオパーク観覧者の数・・・オープニングからすごかったですねぇ。あ、私は家でおとなしく見てましたよ(笑)。登場したときの北村さんは上下グレーっぽいスーツになぜかスニーカー姿。でも、そんなところも許せるほど可愛い北村さん。この方はドギツイ役柄が多いので色々と誤解されやすいと思うんですが(汗)、こうして素のままだとなんだかホワッとした雰囲気で・・・あの笑顔を見るだけでも癒されます。
ちなみに、オープニングで大量にきたというファックスやメールの束が紹介されたんですが・・・実は私も放送前にファックス送った一人です(爆)。北村一輝さんがスタジオパークゲストに出演すると知ったときからずっと"放送日にはメッセージ送ろう"と思ってて・・・勇気を奮って出してみました。あの中の一枚に私が送ったのも入っていたのかな・・・。何はともあれ、今回は読まれなくてよかった(←虎ちゃんのときのこともあるので内心ビクビクはしてましたけど 笑)

スタジオに入るときにファンロードみたいなところをいつもゲストが通っていくんですが、この日はものすごい騒ぎでしたねぇ。皆北村さんに握手してもらいたくて押し寄せてたような(汗)。そんなファンにニコニコと癒し系の笑顔で手を出して応えている北村さん、いい人だ~。この方はファンに対してもいつも真摯に接してくれるんじゃないかな。
スタジオ入りまでテレビ画面では色んな過去の写真とかが紹介されるんですけど、一番最初に出てきた若々しい笑顔のやつがすごくよかった!なんかアイドルみたいな写真でしたね(笑)。


以下、ちょっと長くなりそうなので追記に書きます。興味のある方はどうぞ・・・。


Read More

[ 2009/07/25 00:01 ] その他気になる人々 | TB(-) | CM(2)

『つばさ』第101回 致命的ミス

とうとうやってしまいましたねぇ、つばさ。"15分"の悲劇(苦笑)。城之内さんが怒り心頭なのもごもっともな話なんですが・・・なぜか、ちょっと、笑えてしまった。

ちなみに明日の放送はオンタイムで見れるか非常に微妙…。というのも、1週間遅れでバタバタの帰省(←ダンナの実家)が入りまして。個人的には年に2回の一大行事なので外せないんですよね(苦笑)。土スタで宅間さんたちがガン泣きポイントっていってたシーンがあるのになぁ~。月曜日放送までには何とか見れますように。


以下、本日の感想です。興味のある方は追記からどうぞ。




Read More

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : NHK 朝ドラ「つばさ」

[ 2009/07/24 13:48 ] 朝ドラ つばさ | TB(-) | CM(4)

『星の大地に降る涙』 7/22ソワレ

ほし
地球ゴージャス制作の舞台『星の大地に降る涙』を観に赤坂ACTシアターまで行って来ました。
最初は観劇予定に入れてなかったんですが、3月に観たNACSの舞台での音尾くんがあまりにも良かったので、ゴージャスでの彼も観てみたくなり急遽チケット確保。ただ、ちょっと反応が遅かったためになかなかいい日程が選べず・・・結果的にソワレ公演チケットになってしまいました。赤坂って家からけっこう遠いのでソワレ公演はキツイんですけど(汗)・・・何とか無事にその日中に帰れたので結果オーライかなと。

地球ゴージャスの舞台は2年前に北村一輝さんが客演した『ささやき色のあの日たち』以来2度目(感想はコチラ)。
あの時は寺脇さんが参加していなかったので、岸谷さん・寺脇さんコンビが揃った本来の地球ゴージャスを観るのは今回が初めてになります。寺脇さんといえば、前回『マルグリット』で悲劇の将校を熱演したのが記憶に新しいところですが、あれはコメディー一切抜きだったので・・・岸谷さんと一緒になるとどんな化学反応が起こるのか(笑)けっこう楽しみにしていました。

それにしても地球ゴージャス・・・大人気ですねぇ。1階席後ろには大勢の立ち見のお客さんがいてビックリしました。約3時間公演を立ち見で・・・っていうのはけっこう大変だったのでは(汗)。あ、でも、もしかしたら三浦くん目当てのお客さんが多かったからかも(笑)。カーテンコールでの彼への声援はすごいものがありましたんで。
そのカーテンコールは全部で3回くらいあったかな。客演代表として音尾くん、三浦くん、木村さんがご挨拶。音尾君は顔ネタで笑わせてくれて面白かった(笑)。三浦くんは初舞台ということで真面目な好印象。岸谷さんたちも盛んに彼のことを褒め称えていました。木村さんは「皆既日食の中ありがとうございます」と挨拶して会場が沸いてましたね。彼女曰く、実際の岸谷さんと寺脇さんは夫婦のように仲が良いそうで・・・それを聞いた寺脇さんが「熱海にでも一緒に」と岸谷さんと腕組んだりしてて笑えました(笑)。


主な出演者
ステラ:木村佳乃、シャチ:三浦春馬、カイジ:音尾琢真(TEAM NACS)、ザージャ:寺脇康文、トド:岸谷五朗


以下、ネタバレ含んだ感想になります。多少辛口になってるのでご注意を(苦笑)。


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 観劇

[ 2009/07/23 17:40 ] ストレート演劇 | TB(-) | CM(0)

『つばさ』第100回 おかんの悲劇

『つばさ』も早いもので始まってからちょうど今回で100回を迎えました。
今週はつばさと翔太の関係が山場といった感じですが・・・私的には"来るべきときが来ちゃった"って想いです(苦笑)。ラブラブなんだけど、本音で付き合っていないように見えたつばさと翔太は危なっかしく見えて仕方なかったんですよね。

この100回はファンミで宅間さんが熱弁してた、多部ちゃんの”センジュくん"芝居が登場。土スタのときもチラリと言ってましたが、確かにあれを背負ってあそこまで泣けるのはすごいなと思いました。あのセンジュくん、ぶつかりそうになるので避けるのが大変だったらしいですよ、宅間さん(笑)。

