FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます

機動戦士Zガンダム

Z・刻を越えて/星空のBelieve/水の星へ愛をこめて/銀色ドレス (TV版 機動戦士Zガンダム主題歌) いや~、懐かしいです・・・Zガンダム。約20年前の作品ではありますが、私がちょうどアニメにはまり始めてきた時期に放送されていたんですよ。実はこのアニメ『Zガンダム』が千葉テレビで深夜に放送中でして、毎週見ております(笑)←この放送の前までは元祖「ガンダム」放送してたんですよ(これもほとんど見た 笑)。侮れん、千葉テレビ! 
たしか私がはまったのは「ZZ」からだったので「Z」はほとんど初めて見るのですが(最終回前4話くらいは見たかな)なかなか面白いんです、これが!「ガンダム」では敵だったシャアが名前を変えて主人公カミーユと共に戦ってるあたりがかなりこの先の展開の面白さを予感させてくれます。そういえば、今何気に映画にもなったりして「Zガンダム」ブームがきてますね。DVDで第1作映画が出るみたいだからレンタルしてみようかな(機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-)。

カミーユを演じている飛田さん。当時私の中では「キャプテン翼」の若島津くんだったんですよね(笑)。あの頃、カミーユと若島津のキャラ区別がアベコベになってた気がする(爆)。ちなみに今では

「ちびまるこちゃん」の丸尾スエオ

になってます(笑)。声優さんはすごい。ちなみに私が最後のほうだけ「Z」をリアルで見たのは井上和彦さんのファンになったからだったんですよ。でも、見始めてすぐ死んじゃったんですけどね(苦笑)。その井上さん演じるジェリドはZガンダム序盤では可なり活躍していたということが今頃になって分かりました(爆)。

はっ!なんか、ちょっと語ってしまった・・・。まだアニメ好きだった頃の血が残ってるもんで。今回一番言いたかったのは、主題歌がすごく好きだってことでした。今放送している序盤では鮎川麻耶さんの「Z・刻を越えて」が流れているんですが、

すごいカッコイイ!

ヤバイ、CD購入しそう(笑)。ちなみに中盤あたりから森口博子さんの「水の星より愛を込めて」に代わると思います。彼女のデビューですね。

Z・刻を越えて/星空のBelieve/水の星へ愛をこめて/銀色ドレス (TV版 機動戦士Zガンダム主題歌)
↑本当に買いそう(爆)

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ

[ 2005/10/22 18:02 ] その他アニメの話 | TB(0) | CM(0)

銀河英雄伝説

『銀河英雄伝説』というアニメをご存知の方いらっしゃいますか?田中芳樹の小説をアニメ化したもので、宇宙を背景にした壮大なストーリーです。高校のとき友人に勧められて1巻1巻ビデオを借りて見たのが最初だったのですが、もうすっかりハマってしまってイベント参加にも行ってしまった思い出があります(しかも声優チャレンジまでさせてもらった 笑)。

最近になって、宅配レンタルDVDというのに入会したので久しぶりに『銀河英雄伝説』を1から見直してみました。第1期を見終えたのですが(1~26話)やっぱり面白いです。人物一人一人の描写が細かく、けっこう深い。声優さんもベテラン揃いで安心して聞いていられる本格派のアニメだと思いました。今は亡き塩沢兼人さんや富山敬さんの素晴らしい声の演技を堪能することも出来ますし・・・お二人が今はいないなんて未だに信じられないんですけど(富山さんはヤンの出番が終了した直後くらいにお亡くなりになったんですよね・・・)。

キャラクターではやっぱり今も昔もキルヒアイスが好きです。優しくて純粋で、温かい赤毛のキルヒアイス・・・。第1期のラストは涙なくして見られません広中雅志さんの温かみのある声も好きでした。広中さんといえば、今は『TVタックル』などナレーションでもお馴染みですね(笑)。

さて次は第2期。送られてくるの楽しみです♪

銀河英雄伝説 DVD-BOX SET1銀河英雄伝説 DVD-BOX SET1
田中芳樹 堀川亮 富山敬

徳間書店 / ハピネット・ピクチャーズ 2003-10-23
売り上げランキング : 7,861
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


参考サイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2006/04/26 23:37 ] その他アニメの話 | TB(0) | CM(0)

「キャプテン翼」コンプリートCD!

