FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます

京都へ行って来ます

以前、勢いで購入してしまった京都の瓜生山歌舞伎・・・ついに明日その日を迎えます(笑)。ということで、明日京都へ行って来ます。もちろん、日帰りで(笑)。

帰りに「はなまる」で合田さんが紹介していたお店に寄って絹ごし緑茶てぃらみす買って帰る予定です。電話で問い合わせたら取り置きしてくれました♪こちらも楽しみ!
ただ、購入してから3時間が限度だそうなので買ったら即新幹線の京都駅へ向わなければ(苦笑)。

またレポートしますね。
スポンサーサイト



[ 2006/07/29 23:09 ] その他ひとこと | TB(0) | CM(0)

『CAとお呼びっ!』 第4回

視聴率的に苦戦している模様のこのドラマですが(苦笑)、私はまだ継続して見ておりますっ!まぁ、苦戦の原因もいくつか思い当たりはするんですけどね
エピソード自体はマンガからいくつか引用して繋いでいるんですよ。ノリも「CAのお仕事」より「男ゲット!」といった内容が強いです(笑)が、パワーがあります。ドラマのほうはなんか中途半端な感じになってしまっているんですよね~。でも、最近は慣れてきてしまったのかそんなドラマにもなんとなく愛が芽生えてきたり・・・(笑)。DVD出たら買いそうな自分がいたりして!?(爆)

とか言いつつも、このドラマに私を繋ぎとめているのは結局、数少ない男性俳優陣(谷原さんと沢村さんの弾けた演技 笑)だったりするんですが(笑)。

さて第4回は谷原章介さん演じる高岡機長のストーリー待ってました!毎回出番が少ないので今回は本当に楽しみにしてました。いや~、

良かったですよ~、高岡さんっ!

登場シーンはすべて良かったわ~。真面目モードの高岡さんも素敵なんだけど、私はどちらかというと壊れちゃってる高岡さんが好きなんだよなぁ。谷原さんのあの徹底した演技が最高ですよ
特にカラオケシーンは衝撃的だった(笑)。この日は『ラブ★コン』でマイティーを見て衝撃受けてたんですが(笑)、高岡さんの弾けっぷりはまたそれに匹敵するほどキョーレツで面白かった!『学園天国』歌ってるときの谷原さん、自分を捨ててますね(爆)。あれは沢村さんを越えてたよ(笑)。私はそんな谷原さんが好きです。
ラストの紗絵ちゃんとの掛け合いも良かったなぁ。紗絵の言葉に本気モードで食って掛かる高岡さん、可愛いかった・・・

今回かなり登場時間が長かった分、来週の高岡さんの出番はかなり少なそうでちょっと残念。でもねぇ、谷原さんの今のスケジュール考えれば連続ドラマに出てることじたいスゴイってくらいだからねぇ。蜷川舞台を東京・大阪でやってて、その合間にNDPと中国語会話までやってますから・・・。体壊さないように頑張ってほしいです。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : CAとお呼び!

[ 2006/07/29 00:43 ] CAとお呼びっ! | TB(0) | CM(0)

ラブ★コン 7/26鑑賞

この夏、話題の大作映画(海賊ものとか、沈没ものとか)がゾクゾクと公開される中・・・『ラブ★コン』を観に行ってしまいました(笑)。

SEVEN TEEN 増刊 映画「ラブ★コン」メイキングBOOK 2006年 8/10号 [雑誌]
SEVEN TEEN 増刊 映画「ラブ★コン」メイキングBOOK 2006年 8/10号 [雑誌]
集英社 2006-07-01
売り上げランキング : 1104
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ついこの前までこの映画は絶対映画館ではなくテレビで見るものだと思っていたのに・・・っていうか、自分がこの作品を映画館で見たことが未だに信じられないんですけど(爆)。

なぜこの映画に1000円(レディースデーですから 笑)費やしたかというと・・・
このところ、とあるワケあって(笑)、『ラブ★コン』関連の特別番組を見る機会がありまして。で、そのたびに予告編を目にすることも多く・・・あの光景がイヤでも目と耳に焼き付いてしまったわけです。それは・・・ズバリ、谷原章介さんの

