FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます

今日の格さん

水戸黄門ご一行の四国旅も今日がクライマックス。ゲストの宇崎慧さんがカッコよかったです♪
で、今日の合田格さん・・・冒頭の泥酔っぷりがめちゃくちゃ可愛かったです。助さんや千太に悪口言われてカッと頭にきて飲んだくれて暴れちゃうのですが、いつも真面目キャラだっただけにその豹変ぶりが楽しかった!実際の合田さんはけっこう陽気だということなので、その部分が出たって感じかな(笑)。それでいてしっかり仮牢獄の中で日誌をつけている姿もまた笑えました。最近合田格さんの出番が少なかっただけに今日のサービスシーンはファンには嬉しかったですね

で、昨今、『格さん離婚危機』とワイドショーが騒ぎ立てておりますが・・・あのフレーズやめてくんないかなぁ今の格さんは合田さんなんだし、そもそも

合田さんは新婚1年目

ですよ!なんかあの話題が出るたびに不快感なんだよなぁ・・・
スポンサーサイト



ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 時代劇!!

[ 2005/10/31 22:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

12人の優しい日本人チケット

今日は「12人の優しい日本人」チケットの一般発売日でした。抽選販売に全て落選してしまったので、チャンスはもう今日だけ・・・。電話では繋がらないだろうし、ネットも繋がらないだろうし・・・と諦めつつもわらをも縋る気持ちで某チケットサイトに接続したところ・・・

一発で繋がった 


奇跡だぁ~~と震える手をなだめつつ(笑)最後の確認画面まで到達。しかし、最後の一押ししたあとの確定画面が出てこない(涙)

もう少しだったのにぃ~

と半ば泣きそうになりながら、もしかして・・・とメール確認してみると、

と、と、取れてましたっっ!!

チケット確保できましたっっ!!

う、う、嬉しい~~。一般発売でネットで繋がった験しが今までなかったので本当に諦めていたのですが・・・最後にあがいてみてよかったです。
どうやら5分足らずで完売しちゃったみたいですね・・・。まぁオークションに出されるやつもあると思うんですけど・・・。とにかく恐るべし、三谷作品!

あ~今から楽しみっ! ちなみに12月14日の14時の部です。

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 演劇

[ 2005/10/30 10:51 ] 期待の舞台! | TB(1) | CM(10)

内野さんのドラマ

今関東地域ではフジ系で昼時に『ミセス・シンデレラ』を放送中です。そう、内野聖陽さんが『ふたりっ子』放送のあとに出演したドラマですよっ!まさに内野ファンにとってはお宝的な番組なのです。『ふたりっ子』で内野さんにはまった私は当時ドキドキしながらこのドラマを見たのを思い出しました。とにかく、ただ、ひたすら・・・

内野さんがカッコよかったっ!

指揮者の光さんがとにかく素敵で・・・。ただドラマ的には『不倫』『嫁姑』がテーマにあったわけで、その路線が苦手だった私は最後まで付き合えなかったのも思い出しました(爆)。今でもこの路線の話は好きではないのですが・・・若かりし内野さんのキラキラした王子顔に再びヤラレたので(笑)今度はしっかりDVD録画しながら見ております。レンタル店にもなかったしDVD化もされてなかったのでこれはありがたい放送ですわ。

で、関東では内野祭とばかりか夕方枠で『不機嫌なジーン』も放送されます。何か狙いがあるんでしょうか、フジテレビさん(笑)。しかし・・・こればかりはいくらウッチー素敵と思ってもストーリーと脚本とテンポがどうしても好みに合わないので断念します

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : テレビドラマ

[ 2005/10/29 09:51 ] 未分類 | TB(1) | CM(6)