以下、感想です。興味のある方だけどうぞ。

Read More

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : NHK 朝ドラ「つばさ」

[ 2009/07/23 15:54 ] 朝ドラ つばさ | TB(-) | CM(2)

『赤鼻のセンセイ』 第1回~2回

2009年春のドラマも昨日の『ハンチョウ』最終回を以って終了。ハンチョウは個人的にかなり好きな刑事ドラマだったので続編に期待したいところです。
で、夏ドラマなんですが・・・今のところ見続けているのは『官僚たちの夏』と『赤鼻のセンセイ』です。そのほかの民放夏ドラマは・・・結局見ないで終わりかも。

『赤鼻のセンセイ』は病院にある院内学級が舞台。大泉洋くんが主演なのでチェックは入れていたんですが、なかなかリアルタイムで見れず・・・ようやく録画で第1回と2回を見終えました。
私は子供系のドラマは苦手分野でして、以前、大泉くんが出るならとチェックした『暴れん坊ママ』も結局耐え切れずに2話でリタイアしました(苦笑)。なので、今回もちょっと不安ではあったんですよね・・・小児科病棟が舞台なので。

でも、今度の『赤鼻のセンセイ』は見続けられそう!子供といっても・・・中学生くらいの子達がメインのようですし、子供たちを支える大人のほうにもちゃんとしたドラマがあるというのがいいです。
大泉くん扮する石原参太郎はかなりのKY教師で子供たちに苦い顔をされるのも仕方ないかなぁというキャラクター(苦笑)。とにかく自分の価値観を人に押し付ける傾向があるのがなんともイタイセンセイなんですが(汗)、それでも憎みきれないのはやっぱり大泉くんが演じてるからだろうなぁと思います。ウザイんですけど、子供たちに向き合う姿勢はいつも真剣勝負。あの真っ向から向かい合おうとする参太郎の熱意を大泉君は非常に上手く表現していると思います。

第1回で八重樫くんに花火の思い出を作ってあげようとして失敗してしまう参太郎がこれでもかと打ちのめされて凹んでたシーンは見ていて胸が痛んだし、第2回で和田くんの初恋の人を強引に会わせようと画策しながらも逆に傷つけてしまう結果になり凹んだときもなぜか応援したくなった。特に和田君に「お前は恋をしていいんだよ」と熱弁を振るうシーンでは胸が熱くなりました。
ウザイ先生だけど、なぜか子供たちの心が徐々に開いていくのも納得できる。大泉くんの台詞回しってなんだかとても心に響くんですよ。そんな意味でも第2回はちょっと泣けたなぁ。やっぱり役者をしてるときの洋くんが一番好き

それにしても神木くんも須賀くんも大きくなりましたねぇ。特に神木隆之介くんはかなりイケメンっぽくなっててビックリしました(笑)。人間の成長って本当に早い・・・。

小林聡美さんとの掛け合いもテンポがよくてすごく楽しいです。この関係がどうなっていくのかも気になるし、上川隆也さん演じる代理院長が今後どう変わっていくのかも興味あり。リアルタイムで見れない時が多いと思いますが(汗)、これは視聴決定ドラマです。

ちなみに、赤鼻をつけて人を笑わせる・・・というテーマで一番最初に連想したのはロビン・ウィリアムズ主演の映画『パッチ・アダムス』です。映画館で号泣したほど感動した作品だったんですが・・・今回のドラマに赤鼻が出てくるのはこの映画を参考にしてるからなのだろうか?内容はけっこう違うんですけど、笑いで病を癒すというテーマは同じなので・・・。

パッチ・アダムス [DVD]パッチ・アダムス [DVD]
ロビン・ウィリアムス, ダニエル・ロンドン, フィリップ・セイモア・ホフマン, ボブ・ガントン, トム・シャドヤック

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2009-03-12
売り上げランキング : 4670

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とても素晴らしい映画です。興味がある方はぜひ・・・。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 赤鼻のセンセイ

[ 2009/07/21 17:34 ] NACS & 大泉洋くん | TB(-) | CM(2)

土スタに翔太・真瀬さん登場

今週の「つばさ」は本当に波乱万丈でございました。96回の詳しい感想を書く時間が無さそうなので(汗)、とりあえず土スタレポの前に少しだけ簡略に上げようと思います。個人的にかなりテンション高く応援してますので(笑)、この作品に興味のない方、スミマセンがスルーしてくださいませ。

嵐の中、翔太のいる目の前でつばさを救出した真瀬でしたが・・・つばさの実家で家族に感謝されるとどこか翔太の目が気になって自分の気持ちを押し殺してしまったようですねぇ。これは仕方ないよな。つばさの気持ちは翔太にあることを知ってるわけだし、少なからず翔太への罪悪感もあったと思う。なんか最近の真瀬さん見てると切なくて仕方ないよ(苦笑)。
そしてもう一人見てるだけで切なくなってくるのが翔太。気がついたつばさに無理に笑顔を作ってる姿とか胸が痛むよ~…。さらに、足の怪我を悪化させてしまったかもしれないことをまたつばさに言えずにいる。翔太、なんでもう少しつばさの前で素直になれないんだろう。彼、つばさの前では本当に自分の弱いところを見せないようにしてますよね。たぶん、つばさが翔太に「弱さ」を見せる隙を無意識に与えていないからかもしれないなぁ。お互いに好きだという気持ちはあるのに、本当の自分を見せていないような気がする。これが本当に見ていて危なっかしいんですよね…。

