FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます

大沢たかおファンミーティング その1

こちらの記事は移転しました。




お手数ですが上記サイトまで移動願います。

ジャンル : アイドル・芸能
テーマ : 好きな芸能人。

[ 2010/06/29 17:49 ] 大沢たかおさん | TB(-) | CM(-)

大沢たかおファンミーティング その2

こちらの記事は移転しました。




お手数ですが上記サイトまで移動願います。

ジャンル : アイドル・芸能
テーマ : 好きな芸能人。

[ 2010/06/29 19:13 ] 大沢たかおさん | TB(-) | CM(-)

大沢たかおファンミーティング2012-1

こちらの記事は以下のサイトに移転しました




お手数ですが上記サイトへ移動願います。

ジャンル : アイドル・芸能
テーマ : 気になる芸能人

[ 2012/03/21 22:56 ] 大沢たかおさん | TB(-) | CM(-)

大沢たかおファンミーティング2012-2

こちらの記事は以下のサイトに移転しました




お手数ですが上記サイトへ移動願います。

ジャンル : アイドル・芸能
テーマ : 気になる芸能人

[ 2012/03/22 11:19 ] 大沢たかおさん | TB(-) | CM(-)

NHK「あさイチ」に大沢たかおさん

先日参加したファンミーティングで予告されていた通り、NHKの「あさイチ」大沢たかおさんが生出演されました。あの時は曖昧な感じでの予告だったので、もしかしたらVTRのワンコーナー出演?とか思ってしまったのですがw、プレミアムトーク枠での出演…がっつり生放送でしたよ!しかも最後までいてくれたし(トークが終わると帰ってしまう人もたまにいるので 汗)
まさかこの番組に大沢さんが生で呼ばれる日が来るとはねぇ…。ほかのトーク番組よりも長めなので(スタパはなぜかクイズ番組で時間が削られる事態になってるし 涙)けっこう貴重です。

この日の大沢さんのスタイルは白のシャツと黒のパンツというとてもシンプルな格好。それなのに、あんなに清々しくカッコよく見えるのは大沢さんだからこそだろうなぁ。それに胸板がけっこう厚くて…ファンミで言ってた「運動量を2倍にしてる」っていうのを思い出してしまった。かなり鍛えていると思われる胸板だった(←しょっぱなからどこ見てるんだよ 爆)
最初のコーナーは大沢さんをリラックスさせる目的(?)で波平の剛毛疑惑の特集ww。サザエさんの音楽と波平役の永井さんの声まで出てくるという豪華っぷりw。これを見た大沢さんの「波平さんもまさかあんなこと(銅像になる)になるとは思ってなかったでしょうね」と脱力笑い、さらには不定期に飛び出す柳沢さんの寒いおやじギャグに苦笑いしておりました(笑)。

さて、今回この番組大沢さんが呼ばれたのは「フローズンプラネット」のPRのためです。この番組取材のために南極大陸へ行っていた大沢さんのドキュメントが先日のBSに続きこの日に短縮版ながら放送されるということで、半分くらいの時間を使ってました。

その前に大河ドラマネタが(笑)。大沢さんのデビュー作って色んな意味で話題に上る大河ドラマ(苦笑)『花の乱』なんですよね。私このドラマけっこう好きだったんですよ…。野村萬斎さんのファンになったのもこのドラマからだったし。いやぁ、この映像、貴重だったわ~。見ていた大沢さんは半分顔を覆って恥ずかしそうに笑ってて可愛かったw。
で、私も覚えてますよ、「桜田門外の変」の映画PRでコメントしてた大河出たい発言!それが再びここで蒸し返されるとは、さすが「あさイチ」w。大沢さん、本当に大河ドラマ出てみたいんだろうか。これってけっこう期間拘束されるし…でも、見てみたい…ってずっと思っている私。清盛にキャスティングされないか期待してたんだけどねぇ。ピンポイントでもいいから大河に出てる大沢さんを見たいものです。

ウォーミングアップとして出された5クエスチョンの回答は以下の通り。

Q1.好きな言葉は?
ありがとう←言わなくて後悔したことがあるから
Q2.嫌いな言葉は?
できない←人からも聞きたくないし自分からも絶対言いたくない
Q3.起きて最初にみるテレビ番組?
あさイチ←超即答www
Q4.眠れない夜がある?
ない
Q5.不思議体験をしたことは?
ない←皆が嫌だという場所も平気

嫌いな言葉が「できない」というのは、いつも仕事にストイックに取り組んでいる大沢さんらしい回答だなと思いました。「できない」ことがないように自分をいつも追い込んでいる人なんだと思う。そういう姿勢が本当にすごいなぁと尊敬しています。