アスペクツ・オブ・ラブ -3-

約1ヶ月ぶりの『アスペクツ・オブ・ラブ』観てきました!
実はこの日を観劇に選んだのは最初にパンフを見て北澤さんと佐渡さんのアレックス&ローズがあるかも!と思ったからなんです。ちょうど『異国の丘』が隣の『秋』劇場で公演されていて、主演の石丸さんが抜けてひょっとすると保坂さんも久々に『異国~』出るかなぁ・・・なんて踏んでたんですよ(笑)。しかし蓋を開けてみると、佐渡さんは現在行方不明(爆)、北澤さんは汐留でクリスティーヌと愛し合ってたりしてるらしい(←ある意味この北澤ラウルも観たかった…まだ未見なんです、北澤さん)。

というわけで、主要キャストはゴールデンコンビの石丸さんと保坂さんで続投中でした。ちょっと宛が外れたけど・・・でも、やっぱり石丸アレックスと保坂ローズ最高です!!

素晴らしい!!

なんか、ますます深みを増したというか・・・熟成していらっしゃいますねぇ。特に石丸アレックスが場面場面で色々な表情を見せてくれて、観ているこちらは『萌え~の連続でした(笑)←特に一幕!! 
保坂ローズは今日はちょっと策士に見えたかな。それでも最後の絶唱はガンガン胸に響いてきて思わず涙がこぼれてしまいました…。あそこの感動度は観るたびに増してる気がする…。

で、主演キャストは代わらなかったのですが・・・ジョージとヒューゴが代わってまして、ジョージがあの

村さんですよ!!

もうこれが観る前からすごく楽しみでねぇ~。村さんというと『オペラ座の怪人』のイメージが強いんですけど、あの光枝さんの超はまり役だったジョージを村さんがどう演じるのかすごく気になってたんです。で・・・どうだったかと申しますと・・・


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2005/10/27 23:33 ] 劇団四季 | TB(-) | CM(-)

和央ようかさん退団

ネットサーフィンをしていて偶然知りました、和央ようかさんの宝塚退団ニュース。

実は私、宝塚は苦手意識があって(男役を女性が演じることにどうも抵抗が・・・苦笑)一度も観に行ったことがないのですが、和央ようかさんだけは気になる女優さんだったりしたんです。きっかけは96年、旧宝塚劇場の前を通りかかった時に見た『エリザベート』ルドルフ役の写真ポスター。このポスターを見たときに素直に『綺麗でかっこいい女優さんだな』と思って、一度も生で見たことがないにもかかわらずずっと密かに気になる女優さんだったりしました(笑)。

宝塚の中でもかなり人気の高い女優さんだったようなので(雑誌情報ですが)退団にはかなりショックを受けている方も多いと思います。たぶん私が劇団四季の『芥川英司さん(現・鈴木綜馬さん)』が退団したと知った時のショックと同じなんだろうなぁ…
でも、退団後は女優として再出発するとのことなので今後に期待したいです。退団後の初舞台は観に行きたいなぁ。ようやく彼女を生で観ることが出来るかも・・・楽しみです。まぁ、退団は来年だそうなのでもう少し先の話ですけどね。

しかし、花總まりさん・・・長いですねぇ・・・娘トップ!初めて和央さんのポスター見たとき確か彼女・・・エリザベートやってたような・・・ということは、その頃からトップ!あの時の男役トップって今エリザベートが定着している一路真輝さんだったような・・・。真矢さんのトップも長かったけど彼女も長いですねぇ。

まぁ、私は宝塚に関しては素人同然なので情報とか曖昧ですが(苦笑)

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団

[ 2005/10/26 21:12 ] その他気になる人々 | TB(0) | CM(0)

落選した・・・(涙)

申し込んでいた『12人のやさしい日本人』チケット抽選・・・案の定と申しますか・・・

全てハズレ

・・・落選のお知らせがきました。うう・・・予測していたとはいえ・・・やっぱりショックですぅ。発売日のチケット取り参戦はもう電話しか手段がないので諦めます・・・。エリザよりも繋がらないの目に見えるし・・・。公演予定表を見ると楽近くに映像隊が入るようなので、テレビで見ることになると思います・・・。WOWOWだといいんだけどなぁ・・・。たしか三谷作品は「オケピ」も含めてけっこうWOWOWで放送されてるので密かに期待してます