もうひとつグッときたシーンは加乃子と千代さんの親子の会話「私は母さんに許せないと思われても全然構わない。でも、つばさを産んだことは絶対失敗だなんて思ってない」・・・この言葉はなんだかとても胸に響いてきました。親子の絆って・・・ほんとに色んな形がある。この二人も徐々に母と娘に戻りつつあるのかなぁなんて思いました。
それから優花。最近の彼女はつばさにベッタリなんですけど・・・母親になってほしいという気持ちは本物だと思うんですが、それ以上に何か策略があるような気も・・・(笑)。父親がつばさを好きだということは敏感な優花は察していると思われるだけに・・・ひょっとして真瀬のための行動でもあったりして・・・なんて、ちょこっと考えたりする私です。この親子もなんだかんだで距離を縮めているように見えるし。

で・・・あのラストシーン。私は真瀬さんがどんな風に愛の告白をするんだろうかと思ってたんですが・・・非常に自然な台詞まわしで・・・自分の中にものすごくスッと入ってきた。真瀬さんが「愛してる」っていう言葉を口にすること事態想像できなかったので(笑)、いったい宅間さんはどんな風に言うんだろうかと気になってたんですよ。なんかものすごく自然で・・・あの短い言葉の中に真瀬の気持ちが凝縮されてたと思う。宅間さんの台詞まわしはホントに好きです。
それにしても・・・みちるさん・・・あの行動は・・・。ん~~・・・つばさが来ている事を確認した上でやってましたからねぇ。正直、コワイ女!!と思ってしまった(苦笑)。彼女の想いも切ないけど、あの行動はちょっと・・・ねぇ(苦笑)。


・・・あれま、結局長い文章になっちゃった(爆)。すみません。

というわけで、真瀬と翔太が恋のライバルとなってしまったことを受けて(笑)・・・土曜スタジオパークゲストに真瀬役の宅間孝行さん翔太役の小柳友くんが登場。この日をものすごーく楽しみに待ってました♪
以下、激しく長い文章になってしまったので(爆)追記に感想など書きます。興味のある方はどうぞ。




Read More

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : NHK 朝ドラ「つばさ」

[ 2009/07/19 17:02 ] 朝ドラ つばさ | TB(-) | CM(4)

『ダンス・オブ・ヴァンパイア』 7/16ソワレ

o0800060010215141191.jpg
前回観劇したときには前楽までチケットがなかった・・・はずなんですが・・・スミマセン、増えました(爆)。恐ろしいミュージカルだ、『ダンス・オブ・ヴァンパイア』!!一度あの雰囲気を体験してしまうと無性に次がすぐに観たくなってしまう~。
A席ならばなんとか増やせるかなということで探していたところ、奇跡的にA列下手通路席があったので思わず飛びついてしまいました(笑)。この作品はこのあたりの席がものすごく美味しいんですよ。そして狙い通り・・・素晴らしい体験をさせてもらいました!そのことは追記にて後ほど。

ソワレ公演だったこともあってか、客席は前回よりもちょっと寂しい感じ。私の下手寄り隣席はごっそり6個くらい空いてて・・・前後の列もそんな感じだったかな。それなのに、客席の反応がものすごくよかった!私の後ろに座っていたカップルは初見だったようなのですが二人ともとてもこの作品を気に入ってくれていたようで、その会話を聞きながらなんだか嬉しくなってしまった。たぶん、前回見たときよりもお客さんのテンションは高かったと思うし、役者さんたちもその空気を感じたのかノリノリでやってるのが分かりとてもいい雰囲気でした。
まぁ、ただ一点ちょっと残念だったのは・・・クロロック伯爵の「抑えがたい欲望」のナンバーで完全に歌い終わらないうちに誰かが先走って拍手してしまったことかな。まぁ、あそこで拍手したくなる心理は分からなくもないんですが(汗)、もう少し空気呼んでほしかったかも。

でもねぇ、フィナーレ・カーテンコールとかはもう最高ですよ!!隣が誰もいなかったので私も思い切り振りつきで歌ってしまった(笑)。吉野ヘルちゃんもすごくテンション高くて「最高!!」と何度もシャウトしてました。
なんだろうか、この一体感は。まるでコンサートに一人で行きながらも気がつくと一緒に体動かして踊ってる・・・みたいな感覚。このミュージカルはまさにそんな気分にさせられるんです。フィナーレ・カーテンコール時の私のテンション、沸点まで到達してます、きっと(笑)。これがあるから、やめられないんだよなぁ、TDV通い(爆)。完全にヴァンパイアウィルスに感染しているようです(笑)。


主なキャスト
クロロック伯爵:山口祐一郎、アブロンシウス教授:石川禅、サラ:知念里奈、アルフレート:浦井健治、シャガール:安崎求、レベッカ:阿知波悟美、マグダ:シルビア・グラブ、ヘルベルト:吉野圭吾、クコール:駒田一 ほか


以下、ネタバレ含んだ感想等になります。





Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2009/07/17 22:31 ] ダンス・オブ・ヴァンパイア | TB(-) | CM(6)

『つばさ』第95回 運命の河川敷

ここしばらく『つばさ』感想を中断していましたが・・・決してリタイアしたわけではございません(笑)。まだまだテンション保って私は見てますよ~(笑)。先日のファンミに参加したこともけっこう大きいかも。

さて今週は台風直撃に纏わるエピソードなわけですが・・・本格的にみちるが参戦してきて何やらややこしいことになってます(汗)。じわりじわりと今後に繋がっていくような伏線も出てきたりして・・・これらがどう回収されていくのか注目したいところ。
そんななか、ついに河川敷でのシーンが~。これって4月のまだ肌寒い時期に撮影したらしく皆さん凍えながら頑張ったってやつですよね。「つばさ」ブログに掲載されたときいつ放送されるんだろうかと気になっていたんですが・・・3ヶ月のときを経てようやく日の目を見たと(笑)。
今回の放送分についてはけっこう賛否両論出てきているようですが、私はけっこう好意的に受け止めながら見てました。少数派かもしれないけど・・・(苦笑)。なのでここから下は否定的意見を持っている人は読まないほうがいいかも。危険を感じた方は回避願います

ちなみに、本日7月17日は真瀬社長熱演中の宅間孝行さんのお誕生日です。
おめでとうございます
宅間さんの誕生日にこの回が放送されたのはなんとなく因縁めいたものを感じます(笑)。

さらに・・・愛ヘルメットが出てきたということで『天地人』繋がりと強引に追加(笑)。
7月17日、『天地人』で素晴らしい景勝を演じている北村一輝さんのお誕生日でもあります。
おめでとうございます
ちなみに宅間さんよりも1つ年上なんですよね、北村さん。お若いですッ!


