FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます
カテゴリー  [ ソング&ダンス(四季) ]

劇団四季『55ステップス~ソング&ダンス』 11/27ソワレ

5しき
劇団四季創立55周年記念公演『55Steps~SONG&DANCE』を観に四季劇場・秋に行ってきました。四季組織に昨年あたりから不信感を持つような出来事も出てきてしまい、なんとなく足が遠のいた形になってしまったので今回の四季作品はちょっと久しぶりになってしまいました。作品や役者さんは好きなんですけど…。

SONG&DANCE系のものは四季でも過去に上演されてて私もいくつか観ているのですが、今回はまたさらにバージョンアップしてましたね。それにレベルがやっぱり高い。歌もダンスもかなり洗練されてて、正直かなり楽しめました。たぶん今まで見てきた中で一番面白かったかも!こんなことならもっとチケット取っておけばよかったかも(苦笑)。とりあえず公演期間延長みたいなので来年もう一度行くかも。

11月27日ソワレの出演者は以下のとおりです。いつもは書いているんですが、今回はあまりに人数が多かったのでキャスト表写真の貼り付けにしてしまいました(爆)。
5四季2

以下、曲目含んだネタバレ感想になります。


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2008/11/28 22:01 ] ソング&ダンス(四季) | TB(0) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-55Steps』 9/29マチネ

o0800045010777162891.jpg
つい先日まで『アイーダ』を上演していた海劇場でファイナルとしての公演が始まった『ソング&ダンス-55ステップス-』。本来9月に観劇する予定ではなかったのですが、友人がチケットを譲ってくださることになり少し早めに観に行くことができました。55ステップスは全国公演は一度も観たことがなかったので08年に1度観た以来久しぶりとなります。
それにしても、ロビーがすっかり様変わりして華やかになりましたねぇ…。今まで四季が上演してきた作品のポスターがたくさんペタペタ貼ってあったり、08年の時にもあったデカイ『55Steps』のロゴも健在。さらに千秋楽の時に1曲だけかかるリクエスト曲を募集するコーナーとかもありました。私は千秋楽のチケットは取れなかったので聞けないけど…(運がよければ行けるかもですが 汗)

今回の公演がファイナルということなので秋劇場での初演から全国公演でのチケットまたはパンフレットを持っていくと記念品がもらえるという企画もありました。私は08年の初演に1回だけ観たのでその時のチケットを持っていくと…
o0800045010777163320.jpg
↑こんなミニファイルがもらえました。ちょうど四季の小さめなチケットが入る大きさになっているんだとか。今回はキャスト次第で通うかどうか分かれるのでそんなにたくさんは55チケットは入らないかも(笑)。

でもまだ「アイーダ」から1ヶ月も経ってないし…なんとなく同じ劇場でもこんなに変わっちゃうんだなぁと思うと切なくなったりもしてしまったかも…。


キャストは以下の通り

ヴォーカルパート
渡辺正、平良交一、李涛、秋夢子、早水小夜子、福井麻起子
ダンスパート
加藤敬二、西尾健治、金久烈、徳永義満、水原俊、河野駿介、新庄真一、前田順弘、花島佑介、加藤久美子、杏奈、須田綾乃、荒木舞、泉春花、駅田郁美、今彩乃、原田麦子、脇坂美帆、井上佳奈      
                
ここから先の追記はネタバレ含んでいます。ご注意を。

※08年初演の時の感想はこちら



        

Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2010/10/01 17:37 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス』 10/2ソワレ・3マチネ

171787305.jpg
ソンダンが始まって2週目…そろそろキャストに変動が出てくるかもと思い、2日ソワレと3日マチネの連ちゃん観劇してしまいました(笑)。ちなみに3日はダンナも一緒です。彼にとっては知らない演目の曲が多いので退屈しないか心配だったのですが…ロイドウェバーの曲はいくらか知っていたらしくけっこう楽しんで見ていたようなのでよかった。

それにしても、海劇場に思っていたよりもお客さんが集まっていないようなのが心配…。今回は2日間とも2階席観劇だったんですけど、お手軽価格な座席以外はガラーーンとしてまして。土曜日ソワレなどは上手下手中央ブロックのなかで私一人がポツ~ンといる状況だった(苦笑)。あそこまで人がいない列に座ったの初めてで…なんとも妙な寒さが襲ってきたり…。
まぁでも、周りに人がいなかったので(後ろの席もほぼ0状態 爆)ノリのいい曲では気にすることなくけっこう体を動かしたりしちゃったかも(笑)。そんなメリットもあったりして、寂しかったけど楽しかった。
ちなみに東京エリアでは大井町の夏劇場以外、かなり厳しい客席状況になっているらしい…。やはり不景気の影響をモロに受けてしまうのは舞台なのかもしれないなぁ(帝劇はそこそこ混雑してるけど)

2階席からの観劇は『アイーダ』千秋楽以来でしたが、ソンダンは2階席から観るとけっこう楽しめるかも!1階席からは見えないような部分とかも分かるし、ダンスシーンでは奥のほうの人まで分かるというのも嬉しい。全体像も見やすいし、裸眼でもけっこう役者さんの顔がはっきり認識できます。帝劇の遠さを実感していただけになおさらかもしれませんけど(笑)。
ただちょっと寂しいのは、客席から役者さんが出てくるシーンとかの臨場感が味わえないことかなぁ。あとは歌ってる時の視線もどうしても2階席より1階席へのほうが多くなってるし。まぁ、そんな細かいことを気にしなければ2階席でも十分楽しむことができますけどね。


2日ソワレと3日マチネのキャストは以下の通り

ヴォーカルパート
渡辺正、平良交一、李涛、秋夢子、早水小夜子、福井麻起子
ダンスパート
斎藤洋一郎、西尾健治、金久烈、徳永義満、水原俊、河野駿介、新庄真一、前田順弘、花島佑介、加藤久美子、杏奈、須田綾乃、荒木舞、泉春花、駅田郁美、今彩乃、原田麦子、脇坂美帆、井上佳奈  

