FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます

『演劇界』7月号

リニューアルした千葉そごうの本屋で『演劇界』の7月号を購入してきました。去年まではスルーか立ち読み程度だったこの雑誌を、よもやほぼ毎月購入する日が来ようとは(笑)←しかも高いしね、この雑誌…。愛之助さんのファンになってからなんだか自分の生活が一変してしまったような気がします

表紙に載っている團十郎さんの外郎売、観てみたかったなぁ。
白黒写真コーナーには先月私が観に行った吉右衛門さんの歌舞伎写真が掲載されていました。石川五右衛門松竹梅湯島掛額も本当に面白かった作品でした。この公演では新たに信二郎さんにもチェック入りましたし、色々個人的に収穫の多い作品でした。

それから、醍醐寺歌舞伎の写真も掲載されてますね愛之助さんが出られているということでものすごく行きたかったのですが、さすがに財政的に工面がつかず諦めた公演…。白黒の小さな写真ではありますが、厳かな雰囲気が伝わってきますねぇ。こんな雰囲気で一度歌舞伎を堪能してみたかったかも。「重源上人由来鑑」での愛之助さんは特に観てみたかった!!
先日は四国こんぴら歌舞伎の模様がNHKで放送されたようですが、醍醐寺歌舞伎の模様は放送予定ないのかな?映像でもいいから観たいものです。

来月号の『演劇界』は平成若衆の写真が掲載予定とか。これはまた購入しなければ…。でも高いんだよねぇ、この雑誌


※追記
昨日、「あいのり」記事を掲載したところ…そのキーワードでこのブログに来てくださる方が今までに無い数いらっしゃって正直ビックリしております!!反響が大きい番組なんだなぁと改めて実感(笑)。
読んでくださった方、ありがとうございました。
[ 2006/05/31 23:41 ] 古典芸能関連 | TB(1) | CM(4)

今週の『あいのり』 アウトロー・・・

え~…今までブログ上などではほとんどこの話題に触れてませんでしたが、実は私、『あいのり』毎週必ず見てます(笑)。結婚した直後から見始めたので、もう5年…。と、ここでカミングアウトしといて・・・ちょっと今回は昨日の『あいのり』について書いてみようと思います。詳しい経過などはあいのりホームページ参照(笑)。

『あいのり』ってディレクターもいるしバラエティ番組だから、多少は演出的な部分があるって分かった上で毎週楽しんで見てました。そりゃ、本物の部分もあるだろうけど半分は演出だろうなというのもあったし(苦笑)。でも、昨日の放送はかなり後味が悪いものでした。

あいのりしてきたばかりのころは『ホスト』的な態度が多く浮いていたアウトローくんが、近頃本気で恋愛して良い友人にも恵まれて人間的に変わっていって…本当に良かったなと思って見てました。しかし、恋愛対象のゴキちゃんはスタッフに恋しちゃって(これはルール違反)アウトローは告白しても結ばれない悲しい恋。そう、この事実はアウトローには知られず、知られたとしてもゴキちゃんの口から言わなければいけないことだったと思うのです。

ところが、音声(ゴキちゃんの想い人)が初歩的ミスを犯しゴキちゃんが自分の恋愛をスタッフに隠れたところで相談している声がアウトローにすべて丸聞こえ状態になってしまった…。しかも、それを聞いちゃったのがアウトロー一人…。
この状況ってものすごくじゃないですか?まるで「わざと」アウトローに聞かせるために仕組んだスタッフの『罠』に思えて仕方なかったんですけど

最悪の形でゴキの真実を知ったアウトローは必死に自分を落ち着かせようとしますが追い討ちをかけるようにカメラマンとのトラブルが…。
そもそもカメラマン、メンバーに対してあんな『威圧的』な態度で接してていいんですか!?そして相談相手になったディレクター、アウトローに対して全く申し訳ないという気持ちが伝わってきませんね。彼が怒りメンバーに何も告げずリタイアしてしまった気持ちがよく分かります。彼は真剣に恋して人間的にも変わってきてて、一番微妙な時期だったのに今回のスタッフのあまりにも情けない対応に失望しました。
結局ゴキもリタイアしたわけですが、それも仕方なし。スタッフは結局これが狙いだったんですかね