以下、興味のある方はどうぞ~。






Read More

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : NHK 朝ドラ「つばさ」

[ 2009/07/17 12:27 ] 朝ドラ つばさ | TB(-) | CM(6)

面白かった刑事ドラマ

2009年春期のドラマで私が最後まで完走したのは全部警察関連ものでした(笑)。
チェックを入れてた「イケ麺そば屋」は第1回目で挫折(姜くん出てたけど内容についていけなかった 爆)「ゴッドハンド輝」も1回目で挫折(2回目を見る気持ちが失せた 爆)、宅間さんが脚本書いてた「スマイル」は結局一度も見ず(←基本的にジャニーズ主役ものはどうしても苦手なんで 爆)・・・という結果に終わりました。

完走したのは「BOSS」、「臨場」、そして来週最終回を迎える「ハンチョウ」です。この3作品、どれも性格の違う刑事ドラマだったのですがそれぞれに味があってとにかく面白かった。1クールの中でこれだけ警察系ドラマにハマったのも珍しいかも。

「BOSS」は天海さんのサバサバしたカッコよさがドラマにすごくいい影響を与えてたと思う。玉鉄君もかっこよかったし、何よりテンポがよかったので最後まで飽きずに見られた。

BOSS DVD-BOXBOSS DVD-BOX
天海祐希, 竹野内豊, 戸田恵梨香, 溝端淳平

ポニーキャニオン 2009-10-21
売り上げランキング : 44

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「臨場」は内野さんの絶妙な芝居がドラマ全体を引き締めていたと思う。こちらの脚本もとても良くできていて人間ドラマとしてもじっくり堪能することができた。

臨場 DVD‐BOX(仮)臨場 DVD‐BOX(仮)
内野聖陽, 松下由樹, 渡辺大, 金子さやか

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2009-11-21
売り上げランキング : 3555

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「ハンチョウ」は水戸黄門枠ならではのどちらかというと人情刑事ドラマですが、蔵之介さんのリーダーシップと温かみがとても素晴らしい。山口翔悟くんが出るからと思って見始めたのですが、毎回どこかで必ずウルウルしながら見てました。

ハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOXハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOX
佐々木蔵之介, 中村俊介, 塚地武雅(ドランクドラゴン), 黒谷友香

TCエンタテインメント 2009-11-04
売り上げランキング : 809

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ちなみに、2009年夏ドラマは今のところ大泉洋くんの「赤鼻のセンセイ」をチェックしてるくらいかなぁ。「官僚たちの夏」も今のところ見ていますが録画してまで・・・というほどの好みではない。堺雅人さんの攻めの芝居は見応えありますけどね。
「コールセンターの恋人」は中園ミホさんの脚本でストーリーとしてはなかなか面白いと思ったんですが・・・主演の小泉孝太郎くんがその役割を果たせていないのでドラマの魅力があまり伝わってこず1回目で挫折(苦笑)。これ、大泉君が主演だったらかなり印象変わってたかもしれないなぁ・・・なんて思ったり・・・。

枠外ではNHK連続ものですかね。「つばさ」は最近感想ストップしてますが大好きで夢中になって見てますし、「天地人」も北村@景勝萌えの一心で見てます(笑)。
あとは「ふたつのスピカ」がいい感じですね。アニメはほとんど見たことないので比べようもありませんが、ドラマ版も充分面白いと私は思います。田辺誠一さんの佐野先生目当てでしたが・・・彼はやっぱりカッコいい。かとうかずこさんと一緒のシーンを見ると「ガラスの仮面」が過ぎります(笑)。

あくまでもこれは、私個人の感想と評価なのであしからず。


ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : ドラマ感想

[ 2009/07/16 14:26 ] その他ドラマ感想 | TB(-) | CM(0)

大河ドラマ『龍馬伝』 第二次キャスト発表

来年2010年の大河ドラマは坂本龍馬の人生を描く『龍馬伝』です。三菱財閥の創始者である岩崎弥太郎の目から見た龍馬ということで、今までの坂本龍馬像とはちょっと違うドラマが楽しめるのではないかと期待しています。個人的にはあまり坂本龍馬は好きな人物ではないんですが(←どちらかというと新選組みたいな幕府側に興味があるので)、このドラマでその印象が変わるといいな・・・と思っています。
スタッフはどうやら「ハゲタカ」を制作した人が多く絡んでいるようですね。ハゲタカはちょっと苦手分野ドラマだったので見なかったんですが・・・少なくとも、今年の大河ドラマよりは濃密なドラマを作ってくれるものだと信じています(苦笑)。個人的には『三丁目の夕日』の音楽を担当した佐藤直紀さんのサントラが楽しみ。

さて、キャストですが、主演の坂本龍馬には既に福山雅治さんが決まっていましたが・・・ようやく第二次キャストも発表されました。その面々を見ると・・・かなり中堅から上の役者さんが多いようです。

龍馬のライバルでもある岩崎弥太郎には香川照之さん、土佐勤皇党を結成した武市半平太には大森南朋さん、龍馬の妻になるおりょうには真木よう子さん、龍馬の姉の乙女には寺島しのぶさん・・・などなど。
この中では寺島しのぶさんの乙女姉さんがけっこうイメージに合ってるかも(←でも福山さんよりも年下ですよね 笑)。武市は去年舞台で見た田辺さんがものすごくかっこよかったイメージがあるのですが・・・大森さんも芸達者な方なのでどのように演じるのか楽しみです。真木さんは『風林火山』以来ですね。香川さんも芸達者な方なのでどんな芝居を見せてくれるか期待しています。