なんと、この週の水曜日にはいらっしゃった加藤敬二さんがもう抜けてしまった(驚)。なぜこんな中途半端な時期に抜けることになってしまったのだろうか…。やはり四季のキャスティングがよく分からない。加藤さんに無理をさせるようなローテーションではなければ言いのですが…。
加藤さんのポジションに入ったのが斎藤洋一郎さん。この役者さんはおそらく初観なのでまだ顔と名前が一致せず(爆)。でも、タップは軽やかに踊っててとてもよかったです。まだ若い役者さんみたいですね。    
                
ここから先の追記はネタバレ含んでいます。ご注意を。



Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2010/10/05 16:03 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-55Steps-』 10/7マチネ

またしてもソンダンに行ってきたわけですが…今回は突発ではなく予定通りです(笑)。
この日はディズニーの特別カーテンコールがあったり、終演後のトークショーがあったりと盛りだくさんな内容で、全ての行程が終了した時には外は真っ暗になっていました。最近は日が落ちるのがとても早い…。で、ディズニーカテコの期間中に特別携帯待ち受けがQRコードでダウンロードできることになっているのですが…そのことをすっかり忘れて帰ってきてしまった(爆)。色んなイベント満載な一日だったので忘却してしまったらしい…。次回行く時には忘れないようにしないと…。

今回はまず、終演後に行われたイベント"トークの宝箱"についてのご報告を少し。
173564166.jpg
開演前に座席の番号を配られるのですが…それを求める人の列がものすごいことになっていて超ビックリしました!私が並んだのがだいたい配られる40分~50分前くらいだったんですけど…その時はまだ階段に列を作るところまででした。が!時間が経つにつれてあれよあれよと列は伸び…大江戸線の地下鉄方面のところまで行っていたのだとか(驚)。トークショーでこれだけ人数が行列したのって四季では初めて見る光景だったかも。1階席がほぼ8割くらい埋まってました。

最初にダンサーさんたちのダンスから始まりました。トークショーなのに派手な演出だなぁと思っていると司会の早水小夜子さんと加藤久美子さんが登場。このお二人の司会進行が非常にスムーズでとてもよかったです。トーク参加者は、シンガー枠からは平良交一さん、秋夢子さん、ダンサー枠から斎藤洋一郎くん、金久烈さん、荒木舞さんでした。
まずは質問コーナーから。事前に参加者から募った質問表を無作為に選びトーク参加者に振っていくというもの。覚えているものをいくつか。

Q.休みの日は何をしてる?(早水さんの独断で一緒に仕事をしたことが少ないから知りたい理由で平良さんが選出 笑)
A.マチネ以外は前日に第3のビールを飲んで寝る。休演日前はけっこう飲んで次の日二日酔いになるらしい(笑)

Q.トプシーで女装している中で一番美しいのは?
A.グヨルさんが率先して手を上げてアピールしてました(笑)。自分ではかなりイケてると思っているらしいのですが、周囲からは不評なようです(笑)。

Q.ソンダンで一番苦労していることは?
A.斎藤洋一郎くんはトプシーで逆さま歩きするのが大変だと話してました。実は高いところが苦手だったのに加藤敬二さんに「やれるな?」と言われ無理ですと言えず(笑)かなり苦労したらしい。それと、エスメラルダがダンスするシーンで加藤久美子さんがタンバリンを投げたらそれが洋一郎君の顔に直撃したことがあったらしい(笑)。あとで慰められると思ってたのに「なんでキャッチしなかったんだ」と皆から責められたそうな(笑)。洋一郎君、可愛いぞ!!

Q.元気の源はなんですか?
A.荒木さんは気の合う仲間とお酒を飲みに行くことらしいです。秋さんがこの話題に答えたかったらしくずっとウズウズしてるのが笑えました(笑)。ちなみに早水さんはシンガーなのでお酒を控えているので現在は味だけ楽しむゼロカロリーにハマっているんだとか。

Q.異性の役柄でやってみたいものは?
A.これは秋さんに振られましたが、酒の話題のほうがよかったというのが明らかに分かるような答えっぷりに笑った(笑)。一番ウケたのは「リタオの役」と一言ズバリ言ったこと(笑)。

質問トークコーナーはこんな感じで終わり、次にソンダンに纏わるクイズ大会がありました。アイーダクイズの時はかなり力入れましたけど、ソンダンはそこまで思い入れがまだないのでやたら脱力して参加したら、本選でも敗者復活でも2問目で撃沈しました(爆)。ちなみに出題された問題はこんな感じ…。
・ドレミの歌で「ふぁ」の人の服の色は?
・「アプローズ」という言葉は何回言ってる?
・「王様になりたい」のときの挑戦者の恋人はどこにいる?
・挑戦者のグローブにはなんて書いてある?
・ソンダンは全部で何都市回ったか?
・シンバルたたいてるのは何人?
で、このクイズに勝ち残った人が舞台上に上がってバスケットボールのシュートをしていく企画が。他の人は客席からそれを見て一喜一憂みたいな感じだったんですけど…この時間がちょっと退屈だった(苦笑)。シュート練習の時間とかもあって…なんか時間が勿体なかった。もう少し違う企画ないんだろうか?まぁ、シュートを応援してる斎藤洋一郎くんは可愛かったけど(笑)。
ちなみにシュートが成功した人には役者のサイン入りポスターが贈呈され、失敗した人にも記念品が配られてました。さらにシュート成功者の間でじゃんけんが行われ…勝ち残った人が舞台袖へ誘導されていきます。

その間、私達はなんだか足踏みと手拍子みたいなことをやってこれから行われるらしいサプライズイベントなるもののための練習。しばらくすると、幕が開き、「アイ・ガット・リズム」の音楽と共にトークに参加してなかった役者さんたちも勢ぞろいで大楽団が!勝ち残りのお客様は中央で楽団を率いるような感じで…あれは気分いいだろうなぁと思いながら見てました。最後には楽団員たちとの記念撮影もあり写真プレゼントも!それだけは底抜けに羨ましかった(笑)。あの楽団員オンリーの写真でいいからイベント参加者に配ってほしいよ(←予算的に無理だろうけど 爆)。

そんなこんなで、楽しかったのかどうかちょっと微妙だったトークイベントなのでした。このイベントで斎藤洋一郎くんがけっこう気になる存在に(笑)。笑顔がとっても可愛くて癒されました~。次回から注目してしまうかも。