『よろしQUEEN~~♪』

これですよ(笑)。いつしかダンナもこのCMに目を留めるようになり・・・ことあるごとに

『よろしQUEEN~~♪』

を真似るのです(←バカ夫婦 爆)。そうこうするうちに猛烈に気になってきてしまい、ついには「このシーンを大画面で見たらどうなるのか」という好奇心に駆られ・・・と、こんなわけです

実際、映画館へ入ってみると想像以上に人が入ってました。しかし、その年代はというと・・・

8割9分は女子中高生

でして・・・私、たぶん、確実に館内の平均年齢アップに貢献してたと思います(爆)。今まであまり自分の年齢を意識するようなことはなかったんですが、さすがにこの日は急に自分が老け込んだような気持ちになりました。コソコソッと自分と同年代っぽい人を探してしまったりして・・・はぁ~、なんてババ臭かった自分(←アホ)。


以下、感想です。ネタバレしますのでご注意を。



Read More

ジャンル : 映画
テーマ : ラブ★コン

[ 2006/07/28 22:09 ] 映画鑑賞作品 | TB(0) | CM(0)

最近の『純情きらり』

福士誠治くん演じる達彦が出征してしまってからというもの、なんとなくドラマの疾走感が失われてしまった『純情きらり』。福士くんが出ていないから、というのも多少はあるけど(苦笑)・・・それにしてもなんか最近イライラするような内容になってきたのが残念です。

特に笛子と冬吾を中心とするマロニエ荘編がちょっと重すぎ。たしかに時代背景を見ると戦争中だし厳しい時だというのはあるんだけど、それを抜きにしてもなんか人間関係が暗すぎです。笛子と冬吾はお互い気遣っているように見えても実は傷つけあってて痛々しいというよりも見ていてなんだかイライラするんですよねぇ・・・。あまりこの話を引っ張ってほしくないなぁ。

岡崎の八丁味噌『山長』編をもっと長くやってほしかった。かねさんとのやりとりのほうが良かったし。

で、昨日発売されたテレビの月刊誌を立ち読みしてみたら・・・

※ここから先はネタバレ的な要素を含むような発言となりますのでご注意を(爆)


Read More

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/07/25 23:42 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(0) | CM(4)

はなまるカフェに合田雅吏さん

本日の『はなまるマーケット』はなまるカフェのお客様は

合田雅吏さんでした

地毛の合田さん見るの去年の映画舞台挨拶以来かも…(笑)。いや~嬉しかったなぁ!合田さん本当に大好きなんですよ
はなまる初登場が約2年前だったのですが、ピンでのトーク番組はそれ以来じゃないですか(水戸黄門番宣除く)?たしかその時は『最近痛かったことは何ですか?』という質問に『顔を犬に噛まれました』というナイスな返答をしてたっけ(笑)。そうそう、特番で時間がずれていたにもかかわらずワンタン料理も披露してくれたよなぁ。

今回はレギュラー陣がそろってのお出迎え(前回はヤッくん夏休み)。また料理するかな?と思ったら最近は7つ年上の奥様に作ってもらうことが多いのか披露してくれませんでした。残念。原田助さん曰く、ラブラブらしいですよ(笑)。

それにしても「おめざ」のチョイスがまた最高でございますよ!さすが食にこだわる合田さんっ。京都一乗寺中谷の緑茶てぃらみすだったんですが・・・

もんのすごく美味しそうでしたよっ

あれは絶対に食べたいっ!今度の日曜に京都へ行くんですが一条寺までは行く時間ないかもなぁ・・・ううっ食べてみたい・・・。

トークの内容は新婚生活についてがけっこう多かったかな(前回登場した時は独身だったもんなぁ 苦笑)。ヤッくんや岡江さんがそのあたりをツッコミまくってて合田さんはかなり照れておりました(笑)。案外あっけらかんと話すのかと思いきや、けっこう恥ずかしがりなんですね~合田さん。そのときの表情もとても素敵でしたわ~。
まだ結婚して1年半と聞いて「そんなもんかなぁ」と思ってしまった。もうずいぶん前のような気がしたけど・・・何気にまだ新婚さんなんだよねぇ。そういえば、入籍した2日後に太秦で合田さんとツーショット写真撮ったんだっけ・・・