でも・・生で見たかったなぁ~

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 演劇

[ 2005/10/24 17:07 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(6)

機動戦士Zガンダム

Z・刻を越えて/星空のBelieve/水の星へ愛をこめて/銀色ドレス (TV版 機動戦士Zガンダム主題歌) いや~、懐かしいです・・・Zガンダム。約20年前の作品ではありますが、私がちょうどアニメにはまり始めてきた時期に放送されていたんですよ。実はこのアニメ『Zガンダム』が千葉テレビで深夜に放送中でして、毎週見ております(笑)←この放送の前までは元祖「ガンダム」放送してたんですよ(これもほとんど見た 笑)。侮れん、千葉テレビ! 
たしか私がはまったのは「ZZ」からだったので「Z」はほとんど初めて見るのですが(最終回前4話くらいは見たかな)なかなか面白いんです、これが!「ガンダム」では敵だったシャアが名前を変えて主人公カミーユと共に戦ってるあたりがかなりこの先の展開の面白さを予感させてくれます。そういえば、今何気に映画にもなったりして「Zガンダム」ブームがきてますね。DVDで第1作映画が出るみたいだからレンタルしてみようかな(機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-)。

カミーユを演じている飛田さん。当時私の中では「キャプテン翼」の若島津くんだったんですよね(笑)。あの頃、カミーユと若島津のキャラ区別がアベコベになってた気がする(爆)。ちなみに今では

「ちびまるこちゃん」の丸尾スエオ

になってます(笑)。声優さんはすごい。ちなみに私が最後のほうだけ「Z」をリアルで見たのは井上和彦さんのファンになったからだったんですよ。でも、見始めてすぐ死んじゃったんですけどね(苦笑)。その井上さん演じるジェリドはZガンダム序盤では可なり活躍していたということが今頃になって分かりました(爆)。

はっ!なんか、ちょっと語ってしまった・・・。まだアニメ好きだった頃の血が残ってるもんで。今回一番言いたかったのは、主題歌がすごく好きだってことでした。今放送している序盤では鮎川麻耶さんの「Z・刻を越えて」が流れているんですが、

すごいカッコイイ!

ヤバイ、CD購入しそう(笑)。ちなみに中盤あたりから森口博子さんの「水の星より愛を込めて」に代わると思います。彼女のデビューですね。

Z・刻を越えて/星空のBelieve/水の星へ愛をこめて/銀色ドレス (TV版 機動戦士Zガンダム主題歌)
↑本当に買いそう(爆)

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ

[ 2005/10/22 18:02 ] その他アニメの話 | TB(0) | CM(0)

劇団四季 オペラ座の怪人‐9‐

20051021214813
ついに今期9回目となったオペラ座の怪人。メインは高井ファントム、高木クリスティーヌ、佐野ラウルです。

本館にも書いた通り前回の高井さんはどうもテンション低いと感じてしまったのですが(^_^;)、今日の高井ファントムはすごく気持ちが乗ってて良かったです!特に怒りと哀しみの演技のメリハリが効いてて感動的でした。
しかし、その上を行くほどテンション高くて釘づけになってしまったのが小林フィルマン!なんか小林さんのコメディー魂に火が点いたんですかねぇ(笑)。もう彼の仕草、行動の全てが面白くて目が離せないんですよ~。アンドレよりもアタフタして髪を振り乱してる小林さんはひたすら可愛い(^O^)。イルムートの時は思わず吹出しそうになったくらい笑えました。やっぱり小林さん好きだよ~\^o^/

それにしても今日の客席は集中してたのか盛り下がったのか分からなかったなあ。曲間の拍手が殆ど入らなくてシーンとなってたんですよ。私は元々滅多に曲間に拍手しない派なのですが、客席が静か過ぎるのもちと恐かったかも…(^_^;)。最近はこんな感じなの(?_?)!?
私はけっこう今回は感動したので、みんな集中してたと思いたいなあ(苦笑)。
[ 2005/10/21 21:48 ] オペラ座の怪人(四季) | TB(-) | CM(-)