スタジオでは久本やウエンツ君が泣いちゃってましたけど、私は泣くというよりも怒りのほうが大きかったかも。なんか視聴者までバカにされたような感じ…。まぁ、ウエンツ君が大粒の涙流してマジ泣きしてる姿はちょっと可愛かったけど(苦笑)。
アウトローに関しては、番組であれだけの謝罪で終わりですか?ちょっとひどすぎますね。ものすごい後味最悪で来週の和泉ちゃんの告白予告もあまりワクワクしないんですけど(苦笑)。それでも見ちゃうんだよなぁ、あいのり

って私は何故この番組に対して一人熱くなってんだろう(実は昨日の夜もあまり寝付けなかったり…爆)。どこからどこまでが演出(ヤラセ)なのか分からないだけにちょっと混乱気味です

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : あいのり

[ 2006/05/30 12:30 ] テレビな話題 | TB(0) | CM(2)

『純情きらり』 達彦くんと桜子ちゃん

今回のNHK朝ドラは本当に目が離せませんねぇ!先週の土曜日は出かけてしまって見れなかったのですが、先ほどDVDでチェックいたしました。

達彦くんと桜子ちゃんの距離が縮まっているっ

今まで桜子ちゃんは達彦くんに対して当たりが強かったんですけど(土スタでも福士君が嘆いてましたね 笑)、ようやく彼の良さが理解できたようで良かった良かった!これも笛子姉ちゃんの手紙のおかげでしょうか。あの、ピアノの前での二人のシーンがとても画的に良かったです。達彦くんの帽子をちょっと深めにしたところで桜子ちゃんのキス…。近年なかなかテレビで見られない素敵なラブシーン(?)だったと思います。
それにしても福士くんの演技がなかなか良いです!桜子に拒絶されて戸惑ってる表情が特に可愛くて楽しめた1週間でした


今後の展開がますます気になりますねぇ!

※追記
最近、『福士誠治』のキーワードでこちらのブログを訪ねてくださる方が増えてきたようで、ありがたいやら恥ずかしいやら…。福士くんのファンページってわけではないので申し訳ないのですが、こうしてまたチョコチョコ書いていくつもりなので、どうぞよろしくお願いします~

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/05/28 21:52 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(0) | CM(2)

「キャプテン翼」コンプリートCD!

B000BNM8E2キャプテン翼 コンプリート・コレクション
TVサントラ 沖田浩之 小粥よう子
Sony Music Direct 2005-12-07

by G-Tools
あるとき何気なくネットサーフィンしていたところ・・・「キャプテン翼」のすごいCDを見つけてしまいました!!はい、私、めちゃくちゃ「キャプツバ」世代です。しかもテレビ東京系で放送されていたオリジナル版の大ファンでございました(笑)。そもそも私がサッカーに興味を持ちだしたのもこのアニメがあったればこそで、その昔、カセットコレクションを買い集めてはテープが伸びるまで聞きまくってました。そのテープも引越しをするときに紛失してしまいそのままになっていたのですが、今回のこのコンプリートCDには今まで発売した音楽集がすべて収録されています。挙句の果てにドラマバージョンまで・・・!!

これは買うしかないっっ!

盲目的に購入してしまいました(爆)。初期の『キャプテン翼』ファンだった私には堪らない内容で聞きまくってます

懐かしいよ~~~!

ちなみに、漫画も全巻(単行本で)持ってます(笑)。
今の日本代表に、翼くんみたいなスーパースターがいればいいんだけどねぇ。
[ 2006/05/24 23:17 ] その他アニメの話 | TB(0) | CM(0)

平成若衆歌舞伎 『大坂男伊達流行』

初日に続き、2日目夕方の部も観劇してきました。この日はrukoさんおきたさんのお二人とご一緒させていただき、観劇後の濃いトークまで大いに盛り上がり楽しい一日となりました。本当にありがとうございました!愛之助さんがご縁でこうして新しい絆ができたことは本当にうれしいことです。