そのほかの詳しいキャストはNHKのドラマHPを参照。

個人的に注目したいのは若手キャストでは・・・千葉道場の娘で龍馬に惹かれていく千葉佐那役の貫地谷しほりちゃん、人斬りと恐れられた岡田以蔵役の佐藤健くん、そして薩長同盟に奔走しながらも最後は切腹させられるという近藤長次郎役の大泉洋くんです。
特に大泉くんが大河ドラマでどんな演技を見せてくれるのか、これはかなり期待!ついにきましたか~大河ドラマ出演の日が!結婚してからますます好調のようですね。彼が演じる近藤長次郎という人物は私も知らない人物なのでその人生にも注目したいと思います。

主要人物で言うと、勝海舟役の武田鉄矢さんや西郷隆盛役の高橋克実さんもけっこうイメージに合うかも。特に高橋さんの西郷はすぐイメージが浮かんできた(笑)。


またしばらくしたら第三次キャストも発表になると思います。また私の注目してる役者さんが入ればいいなぁ~。個人的にはそろそろ合田さんにも大河出てほしいんだけど・・・。役の幅をもっと広げさせてあげたい気がする。いい役者さんなのに活動範囲が今のところ限られててもったいない・・・。




ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 大河ドラマ

[ 2009/07/15 17:09 ] 大河ドラマ 龍馬伝 | TB(-) | CM(0)

『つばさ』ファンミ ラジオぽてとin渋谷

7月12日に開催されたNHK朝ドラ『つばさ』のファンミーティング~ラジオぽてとin渋谷~に行ってきました!
実は当日外せない用事があり応募するのを諦めていたんですが、ダンナがそうとは知らずに申し込んでしまい(爆)・・・なんと、それが、まさかの当選してしまったんですよ。シャレで申し込んだらしいんですが・・・案外そういうノリのときが当たるんだろうか(苦笑)。
o0800060010213172970.jpg
というわけで、急遽、用事の時間調整をしてもらい・・・無事にファンミーティングに参加できたというわけです。

この日はNHKワンダーランドという野外イベントも同時開催されていて、いろんな番組のブースやお笑い系番組ライブなんかの収録も行われてて(明和電機の土佐さんがいた)とても賑やかでした。その一角に思わず目が留めてしまったのがこれ・・・↓
o0800060010212165107.jpg
サラリーマンNEOのセクスィ~武将の衣装じゃないか~(笑)。こんなところで『恋』兜にお目にかかれるとは思わなかったので激写してきました(笑)。しっかし沢村さんって・・・細いんですねぇ~。さすがは元モデルだ。

開催場所はNHKみんなの広場ふれあいホール。よく公開番組収録とかに使われているホールで収容人数は大体300人弱くらい。後ろのほうに座ってもけっこう見やすいホールだったと思います。
o0800060010213174450.jpg
到着するとハガキを出して座席に入る順番を決めるクジを引かされました(←自由席だったので)。出てきた数字は120番台・・・こっちのクジ運はあまり強くなかったらしい(苦笑)。開演時間の約20分くらい前に番号順に並び会場へ。
客層はまさに子供から大人まで老若男女といった感じで幅広かった気がします。ちなみに今回の抽選の確率はなんと8倍だったそうです!多部ちゃんが来なかったのでそんなに高い倍率ではないかもと思ってたんですが・・・前回うちがハズれたイベントのときよりも倍率上がってることにビックリ!

というわけで、相変わらず前置き長くなりましたが(苦笑)、以下追記にイベントレポをざっと挙げたいと思います。後日情報番組やHPなどで詳しく紹介されると思うのでそれまでの繋ぎって感じで(笑)。

ただ・・・ここから先の注意点なのですが・・イベントの後半はかなり濃い~ネタバレトークが展開されまして・・・最後はなんと5週分の予告まで見せてもらっちゃったんです(笑)。私はネタバレ大歓迎派なのでほほぉ~と思いながら見ましたが、ネタバレは絶対イヤっていう人にとってはビックリだったんじゃないかなと(汗)。
というわけで、このレポートの中にもネタバレとおぼしき記述がボロボロと出てくると思われます。けっこう面白い話多かったんで。なので、どうしても先を知りたくない方は追記の中にもう一度空間箇所つくりますので、そこから先へは進まないほうがいいと思います。そのあたりは自己判断で(笑)お願いします。





Read More

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : NHK 朝ドラ「つばさ」

[ 2009/07/14 15:01 ] 朝ドラ つばさ | TB(-) | CM(4)

拍手ボタンに関するお詫び

いつも当ブログをご贔屓くださる皆様、本当にありがとうございます。

このブログには拍手機能というものがあるのですが・・・昨日から今朝にかけてこの機能が不具合を起こしてしまったらしく、反応しない時間が続いたようです。さらに、その影響で・・・6月末日~今までの7月分の拍手コメントがごっそり消えてしまいました(涙)。
今月は本当にたくさんの皆様から拍手コメントを頂き、とても喜んでいたのに・・・。
なぜだぁぁぁ!かなりショックです・・・。

7月に入ってからの拍手コメントをいただきました皆様、本当に申し訳ありませんでしたm(__)m。

現在はなんとか拍手機能が復帰しているようですが・・・コメントは戻ってこないようです。他のfc2ブログユーザーも同じ被害に遭っているということなのでホント、そのショックの気持ちはよく分かる・・・。

これに懲りずに、また拍手コメント残していただけると嬉しいです。
どうぞ今後ともよろしくお願いします。




[ 2009/07/13 12:52 ] その他ひとこと | TB(-) | CM(-)