東宝ミュージカルアカデミー

もう色々なところで話題になってますが、私も気になるのでちょっと記事にしてみました。それは・・・東宝ミュージカルアカデミーのこと。

ついに東宝も将来のミュージカルスターを育てることに積極的になったようです。最近の東宝はどうもオーディション方法が信じられなくて(どう考えてもネームバリューで選んだと思われるキャストが多いんですよ多少疑心暗鬼になっていたのですが、これでまた才能ある新人がどんどん表舞台に出れるような環境になっていってほしいと思います。で、一番気になったのが表題になっている

「あなたも明日のキムをめざしませんか」

つまり・・・近い将来また『ミス・サイゴン』上演できると東宝は踏んでいるわけなんでしょうか!?普通だったら「キム」ではなくて「コゼット」になると思うんですよね、東宝の場合特に(笑)。これはまた期待してもいいんですかねぇ!そのときはぜひとも泉見くんのトゥイでお願いしますっっ!!
講師陣もかなり豪華で実績のある人が多いのですが、そのなかに「スーパーバイザー=山口祐一郎」の名前が・・・。皆さん一番気になっているのはココかもしれませんね(笑)。しかし祐一郎さん、この多忙極めるスケジュールの中、そんな大役引き受けて大丈夫なのかいな!?それにスーパーバイザーって・・・何やるのかな(爆)。まぁ、もうすっかり東宝の顔になりましたしね~。ちょっとそのあたり覗いてみたい気がします(笑)。

とにもかくにも、将来のミュージカル界発展のためにもたくさんの若い良い人材が育ってほしいと思ってます。私もあと10若かったら参戦応募したかも(爆)!?

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2005/10/20 12:39 ] Musicalな話題 | TB(0) | CM(2)

ガラスの仮面(アニメ) その2

ガラスの仮面 第二幕DVDガラスの仮面 第二幕発売しますよ~♪

またまた『ガラスの仮面』関連話題ですみません(笑)。昨日は何となく目が冴えてしまっててついついリアルタイムで見てしまいました(←関東の放送は深夜1時30分からなのでいつもは録画)。

今回の放送は『カーミラノ肖像』。北島マヤを陥れた乙部のりえに姫川亜弓が舞台上で復讐する話がメインだったようですが(分からない方スミマセン。よろしければ原作を読んでみてください)、私にとってのメインは俄然、速水さんとマヤちゃんですよ!!心身ともに傷ついて公演で雨にぬれていたマヤちゃんを速水さんが自宅に匿って・・・気を失ってるマヤちゃんに速水さんがついに

自分の恋心を確信する←これ重要(笑)

という、まさに速水ファンにとっては山場のシーンが放映されました。ドラマではカットされた(まあパート2で微妙にシチュエーション変えた放送がありましたが 苦笑)速水さんからマヤちゃんへ水薬の口移しシーン(マヤちゃん気失ってます 笑)も無事に放送され、一人夜中に

「ぬおお~~(萌)」

と怪しく興奮しておりました(爆)。アニメのイラストも今回は気合入れたのかいつも以上に美しく見えたし、なんと言っても

森川智之さんの色気ある悩みモードの声色

ヤバイくらいハマッております。ストーリー展開はびっくりするくらいサクサクスピーディーに進んでいるんですけど(苦笑)ファン心を押さえたシーンはキッチリ放送されているので個人的にはかなり好きです、今回のアニメ

展開の方も第3期に入り、今後もますます見逃せません。
それから放送されていない地域の方に朗報。インターネット無料視聴テレビGyaoで25日から毎週火曜日放送開始するようです。本当に無料で見れるのでこの機会にぜひ「ガラスの仮面アニメ語り」仲間に~(笑)

←こちらからどうぞ♪

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2005/10/19 18:57 ] ガラスの仮面 | TB(0) | CM(6)

ベガーズオペラ先行予約

某大手チケットサイトでの来年1月公演『ベガーズオペラ』の抽選結果が出ました。実は別のサイトで1枚確保していたのですが、もう一枚・・・と欲が出て申し込みしてしまいました(笑)。で、どうだったかというと・・・