そのあと"大沢さんをよく知るかつての共演者"コメントが出てきたのですが…桐谷健太くんだった!佐分利先生できたかーー!意外な人選w。しっかしエライ暗い時間帯にインタビューしてましたねぇ。お疲れ様です。
桐谷君が盛んに言っていたのは大沢さんは「ザ・大沢たかお」ってことだったかなww。自分が幼いころに描いていた東京の大人な男性のイメージど真ん中な人らしいですよ。あぁ、でも、桐谷君の言いたいこと分かる気がするなぁ。とても慕っている様子がうかがえて微笑ましかったです。
そのインタビュー後に大沢さんんが「ずっと呼び捨てでしたよね…」ってボソッと(笑)。大沢さん的には真面目な話はあまりした記憶がないらしく、色々と仲間と話をするのが好きって言ってましたね。その中でも何かしら深い話は出てくるんだろうけど…と思っていたら、さっそく有働さんがグイグイとツッコミ入れだして思わず大沢さんが「自由ですね」と笑いながらコメントする一幕がありましたwww。さすが有働さんや!

そして本題の南極旅話へ。ファンミのときに「誰も聞いてくれないからちょうどいい機会」と嬉々としながら南極土産の話をしていたのを思い出したw。それまでちょっと抑え気味だった大沢さんのテンションが南極話になってからエンジンかかってきて…けっこう喋ってましたねぇ。よかったじゃないですか、NHKでもこんなにたくさん南極話を聞いてくれる場があって(笑)って思っちゃったよ。
その中で、あさイチでの生中継エピソードが出てきたのは興味深かったなぁ。ファンミのときに「生放送のために前日から同じ場所同じ時間にリハーサルをするんですよ」って苦労話をされていましたが、本当に回線つなぐのとか大変そうでした。中継が終わった後に「ペンギンが臭いとか余計なこと言っちゃったよ」って後悔してる大沢さんにやたらウケちゃったよ(笑)。
南極に行ったことで、自分たちがちゃんと動物たちと共存できてるのか深く考えさせられたというコメントはとても印象的でしたね。多くの動物たちが厳しい自然の中で生きている姿を見て大沢さんの中でいろんな想いが沸き起こったんだと思います。私は南極に行ったことないけど(あたりまえ 笑)、大沢さんと同じようなことを時々考えるのでとても共感してしまいました。

で…南極話が最後に差し掛かったあたりのときに突然有働さんが大沢さんのほうに乗り出して行ってて(笑)。マイクがシャツの下のほうに落ちていたのが気になったらしく、有働さん自らが直そうと乗り出してたみたいですww。ここぞとばかりに大沢さんにタッチを試みていたようですが(笑)イノッチに「僕を通してもらえます?」とブロックされて残念そうにしてたwww。結局マイクは自分で直していた大沢さん。有働さん、自由だわ~(笑)


続きは追記にて。


Read More

ジャンル : アイドル・芸能
テーマ : 俳優

[ 2012/04/07 00:06 ] 大沢たかおさん | TB(-) | CM(-)

『火怨・北の英雄~アテルイ伝~』 前篇

今年1月にBSで放送された歴史ドラマ『火怨・北の英雄~アテルイ伝~』が地上波で放送されています。BSから地上にドラマが降りてくることはよくありますが、アテルイ伝は最初から放送日がだいたい決まっていたためけっこう早かったと思います。

すでにBSで4回分見ているのですが、今回再編集しての放送ということで少し感想を書いてみたいと思います。

火怨・北の英雄 アテルイ伝 オリジナルサウンドトラック火怨・北の英雄 アテルイ伝 オリジナルサウンドトラック
TVサントラ 川井憲次

スザクミュージック 2013-02-27
売り上げランキング : 19335

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

音楽は2年前にBSで放送された「塚原朴伝」も担当していた川井さん。ところどころであのドラマを彷彿とさせるような古典的でダイナミックな曲調が多く、今回の世界観にも合っていたと思います。

まずはこのドラマのキャスティングですけど…、待ってました!と言いたくなるような組み合わせ!!