本編キャストは以下の通り

ヴォーカルパート
渡辺正、平良交一、李涛、秋夢子、早水小夜子、福井麻起子
ダンスパート
斎藤洋一郎、西尾健治、金久烈、徳永義満、水原俊、河野駿介、新庄真一、前田順弘、文永傑、加藤久美子、杏奈、須田綾乃、荒木舞、泉春花、駅田郁美、今彩乃、原田麦子、脇坂美帆、井上佳奈

男性ダンスパートの花島さんが抜けて文永傑さんが入られたようですが、私はまだ顔と名前が一致しない(爆)。

この先はネタバレ全開です。ご注意を。



Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2010/10/08 11:20 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-55Steps-』 10/11マチネ

175702264.jpg
本来は行くはずではなかったのですが…突発で行ってきました…って、最近コレばかりですわ(爆)。
お目当ては終演後の"運動会"カーテンコール。ネットなどの公情報には掲載されていなかった今回の企画、体育の日にちなんでのイベントということで終演後の通常カーテンコールのあと20分~30分くらいの間に行われました。

まずは前田君が「今日は体育の日ということで!」とイベントの開催を宣言。下手と上手から運動会で使われる玉入れのカゴが登場。あらかじめ座席のところにあった座席番号の書かれた紙があって、それを丸めてかごの中に入れるという企画。客席を中央から赤組と白組に分けて行われました。
で、私は2階席だったんですけど…こちらには白いカゴを背負った渡辺さんがやってきてビックリ(笑)。ちなみに赤組の上手方向には李くんが同じく赤いカゴ背負って行っていた模様。最初の気合入れからえらいノリノリでした(笑)。
が、始まると皆一斉に丸めた紙をナベさんの方向に投げるもんだから…「ひぃ~」みたいな感じで腰をかがめてユルユルと階段を上っていく姿がやたら滑稽で申し訳ないのですが笑わずにはいられませんでした(笑)。上手側の李君の動きも気になっていたようでチラチラと見ながらあわせて上ってましたね。
私には、玉入れというよりも…節分で豆投げられてワタワタしながら逃げていく気弱な鬼ナベに見えました(爆)。最初のあの気合はどこへやら…みたいな(笑)。そんなナベさんが好きだ。

で、玉入れの制限時間が終了して急いで1階のステージ上に戻っていくナベさんと李くん。
さらに1階席での玉入れカゴも加わって合計の個数を金久さんの太鼓に合わせて数えていきます。途中で玉(紙を丸めたものですが)を数えやすいように斎藤洋一郎君のフォローしてるナベさんが可愛かった(フォローするまでどうしようかワタワタしてましたが 笑)
で、結局は赤組のほうが14個くらい多く入っていたということで上手方向の赤組の勝利。赤組の最後に数えられた紙の番号の人はサイン入りポスターが李くんから手渡されたようで、1階席方向から黄色い悲鳴が上がっていました。どうやらハグ付だったらしい(笑)。
一方の白組のほうは…ナベさんが負けたことを知ってから白組応援ガールズに「お前たちの応援が足りなかったからだ~」みたいな感じで熱血ビンタリアクションし始めて(←自分の手をバチンと叩くあのリアクション)私だけでなく最初にやられたカトクミさんもビックリ(笑)。ガールズがナベさんのリアクションに全員その後乗ってくれて、一通り熱血ビンタが終わったら今度は「俺のことも殴ってくれ~」とリアクションして思いっきり叩かれて(もちろんフリですよ)ものすごいオーバーアクションして倒れそうになってました(笑)。
もう、あれを笑うなと言うほうが無理です(笑)。なんだあのナベさんの予想外のリアクションは!

そんなこんなで、予想に反してかなーり盛り上がって楽しい運動会でした。突発して正解だった。


本編キャストは以下の通り

ヴォーカルパート
渡辺正、平良交一、李涛、秋夢子、早水小夜子、福井麻起子
ダンスパート
斎藤洋一郎、西尾健治、金久烈、徳永義満、水原俊、河野駿介、新庄真一、前田順弘、朱涛、花島佑介加藤久美子、杏奈、須田綾乃、荒木舞、泉春花、駅田郁美、今彩乃、原田麦子、脇坂美帆、井上佳奈

男性のダンスパート人数が1人増えていました。どうやら金久さんの調子が悪いようです…。トークショーの時はお元気そうだったのに…とても心配。早くお元気になってほしいです。


この先はネタバレ全開です。ご注意を。


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2010/10/12 07:30 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-55Steps-』 10/14マチネ

177241976.jpg
まさかこの演目をここまでリピートすることになってしまうとは…(汗)。しかも今週はあと2回行くことになってます…。そろそろこのあたりで打ち止めにしないとねぇ。

この日は平日のマチネ公演だったのですが、客席がけっこう寂しいことになってます…。1階席をチラッと見てみても後ろのほうはかなり砂漠化(苦笑)。2階席はさらに寂しいことになってて…エコ席と呼ばれるゾーンに学校の団体さんが入っててかろうじて劇場らしさみたいな雰囲気を出しているという状態。
でも、客席が寂しくても…観ているこちらとしてはかなーり楽しいソンダン。もう、自分が楽しいと思えれば言いか!みたいな開き直りの観劇です(笑)。

本編キャストは以下の通り

ヴォーカルパート
渡辺正、平良交一、李涛、秋夢子、早水小夜子、福井麻起子
ダンスパート
斎藤洋一郎、西尾健治、金久烈、徳永義満、水原俊、河野駿介、新庄真一、前田順弘、朱涛、花島佑介、加藤久美子、杏奈、須田綾乃、荒木舞、泉春花、駅田郁美、今彩乃、原田麦子、脇坂美帆、井上佳奈

以下、ネタバレ含んだ感想になります。



Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2010/10/15 17:42 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-55Steps-』 10/16ソワレ