第3希望が引っかかりました

これで2公演分確保できたので一般発売には参戦しなくてすみました。めったに抽選引っかからないんですが、この公演に関しては2つのサイトで救ってもらえたなぁ・・・。すると『12人~』はダメかも!?
とにかく来年公演が楽しみです。どんな内野さんかなぁ

※ひそかに本館HPに『エリザベート』『李香蘭』感想アップしてます・・・。よろしければぜひ。

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2005/10/18 22:26 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(4)

12人のやさしい日本人 抽選開始

三谷幸喜さんの代表作『12人のやさしい日本人』公演の抽選がいよいよ昨日から始まりました。この作品、私は映画で初めて見たんですけど・・・ものすごい面白かったんですよ!『もしも日本に陪審員制度があったら・・・』というもので、12人の全く個性の違う人たちが殺人容疑の被告が有罪か無罪かを徹底的に討論しあうんですが、もう最後まで目が離せないような展開なんですよ 最初はバラバラだった人たちがだんだん一つにまとまっていく過程も実に上手く描かれています。

これは絶対に舞台で生で観たいっっ!!

ということで、いくつかのチケット先行にエントリーしました。うーん・・・ただ、私こういう抽選で当ること滅多にないんだよなぁ。発売当日は絶対無理そうだよなぁ・・・(エリザ以上の競争率っぽいし)。江口さんや声優の山寺さん(←アニメファンだった時代から大好きなんです、この方の生の舞台も観てみたいし・・・なんとか1日だけでも引っかかってほしいです

そういえば、昨日のスタジオパークで来年正月にいよいよ放送される『新選組!!』の特集してましたね。糸井さんじゃないけど、もう私も今からめちゃくちゃ楽しみなんですよ。山本くんの土方がどんな新しい面を見せてくれるのか・・・うーん、待ちきれないっっ

・・・あ、でも、来年の正月はダンナの実家だ・・・。リアルじゃ見れないな、きっと

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 演劇

[ 2005/10/16 22:08 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(6)

SHIROHが見たい!

昨年、血が逆流するほど興奮して感動したミュージカル『SHIROH』。DVDが発売されてすでに1週間以上が経過したわけですが・・・私はまだ購入してないんです~。発売してからすぐに手を出している私がなぜか・・・!?それは・・・

送料をケチったから(爆)

通販のサイト (こちら) で発売されているのですが、「どうせ帝劇に行く機会があるだろう」ということで敢えて予約しなかったんです(苦笑)。しかし、みさこさんのサイトで予告編がアップされているのを知り、早速見に行ってみると・・・

ほ、ほ、欲しいぃぃぃ~~!!

一気に欲望が高まってしまった(苦笑)。あのゾクゾクするナンバーが短い時間の中に上手い具合に組み込まれているし、上川さんと中川君の四郎&シローがカッチョイイし、洋平君のゼンザも一瞬アップで映ってたし・・・あ~来月まで待ちきれないです!!でも、今回は最後まで送料ケチります・・・待ちます・・・頑張ります・・・(笑)。

来月の帝劇でも・・・あるよね!?SHIRHOのDVD・・・。ありますように・・・

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2005/10/14 22:37 ] Musicalな話題 | TB(0) | CM(2)

携帯着メロにヴァンパイア

今日はちょっとダンナさんの日帰り歯科手術に付き添いで出かけたんですけど、駅で待ち合わせ中に携帯でミュージカルサイトをチェックしてたところ・・・『ダンス・オブ・ヴァンパイア』の新着メロが登場していたのを発見!しかも、あのエンディングの

『♪今夜はエンジェル(日本版ヤヌスの鏡で 笑)』メロディーですよっ

もう速攻ダウンロードして携帯着メロ登録してしまいました(笑)。日本公演も来年に迫ってきたところでリクエストが増えてきたのかな。CDの音楽もけっこうリピートして聴きながらテンション上げてる私です(笑)。早く観たいなぁ~

・・・あ、でも、その前に、早く『SHIROH』のDVDほしいな・・・。来月帝劇で買う予定なのですが・・・あるよね!?