そのほかにも釣に最近ハマってて『男組』なるものを結成したとかいう話や(一瞬ジャニーズを連想した私 爆)、釣った魚は自分でさばくとか(さすが料理好き!)、実家のお父様が蕎麦打ちに熱中してる話とか(かなり本格的でビックリ!)、色々楽しい話が聞けて充実した朝のひとときを過ごすことが出来ました。話しているとき、なんか目がキラキラしてて本当に素敵だったなぁ。きっと公私共に順調なんですね

そして本日より水戸黄門36部スタート!
合田格さんを置いて旅に出てしまうなんてみんなひどいじゃないのさ~。途中合流で参加できて本当に良かった(←じゃなきゃ水戸黄門見ないよ 爆)。なにやら今回も女難の相が出ている模様!?合田格さんの奮闘振りが毎週楽しみです

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 今日見たテレビ番組

[ 2006/07/24 22:49 ] 合田雅吏さん | TB(1) | CM(4)

『功名が辻』 家康恐るべし!?

つまらないと言いつつも、とりあえず習慣で見ている大河ドラマ『功名が辻』。今回の唯一のヒットは『どん亀』コンビついに仲間割れってとこですかね(笑)。

明日から始まる『水戸黄門』の前番組『特命!刑事どん亀』(←なにげに毎週見てた 笑)で西田敏行さん柄本明さんとーーっても仲良し(!?)だったんですが、今回の『功名が辻』ではかなり微妙な間柄になったわけです。しかも今日はしてましたからね。『どん亀』終了のタイミングの何といいことか(笑)。ここだけがツボでした。

それ以外はやはり何ともパッとしないドラマですなぁ…。なんと言っても一豊が千代にやり込められるシーンが多くて疲れます。そりゃ千代は主役だから仕方ないですけど、なんか一豊がどんどん情けないキャラにさせられているような(苦笑)。『利家とまつ』の時も同じようなこと思いましたが、まだあの時は利家が一生懸命対抗姿勢示してたからマシだったかも。

そういえば、利家が全く出てこないのはおかしいとずーーっと気になってたのですが、ついに唐沢さんが再び利家役で登場するらしいですね。しかし秀吉が死ぬ間際の1回だけかよっ(爆)。利家はそんな軽いキャラじゃないはずなんだがなぁ

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 功名が辻

[ 2006/07/23 22:11 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

劇団四季『CATS』 -5- 7/20マチネ

久しぶりに劇団四季の『CATS』観に行ってきました。
私はいつも大崎駅から劇場に行くのですが、前回工事中だった劇場前に新しい品川区立体育館が出来ててビックリ!こちらに移転してきたのね…。駅前にはまた新しいオフィスビル作ってるし、大崎も変わってきたなぁとシミジミ感じてしまうのでした(過去通算3年間大崎勤務だったので 苦笑)。

それにしても、『キャッツ』の客足もだいぶ落ち着いてきてしまったのでしょうか。1階席はだいたい8割から9割埋まっていたものの(それでも空席あるのを見たのは初めてかも)、2階席の中央部分はゴッソリ空席になっておりました。五反田キャッツ観に来て初めて見る光景に唖然・・・。おかげで猫たちの行動範囲がかなり狭くなっているように感じられてしまった(苦笑)。平日とはいえ夏休み入ったばかりのマチネであの空席ではちょっと心配ですねぇ…。
かといってレベルが落ちているかといえばそんなことはなく、猫たちも縦横無尽に動き回ってお客さんたちをビビらせてました(笑)。それだけに勿体ないよなぁ。

さて久々に観た感想ですが、観れば観るほど好きになりますこの作品。96年に品川で初めて観た時はあまりピンとこなかったんですが、今ではもう本当に大好きな作品になりました。端っこのほうの座席だったので見切れ部分も多かったのですが(グリドルボーンの登場シーン見えなかったし 苦笑)、それでも十分楽しめました
ダンスシーンもワクワクするし、それに音楽が素晴らしいですよ。オープニングとクライマックスの音楽と歌ではグオーッと自分の中で盛り上っていつもウルウル状態になってしまいます。なんていうか・・・あの音楽聴くと無条件に涙出てくるんですよね。ロイドウェバー万歳!(笑)。
ちなみに、今回も『キャッツ』で涙流してたのは私の周りでは自分以外いなかった模様です