178120769.jpg
東京公演通算200回記念公演の『ソング&ダンス』を観に行ってきました。この日は突発ではなく(笑)チケット発売日に電話かけつづけて確保しました。久しぶりの1階席です。

o0800045010805261178.jpg
記念公演ということで入り口でオリジナルのカードをもらいました。裏には加藤敬二さんの写真とメッセージがあります。でもねぇ…あれだけ大々的に"メモリアルグッズをプレゼント"とうたっていたにしてはちょっと寂しい記念品だったかも(苦笑)。もらったときに「え…これが…」とちょっとテンション落ちたのはここだけの話(爆)。
やっぱり予算不足ですかねぇ…。それにしてもけっこうチケット取るの大変だったのでもう少しメモリアルなものがほしかった気がする。

しかしながらこの日の客席はものすごい人だった!この前のあの静かな雰囲気が嘘みたいです。ロビーの混雑っぷりといったらないですよ。この記念日に合わせていらした方が多いみたいですね。普段ももう少し人が入ればなぁと思ってしまった。
カーテンコールではディズニー特別カテコのあとに西尾さんが代表して感謝の言葉をご挨拶。そのあとスタンディングになり追い出しのアナウンスが鳴っていても拍手が鳴り止まない状態に。まるで今日千秋楽って感じの盛り上がりでビックリしました。役者さんたちも嬉しそうだったのでよかった。でも、普段ももう少し盛り上がれば良いのになってちょっと複雑な心境にもなったかも…。これって『アイーダ』の時と同じような感覚だ(苦笑)。

ちなみにこの日は役者さんとの握手可能ゾーンに座っていたにもかかわらずあまりにもお客さんが多過ぎたせいか誰も来てくれなかった(涙)。ダンサーさんの誰かと握手できるかもと楽しみにしてたのに…ちょっとショック…。


本編キャストは以下の通り

ヴォーカルパート
渡辺正、平良交一、李涛、秋夢子、早水小夜子、福井麻起子
ダンスパート
斎藤洋一郎、西尾健治、金久烈、徳永義満、水原俊、河野駿介、新庄真一、前田順弘、花島佑介、加藤久美子、杏奈、須田綾乃、荒木舞、泉春花、駅田郁美、今彩乃、原田麦子、脇坂美帆、井上佳奈


以下、ネタバレ含んだ感想になります。


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2010/10/17 00:43 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-55Steps-』 10/17マチネ

178557294.jpg
前日のソンダン記念日公演で個人的に十分な満足感が得られなかったこともあり…再び海劇場へ足を運んでしまいました(汗)。
前日は記念日ということもありごった返していたロビーでしたが、それが過ぎればまたいつものような落ち着いた雰囲気に戻っているという…。日曜日にしてはちょっとまた寂しい劇場になっているような気がして複雑な心境になりました。が、それでも、平日よりかは入っていたかな。いつもこのくらいの入りがあればいいんだろうにと思わなくもない…(苦笑)。

しかしながら、開幕からほとんどのキャストが据え置きっていうのがちょっと疑問ですねぇ。この日のキャストはそろそろ見納めになるだろうと予測しての突発観劇だったわけですが、結局はその次の週も変更なしだったようなので何とも…。
今現在の役者さんたちも大好きだし愛着もあるのですが、"ファイナル"と銘打っているからにはそれなりに上手く役者さんのローテーションを組んで上演したほうが活性化していいのではと素人目には思ってしまう。キャスティングメンバーが忙しいらしいというのが専らの見方ですけど…一人一人の役者さんにかかる負担も増えてしまうのではないかという点からもちょっと気がかりです。相当ハードな舞台ですからね…。
皆さんにはくれぐれも体に気をつけて決められた期間を乗り切ってほしいと切に願っています。


本編キャストは以下の通り

ヴォーカルパート
渡辺正、平良交一、李涛、秋夢子、早水小夜子、福井麻起子
ダンスパート
斎藤洋一郎、西尾健治、金久烈、徳永義満、水原俊、河野駿介、新庄真一、前田順弘、花島佑介、加藤久美子、杏奈、須田綾乃、荒木舞、泉春花、駅田郁美、今彩乃、原田麦子、脇坂美帆、井上佳奈

以下、ネタバレ含んだ感想になります。



Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2010/10/20 15:22 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-55Steps-』 10/21マチネ

180401746.jpg
この日はギリギリまで行くかどうか悩みました…。でも、どうしても気になって仕方がなかった…終演後のトークショーイベント。と、いうわけで、またしても何度目かの突発観劇です(爆)。この演目がまさかの二桁回数に乗ってしまうなんて…(汗)。

平日のマチネ公演ではありましたが、まぁまぁ客席は入っているかなぁという感じ。それでも間際にチケットと取ってもけっこういい座席が確保できるわけですから、やっぱり賑やかな劇場…とまでは言えません(苦笑)。ただ、イベントがあったのでいつもよりかは少し活気があったかも?
ちなみにトークイベントに並んだ列ですが…前回のほうがやたら長い列だった。でも、蓋を開けてみれば350人集まったとのことで、とりあえずイベントの日だけでも盛況でよかったなと思いました。

今回のトークイベントですが…今まであんなに笑ったイベントがあっただろうかってくらい強烈なインパクトがありました(笑)。この話はまたのちほど追記にて報告しますが…ナベさんが苦手な人は読まないほうが得策かもしれませんいろんな意味で大活躍でしたから…彼(爆)。
もう、このトークイベントがあまりにも面白すぎたものですから…実は…本編の記憶がほとんど吹っ飛んだ状態になってしまいました(爆)。どうしてくれんだよ、ナベさん(笑)。


本日のキャスト

ヴォーカルパート
渡辺正、平良交一、李涛、秋夢子、早水小夜子、福井麻起子
ダンスパート
斎藤洋一郎、西尾健治、金久烈、徳永義満、水原俊、河野駿介、新庄真一、前田順弘、花島佑介、加藤久美子、杏奈、須田綾乃、荒木舞、泉春花、駅田郁美、今彩乃、原田麦子、脇坂美帆、井上佳奈

結局、先週と全くキャストが変わっておりません…。先週で何人かのキャストとはお別れだろうなぁ…なんて感慨深く見ていたあの感情をどこへやったらいいのか…みたいな微妙な心境でした(汗)。ほとんどの方がもうすぐ1ヶ月経ちますよね…。疲れもピークにきているかとも思うのですが、本当に体に気をつけて何とか頑張ってほしいと思います。

以下、ネタバレ含んだ感想になります。
(本編はちょっと簡略化 爆)



Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2010/10/21 23:57 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-55Steps-』 10/28マチネ

183915800.jpg
1週間ぶりの『ソング&ダンス』を観に行ってきました。この日のチケットは前売りでゲットしていたので突発ではありません(笑)。しかも、久しぶりにかなり前方の中央席で…オペラグラスなしで堪能することができました。

本日のキャスト

ヴォーカルパート
渡辺正、平良交一、李涛、秋夢子、早水小夜子、福井麻起子
ダンスパート
斎藤洋一郎、西尾健治、金久烈、徳永義満、水原俊、河野駿介、新庄真一、前田順弘、花島佑介、加藤久美子、杏奈、須田綾乃、柴田厚子、泉春花、駅田郁美、今彩乃、原田麦子、脇坂美帆、井上佳奈


以下、ネタバレ含んだ感想になります。
(本編はちょっと簡略化 爆)



Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2010/10/28 23:03 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-55Steps-』 10/30ソワレ

185001673.jpg
マチネであまりにも凹んだ芝居を観てしまったので…どうしようかかなり悩んだのですが…嵐が吹きすさぶ中、渋谷から汐留に足を伸ばし口直し観劇で突発ソンダン観に行ってしまいました(苦笑)。なんとかこの観劇で気分を立て直したかったんだよなぁ…。好きな人を見れば元気になれると思ったし。

しかしこの日の天候が恐ろしく悪かったことも影響してか、客席はいつも以上に静か(苦笑)。青山劇場の雰囲気とはあまりにも違いすぎてちょっと戸惑ってしまった…。ロビーには列車の運行状況が貼り出されていました。この嵐で来れなくなった人もけっこういたみたい…。
2階席だったんですけど、A席からC席もいつもよりも寂しい状況だったような…。S席ゾーンはもっとガラガラでしたけど(苦笑)。



本日のキャスト

ヴォーカルパート
渡辺正、平良交一、李涛、秋夢子、早水小夜子、福井麻起子
ダンスパート
斎藤洋一郎、西尾健治、金久烈、徳永義満、水原俊、河野駿介、新庄真一、前田順弘、花島佑介、加藤久美子、杏奈、須田綾乃、柴田厚子、泉春花、駅田郁美、今彩乃、原田麦子、脇坂美帆、井上佳奈

マチネ公演では加藤敬二さんが出演されていたそうですが、ソワレでは斎藤洋一郎くんがキャスティングされてました。洋一郎君のダンスを見れるのもこれがもしかしたら最後かもしれないなぁ…。彼のスタイリッシュな動きがとても好きでした。


以下、ネタバレを含んだ感想。


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2010/10/31 14:31 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-55Steps-』 11/2ソワレ

この日のマチネで『RENT』を観て大感激していた私でしたが…海劇場が近いということもあって個人的誘惑に負けついつい新橋まで足を運んでしまいました(爆)。それでもギリギリまで劇場入りするかどうか相当悩んだんですが…引き落としは来年だしとか思ってw開演5分前くらいに当日券購入に踏み切ってしまった。

o0800045010838443605.jpg
汐留のカレッタ前にはもうこんな光景が…。まだ早いなんて思っているとあっという間にクリスマスが来てしまいそうで怖い(苦笑)。ちなみにこれはまだ完成品じゃないようです。

ちなみにこの日からアンドリュー・ロイド・ウェバー特別カーテンコールが始まりました。ちょうどその初日に劇場入りしたのでなんだかちょっとドキドキ…。平日ソワレの割にはお客さんもいつもよりかは入っているような印象でした。入り口で配られた特別カテコの曲目は以下の通り。
186768036.jpg
ディズニーは5曲だったのに対しロイドウェバーは7曲!これはかなり時間が延びるのでは?とか思ったのですが、蓋を開けてみればそんなに変わらなかった気がする。曲目は多いですが、1曲目から6曲目まではずーっと繋がっている感じで切れ間がなかったです。最後の7曲目の前でようやく一呼吸みたいな構成。
横浜のCATSが11日で1周年と通算公演27周年になるという記念の年ということもあってか全体的にはCATS中心といった雰囲気だった気がします。この特別カテコの感想は追記にて…。


本日のキャスト

ヴォーカルパート
渡辺正、平良交一、李涛、金平真弥、早水小夜子、福井麻起子
ダンスパート
斎藤洋一郎、西尾健治、金久烈、徳永義満、水原俊、河野駿介、新庄真一、前田順弘、花島佑介、加藤久美子、杏奈、須田綾乃、荒木舞、泉春花、駅田郁美、今彩乃、原田麦子、井上実美、井上佳奈

チケット売り場で初めて女性シンガー枠に変更があったことを知りました。この日の午前中にサイトを見たときは女性1枠は秋さんだったんですが…劇場に来てみたら金平さんに変わっててビックリした(汗)。火曜日の観劇はある意味スリリングかもしれない…。秋さんは新しい演目のお稽古に入られたのかな?お疲れさまでした。
さらに女性ダンサーも脇坂さんが抜けられて井上実美さんという方が新しく加わっていました。新体操の経験があるそうで特別カテコに合わせて登場された様子。でも、未だに女性ダンサーの方の顔と名前が一致しないので(爆)、どこがどう変わったのかよく分からなかった…。
ちなみに男性ダンサーはWキャストになっているところがあるのですが、この日は斎藤洋一郎くんでした。この前が最後だと思ってたけどまた会えて個人的には嬉しかったです。加藤敬二さんも久しぶりに拝見したい気持ちはありますけどね。いつ変わられるのかは分かりません(汗)。

以下、ネタバレ含んだ感想になります。



Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2010/11/04 18:09 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-55Steps-』 11/5ソワレ

188257121.jpg
この日もBBの大井町から足を伸ばし新橋まで行ってしまいました(笑)。
平日のソワレでしたが、ソンダンにも学生さんの団体がけっこう多く入っていて意外と賑やか。最初のオーバーチュアから手拍子が起こるといった現象も起こっていました。


5日のキャスト

ヴォーカルパート
渡辺正、平良交一、李涛、金平真弥、早水小夜子、福井麻起子
ダンスパート
加藤敬二、西尾健治、金久烈、徳永義満、水原俊、河野駿介、新庄真一、前田順弘、花島佑介、加藤久美子、杏奈、須田綾乃、荒木舞、泉春花、駅田郁美、今彩乃、原田麦子、井上実美、井上佳奈