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

始まりました、水戸黄門!

いよいよ今日から『水戸黄門』が始まりました。夕方やっていたスタート前の特番では思っていたよりも合田雅吏さんの露出度が高くかなり楽しかったです。先週の土曜日に生の合田さんに会って、そして今週から水戸黄門で合田格さんですからねぇ・・・ファンとしてはかなり幸せです。それにしても番宣冒頭では『水戸黄門祭り』についても触れるようなこといってましたが・・・放送されませんでしたよね?あれ、見逃したかな?今年は水戸黄門祭りにいけなかったので楽しみにしてたんだけど…。
2時間スペシャルの本編もけっこう面白かったです。なにやら今回から闇の組織が出てきましたが・・・毎週1話完結路線は変えないでほしいなぁ。『闇の布袋』ってなんか仏様みたいな名前してるんですけど悪魔みたいな爺さんでした(笑)。原史奈ちゃんはちょっとまだ殺陣が甘いかな。馬木也さんの夜叉王丸の殺陣がすごく綺麗だからよけいにね。夜叉王丸・・・すっかりスペシャルだけのピンポイントになってしまったけど(苦笑)、本当はもっと出てきてほしいんだよなぁ。
でもまぁ、合田格さんの堅物ぶりは健在でちゃんと日記シーンもあったし殺陣にも余裕が出てきているし、それがあればもう満足(笑)♪来月からはネットムービーも始まるし、ファンとしては二重の歓びですね
[ 2005/10/10 23:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ガラスの仮面

ガラスの仮面 第1幕関東地方ではテレビ東京で深夜に放送されているアニメ『ガラスの仮面』。毎週毎週録画して楽しみに見ているんですが、今回のアニメはなかなかイラストも綺麗だし美内先生が関わっているというだけあって物語りもコミックにかなり忠実で見応えがあります。今放送されているのはマヤの母親が死んでしまったところで中盤の山場を迎えております。(ガラスの仮面DVD発売中です。)

このガラスの仮面、私にとってはかなり思い入れのある作品。そもそもはじめに触れたのが97年放送のドラマ『ガラスの仮面』と歴史がかなり浅いのですが、このドラマでエキストラ出演を2度果たしたこともあるんですよ(「2」では観客、『スペシャル』では婚約式の客でかなり映った 爆)。速水さん役の田辺誠一さんファンになったのもこのドラマからなんですよね。それ以降はすっかり『ガラカメ』世界にはまってしまいました(笑)。
しかし、どうにもこの作品、美内先生がなかなか続きを描かないもんだから『息の長い作品』としてすっかり定着してしまっている(爆)。本屋で目に入った『ガラスの仮面完結?』といった文字が表紙を飾っている雑誌ダ・ヴィンチを思わず購入してしまいました。その中での美内先生インタビューですが・・・相変わらずノラリクラリ状態で『完結するまで皆さんお元気で』とのたまわっておられる(爆)。それよりも私は先生の寿命が続く間に完結するのかどうかが心配なんですが…(苦笑)。頼むからマヤと速水さんの恋愛関係にはキッチリ決着つけてほしいですっっっ!←これが一番のストレスなんだよ、この作品の

アニメ版ではオリジナルの最終話を考えているそうでこちらのほうはかなり期待してます。速水真澄役の森川智之さんの声がすごくいいんですよ!一番雰囲気に合ってるんじゃないかなぁ。毎回森川さんの声を楽しみにしている私です
[ 2005/10/09 23:38 ] ガラスの仮面 | TB(0) | CM(9)