『官僚たちの夏』第1回 アケボノ自動車

7月期の新ドラマが色々スタートしていますが、その中でも特に重厚そうな熱い作品が『官僚たちの夏』。戦後の経済成長期に奮闘した官僚たちにスポットを当てたドラマということなのですが、"これってNHKやWOWOWの社会派ドラマ枠で放送する内容じゃないか?"と思っちゃいました(汗)。そしたら・・・やっぱりかつてNHKでもドラマ化してるのね。
今まで恋愛や家族愛といったテーマが多く放送されてきた日曜9時枠にこのドラマを持ってくるとは・・・TBS、やるな(笑)。

でも、個人的にはこういった政治や経済が絡んでくるドラマって苦手なんですよねぇ・・・。ただ、堺雅人さんが出てるし1回目はチェックしてみようかな・・・なんて思ってたら・・・なんと、加藤虎ノ介くんが第1回目のゲスト出演するって言うじゃないですか!ビックリ!こりゃ見ないと(笑)。
どうやら工員役らしいという情報は聞いていたんですが、まぁ、出番があるといっても何人かの仲間たちの中で比較的セリフがあるくらいの人物じゃないかなと・・・けっこう軽く予想してたんです(爆)。何分間くらい出演するんだろうかとか(←薄情なファンだ 爆)

ところが!!

蓋を開けてみればやたら出番が多い・・・どころか、キーマンである蟹江敬三さん演じる自動車工場の社長さんの娘婿という重要な役どころじゃないですかっ!蟹江さんの右腕的存在で・・・インパクトもかなり大!こりゃビックリ(笑)。いやぁ、虎ちゃん、すごくいい役をもらったじゃないか~~。
それどころか、他にも佐藤浩市さんとか堺雅人さんとか・・・主役級の人たちとの接点も多い。堺さんと同じ画面に映ったときは個人的にものすごく嬉しかったですよ。この撮影のときの裏話とか聞いてみたいくらいです(笑)。

そんなわけで、以下、虎ちゃんのシーンを中心に感想を書いてきます。



Read More

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 官僚たちの夏

[ 2009/07/11 00:52 ] 官僚たちの夏 | TB(-) | CM(6)

『ダンス・オブ・ヴァンパイア』 7/8マチネ

3年前大熱狂したミュージカル『ダンス・オブ・ヴァンパイア』がついに今年再演!!というわけで、初日が明けてまだ間もない舞踏会へ行ってまいりました~。ちなみに私がどれだけ熱狂したかはこちらの記録を参照してください(笑)。
初演が開幕した当初は賛否両論でなかなか集客にも繋がらなかったミュージカルなのですが、私のように最初からテンション上げてた熱心なブロガーさんの口コミや公式ブログ(別名・リー君ブログw)の充実ぶり、さらに途中から始まった駒田@クコール劇場などにより徐々に人気拡大、千秋楽が近づいた頃にはチケット完売という快挙を成し遂げた伝説的作品です。
再演は難しいのではないかという噂が当初ちらほら聞かれていたので、今回のTDV開幕は本当に嬉しい限り!まさに待ちに待った再演でございました。そういえば7/8って・・・私が3年前に初めてヴァンパイアウィルスに感染した日と同じだぁ・・・。なんだか運命を感じる(笑)。

今年の帝劇ロビーもヴァンパイア色で楽しませてくれてます!
o0800060010209940879.jpg
このように、リー君も元気に飛び回ってますよ~。1階ロビーに5匹くらいいたかも(笑)。初演のときよりも増えてる!?リー子ちゃんは発見できず。

o0800060010210599623.jpg
今回もグッズがかなり充実していました。初演のときに手に入らなかったリー君ストラップは今回無事にゲット!それから2枚一組になったクリアファイルもすごく可愛かったのでお買い上げ。リー君バージョンとクコちゃんの影があるやつの2種類です。他にもニンニクつきのキーホルダーとかTシャツとか、ニンニクせんべいとか(笑)それはそれは華やかでございました。

o0800060010209941053.jpg
ロビーの柱には今年もキャストの写真が展示されてます。この日のサラは大塚ちひろちゃん、アルフレートは泉見洋平くんです。この写真の泉見アルフはかなりパーマが効いてますが(笑)実際はもっと自然な感じでとっても可愛いのです♪

さて、初演では6回も通ってしまったTDVだったんですが・・・今年はなんと、この日と前楽のみしか確保しておりません(涙)。本当なら初演以上通いたい気持ちがあるんですが・・・不景気には勝てませんでした(汗)。今回の座席もS席は断念してA席・・・ですが、前に通路があるA席だったのでけっこう美味しいシーンが多くて楽しかったです。


主なキャスト
クロロック伯爵:山口祐一郎、アブロンシウス教授:石川禅、サラ:大塚ちひろ、アルフレート:泉見洋平、シャガール:安崎求、レベッカ:阿知波悟美、マグダ:シルビア・グラブ、ヘルベルト:吉野圭吾、クコール:駒田一 ほか


以下、ネタバレ含んだキャスト感想等になります。








Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2009/07/10 00:23 ] ダンス・オブ・ヴァンパイア | TB(-) | CM(4)

『新・警視庁捜査一課9係』 殺人占い

夏の新ドラマが続々とスタートしている中、テレ朝系人気刑事ドラマ「警視庁捜査一課9係」が新しく新シリーズとして登場。渡瀬恒彦さん主演で検挙率ナンバーワンと呼ばれる9係の個性溢れる刑事たちの小気味いい会話が魅力のドラマです。
私はこのドラマをずっと見ていたわけではないんですが(汗)、「ちりとてちん」の草若師匠こと渡瀬さんが出てるということで前シリーズはちょこちょこ見てました。渡瀬さん演じる加納とイノッチ演じる浅輪の関係とかがけっこう面白いなと思ってたんですが、お気に入りのキャラは津田さん演じる村瀬でした。上司の娘さんと付き合ってるんだけどなかなか結婚まで踏み切れないんですよね(笑)。9係ではいっつも上から目線でギャーギャー言ってるのに、ふと弱いところが出ちゃうみたいなところが好きでしたが、今シリーズもそれは健在のようで嬉しかったです(笑)。

で、その、9係の栄えある第1回目に・・・
加藤虎ノ介くんがゲスト出演!