B000BNM8E2キャプテン翼 コンプリート・コレクション
TVサントラ 沖田浩之 小粥よう子
Sony Music Direct 2005-12-07

by G-Tools
あるとき何気なくネットサーフィンしていたところ・・・「キャプテン翼」のすごいCDを見つけてしまいました!!はい、私、めちゃくちゃ「キャプツバ」世代です。しかもテレビ東京系で放送されていたオリジナル版の大ファンでございました(笑)。そもそも私がサッカーに興味を持ちだしたのもこのアニメがあったればこそで、その昔、カセットコレクションを買い集めてはテープが伸びるまで聞きまくってました。そのテープも引越しをするときに紛失してしまいそのままになっていたのですが、今回のこのコンプリートCDには今まで発売した音楽集がすべて収録されています。挙句の果てにドラマバージョンまで・・・!!

これは買うしかないっっ!

盲目的に購入してしまいました(爆)。初期の『キャプテン翼』ファンだった私には堪らない内容で聞きまくってます

懐かしいよ~~~!

ちなみに、漫画も全巻(単行本で)持ってます(笑)。
今の日本代表に、翼くんみたいなスーパースターがいればいいんだけどねぇ。
[ 2006/05/24 23:17 ] その他アニメの話 | TB(0) | CM(0)

W杯開幕にちなんで・・・やっぱり『キャプテン翼』

キャプテン翼 THE MOVIE VOL.1
キャプテン翼 THE MOVIE VOL.1高橋陽一 小粥よう子 山田栄子

東映 2006-06-21
売り上げランキング : 947

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キャプテン翼 THE MOVIE VOL.2〈完〉 キャプテン翼 COMPLETE DVD-BOX 3〈中学生編・前半〉 キャプテン翼 COMPLETE DVD-BOX 2〈小学生編・後編〉 キャプテン翼 COMPLETE DVD-BOX 1〈小学生編・前編〉 キャプテン翼 COMPLETE DVD-BOX 4〈中学生編・後半〉

いよいよ、ドイツW杯が始まりました!それにちなんで、やっぱりここでもう一度注目しておきたい『キャプテン翼』(笑)。しかも、アニメは初期バージョン限定で。ここにきて、映画版、中学生編と次々DVD発売が決まっているようでファンとしては嬉しい限りです。ちなみに、この頃まだドイツは東西に分かれていてエースのカール・ハインツ・シュナイダーは「西ドイツの皇帝」と称されてます。時代を感じますねぇ・・・。

あ、ちょっとマニアックな話題でした?(笑)

さて、今日の緒戦はドイツvsコスタリカ!東ドイツ出身のバラック(出れるのかな・・・心配)がキャプテンを務めるドイツ、頑張れ
[ 2006/06/09 23:54 ] その他アニメの話 | TB(1) | CM(0)

『君に届け』について

アニメの『ガラスの仮面』以来すっかり遠ざかっていたアニメ鑑賞。声優さんが誰かとかそういうことにもすっかり疎くなってしまった今日この頃(汗)。そんな私が激ハマリしてしまったのが、関東地方で深夜に放送していた

『君に届け』です。

椎名軽穂さん原作のマンガで現在も別冊マーガレットで連載中です。

君に届け VOL.1 [DVD]
君に届け VOL.1 [DVD]
バップ 2009-12-23
売り上げランキング : 1480

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
君に届け VOL.2 [DVD] 君に届け VOL.3 [DVD] 君に届け VOL.4 [DVD] 君に届け VOL.5 [DVD] 君に届け VOL.6 [DVD]
DVDも発売されています。

そもそも私がこの作品のことを最初に知ったのはDSソフトだったんですよね。

君に届け ~育てる想い~(特典無し)君に届け ~育てる想い~(特典無し)

バンプレスト 2009-10-15
売り上げランキング : 491

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


何か面白いソフトがないか探しているときに出会ったんですが、見つけたときはこれがマンガ原作でアニメ化されているということに全く気がつきませんでした(汗)。で、実際にプレイしてみたんですが…やっている途中で、事もあろうことか、してしまったんです(苦笑)。ゲームで泣けるって…この作品の魅力って何だ!?ということで放送途中だったアニメバージョンをチェックし始めました。

この物語の主人公、黒沼爽子は内気な性格が災いして『貞子』というあだ名をつけられてしまいなかなか友達ができない女の子。人に避けられることになれてしまった彼女でしたが、高校一年の春に風早翔太に出会ったことで今までの生活が一変していきます。風早を筆頭に千鶴やあやね、龍といった友達やライバルとなるくるみなどと交流を深めていくうちに成長していく爽子。
その過程が、非常に細やかな温かい視線で描かれている作品です。登場人物たちの心の動きがとにかく繊細で素晴らしい。何度もウルウルさせられましたが、『席替え』『噂』のエピソードは秀逸です。特に『噂』のエピソードはゲーム同様、アニメでも号泣状態にさせられました…。