エビータ

エビータ 今日の午前中、WOWOWでエビータを放送していました。DVDは持っているので録画はしなかったんですけど、久しぶりにテレビで見て・・・やっぱり好きだなぁと実感してしまいました。もともとは舞台の作品で日本では劇団四季が上演していますが、私は舞台よりも先に見たので『エビータ』にかぎっては映画バージョンのほうが断然好きです。舞台バージョンよりも映画バージョンのほうがロック色が強く出ているので見ていてすごく楽しめるんですよ。マドンナの歌唱力も素晴らしいし、あの成り上がり的なところは演技を越えた何かを感じます(笑)。
そしてなんと言ってもMC役でもあるチェを演じたアントニオ・バンデラス最高にカッコイイ!この映画を見てからバンちゃんのファンになったくらいですから、私(笑)。特にエビータを皮肉たっぷりの目で見つめている時の表情がもうたまらないですよっ。公開から約10年経った今見てもチェを演じているバンデラスに釘付けになってしまいますね(笑)。あの映画の後バンちゃんに『オペラ座の怪人』の話が舞い込んできてたような…。あの時の濃さのままあまり有名にならなかったら本当に実現していたのかも!?(笑)。Gerryのファントムは本当に素晴らしくて大好きなんですけど、あの当時『バンちゃんがファントムに!』と盛り上っていたので彼のファントムも観たかったなぁと言うのが正直なところです。

そういえばロイドウェバーはこの映画にあまりタッチしなかったようですが、アカデミー賞ではしっかりマドンナに与えた新曲『You must love me』で受賞してたよなぁ(笑)。

[ 2005/10/08 14:11 ] DVD作品 | TB(1) | CM(2)

CATS -3-

20051006215718
一度見てみたいという母親と一緒に三度目のキャッツ行ってきました♪ 一ヶ月半ぶりだったのですがあれからキャストも半分くらい代わり、若々しく新鮮な舞台でとても楽しかったです!と、今帰り道なので帰ったら感想書きますね~!(本館HPのほうもなんとか今週upできるよう頑張りますっ)

昨日感想書くつもりがダウンしてしまい1日伸びてしまいました(爆)。
さて、今回のCATSですが・・・またもやオープニングでウルウルしてしまった私(^-^; あの音楽始まるとなんだか涙腺が刺激されていけません。そしてグリザが天上に上るシーンからまたまたウルウル。何で私はCATSを見て涙しちゃうんだろうなぁ(苦笑)。ちょっと間隔をあけて見ると感動もひとしおでした。10年前はこんな気持ちにならなかったので、観劇慣れしてきた今はもしかしたら感受性が強くなっているのかも
この日のキャストは前回のときとかなりメンバーが入れ替わってました。けっこう若い人が多かったので舞台に勢いがありましたね。ただ残念だったのは『ネーミング・オブ・キャッツ』のシーン。ここの声がてんでバラバラ状態・・・特に初めて観た人は何言ってるかわからなかったんじゃないかなぁ(現にうちの母も?だったらしい)。それ以外はOKな舞台だったのでちょっと残念…。

Read More

[ 2005/10/06 21:57 ] CATS | TB(-) | CM(-)

ドイツからの誘惑・・・

昨日オペラ座の怪人のドイツバージョンについてのレポート第1弾を書いたばかりなのですが、先ほど私のところにドイツから

11月2日にスペシャルエディションの3枚組DVD発売するから買わない?

といった内容のメールが届いてしまったんです。DVDの中身を見てみるとほぼ日本と同じなので『この前買ったしいいかな』と思っていたのですが・・・付録に目が釘付けに(爆)

16ページのブックレットとファントムのマスクつき

ドイツよ~~、通常版の後にこの発売決定は反則だぞ~(爆)。『オペラ座の怪人』を愛する者にとってこの付録はかなりヤバイですよ。ヴヴ・・・今激しく悩んでおります。バスケットに入れるところまではいったんだけど購入ボタンは押してないんだよなぁ(苦笑)。これは買えって事なんですかねぇ・・・っつーか、かなり気持ちが傾いてるんですけど(爆)。皆さん、どう思います?