2日目夕方の部は初日よりも最初集客率がちょっと低くて心配してしまったのですが、最終的に7割くらいは入っていたと思います。公演的には3回目ということもあり、若衆の皆さんも初日にあった変な固さが取れて舞台全体も良い形になっていたと思います。会場の雰囲気はむしろ初日よりも良かったかも。舞台上の演技に対する反応も素直でとてもよかったし、大向こうさんもプロ系の方だったので聞いていてとても小気味良いものでした。他の方の感想を読む限りだと、この回が一番雰囲気良かったのかも…前から5番目真ん中という絶好の位置で愛之助さんを堪能できたことも幸せでした…

さて、本公演も21日夕方の部を以って無事に千穐楽を迎えたようです(ちなみに同じ時間、私は大相撲の千秋楽に行ってました 笑)ので、ここらでネタバレの感想をアップしたいと思います。初日の感想記事ではけっこう「素晴らしかった」的なものを書いている私ですが、実は他にも色々と思うところもありまして… 今回は手放しで褒め称えるような感想ではないことをご了承ください。歌舞伎初心者ではありますが、感じたことをちょっと書いていこうかなと…。

でも最初に述べておきますが、2日間観に行ったことは全く後悔していません。むしろとてもよかったと思っています。上方若手のみなさんの奮闘ぶり、愛之助さんの熱演、秀太郎さんの想いなどなど、胸にぐっとくるような感動がありました。愛之助さんのファンになった年にこのような機会が訪れて自分は本当にラッキーだなぁと思ったりしています。


平成若衆歌舞伎第五弾『大坂男伊達流行』 ル・テアトル銀座
★監修 片岡秀太郎
★作 岡本さとる

◎観劇日 5月19日(初日)、5月20日(夕方の部)

Read More

[ 2006/05/22 22:22 ] 古典芸能関連 | TB(2) | CM(12)

光枝さんが・・・

PONさんのブログで初めて知ったのですが…

劇団四季の光枝明彦さんが…

退団されていたようです  ソース

劇団四季に欠くことのできない俳優さんだと思っていたのですが…いつの間に…。昨年の『アスペクツ』で体調を崩されお休みされていたという噂は聞いていたんですが、その後またジョージで復活されていたし、その後もしばらくお休みしたあと四季の舞台復帰するものだと思っていたので本当にビックリしました。ということは…四季の舞台では『アスペクツ』のジョージを見たのが最後だったのかぁ…。
『夢醒め』のデビルはずっと光枝さんがやってきて当り役だっただけに今後どうキャスティングしていくんだろう?オールマイティな味のある役者さんだっただけに退団は残念です。

青山明さん(四季休団中のようですが、ほとんど退団状態 爆)とご一緒の活動が今後は多くなってくるんでしょうか。青山さんの衝撃のファントム(笑)もまた見てみたいんですけど…。

※平成若衆2日目の感想は明日アップします。
[ 2006/05/21 23:38 ] Musicalな話題 | TB(1) | CM(12)

平成若衆歌舞伎 初日

楽しみにしていた平成若衆歌舞伎が無事に初日を終えました。チケットの売れ行きが心配されていましたが(苦笑)、だいたい劇場の8割は埋まっていたのでひと安心…。全体的にはだいたい私と同世代の女性の方が多かったかな。でも、60代くらいのご夫婦もけっこういらっしゃってました。それから関西方面からいらしていた方も多く、劇場のそこかしこで『関西弁』を耳にしました。想像以上にいい雰囲気の中での初日だったと思います
ちなみに片岡仁左衛門さんもいらしてて、終演後の劇場外では仁左衛門さんの車の周りに多くの人が集まっていました(笑)。仁左衛門さんの感想も聞いてみたい気がするかも…。

大向こうですが、一幕で愛之助さんが登場した時に後ろから年配の男性の方が数人『松嶋屋!!』と掛けていらっしゃいました。なんだかそれが無性に嬉しかったりして…。他のシーンでもけっこういいタイミングで声が掛かっていました。女性の声も何度か聞こえてたんですが、ちょーっと間が悪かったかもっていうのもしばしばで多少苦笑い。でもまぁ、「らぶりん!」とかいうのは掛からなかったので良しとしますかな(笑)。ちなみに私は拍手を送ってました。ミュージカルとかだと芝居の最中に滅多に拍手しない私ですが、歌舞伎ではけっこう拍手しちゃいます。そういうのも歌舞伎の楽しみ方の一つだと思います。