カーテンコールで来てくれたのは百々義則マンゴジェリーでした!なんかえらく手が冷たかったけど・・・でも笑顔が素敵だったなぁ。それから田邊真也ラムタム・タガーもすぐ近くまで来てくれたんだけど、私の斜め前が空席になっててそこに座り込んでしまって後ろまで来てくれませんでした。さすが不良ネコ(笑)。


以下、印象に残った猫たちです。


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2006/07/21 23:40 ] CATS | TB(-) | CM(-)

CAとお呼びっ! 第3回

このドラマ、視聴率的にはあまり伸びる期待が持てないのですが(苦笑)・・・今回も見てますよ~私!しかも録画して(笑)。今までこの手のドラマってあまり好みじゃなかったのですが『CAとお呼びっ!』はなんか面白く感じてしまうんだよなぁ。

CAとお呼びっ! 1 (1)CAとお呼びっ! 1 (1)
花津 ハナヨ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
しかも、漫画まで買っちゃったよ。ドラマとはストーリーがちょっと違うけど、パワフルでなかなか面白いです

第3回のゲストは金子昇さん。かなーりヒドイ男演じてましたが、ファンの方はあれを見てどう思ったんでしょうか(苦笑)。毎回「イケメン」系が敵役として登場してくるのもこのドラマの特徴か!?
それにしても今回は高岡機長があまり登場しなくてちょっと残念だったなぁ。紗依ちゃんとの凸凹ぶりがすごく好きなのに。谷原さんはこういったコミカル系の役やってるほうがいいよなぁ。本人もなんか楽しそうだし

来週は今まで出番が少なかった分を挽回するがごとく、谷原さん演じる高岡機長が活躍しそうこりゃ楽しみだ

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : CAとお呼び!

[ 2006/07/19 23:43 ] CAとお呼びっ! | TB(0) | CM(4)

『純情きらり』 達彦出征

先週ついに達彦くんが外地へ出征してしまいました…。あの汽車ホームでの桜子、達彦別れのシーンは涙なくしては見られませんでしたよね…。
で、その放送日にダンナの実家静岡へ行ったんですけど、近くでそのロケをやっていたと聞いたのでさっそく訪れてみました。
000.jpg
ストーリーでは『おかざき』駅でしたが、本当は静岡の山のほうにある某駅を使っています。柱の駅名看板が架け替えられた跡がありました(笑)。

001.jpg
桜子が最後まで達彦を追いかけて走ったところ。ホームの先にも古い木製の通路があります。SLを正面から撮りたい場合はこの場所から撮影するのがいいのでは。

夕日
今でもこの地域では一日に4本くらいの割合で実際にSLが走っています。ちなみにこのSLは昭和15年製作のものでした。

003.jpg
達彦くんを乗せた汽車もこんな感じで去っていきましたよね(T_T)。『音楽を忘れるな!』が最後のセリフになりませんように…。

実際に動くSLを見たのは初めてだったのでけっこう感動的でした。訪れた時はちょうどドラマが放送されたときでタイムリーだったのですが、そのために来たって人はたぶん私たちだけだったと思います(爆)。これで『純情きらり』ロケ地2カ所制覇してしまった(^-^;

今後はしばらく本放送で達彦くんにお目にかかれそうもないのでちょっと寂しいです‥。見ていてもなんかハリがないような(苦笑)。次に登場する時は髪の毛も少しは伸びているのかな?初期の頃の福士くんがけっこう好きだったんですけど…気になるところです。早く復帰してほしいなぁ~~。撮影のほうは今大詰めだと思うんですが、その場に福士くんが参加していることを祈るのみ!

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/07/18 22:09 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(1) | CM(2)

『CAとお呼び!』 第2回

観月ありさ主演のキャビンアテンダント系ドラマ『CAとお呼び!』。先週DVDに録画したのを見てみたら意外と面白かったので(笑)、今日の第2回も続けて見てしまいました。

公式ホームページ

「ショムニ」のようにカメラ目線が多いコメディドラマ、どちらかというとなんとなくひと昔前のテイストなんですけど(苦笑)観月ありさのドタバタ加減がなかなか楽しいです。まぁ、こんなCAが実際にいたらけっこう問題ではありますがドラマ(漫画が原作ですし)ということで。

