FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます

お世話になりました

皆さま、この年末は思いもかけず流行病にかかってしまい大変ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。あれから1週間・・・ようやくほぼノロから完治いたしました。多くは2-3日で完治するらしいのですが、私は元来胃腸が弱いので回復が遅かったようです(苦笑)。
ノロ・・・かなり脅威です!皆さまも気をつけてください。

というわけで、年末の観劇レポートがほとんどできませんでした(涙)。本当にゴメンなさい。ちなみに年末ラストの観劇予定だった2度目の『紫式部ものがたり』はノロ療養のためにあえなく断念しました…。というわけで、06年ラストの観劇は『MA』4回目でした。この感想も書きたかったんですが…年内は無理でした。ゴメンなさい!!
年明けでもOKという方がいらっしゃることを信じて…(汗)、来年時間が空いたときのなるべく早い時期に『MA』『南座顔見世興行』の感想をアップしたいと思います。もう少しお待ちください。

06年、大変お世話になりました!たくさんの方に遊びに来ていただけて、多くの出会いがありました。コメントとても嬉しかったです!!
マイペース更新で大変恐縮ですが、07年もどうぞ宜しくお願いいたします。良いお年を!!

※ちなみに07年第1回目の観劇は1月5日の『新春浅草歌舞伎』です。楽しみ♪
スポンサーサイト



[ 2006/12/31 23:11 ] その他ひとこと | TB(0) | CM(4)

ノロ療養中

携帯から取り急ぎ連絡です。

23日の晩から体調が急激に悪化してしまいクリスマスどころではなくなってしまいました。医者によると、これが今流行のノロなんだとか(T_T)。

書きたい記事はたくさんあるのですが、こんな状態なのでしばらく無理だと思います。ごめんなさい。

年内には復帰できると思うのでもうしばらくお待ちくださいm(__)m。
[ 2006/12/25 20:11 ] その他ひとこと | TB(0) | CM(4)

訃報

今日一日、訃報が相次ぎました。

青島幸男さん、岸田今日子さん・・・

でも、一番ショックだったのはカンニングの中島さんです。
中島さんはたしか本田美奈子さんの少し前に白血病であることが判明して闘病生活していたんですよね。その間に美奈子さんが白血病発覚して一年たたない闘病生活で逝ってしまいました…。

それだけに、中島さんには絶対に美奈子さんの分まで生き抜いてほしい!回復してほしい!ってずっとずっと願ってました。

最近、相方の竹山さんが「復帰に向けて頑張っている」というコメントを出していて骨髄移植後の経過は良好で、そろそろ元気な顔を見せてくれるのかなってとても楽しみにしていました。その矢先の訃報のニュース・・・。あまりにも哀しすぎます。美奈子さんの時と同じく、絶対に元気になって復帰してくれるって信じていただけに・・・この訃報は本当にショックです。

お子さんはまだ2歳・・・コンビ名も売れてきてこれからっていうときに・・・。相方の復帰を信じてずっと一人で頑張ってきた竹山さんの気持ちを思うといたたまれません。長い闘病生活の結果がこんな哀しい結末だとは・・・。まだ35歳、あまりにも早すぎる・・・残酷です。

心からご冥福をお祈り致します。
[ 2006/12/20 23:47 ] その他ひとこと | TB(0) | CM(2)

紫式部ものがたり 12/15ソワレ

20061215221312
なかなか楽しい舞台でした。ミュージカルというよりは音楽劇かな。

公演前の記者会見では神田沙也加ちゃんの復帰という事でかなり盛り上っていたようでしたが・・・舞台の客席はというと実は少し寂しい状態(苦笑)。あんなに芸能で騒がれていたのが嘘のようでした。
あの当時は私もこの舞台のチケットを購入するつもりがなかったんですが・・・姜くんが陰陽師で出演するというのを知ってから結局2回分確保してしまった(笑)。ハイ、単純です。

というわけで、この作品の最大の目的は『姜暢雄くんの陰陽師』だったんですが、それを抜きにしたとしても個人的には楽しめる舞台だなと思えました。出演者の平安着物もきれいだし、キャラクターたちがけっこうアッケラカンとしているので肩の力を抜いて観れるのもいいです。近所の帝劇でやってるミュージカルはその真逆でしたからね(笑)。こういう分かりやすい作品はなんだかとても新鮮に思えました。

音楽は・・・どちらかというと記憶に残るものはありません(苦笑)。が、メインテーマと思われる曲はディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」っぽくて可愛かったです。
ナンバーの8割は大地真央さんが歌う楽曲で、ここはオンステージ状態って感じだったかな。姜暢雄くんも歌うかも!?って聞いていたので期待してたんですけど…結局はなかったなぁ。ちょっと残念。でももしナンバーがあったらドキドキしちゃって親の心境になってたかも(笑)!?