さて、舞台についてですが・・・まだ始まったばかりだし明日も観劇予定なので詳しい内容は後日レポートします。
初日の雰囲気を少しだけ…。

歌舞伎とミュージカル『ウエストサイドストーリー』を融合させたと聞いていたんですが、たしかにストーリー展開はWSSに沿ってました。でもミュージカル風だったのは一幕のケンカシーンのところだけかな。不思議な動きでしたから(笑)。全体の雰囲気としては派手なドンチャン騒ぎというのではなく、上方のはんなりした感じを漂わせた真面目で正攻法な舞台でした。笑いのシーンは比較的少なく、じっくりと人物像を魅せていくって造りだったと思います。
実は最初、けっこう派手目のものを想像してしまったのでちょっと「あれ?」と思ってしまったんですが(苦笑)、これが上方歌舞伎の香りなんだろうなぁと頭をすぐに切り替えて堪能しました。なので、もしかしたら東京の人は肌に合わないって思う人も出てくるかもしれません。個人の好みの問題ですけどね。ちなみに私は好きでした。出てくる登場人物がみんなすごく魅力的で可愛いし、なんとなく親近感も持てたりして

若衆の皆さんは初日と言うこともあってか多少力みも感じられましたが熱演に次ぐ熱演でとてもよかったです!明日明後日と日にちを重ねていくごとにもっと良くなっていくのではないでしょうか
愛之助さんが登場するとさらに舞台がパーーッと華やかになって舞台が締まった感じになります。今回は特に愛之助さんのパワーをすごく感じました。クライマックスでの立ち回りなど、その熱演ぶりに思わず目頭が熱くなったほどでした。若衆歌舞伎のこと、とても大切に思っているんだなというのがすごく伝わってきた気がします
それから、秀太郎さんもワンポイントで出演されてましたが…こちらもすごい存在感(当たり前ですが)!思わず息を呑んでしまった…。さすがでございます

カーテンコールもあり、若衆の皆さんの感無量な表情がとても印象的でした。愛之助さんも感慨深そうな表情で舞台中央で何度も「ありがとうございました」と言って深々と頭を下げていました。その姿にまた胸が熱くなった私です

明日もまた夕方の部を観劇してきます。さらなる進化した素敵な舞台に期待です

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

[ 2006/05/19 23:25 ] 古典芸能関連 | TB(0) | CM(2)

驚きました・・・!

朝っぱらからビックリニュースが…!

内野聖陽さんと一路真輝さん、ご結婚

だそうです

ソース

めざましテレビの芸能ニュースを見て思わず飛び起きてしまった(苦笑)。以前からちょっとした噂になっていたらしいのですが、私は全く気がつかず…いきなり『結婚』ということで本当にビックリいたしました。一路さんは「エリザ」が終わった後に一年間充電するという話を聞いていたのですが…なるほど、こういうことだったのね、と。お二人とも実年齢よりかなり若く見えますよね。一路さん…41ですか!?

それにしても…『エリザベート』から2組目のビックカップル誕生ですか!色々な意味ですごい作品だ(^-^;。内野ファンとしてはちょっと複雑な心境もありますが(苦笑)、なかなかお似合いのカップルだとも思うので素直に祝福したいと思います

はぁ~…びっくりした(笑)。
ところで祐一郎さんはこのまま独身街道まっしぐら…なのかな(苦笑)。
[ 2006/05/19 08:51 ] その他気になる人々 | TB(1) | CM(8)

「平成若衆歌舞伎」前夜

いよいよ明日開演される『平成若衆歌舞伎』。初めての東京進出という事で開幕前から色々不安要素なども囁かれておりますが(苦笑)、なんとか成功して次回も「東京公演」として関西とともに上演されればと思っています。私は明日の初日と2日目夜の部観劇します。とにかく、観るほうも演じるほうも(?)ドキドキの初日、頑張ってほしいです!…というか、私的にはめちゃくちゃ楽しみです