9月以来の加藤敬二さんでした。この方が入るとダンサーの皆さんの緊張感が一段上がっているような印象を受けました。とにかく敬二さんの気合がすごかったです(汗)

以下、ネタバレ含んだ感想になります。


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2010/11/09 08:42 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-55Steps-』 11/11マチネ

o0800045010853512558.jpg
ここ最近は心身ともに正常化してきたこともあり…調子に乗ってついつい汐留まで足を運んでしまいました。気がつけば、ソンダンファイナルもあと1週間ちょっとですね。
ものすごい突発だったのでチケットがあるかどうか不安ではあったのですが…とりあえず希望に近いところを確保することができました。

平日のマチネ公演ではありましたが…いつも以上にお客さんの数が多くてビックリ!横浜ではCATSが記念公演をやっているので皆さんそちらのほうへ流れていってソンダンはあまり集まらないのかも…とか思っていたんですがとんでもない(笑)。少なくともここ数日劇場通いしていた中で一番の人出を見たような気がする。1階席も2階席も団体さんが入っている気配がないにもかかわらずとても賑やかでした。
ちなみにこの日はALWカテコの最終日、かつ、トークショーの最終日でもありました。やはりこの2大要素が客を呼び寄せたのだろうか(←私もその一人だったりするけど 笑)。あ、そういえば私…トークショー全て参加してしまったんだった(汗)。

約1週間ぶりのソンダンでしたが…この日はちょっとオケの…特に吹奏楽が不安定だったかも。音が外れたり、出なかったりといったこともあったのでちょっと気になりました。オケの皆さんもそろそろお疲れが出ているのかもしれませんが、あと少し頑張ってほしいと思います。


ヴォーカルパート
渡辺正、平良交一、李涛、金平真弥、早水小夜子、福井麻起子
ダンスパート
斎藤洋一郎、西尾健治、金久烈、徳永義満、水原俊、河野駿介、新庄真一、前田順弘、花島佑介、加藤久美子、杏奈、須田綾乃、柴田厚子、泉春花、駅田郁美、今彩乃、原田麦子、井上実美、井上佳奈


以下、ネタバレ含んだ感想になります。




Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2010/11/12 14:00 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-55Steps-』 11/18マチネ

o0800045010866547135.jpg
いよいよ千秋楽週に入った劇団四季の55ステップス。この日からカウントダウンカーテンコールがあるということで…運よく安価でチケットを譲ってくださる方が現れ、全く予定に入っていなかったのですが行ってしまいました(汗)。

しかしながら前日に観劇した大沢さんの芝居が頭にこびりついていたために…ソンダンの最中も時折ファントムの幻が見えてしまった(笑)。ソンダン聞いてるのに頭の中で巡り巡るあの音楽…みたいな。そんなわけでちょっと妙な観劇になりました。


ヴォーカルパート
渡辺正、平良交一、李涛、金平真弥、早水小夜子、福井麻起子
ダンスパート
斎藤洋一郎、西尾健治、金久烈、徳永義満、水原俊、河野駿介、新庄真一、前田順弘、花島佑介、加藤久美子、杏奈、須田綾乃、柴田厚子、泉春花、駅田郁美、今彩乃、原田麦子、井上実美、井上佳奈

とうとうほとんどキャストが変わらないままここまで来ましたな。皆さん、本当にお疲れさまと言いたい。

以下、ネタバレ含んだ感想になります。




Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2010/11/19 11:28 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-55Steps-』 11/19ソワレ

ソンダン千秋楽週の2日目にも行ってきました(汗)。いよいよ本当のファイナルが見えてきました。私が通ったのはこの汐留だけでしたが、それでもちょっと感慨深いものがあります。

195056076.jpg
カレッタの前では今、光のイルミネーションをやっていますよ。私が行ったときはなぜか「てっぱん」のオープニング曲が流れてて(笑)それに合わせて光が動いたりしてました。夜はとってもきれいです。もう、クリスマスも目の前まで来てるんですねぇ…(苦笑)。


ヴォーカルパート
渡辺正、平良交一、李涛、金平真弥、早水小夜子、福井麻起子
ダンスパート
斎藤洋一郎、西尾健治、金久烈、徳永義満、水原俊、河野駿介、新庄真一、前田順弘、花島佑介、加藤久美子、杏奈、須田綾乃、柴田厚子、泉春花、駅田郁美、今彩乃、原田麦子、井上実美、井上佳奈


実は明日もソンダンでして・・・しかもマチソワ(爆)。なので今回の感想はかなりの簡略化となります。最後にナベさん感想もちょこっと書いてますがいつもみたいに濃くないです、たぶん(笑)。それでも苦手という方はここから先はスルーしてください。

以下、ネタバレの感想


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2010/11/20 01:07 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-55Steps-』 11/20マチネ・ソワレ

195610119.jpg
木曜日から通い続け…今日で3日目のソンダン。しかもマチネとソワレという、まさに無謀な観劇(爆)。
これまでも週1以上のペースで通い続けてしまい、キャストもほとんど変わらなかったせいかすっかり愛着が沸いてしまいました。それだけに、予想以上に千秋楽が刻一刻と迫っていることが寂しく思えております。

この日はマチネが1階席、ソワレが2階席だったのですが…どちらもお客さんで座席はビッシリ埋められていてあの寂しかった頃が嘘みたいな盛り上がりっぷりでした。これって、アイーダと同じパターンのような気がするけど…(苦笑)。それでもやっぱりお客さんが多く入る劇場はいいものです。キャストの皆さんもすごくいいテンションでしたし。
どちらの公演もカーテンコールがかなり多く、千秋楽さながらの雰囲気ですごかったです。ソワレの挨拶の時などは最後みんなバラバラで統制が取れていない状態になってたくらい(笑)。これまで聞かれなかった雨のような拍手に私もちょっと胸が熱くなりました。

しかしながら…さすがにかなり消耗するような観劇をしているために疲労が蓄積してきました(苦笑)。マチネが終わった時点でけっこうヤバかった。これを書いている今もかなりボーっとした状態なのであまりまともな感想が書けそうにありませんが(爆)とりあえず、思いついたことだけでもレポートしたいと思います。