でも一番気になってみてるのが谷原章介さんのパイロット姿やばっ!カッコイイかも・・・(笑)。さすがモデル経験者がパイロットの制服着るとかなり似合いますよ、こりゃ。しかも、ただカッコイイだけじゃなくてどこか一本ネジが取れちゃってるキャラだからなおさら面白い。谷原さんのこういった崩れ系二枚目的なとこ、私けっこう好きなんです
今日もありさちゃんとの凸凹コンビっぷりが最高でした!今後ますますあの二人ツンケンし合っていくんでしょうけど、そのうちに・・・ってな展開になるのを期待しております(ていうか、そうなるであろう先が見えてしまっているのがこういうドラマの特徴でもあるんですが 笑)

しかし観月ありさちゃん・・・以前に比べると顔が丸くなったような(いや、私は人の事言える立場じゃないんですが 爆)。でも、あの足の長さと美しさは相変わらず…。コメディぶりも板についてきてますし、以前よりも彼女の印象が良くなりました。実は私と同郷の女優さんでもあるので応援してます。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : CAとお呼び!

[ 2006/07/12 23:24 ] CAとお呼びっ! | TB(0) | CM(0)

2007年版『レ・ミゼラブル』キャスト

なんとも気の早い話ではありますが(苦笑)、来年2007年にまたまた再演される『レ・ミゼラブル』のキャスティングがHP上にて発表されました。

東宝『レ・ミゼラブル』公式HP

また東宝も客を集める為にすごいキャスティング改革に出ましたなぁ。プリンシパルだけでも1/3くらいは入れ替わってるか増えてます。新人さんのキャストもかなり多いので今度こそ本当にオーディションしたんだろうか(苦笑)。

で、特に注目したいのが

新・ジャンバルジャンに橋本さとしさん

新・ジャベールに石川禅さん


でしょうか。この二人はかなり気になります、個人的に。その代わりに今年まで頑張っていた石井一孝さんと鈴木綜馬さんが抜けてますね…。卒業ということでしょうか。

さらに20周年記念キャストも発表されており、これは前回のプレミアム公演とほぼ同じキャスティングになってます。『卒業』したメンバーがこうしてまた頻繁に出てくるというのは、個人的にはちょっと違和感もありますが・・・。ただ、やっぱりレベルはかなり高いと思います。

とまぁ、気になるっていえば気になる来年の「レミゼ」ですけど、今年の公演を観た時に感動できなかった自分がいたのを考えますと・・・次回いくらキャストを刷新したとはいえやはり乗り切れないのではとの懸念があります。ということで、たぶん、観に行かないと思います(爆)。もしかしたら1回くらい行けたら行くかもしれませんが(苦笑)。

それにしても、なんでこう毎年毎年「レミゼ」公演続けるのかな。なんとなく、素朴な疑問・・・。もう少し間をおいてもいいのになと思うのは私だけなのでしょうか(苦笑)。

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2006/07/08 00:32 ] レ・ミゼラブル | TB(1) | CM(8)

興味あり『ゲド戦記』

『ダ・ヴィンチ・コード』を見に行ったときに初めて『ゲド戦記』の予告編見たんですけど、これは予想外にかなり見に行きたいかも!と思ってしまいました。これ見るまではあまり興味がなかったんですけど、予告編がなかなか素晴らしい出来になってて・・・あれ見ただけでなんとなくジーンときてしまった(笑)。
宮崎駿のご子息が監督された第1作だそうですね。なんでも完成までは親子で大喧嘩までしたとか(笑)。これはちょっと、映画館へ行かなければ!(でも初日は無理なんだよねぇ・・・京都あるし 爆)

テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌)
テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌)手嶌葵 宮崎吾朗 寺嶋民哉

ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2006-06-07
売り上げランキング : 20
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とにかく、曲が素晴らしいですよ!新人の手嶌葵さんが歌う『テルーの唄』は聴いてるだけでウルウルきます。

ジャンル : 映画
テーマ : ジブリ

[ 2006/07/07 18:53 ] 映画鑑賞作品 | TB(0) | CM(0)

ダ・ヴィンチ・コード

映画「ダ・ヴィンチ・コード」オリジナル・サウンドトラック映画「ダ・ヴィンチ・コード」オリジナル・サウンドトラック
サントラ リチャードハーヴィ指揮オーケストラ ニック・グレニー=スミス