そんななか、愛之助さんが再び「もっと!平成若衆歌舞伎」サイト内で生声にて質問に回答してくださってます。ご本人はラジオパーソナリティのノリらしいってところがなんかウケますが(笑)。それにしても、なんか可愛いですよ、愛之助さんの声。和みます…
今回は歌舞伎の取組み方を中心とした質疑応答って感じでなかなか興味深い話が聞けました。特にセリフ関係の質問は私も気になっていたのですが…愛之助さんはあまり器用なほうではないようですね(笑)。公演が重なる時は現在のものに一点集中して次って感じだとか。セリフ覚えのために

「ドラえもんの暗記パンがほしい」

というのがまた何とも微笑ましい(笑)。ちなみに暗記は朝方のほうが頭に入るらしいですよ。私なんか学生時代などよく徹夜して叩き込んだほうですが、朝方に入れるっていうのを試してみればよかった…と軽く後悔してしまいました(苦笑)。

ということで、明日ですね。愛之助さんはじめ若衆の皆さんに期待したいと思います
[ 2006/05/18 19:44 ] 古典芸能関連 | TB(0) | CM(0)

五月大歌舞伎 夜の部

新橋演舞場の『五月大歌舞伎』夜の部を観劇してきました。愛之助さんの歌舞伎以外は観に行かないかも…と邪道な考えを持っていたのですが(爆)、チラシの「中村吉右衛門宙乗りにてつづら抜け相勤め申し候」という文字が猛烈に私の気を惹きまして…気がついたらチケット購入しておりました。

で、今回は2階席で花道の見える右側をゲットし観やすいかもと期待していたのですが…すぐそばに落下防止の大き目の手すりがあって、これがめちゃくちゃ観劇の邪魔。もう伸び上がったり腰を沈めたりでそれだけでかなり疲労してしまいました…。もう少し後ろ目のほうがよかったのかなぁ。それから上手舞台がほとんど見えないに等しいというのも今回の芝居に限っていうとイタかった…。3幕目の演目、つけ打ちさんが…っていう見所が全く分からなかったのが悔しくて。こんなことなら、花道見えなくてもいいから反対側にすればよかったとしみじみ思ってしまいました(苦笑)。

と、座席的にはかなり不満ありでしたが、演目的にはかなり大満足でした。特に吉右衛門さんの出てる2演目がよくて、「歌舞伎って面白いなぁ」とシミジミ思いました。こういう派手系の歌舞伎舞台だったら愛之助さん出てなくても今後観に行ってみたいかも

以下、ちょこっと感想です。が、なにぶん歌舞伎初心者の戯言ゆえ…その点ご了承のほどを



Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

[ 2006/05/16 22:05 ] 古典芸能関連 | TB(1) | CM(6)

土スタに福士誠治くん

NHK朝ドラ『純情きらり』で達彦くんを熱演中の福士誠治くんが土曜スタジオパークに登場しました。ウィークデーのスタパに登場すると思っていたら土スタのほうに登場でしたね。いつか昼のスタパにも出てほしいです。

で、登場した時の姿は丸坊主(笑)。現在放送中の達彦くんは普通のヘアスタイルなのでちょっとビックリ!なんでも自分でヘアカットしてるらしいです。それにしても頭の形がけっこう綺麗~。ふと昼ドラで話題になった『ピュアラブ』で陽春さんを演じた猪野学さんを思い出してしまいました。
あまりトーク番組に出演したことがないためか、何となく言葉に詰まったりしてその初々しさが可愛かったなぁ。それでもあの落ち着きぶりはけっこう大物かも!?ビビるさんの度重なる「僕のあおいちゃん」コメントに

「"僕の"じゃないですから」

とツッコミまくってたのが笑えました(でもたまに圧され気味になって反応できなかった 笑)。
それから、ところどころで司会者さんたちがドラマのネタバレを迫る部分があったのですが(爆)、そこは『寝たふり』でうまいこと(?)切り抜けてましたね。そこもなんだか可愛かった