以下、ちょこっとキャストについてネタバレ気味感想を。



Read More

[ 2006/12/16 23:38 ] Musical観劇作品 | TB(1) | CM(6)

元禄忠臣蔵 第三部 12/8

20061215144717
8日に観劇し、これで三部作制覇です\(^O^)/。
通しで観た記念に手ぬぐいをいただきました。

ついに第三部、大石内蔵助の最後の物語です。締めくくりの内蔵助を演じるのが松本幸四郎さん。チケットを取るのがとても大変でした(苦笑)。ただ、私は幸四郎さんの観劇相性がかなり悪いので正直見る前からちょっと不安な部分がありました。

以下、多少のネタバレ感想です(短め!?)。

※もうしばらくお待ちください

主な出演者
大石内蔵助:松本幸四郎、堀部安兵衛/荒木十左衛門:中村歌六、おみの:中村芝雀、磯貝十郎左衛門:中村信二郎、大石主税:坂東巳之助、仙石伯耆守:坂東三津五郎、堀内伝右衛門:市川左團次 ほか




Read More

[ 2006/12/15 14:47 ] 古典芸能関連 | TB(0) | CM(0)

『MA~ マリーアントワネット~』 12/11マチネ


こちらの記事は移動しました










[ 2006/12/11 17:01 ] MA | TB(1) | CM(-)

一気にドラマ3本!

今週頭は横浜の実家へちょこっと里帰りしていたので週始めのドラマが見れず・・・ようやく今日時間が空いたので一気に3本録画見ました(笑)。

<水戸黄門>
福士くんが出てたからではないですよ(笑)。毎週欠かさず録画しながら見てる時代劇です。合田さんが格さんで出続ける限り、このドラマは見続けるんですっ(笑)。
でも今回は福士くんの若殿様をやっぱりちょっと重点的にチェック。『純情きらり』の時も思ったけど、彼はやっぱり超和風顔なんですねぇ(笑)。マゲのカツラも想像以上にハマってる!浪人風の姿も良かったしお殿様になって本当の母親と抱き合って泣く姿も良かった。これは今後、時代劇オファーがけっこう来るのでは!?NHK大河とか可能性ありますよね(笑)。
個人的には合田格さんとのコラボレーションが実現していたのが何より嬉しかったんですけど
次回は山田花子ちゃんゲストか。たしか32部で合田格さんの恋人!?っぽい役やってたんだよね。今回は違うみたいだけど楽しみ

<のだめカンタービレ>
このドラマ見てると、自分が初めてクラシックに触れたときの感動が甦ってくるような気がする。シーンごとに入るクラシック音楽の使い方が絶妙で素晴らしいです
今回特に印象的だったのはR★Sオケの本番前シーン。あの緊張感をラベルの『ボレロ』で表現しているのがものすごく良かったです!!なるほど、こう来たか~みたいな。
キャラクター達も相変わらず楽しいですよね。福士くん演じるクロキンは勝手にのだめに恋して勝手に失恋してましたし(笑)。のだめちゃんは来週からようやくピアノに本腰入れるようですね。本当はもっと早く本腰入れてほしかったんですが
千秋くんの飛行機のトラウマって意外と深かったんですね。自分のせいで一人の命が失われてしまったと思い込んでいたとは・・・なんだか哀しい過去だったような。『ブラームスの交響曲第1番』のときにミッチー「君はどうしてそんなに哀愁を背負っているんだ」と呟いた台詞が印象的だったので、千秋の過去のトラウマ話はちょっとジーンと来ました
それにしても、このドラマでどんどん玉木くんが色っぽくなっているように感じるのは気のせい!?

ブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレ
R☆Sオーケストラ 千秋真一 千秋真一 R☆Sオーケストラ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ドラマを思い出しながら聴くとさらに感動するかも!