大沢たかおさん と 北村一輝さん

私の大好きな役者さんが2人…しかも仲間として共に行動することが多い設定!!いやぁ、放送前からテンション上がりました(笑)。
北村さんは大河ドラマ経験してますが、大沢さんはまだ役者デビューした時の1回しか経験ないんですよね(しかも1日か2日しか参加してなかったらしいし 汗)。これを機に大沢さんにも大河ドラマ長期出演の依頼が来ないかなぁなどと余計な期待をしてしまいますw。


以下追記へ



Read More

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : ドラマ感想

[ 2013/03/26 15:24 ] 大沢たかおさん | TB(-) | CM(-)

『火炎・北の英雄~アテルイ伝~』 後篇

少し間が空いてしまいましたが、『アテルイ伝』の後編が放送されたのでその感想を少々。大沢さんのアテルイと北村さんのモレが中心になってると思いますがw。

いよいよヤマトとの戦が始まるとき。蝦夷の軍勢にアテルイは
「ワらには何もありはしない!ただし、山がある、川がある、森がある!それが何よりの味方じゃ。ひとつ派手に暴れてやれ!!」
と鼓舞。どんなに不利な体勢でも、この人の元でならばひょっとしたら勝てるかもしれないと思わせるあの説得力!大沢さん演じるアテルイの、逞しさといったら!まさについて行きたくなる大将そのものですよ。しかも、先頭切って戦っているときの生き生きとした表情!野生児そのものです。
それにしてもロケ地、寒そうでしたねぇ…。大沢さんや北村さんのみならず、馬たちの息まで白かったよ。

作戦通りに敵が動いたこともあり、アテルイたち蝦夷軍はヤマトの大軍勢を相手に勝利。しかし、古天奈の父親が戦死してしまうという哀しいことも…。父の遺体を前に嘆き悲しむ彼女を兄のような気持で思いやるアテルイの姿が切なくて泣けました(涙)。さっきまであんな激しい表情だったのに、こういった切ない表情も絶品の大沢さん。やはりすごい役者だと思う。
ヤマトに勝利したことで蝦夷の仲間たちの鼻息も荒い。アテルイたちへの期待値も高まる。しかしその浮かれっぷりがアテルイとモレを不安にさせます…。そんな時に佳那に子供ができたと知って大はしゃぎのアテルイ(笑)。モレと一緒に喜び爆発させてて微笑ましい…っていうか、大沢さんと北村さんが一緒になって大喜びしている図を見れるのが個人的に嬉しい(笑)。

しかし、ヤマトに対抗する武器を作った代償に森や川が汚れていく現実に胸を痛めるアテルイ…。

一方、坂上田村麻呂に気に入られたアマヒコ。田村麻呂から蝦夷の長であるアテルイの命を取るようにと言われた彼の胸中は複雑…。久しぶりに大墓にやって来たアマヒコにアテルイは子供のように喜びを爆発させる。しかし、しばらく家に留まることを聞いたアテルイの胸に不安な気持ちが過る…。
モレも兄とはいえヤマトの役人ならば注意しなければと忠告するものの「ヒコ兄はそんな男では」と信じようとするアテルイが切ない…。

そしてアテルイはかつて兄たちと共に狩りをした森にアマヒコを呼び出す。
「ワはこの森が好きだ、ヒコ兄ぃはもっともっと好きだ。大好きな森で、大好きなヒコ兄ぃに殺されても文句は言わぬ」
やっぱり悟ってたんだよね、アテルイ…。大好きな兄ならば今ここで殺されたとしても悔いはない。アテルイの笑顔がさらに切なさを誘います。ヤマトで生きることを選んだアマヒコですが、彼の胸中にはいつも故郷があることを知るアテルイ。「もう一度やり直そう」という弟の言葉に「もう遅い」と立ち去ってしまう背中が寂しいです、アマヒコ(涙)。そしてそれを見送るアテルイも…

その翌朝、鉄作業所を荒らそうとしていたところをモレ達に見つかり捕らえれてしまったアマヒコ。覚悟を決めて自分の使命を告白しようとしますが、アテルイはそれを最後まで言わせなかった。大好きでたまらない兄だから、その使命をみんなの前で白状させたくなかったんだよね(涙)。しかし、もう事はアマヒコに厳しい処断をしなければならないところまで来てしまった。大墓の長としての立場と、アマヒコの弟の立場との間でもがき苦しむアテルイ…。
そんな弟の姿を見たアマヒコは素早くアテルイの剣を引き抜き自らの体に突き刺しました…。アマヒコもまた、アテルイのことが好きでたまらなかったんだよな(涙)。自分の胸の中で大好きな兄が息絶えたときのアテルイの泣き叫ぶ声が切なくて切なくて涙が出たよ…(泣)。大沢さんの魂のこもった叫び声には本当に心揺さぶられます。
一族の墓に入れることができないため、アテルイは思い出の森に兄の墓を作ります…。

たしか、BSではここまでが第3話だった気がします。第4話分は追記にて。



Read More

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : ドラマ感想

[ 2013/04/08 22:35 ] 大沢たかおさん | TB(-) | CM(-)