ヴォーカルパート
渡辺正、平良交一、李涛、金平真弥、早水小夜子、福井麻起子
ダンスパート
斎藤洋一郎、西尾健治、金久烈、徳永義満、水原俊、河野駿介、新庄真一、前田順弘、花島佑介、加藤久美子、杏奈、須田綾乃、柴田厚子、泉春花、駅田郁美、今彩乃、原田麦子、井上実美、井上佳奈


以下、ネタバレな感想になります。



Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2010/11/21 01:36 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-55Steps-』 11/21千秋楽

196104892.jpg
思いもかけずに通ってしまったソンダン東京凱旋公演…とうとう千秋楽を迎えました。
上演前は3回くらい行ければいいかなくらいにしか思っていなかったのに、数えてみたら19回も足を運んでしまった(爆)。ここまで来てしまうと、かなりこの作品と出演者の皆さんに愛着が沸いてしまうものでして…最初の頃は予想もしていなかった千秋楽の寂しさみたいな感情が沸き起こっていました。まさかソンダン観てボロ泣きする日がこようとは。千秋楽を迎え、自分が思っていた以上にこの作品への思い入れが深かったことを思い知った一日でした。
ちなみに…よくよく考えてみたら今回の凱旋公演のイベント…全てに参加したことになってました(笑)。ディズニーカテコやALWカテコも数回観られたし、運動会にも参加してしまったし、トークショーも結局全て参加してしまった…。そりゃ特別な想いも沸いてくるかもな~なんて。

いつもお世話になった(←やたら突発してしまった私 爆)劇場入り口のチケット売り場にも"満員御礼"の札が貼られ、ロビー入り口からものすごい混雑ッぷり。メイキングDVD売り場は昨日から2階席ロビーに移動しましたが、1階席入り口まで行列ができてすごいことになってました。さらに、1階席も2階席も、これまで空白になることが多かったサイドゾーンがお客さんでビッシリ!今まで砂漠のように静かだった光景が嘘のようになっていました(笑)。ちなみに私は今回、その普段砂漠化していた1階席下手サイドからの観劇でした。
席についてふと後ろを振り返るとなにやら一人の人物に多くの人がワラワラと集まって握手を求めている。よくよく見てみたら…加藤敬二さんではないですか!それと私は気がつかなかったんですけど坂田加奈子さんもいらしたとか。加藤さんは大人気でして色んな人から声をかけられたり握手を求められたりだったのですが、ニコニコと紳士的に対応してましたよ。さすがだなぁと。もしかしたら千秋楽のカーテンコールに登場するんじゃないだろうかとか思ったんですが、最後まで黒子的立場を貫かれ舞台の上には上がりませんでした。

千秋楽ということもあり…カーテンコールの盛り上がりがハンパなくすごかった!役者さんたちが握手に来る前にもう総立ちになってまして、握手のほうもどうやらかなりの争奪戦みたいなところになっていたゾーンもあったんだとか(汗)。私はかなり通路から奥にはいったところだったので最初から諦めて様子を眺めていたんですけど、すぐ近くの人たちは懸命に役者さんに手を伸ばして根性で握手してもらっててすごいなぁと思わず感心してしまった(笑)。
千秋楽カーテンコールの挨拶に立ったのは西尾さんでした。一言一言、とても大切に話されているなぁという印象。西尾さんのソンダンに対する熱い気持ちが伝わってきてジーンときてしまいました(涙)。挨拶の内容は劇団四季の公式HPに掲載されていますよ。
西尾さんだけではなく、カーテンコールでもかなりの役者さんたちが目を潤ませていたのが印象的だったな。今公演から新加入した井上実美ちゃんが一番泣いてたけど、河野くんグヨルさん、ソンダン公演全てに完投した満寧くん金平さん早水さんも感極まって涙ぐんでました。劇団四季の千秋楽公演は何回か観てきましたが、こんなに多くの役者さんたちがカーテンコールで涙している姿を見たのは初めてです。ちょっと珍しい光景だったかも。それだけ皆さん、この作品への思い入れが深いんだろうなぁと思い…私もつられて涙してしまいました(涙)。
かなりの長い時間カーテンコールが続いていましたが、後半は役者さんたちが舞台袖から一人一人出てきて客席に向かって次々と挨拶をしていったり、バンドのメンバーさんが現れて舞台上の全員が繋がってあいさつしたり、色んなバージョンが出てきて・・・最後はカトクミさんが一人残り深々と礼。すると舞台上の明かりが暗くなってきてスポットライトがカトクミさんに当たり…ドーンという効果音と共にそれを消し去るみたいな演出があってお開き(説明しづらいけど…CATSの演出に似てる感じだったかも 汗)
お客さんが半分くらい劇場から出たあたりで舞台奥から一本締めの手を叩く音が聞こえてきました。

カンパニーの皆さん、本当にお疲れさまでした!!


千秋楽のキャストボードです。
196059078.jpg
結局、ほとんどのメンバーが東京ファイナル公演完走ということになりました。

ヴォーカルパート
渡辺正、平良交一、李涛、金平真弥、早水小夜子、福井麻起子
ダンスパート
斎藤洋一郎、西尾健治、金久烈、徳永義満、水原俊、河野駿介、新庄真一、前田順弘、花島佑介、加藤久美子、杏奈、須田綾乃、柴田厚子、泉春花、駅田郁美、今彩乃、原田麦子、井上実美、井上佳奈


以下、ネタバレな感想になります。



Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2010/11/22 15:18 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-The Spirit-』 10/26マチネ

433152005.jpg
四季劇場秋で今月から始まった『ソング&ダンス』シリーズ最新作The Spiritを観に行ってきました。何年ぶりだろうなぁ、秋劇場に行くの。すぐ近くに真新しい大きなビルができていてビックリした(汗)。
昨年の東京ファイナル公演から約1年、装いも新たに登場した新作で今回がもう5作目になるそうです。ミュージカルナンバーが散りばめられていて加藤敬二さんによる色んなアレンジの楽曲が楽しめるので個人的にはけっこう好きなんですよね。