ドラマの虎ちゃん見るのって・・・『浪花の華』ゲスト出演以来か!?久しぶりだなぁ~。旅番組での素朴な虎ちゃんも可愛かったけど、やっぱり本業の役者で見られることが嬉しい。こんなふうにゲスト出演みたいな形でも着実にキャリアになっていきますから、いろんなこと吸収していい役者になってほしいと思います。

ということで、虎ノ介くん中心的感想を追記に書いておきます。ドラマ的にはなんだか"そんな稚拙な背景かよっ"とツッコミ入れたくなるところもけっこうあったんで(苦笑)、虎ちゃんの出番のところだけ感想入れたいと思います。


Read More

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : テレビ朝日

[ 2009/07/08 09:38 ] 加藤虎ノ介くん | TB(-) | CM(4)

『築城せよ!』

先月から上演が始まった片岡愛之助さん主演の映画『築城せよ!』を見に行ってきました。地元の映画館でもやっているのですが、時間的に合わなかったのと・・・今月4日から特製バッチが配られるという情報があったもので・・・新宿まで見に行っちゃいました(笑)。

o0800060010207588588.jpg
小さいけど、愛之助さん演じる恩大寺の写真がある缶バッチ。

o0800060010208101598.jpg
新宿の劇場ロビーには愛之助さんが着用した鎧兜やダンボールで作られたシャチホコも展示されています。


この作品は愛知工業大学50周年記念として製作されたということで、設定もロケも愛知県内で行われたようです。最初、愛之助さんがこの映画に主演すると知ったときは"果たして全国上映されるんだろうか・・・"と正直不安に思ったんですよね(苦笑)。どちらかというと印象が地味だし地元密着系の作品になるんじゃないかなと・・・。そしたら意外と早く上映されることが決まってちょっとビックリ。『Beauty』は上演までにすごく時間かかったんですが、『築城せよ』は早かったですねぇ。

ストーリーはひょんなことから現代人の3人に武将の霊が取り憑いてしまい、町の人を巻き込んで城を作るという奇想天外なもの。
最初にこの映画の一番の見所がダンボールで城を建築すると聞いたときは、正直、いったいそれでどんな話が作れるんだろうかと疑問に思ってたんですが(笑)、意外や意外!ダンボールの城を作り上げるまでの過程にはかなり奥深いしっかりとした人間ドラマがあってところどころでジーンとしてしまうことが何度かありました。

一番の見所は愛之助さん演じる恩大寺隼人将(←頼りない役人の石崎が取り憑かれた殿様)心の成長でしょうか。最初はかなり俺様的で猪突猛進な殿なんですけど(それに振り回される現代人の描き方がけっこう笑えます)、現代の人たちと触れ合うにつれてだんだん周りが見えるようになり民を慈しむ心が芽生えてくる。その過程が丁寧に描かれていたと思います。

そしてダンボールの城ですが・・・いやはや、よくぞあんなすごいものをダンボールで作り上げたなと(笑)!その発想がまずスゴイなと感動。予算の関係からか映像的に微妙にその凄さというものがドーンと伝わってはこない感じはあったんですが(苦笑)、それでも、あのダンボールを町一丸となって城として形作っていく過程はなかなかの感動ものでしたよ。一人の武将の無念の想いを組んで、現代の人たちが次第に気持ちをひとつにして物作りをしていく・・・そういう団結力みたいなものって本当に大きな力を発揮するんですね。
クライマックスは見ていて「あぁぁぁ~~」って思っちゃいますけど(笑)、そのこと以上に大切なものを見出した人々の表情が爽やかでとても印象的でした。

この映画、今の政治家とかトップに立つ人間にも見てもらいたいかも。民衆のことが目に入らず目先の私利私欲に囚われてる人にこの作品見て考えを改めてほしいなと。民衆は民と一緒の目線になって考えてくれる指導者にこそついて行けるんだってこととか・・・そんなメッセージも含まれてるように思えたので。

キャスト陣は決して派手な役者さんは配役されていないものの、この作品の雰囲気に皆さん合っていてとても良かったです。阿藤快さん演じる勘助が冒頭の台詞で娘のブキッチョさを目の当たりにし「なんだかなぁ~」と言ってたのには笑っちゃいました(笑)。江守徹さんふせえりさんの悪代官ちっくなコンビもテンポがよくてとても面白かったです。
ヒロイン役の海老瀬はなさんはあまり知らなかった女優さんなんですが、とっても可愛いしハキハキしていて見てて気持ちが良かったですね。それに目がとてもいい。クライマックスで恩大寺と目線を合わすシーンが特に印象的でした。

そして・・・主演の片岡愛之助さんですが・・・もうほぼ出ずっぱり状態ですのでファンとしてはかなり美味しい映画になっております(笑)。最初は頼りない豆腐屋の息子の役人・石崎で登場するんですが、そのオタオタっぷりが愛之助さんならではの愛らしさみたいなものが出てて・・・可愛いです(笑)。コケたりするシーンだとちょっと段取りクサイなと感じることもあったんですけど(汗)、あのヘタレっぷりは愛ちゃんならではって思いましたねぇ。
それに反してフラボンと呼ばれた面影がまったく消えてしまう取り憑かれたバージョンの恩大寺隼人将は荒々しくて迫力があります!ほんとにあのフラボンなのか?と思うくらいカツラを抜きにしても全くの別人に見えますよ。あの演じ分けは一見の価値ありかも。それに歌舞伎役者なので立ち姿が非常に美しいし動きもキレがあってとても見応えがある
恩大寺は初めはモロ俺様的な殿っぷりで自分に是が非でも従わせてやる、みたいな激しさがあるキャラなんですが、現代の町の人に触れていくうちに徐々に周りが見えて頼りがいのある殿へと成長していくんですよね。今の世の中、トップが民衆に選ばれて選出されると聞かされたときのうなだれた表情かとても情けなくて可愛くて萌えポイントでした(笑)。後半の恩大寺は一回りも二回りも大きく頼もしく見えますよ!それが最後のあの表情に繋がるわけで・・・かなり感動的でした。