他にも、趣味の読書話やけん玉2弾の話(Myけん玉じゃなかったので調子はイマイチでしたがラストの技はををッと思いました)などなかなか面白かったです。それから、戸田さんのコメント「和風親子」発言には思わず頷いてしまいました。たしかに二人とも『和風顔』で似てるんだよねぇ。で、和風顔の福士くん、普段はやっぱり26-28くらいに見られることも多いとか(笑)。あの落ち着きぶりといい古風な顔立ちといい、実年齢より上に見られるというのは分かる気がするなぁ。ちなみに現場での呼ばれ名は『坊ちゃん』らしいです(笑)。

さてさて来週からはまた再び達彦くんの出番も増えそうで楽しみです!桜子ちゃんとの関係もますます期待大。長谷川さん演じる西園寺先生もかなりいい感じだし、これからも毎朝楽しみ。NHKの朝ドラでこんなに楽しみな気持ちになるのって本当に久しぶりだよなぁ~。

余談ですが、検索ワードでただ今『福士くん、純情きらり』が大ブレイクしております(笑)。時の人なんですねぇ、福士くん。これからも頑張ってほしいものです。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/05/14 01:19 ] その他気になる人々 | TB(0) | CM(8)

ミュージカル映画 『RENT』

Rent [Original Motion Picture Soundtrack]Rent [Original Motion Picture Soundtrack]
Paul Bushnell Suzie Katayama Jonathan Larson

Warner Bros. 2005-09-27
売り上げランキング : 2,821
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
昨日は映画レディースデイの特権を使って(笑)久しぶりに映画館へ足を運んできました。どうしても見たかったんです・・・『RENT』興行的にはトニー賞を受賞した『プロデューサーズ』映画化のほうが大きく取り上げられていますが、私としては『RENT』のほうが俄然興味があったんですよね。

その理由としてはまず舞台バージョンを一度も見たことが無かったということ(『プロデューサーズ』も見てないんですが 苦笑)。『RENT』の舞台を見た人の評判がものすごく良くて「見たら絶対ハマルと思う!」と言われすごく気になってたんです。それから、もうひとつの理由はロックミュージカルだということです。2年前に劇団新感線プロデュースのロックミュージカル『SHIROH』を見たときに胸震えるほど感動しまして(笑)、自分にはロックミュージカルがすごく合うのかもしれない!と思い込むようになったのが大きかったです(「ジーザス」もそういえばロックミュージカルだし)。『RENT』はバリバリのロックミュージカルだと聞いていたので、これはぜひ見ておかなければ!と・・・。

そんなわけで『RENT』見に行ったわけですが・・・

もんのすごく感動しました!!!

正直、ここまで感動するとは思ってなかった。最初から最後までこちらの気持ちをガッチリ掴んで離さない作品のパワーに圧倒されました。

以下、ネタバレを含んだ感想をちょこっと・・・




Read More

ジャンル : 映画
テーマ : RENT(レント)

[ 2006/05/11 18:52 ] 映画鑑賞作品 | TB(1) | CM(8)

普通の質問に回答する愛之助さん(笑)

公演まで約10日に迫った平成若衆歌舞伎ですが、準備で忙しい最中に片岡愛之助さんが以前「もっと!平成若衆歌舞伎blog」で募集していた質問に生声で回答してくださっています。この企画が出たとき、愛之助さんはblogに文章で回答してくれるものと思っていたのでなんかビックリです・・・

今回の質問は「普通の質問」ということで(笑)。『趣味と音楽』の話題について普通に回答してくれてます。ドライブは本当に好きみたいですねぇ。以前どこかの記事で「どこの公演へ行くにも車」っていうのを読んで「ホントに車が好きなんだなぁ」と思ったし。でも密かに「事故だけには気をつけて・・・」と思ってしまう私は心配性(笑)!?
音楽で好きなのはB'z(しかも最近のじゃないらしい 笑)ということで。運転中に大声でB'z歌ってるとか言ってたのは『歌舞伎っす』の番組だったかな(笑)。こちらも相当お好きなようで、8月のコンサートを心待ちにしているとか。でも、私もB'zの音楽好きだなぁ。BEST盤の「Plesure」が特に好きでたまに聞いてます。「Bad Comunication」なんかはよく学生時代にカラオケで歌って盛り上ってました(笑)。ちなみに一番好きな歌は「さまよえる蒼い弾丸」(就職活動時の心の支え・・・)だったりします。愛之助さんもカラオケでB'z歌うらしいのでぜひこの曲を聴いてみたい!(←そんな機会はないんですけど 笑)