<14才の母>
なんだかんだ言っていながらも毎週見ています。今週ついに未希が出産しました。妊娠から出産までのあいだ、未希自身は精神的にも一歩大人になったというのは感じましたが・・・個人的にはやっぱり14才の妊娠・出産には反対です。そういう目で見ているのでやっぱりどうしてもドラマに出てくる周囲の人たちの反応が甘すぎると感じてしまうんですよね…。
命の大切さというのは特に今週の放送を見ていて伝わってきました。未希の弟が姉を心配して泣きじゃくるシーンはウルっときたし・・・今の時代、こういった家族の絆って温かくて大切なものなんだと思います。
が、このドラマではそういうところを描いてほしくなかった。14才で妊娠することがいかにリスクの高いことなのか、若年層の性行為に警鐘を鳴らすような・・・そんな内容であったほしかったんです。一度では子供はできない、なんて間違った認識を信じている子供も多いと聞きます。そんな子達にもっともっと現実を知らしめるような内容のドラマであってほしかった。
とりあえず、最後まで見ます。意識不明に陥った未希が今後どうなっていくのか、産まれた子供はどうなるのか、そして北村一輝さん演じる波多野がどう関わっていくのか(←一番の関心事)・・・。

しるししるし
Mr.Children Kazutoshi Sakurai


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ミスチルの主題歌が心に染みます!

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : テレビドラマ

[ 2006/12/07 17:44 ] のだめカンタービレ | TB(0) | CM(0)

『ウォーカーズ』 結願

ついに終わってしまいました…『ウォーカーズ』。毎回とても考えさせられたし心が洗われてくようないいドラマでした。

お遍路旅の最終回は”結願(けちがん)”。約40日間歩き続けた末に迷い苦しんでいた人々が自分なりの答えを見つける時です。

最初は「お遍路」に興味を示していなかった徳久(江口洋介)隆彦(三浦友和)の迷いから決断に至るまでのドラマは大変見応えがありました。最初にその答えを見つけたのは隆彦。妻である靖子(風吹じゅん)から「本当はずっと話がしたかった」と打ち明けられて初めて今までの夫婦生活を振り返り後悔します。
「今までの結婚生活は失敗だった。彼女にあんな辛い想いをさせ続けたのか」
と一人夜中に号泣する隆彦にこちらも思わずこみ上げるものが…
でも彼はここで自分自身を素直に見つめなおすことができたわけです。「一緒にもう一度やり直そう」と告白したシーンはとても素敵でした。夫婦がお互いに信頼しあって、同じものを見て同じように感動して・・・そんな些細なことが幸せだと感じられればそれでいいんだろうなぁって思いましたね。

徳久は八十八箇所目にたどり着く寸前に自分なりの答えを出します。恋人の翔子(戸田菜穂)に自分はどう向き合っていけばいいのかずっと悩み続けていた徳久は、隆彦と靖子夫婦や進藤夫婦の関係を見て彼女と生きていく道を心から選択することができました。
「自分は翔子のことを誰よりも大事だと思える人でありたいし、翔子もそう思ってくれればそれが一番幸せだと思う。」
今まで徳久の煮え切らない態度に不安でいっぱいだった翔子にとってこの言葉はとても嬉しかったはず。40日間歩いてきたからこその答えだからその言葉にはとても重みがあるし深いですよね。

エリ(ベッキー)ヒロシ(瀬川亮)の二人はその後大きなドラマもなかったようですが、今まで心の中を打ち明け合ってきた仲間として帰ってからも連絡を取り合うことを確認しあいます。二人とも本名がちゃんとあったんですね。とても微笑ましくて良かったなぁ~。辛い過去を背負っているけれども、きっと二人でならこれからどんなことでも乗り越えていけると思う。そんな彼らを祝福して見守る坂田さん(原田芳雄)がとてもよかったです。

最終地点で徳久は逆さお遍路へ出発する父(市川左團次)母(加藤登紀子)に出会います。交わした言葉は他愛もなかったけれども、親子の絆はとても深くて温かいものでした…。余命わずかの父を見送る徳久の目に涙が浮かんでいたのがとても印象的で、私も知らず知らずに涙がこぼれておりました

それぞれ結願に至った人達を一枚一枚の写真に納めいく坂田。みんな素敵な笑顔で本当に感動的!なかでも瀬川くんの笑顔はめちゃくちゃ可愛かった(笑)このドラマでかなり瀬川君の笑顔に癒されてた私なのでした~

短いドラマでしたが、深くてとても素晴らしい作品でした。しばらく経ってからもう一度最初から見たいドラマですね。
実は生まれた土地が香川の高松である私はなんだかとても懐かしいような感じだったなぁ~。お遍路にも興味が出てきたし、讃岐うどんもおいしそうだったし・・・また四国へ行ってみたいと思いました。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : テレビドラマ

[ 2006/12/03 17:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

『MA ~マリー・アントワネット~』 11/30マチネ



こちらの記事は移動しました












ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2006/12/01 18:57 ] MA | TB(1) | CM(-)