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
音楽がなかなかよかった♪

いくぶんブームに乗り遅れた感がありますが、今週の頭に「ダヴィンチ・コード」を観に行ってきました。
私は小説もほとんど読んでいないし(上巻だけ購入したんですがまだ奔りだけしか…苦笑)、それほど思い入れもないのでどちらでもいいやと思っていたのですが、母が珍しく「どうしても見たいから一緒に付き合って」と言ってきたのでそれに便乗する形での鑑賞でした。うちの母はキリスト教の洗礼を受けてるのでどちらかといえば「見たくない」映画だと思っていたんですけど・・・なんでも「なぜキリスト教信者に拒絶されているのか知りたい」という気持ちがあったんだとか。まぁ、私も幼稚園から大学までキリスト教関係の学校に通ったこともあり(笑)そのあたりの興味も多少はあったんですけどね

で、肝心の内容ですが・・・映画が終了したときは私も母も『ぐったり』状態でした(爆)。やはりほとんど内容を知らないまま見てしまうと人間関係やら謎解きやらがかなり複雑に感じられ、それだけで頭が疲れてしまった・・・みたいな
まぁ、私はだいたいの流れだけは頭に入れつつ見たのでなんとか8割くらいは理解できましたが、ほとんど真っ白な状態で見た母は「キリストの恋愛が中心」のストーリーだと思い込んで臨んだらしく(笑)、終わった時には私以上に疲労困憊していたようでした。そりゃ、疲れるわけだわなぁ(苦笑)。
でも、とりあえずは、どんな内容かだいたい分かったらしく「これで世間の話題に少しはついていける」とある程度は納得していたようでした。よかったよかった

で、未だにあまり内容について理解できていない私だったりもするんですが(爆)、ネタバレもあると思うので以下、ちょこっと感想を。

※ほとんど内容に触れてないかもです(←なにぶんよく理解してないもんで 爆)



Read More

ジャンル : 映画
テーマ : ダ・ヴィンチ・コード

[ 2006/07/07 17:36 ] 映画鑑賞作品 | TB(0) | CM(0)

『純情きらり』 ロケ地

今週の『純情きらり』は桜子の女将修行がメインということで、普通に(笑)楽しめそうです。

さて、昨日岡崎へ行ったんですが・・・山長(カクキューさんですが)にも足を向けてみました。

IMG_2550.jpg
達彦くんやキヨシくんが働いていた味噌蔵は迫力あり!

IMG_2541.jpg
資料館にはちゃんと『山長』の看板もありました(笑)

そして・・・↓こんな見覚えのある風景も発見!
IMG_2528.jpg
桜子や達彦、斉藤先生、有森家のお父さんや笛姉ちゃん、キヨシくん等々がよく歩いてた川辺の道。ここもロケ地だったとは知らなかった(笑)。岡崎城のすぐそばにありました。

ちなみに八丁味噌はおいしかったですよ~♪

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/07/03 18:26 ] その他ひとこと | TB(0) | CM(3)

『純情きらり』 ついに出征・・・

昨日の放送分でついに達彦くんが出征してしまいました(涙)。出征の前日に行われた有森家でのピアノ会は感動的でした。曲がリストの『愛の夢第三番』・・・この旋律がなんだか美しくて悲しくて・・・聞いてるだけで泣けてきました・・・。二人の連弾が何ともいえない雰囲気を出してましたよね。

しかし桜子ちゃん、いくら外が暗いからって、そこで『私をもらってください』と服を脱ごうとするのはいくらなんでも

大胆すぎやしないか!? 

感動シーンだったにもかかわらず、どうしてもここでの桜子の行動が気になって仕方がなかった私(爆)。え?私だけ?(爆)。

それでも桜子がピアノの前で達彦くんとの想い出に耽りながら涙するシーンでは私も一緒に泣いてしまいました

福士くん、あの土スタでの髪型がついに登場してしまいました。長髪のときと坊主頭の時とではずいぶん印象変わるんですねぇ~。それでもやっぱり和風顔な福士誠治君なのでした

これで福士くんの出番は当分なくなるわけですが・・・復活!待ってます!!再び登場する時の福士くんの髪型が気になるところです。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/07/01 01:21 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(0) | CM(4)