と、今回の愛之助さんの回答はここまでだったのですが、普通で飾らない感じがやっぱり好きだなぁ~。愛之助さんってどんな人?と気になっている方、ぜひクリックして聴いてみてはいかがでしょうコチラ

ちなみにまだこの企画続いてるのかな?一応私も応募してしまったので何となく気になっている今日この頃・・・(爆)
[ 2006/05/09 23:47 ] 片岡愛之助さん | TB(1) | CM(2)

シアターフォーラムに愛之助さん

いつもミュージカル系舞台チェックでよくのぞいているサイト、シアターフォーラム@niftyに5月に公演される『平成若衆歌舞伎』PR片岡愛之助さんが登場しました。いつかは登場するだろうなぁと思っていたので嬉しいですっ!
平成若衆に対する思い入れの強さを感じる片岡秀太郎さんのコメントがとても印象的です。愛之助さんも「上方歌舞伎の底力を見せたい」と力強いコメント。大き目の写真掲載などさすがはシアターフォーラム、他では見られない読み応えあるページになっていると思います。
スカパーの歌舞伎チャンネルで放送される記者会見の模様は見れないのでガッカリしていたのですが、なんとかシアターフォーラムで動画配信してくれないかと淡い期待を抱いております。下のほうに「作成中」とあるのできっとアップしてくれると信じているんですが・・・
[ 2006/05/08 16:18 ] 片岡愛之助さん | TB(0) | CM(0)

『純情きらり』 いよいよ福士君が始動~

なかなかここまで良い感じできているNHK朝ドラ『純情きらり』。
今週は好演していた劇団ひとりさんの斉藤先生が出番を終えてしまいましたが、それと入れ替わるようにいよいよ福士君演じる達彦君が表舞台に出てきました。以前、昼ドラに出演してた福士君を少し見たことがあるんですけど(『貞操問答』だったかな。運転手役してた)、改めてこういう大きな役の福士君を見てみると・・・若いのにとても大人っぽい善い顔つきをしています。ちょっと古風な感じもあってあの時代の日本人という意味でも適役かも。今後はあおいちゃん演じる桜子と音楽学校受験のために上京して色々あるみたいなので更なる活躍が期待できます楽しみっ!

ちなみに、福士君のブログもなかなか面白いですよ。けっこうマメに更新されてます。 
アドレス

それにしても劇団ひとりさん、今のところ再登場は予定なしらしいんですが・・・勿体ない!後半でもいいのでぜひとももう一度見てみたいです。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : NHK:朝の連ドラ

[ 2006/05/06 13:09 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(0) | CM(8)

チケット到着

3日に無事函館から帰還いたしました。帰りの列車はけっこう疲れたものの、なかなか充実した旅ができました。後日HPに写真をアップしますのでもう少しお待ちください。

で、今日郵便ポストをのぞいてみたところ『片岡秀太郎事務所』と書いた封筒が届いておりました。愛之助さんの後援会でお願いしていたチケットが到着です~。考えてみればもう公演まで約2週間なんですねぇ。お席のほうもセンターブロックの見やすいところを確保してくださったようで今から楽しみです!ちなみに私は初日と2日目ソワレ観劇予定。大阪で観たときに大感動した『大塩平八郎』の作者である岡本さとるさん(水戸黄門の脚本も手がけてます)の作品なので弥が上にも期待が高まっております

それにしても愛之助さんはお忙しいようで・・・先月末の醍醐寺歌舞伎、昨日一昨日は四国で歌舞伎、そして今度の平成若衆に来月6月の歌舞伎座、7月の大阪歌舞伎と、まぁすごいスケジュール。でも、こうして忙しいということは役者さんにとっては幸せなことなんでしょうね。頑張ってほしいところです。
7月の大阪歌舞伎も遠征したかったところなのですが、さすがに今回は諦めです・・・。そのぶん東京公演中の愛之助さんをじっくり堪能したいと思います。そういえば、歌舞伎チャンネルでも愛之助さん出演の番組が放送されるとか・・・いいなぁ~スカパー
[ 2006/05/05 13:28 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(4)