『オペラ座の怪人』ドイツDVD その1

先月届いていた『オペラ座の怪人』ドイツバージョン。先週秋葉原でリージョンフリーのDVDデッキを購入し、わりと家電接続が得意なダンナが配線をつなげてくれたおかげでようやく見ることが出来ました。その感想を2回に分けて紹介しようと思います。・・・というのも、実は今日アイロンかけと料理作成中の片手間に見たもので・・・(爆)、もう一度じっくり腰を落ち着かせて見たときに2回目を書こうかなと。というわけで、今回は外見のレポートです。

パッケージとその中のおもて表紙
20050914002114.jpg
DVDは1枚のみで映像特典もほぼ無いに等しい・・・と思います(各ナンバー再生っていうのはあったけど、たぶんメイキングとかは無いんじゃないかと・・・もう一度確認します)。パッケージはCDのジャケットと同じですが、中に入っているCDブックレットの写真がなかなか素敵な合成写真♪こんなシーンが見たかったかも

パッケージ裏とその中のうら表紙
DVD裏

右側がパッケージ裏で下のほうに『オペラ座の怪人』の名場面写真が何点か掲載してあります。なかなかそのチョイスがいいんですよね~。配置のデザイン的にもGOOD。左側が中身のブックレット裏表紙ですが、こちらのデザインも好きですね~。左にビックリした様子のラウルがいて、その横でファントムとクリスティーヌがいい雰囲気になってる(笑)。この微妙なトライアングルがナイスです

Read More

お見事、水戸黄門チーム

MRマリックのマジック番組が放送され、今回も水戸黄門チームが参戦しておりました。

マリックのマジックを見破ったら100万円(マリックの自腹らしい 笑)獲得できるという企画で、水戸黄門チームはこれで3度目の挑戦。過去2回はものの見事にだまされて賞金獲得できなかったんですよね。1回目の時なんか合田格さん「こういうマジックって全然分からないんだよ~」と始まる前から敗北宣言してたくらいですから(笑)。ところが今回はなぜか皆やる気がみなぎっていたような…。じゃんけんの勝者があらかじめ分かるという風船マジックだったのですが・・・今回見事にリベンジ達成で100万円獲得してました。合田格さんはかなりはしゃいでて「みなさ~ん、焼肉ですよぉ~♪」とスタッフさんたちに勝利の報告しまくってました(←賞金獲得したらみんなで焼肉食べに行く約束してたらしい 笑)。いや~、よかったよかった

でもね・・・このトリック・・・私も分かっちゃったんだよね・・・この鈍い私でも(爆)。難易度としては他のものよりもかなり低かったと思うからサービス問題だったのかも!? この日はみなさん、どのくらい焼肉食べてたんでしょうね。私もその場に参加したかった(笑)。
[ 2005/10/03 23:39 ] 合田雅吏さん | TB(0) | CM(2)

合田雅吏さん、大好きだぁ~

eiga

昨日予告したとおり、来月ネットシネマで公開される『天正伊賀の乱』の先行上映会&舞台挨拶に行ってまいりました。場所は横浜のちょっとハズレにある小さな映画館ということで、本当はちょっと「どうしようかなぁ」と躊躇していたんですけど、知らない場所ではなかったしなんといっても大ファンの合田さんが来るということで頑張って早起きしました(笑)←片道2時間弱かかりました。12時40分に入場できるということで10時20分頃に到着、今回はあまり大々的に宣伝していなかったこともありどのくらい人が集まるかと思っていたのですが、私は60番台でした。100人ちょっとの映画館なのでとりあえず中に入れるということでホッとひと安心(笑)。ちなみに上映館の前の閉鎖された映画館は幽霊屋敷みたいになってました

11時くらいに整理番号つきの映画チケット〈500円〉を購入して12時20分に再度集合。私は12時過ぎについたんですけど、ちょうどそこにタクシーから降りた合田さんが!!黒のシャツとジャケットの組合せでサングラス、黒い携帯で話しながら映画館に入っていった合田さん… 超カッコイイ~~~!!もう私のテンション鰻上り状態(笑)。それから約30分後にいよいよ私たちも入館。60番台だった割には前から6列目のど真ん中を確保できました♪〈ちなみに収容人数は110人ちょっとです〉


Read More

[ 2005/10/01 23:34 ] 合田雅吏さん | TB(0) | CM(12)