アニメは風早と爽子がかなり接近したところで終わってしまいましたが、原作ではさらにその先に進んでいる模様。原作マンガも大人買いしたくなってしまう今日この頃です(笑)。
本当は放送中あたりにレビュー書きたい気持ちに駆られていたのですが、結局はできずじまいになってしまいまして…、でも、この作品のことはどうしてもどこかで書きたいと思っていたので今回記事にしてみました。

今年秋には実写映画化が決まっており、爽子にはタベちゃんこと多部未華子ちゃん、風早には三浦春馬くんがキャスティングされて話題を呼びました。爽子役の多部ちゃんというのは個人的にかなりいいんじゃないかと思ってます。「つばさ」でいろんな表情見せてくれましたし期待しています。三浦君の風早はちょっと想像しにくいんですが(汗)頑張ってほしいです。

とても素晴らしい作品だと思うので、できれば第2シーズンもアニメ化してほしいな…。





ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2010/04/27 23:36 ] その他アニメの話 | TB(-) | CM(2)

アニメ『しろくまカフェ』にハマる

たまにはアニメの話題も少々。

ドラマを見る機会のほうが多い私ですが、実はアニメも時期によってはチェックして見ています。前期は「ちはやふる」にハマっていましたが、現在見ているのが『宇宙兄弟』『しろくまカフェ』です。「宇宙~」は映画を見ているだけにより丁寧に描かれているアニメ版は非常に興味深く楽しく録画しながらw見ています。

で、もう一つハマっているテレビ東京系列で放送中の『しろくまカフェ』について今回は少し語ってみます。

しろくまカフェ (フラワーコミックススペシャル)しろくまカフェ (フラワーコミックススペシャル)
ヒガ アロハ

小学館 2008-03-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原作漫画があるのは知っていて興味はずっとあったんですが…購入までには至っていませんでした。

先日溜まっていた録画を一気に5週分まで見たんですが…ハマりました、見事に(笑)。子供向けアニメというよりかは、雰囲気的に大人向けという色合いが強いかもしれない。

動物と人間が同じ空間で普通に生活してるっていう作品は今までもありましたが、「しろくま~」に出てくる動物はなんか、絵が妙にリアルなんですよw。なので、人間界に溶け込んでいる構図がなんとも奇妙に映り…それが逆に面白さにつながっています。
さらには、ほとんどの動物がニックネームではなくてそのままの名前で呼ばれているのも面白い。「しろくま君」とか「ペンギンさん」とか「パンダくん」とか「ラマさん」とかww。そのあたりの呼び方が妙にシュールといいますか。

そしてなんといってもあの何とも言えないユルいまったりとした世界観!カフェのオーナーのシロクマくんはダジャレ好きだし、お客のパンダくんは超天然なのんびりマイペース。
「ねぇねぇ、僕ってかわいいでしょ~」
って自分大好きなセリフもあのリアルなタッチのキャラで言われると妙に納得してしまう不思議(笑)。そしてそんな彼らにツッコミを入れて軌道修正図ろうと頑張っているペンギンさんww。まさに視聴者の思っているようなことを絶妙のタイミングでツッコミ入れてくれたりする。

設定も面白くて…パンダくんがバイトしているのが動物園っていうのがウケます。そこには常勤パンダさんっていうのがいてww。パンダくんは週2日勤務w。何の仕事かって…まさに動物園の中で自然体でいることという、その発想が素晴らしい(笑)。今後動物園に行ったら、彼らはバイトでここにいるのかな、とか思っちゃうかもw。
そこのバイト先?にはラマさんとかコアラさんとかもいて、彼らは彼らなりに苦労があったりするわけでカフェに集って愚痴を言い合ったりしてる。本当にそう思ってるのかもって思えるようなリアルっぽい体験談も出てきたりして非常に面白い。

声優さんも結構豪華です。私がかつてハマっていた声優さんはすでに大御所系になってしまっていないんですが(お願いランキングとかでよく出てきてますがw)桜井孝宏くんとか…福山潤くんとか…神谷浩史くんとか…中村悠一くんとか…最近アニメをたくさん見ていない私でも知っている人がたくさん。
驚いたのはパンダくんのお母さん役が森川智之さんだってことでしょうか(笑)。出番多くないんだけど、妙にハマっているところがさすが。『ガラスの仮面』で速水真澄を演じてた人と同一人物とは思えませんw。やっぱり声優さんってすごいなぁと。

毎回30分番組の中で2エピソードが放送中。かわいい動物たちの妙にリアルで、ちょっとシュールな会話にプッと吹き出しつつも癒されてしまう…そんな不思議なアニメです。原作もお金に余裕ができたらまとめ買いしてみようかなぁ(笑)。







ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2012/05/20 14:39 ] その他アニメの話 | TB(-) | CM(-)