「築城せよ!」は決して派手な映画ではありませんが、笑えるシーンもたくさんあるし、大切なメッセージもところどころのシーンに隠されている良質な作品だと思います。シンプルですが意外と深いので見に行ける地域の方はぜひ映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

築城せよ!築城せよ!
原案:古波津陽

古川書房 2009-03-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ジャンル : 映画
テーマ : 日本映画

[ 2009/07/05 15:13 ] 片岡愛之助さん | TB(-) | CM(2)

『つばさ』第83回 母娘の婦系図

今回の『つばさ』はけっこう今後に深く関わってくるような・・・伏線を張りめぐらせたような・・・そんなストーリーだったと思います。婦系図がこうも見事に「つばさ」世界に脚色できるとはねぇ(笑)。って言うか、もういきなり本番だったのが驚きましたけど。

NHK連続テレビ小説「つばさ」オリジナル・サウンドトラック(仮)NHK連続テレビ小説「つばさ」オリジナル・サウンドトラック(仮)
TVサントラ

PONYCANYON INC.(PC)(M) 2009-06-17
売り上げランキング : 9992

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちなみに来週渋谷で行われる『つばさ』のファンミーティングに奇跡的に当選しました。しかも、ダンナがシャレで応募したヤツが・・・(苦笑)。その当日は午前中に一大イベントも控えてる私・・・かなり忙しくなりそうですが楽しみです。


以下、今回の感想。興味のある方は追記からどうぞ♪






Read More

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : NHK 朝ドラ「つばさ」

[ 2009/07/03 12:39 ] 朝ドラ つばさ | TB(-) | CM(6)

劇団四季『ウィキッド』 7/1ソワレ

ウィキッド7-1
先週思いもかけず盛り上がってしまい・・・会員価格ではなく一般価格でまでゲットした『ウィキッド』(笑)。会員価格で買おうと思ったんですが、少しでも前方で見たくて・・・調べたら某チケットサイトが一番マシな座席持ってて迷わず購入してしまった・・・。
先週の観劇前はこんなこと予測してなかったのに・・・まさかのテンションですよ(汗)。見事に四季に踊らされてるような気がしてなんだか悔しいんですが…(苦笑)。

なぜこんなに早くに『ウィキッド』再観劇に踏み切ったかといえば・・・北澤さんのフィエロが観たかったから。8月からは名古屋でオペラ座の怪人が開幕するんですが、そこにラウルとして出演する確率が高いんじゃないかなぁと勝手に予測。四季はキャスティングに関しては教えてくれないんで本当にそうなるかは分からないんですけど・・・。そうなると、7月フィエロで東京にいるのは今週か来週いっぱいが限界だろうなと。
または『夢から醒めた夢』の配達人で抜ける可能性も否めず・・・。夢夢だったら秋劇場なので観に行けますが(笑)。ただこちらは公演続きになっちゃうので可能性薄いかも?

と、とにかく、北澤さんシフトを勝手に予測した結果、行くなら今週しかないと結論。今週抜けてる可能性もあったんですが・・・とりあえず、無事に北澤フィエロに当たりました。もう千秋楽決まってるし今度抜けたらもう北澤フィエロは観られないと思うので、その前にどうしてももう一度会いたかったんです。李さんのフィエロも大好きなんですけどね。萌えるのはやっぱり北澤さんなんで(笑)。

・・・ってなんでのっけから、こんなに北澤さん談で盛り上がってんだ私は(爆)。2年前のラウルではこんなに盛り上がらなかったのに何故だ~~。すみません、妙なテンションで(爆)。

そのほかの配役で先週と変更になったのはネッサかな。小粥さんから山本さんに変わりました。アンサンブルも少し入れ替わってました。


主なキャスト
グリンダ:沼尾みゆき、エルファバ:江畑晶慧、ネッサローズ:山本貴永、マダム・モリブル:八重沢真美、フィエロ:北澤裕輔、ボック:伊藤綾祐、ディラモンド教授:前田貞一郎、オズの魔法使い:飯野おさみ


以下、ネタバレを含んだ感想になります。妙なテンションの文章になるかも!?それでも付き合えそうという方がいらっしゃいましたら追記からどうぞ(←テンション高いので長いです 爆)




Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2009/07/02 20:36 ] 劇団四季 | TB(-) | CM(-)

6月の拍手コメント御礼

6月中もたくさんの拍手、ありがとうございました。

また気が向きましたらいつでも表でも裏でもいいのでw
拍手クリックやコメントお待ちしております。


以下、先月中(厳密に言うと7/1記事を書く直前まで)
にコメントくださった方へのお返事になります。


Read More

[ 2009/07/01 11:07 ] その他ひとこと | TB(-) | CM(-)

『つばさ』第81回 芽生え

いよいよ7月に突入しました。『つばさ』もこれから後半戦に向かいますね。

そんななか・・・

つばさ 完全版 DVD-BOX Iつばさ 完全版 DVD-BOX I
多部未華子, 高畑淳子, 中村梅雀, 吉行和子

NHKエンタープライズ 2009-08-21
売り上げランキング : 23126

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんと、もうDVD完全版の発売が決定しているようです(笑)。私は毎週録画してるんですが・・・特典の中身によっては考えちゃうかも!?まぁ、我が家の景気が回復したらの話ですけど(苦笑)。


以下、今回の感想になります。興味のある方は追記からどうぞ♪



Read More

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : NHK 朝ドラ「つばさ」

[ 2009/07/01 10:47 ] 朝ドラ つばさ | TB(-) | CM(6)