で、今回のソンダンは観た人の感想を読む限りだと賛否両論の意見が飛び交っていて実は観劇前からあまりテンションがあがっていなかった私(苦笑)。でもチケットは確保してあるし、百聞は一見にしかずということもあるのでとりあえず自分の目で確かめようと思いました。
で、観終わったあとの率直な感想ですが…、想像していたよりも違和感は少なかったかなという印象。歌謡曲や演歌もなかなか上手くアレンジされてて「ほほぉ、そう来るか」みたいなシーンが多くけっこう楽しめました。が、首を傾げたくなるようなナンバーがあったのも確か(苦笑)。もう1回くらいは見てみたいかもとは思いましたが、何回も通ってまでは観なくていいなというのが正直なところです。

55ステップの時と同じように舞台上部には生バンドが勢ぞろいしていたのはよかった。やはりこういう演目は生演奏じゃないとね!それから舞台をセットするスタッフさんたちが前回以上に忙しそうに動いていたのも印象的でした。階段を動かす場面が多かったからね~。ホント、お疲れさまですって思ってしまった。
そして役者さんたちは今回も熱い!!最初から最後まで全速力です。普段やりなれていない楽器を弾く場面もきっちりこなしていたのはさすがです。まさにスピリットですね。皆さんのその熱さにとても感動しました。
カーテンコールも盛り上がり、客電がついた後も何度もキャストが出てきてくれて…最後は総スタンディング状態でした。まだまだ客席も1階席は8割以上埋まっている感じだったのでそれもよかったです。


ヴォーカルパート
阿久津陽一郎、李涛、種井静夫、飯田達郎、青山弥生、井上智恵、真優香
コーラスパート
真田司、神永東吾、廣瀬聖人、光田健一
ダンスパート
荻原隆匡、朱涛、玉井晴章、西尾健治、水原俊、大森瑞樹、斎藤洋一郎、斎藤准一郎、加藤久美子、須田綾乃、井上佳奈、相馬杏奈、相原茜、相原萌、宮田愛、駅田郁美


以下、ネタバレの感想


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2011/10/27 12:56 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-The Spirit-』 12/16ソワレ

473542224.jpg
TDVでやたら盛り上がった足で…w、秋劇場のソンダンを観に行ってきました。
前回観に行ったときに"なかなか面白かったな"とは思ったものの、ご贔屓の役者さんが出ているわけではないし選曲も個人的にはちょっと微妙なものがあったのであれっきり行かない予定ではありました(苦笑)。が、なんとなく、もう一度観てみようかなぁ…という気持ちになりまして、強行軍ではありましたが急遽予定に入れてしまいましたw。

473542585.jpg
久しぶりに秋劇場前のクリスマスツリーを見ました。青いライトが綺麗に映えてます。

劇場についてからダイレクトメールを見せるとポストカードがもらえるということで早速引き換え。
o0800045011678971224.jpg
なかなか素敵な構図です。ソンダンキャストの皆さんが全員写ってて嬉しい!阿久津さんの妙なポーズがウケるんですがwww。飯田洋輔くんの弟さんでもある達郎くんの屈託ない笑顔がやたら可愛くて癒されます

ちなみに…ソンダンとはまったく関係ない話題ですが(爆)毎週通っていたBBの記録がついにストップ。月曜日のキャスト通知では名前があったのになぜか水曜日に消えていて(苦笑)。
で、この日はお兄ちゃんではなく弟くんを観に行くことに相成りました。それが目的でってワケではないんですけどね(汗)。


ヴォーカルパート
阿久津陽一郎、李涛、種井静夫、飯田達郎、青山弥生、井上智恵、真優香
コーラスパート
真田司、神永東吾、廣瀬聖人、光田健一
ダンスパート
荻原隆匡、朱涛、玉井晴章、西尾健治、水原俊、大森瑞樹、斎藤洋一郎、斎藤准一郎、加藤久美子、須田綾乃、井上佳奈、相馬杏奈、相原茜、相原萌、高田直美、駅田郁美


以下、ネタバレの感想


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2011/12/19 08:14 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス60』福岡 8/25マチネ

o0640036012664539849.jpg
ただ今全国巡業中の劇団四季『ソング&ダンス60-感謝の花束-』。関東にやってくるのは10月なのですが…待ちきれずに…行ってしまいました、福岡・博多の千穐楽!!これまで色々と突発観劇なるものをやってきましたが、ここまで遠い突発したのは初めてです(爆)。チケット入手が決まったの2日半前、飛行機のチケット取れたの1日半前という…まさに強行軍。
なぜここまで行ってしまったかといえば…、四季の中で今一番応援してる役者・飯田洋輔くんが出演してるからです。北海道へ行くのは我慢しましたが、ソンダンは素顔で色んな歌を歌うショーでもあるので、これは何としても見ておきたい。関東ツアー来るときにキャスティングされているかどうか分からないこともあり(苦笑)、ほぼ確実にいると分かっている博多へ居ても立ってもいられず飛んで行ってしまいましたw。安い交通費探すの大変だったけど(汗)、今思えば本当に思い切って正解でした。

ちなみに、福岡は今年2度目ですが…博多は生まれて初めて。本来なら観光も兼ねてというのが正しい観劇スタイルなのかもしれませんが、観劇目的しか考えてなかったのでほぼ劇場周辺オンリーしか見ていません(汗)。キャナルシティはものすごく大きな複合施設で色んなお店がありましたね。少し行ったところにはレミゼ公演中の博多座もありました。福岡空港は素朴な都市空港って感じだったけど、劇場周辺の街は東京にも負けないくらいの大都会でビックリしました。
観光はしませんでしたが、博多名物の水炊きや博多ラーメンは食べてきましたw。あと豆腐飯も。美味しかったです。今度はゆっくり観光目的で来て歴史散策とかしたいなと思いました。

o0640036012664539062.jpg
キャナルシティ劇場は複合施設の4階部分にあります。入口はこんな感じ。以前は劇団四季専用劇場だったんですけど、経営不振で手放しちゃったんですよね。今は四季以外にも色んな演劇が上演されているようでした。まだできたばかりといった感じの綺麗な劇場でロビーも広々としていました。
大きさとしては、夏劇場くらいの広さだったかな。私は今回ちょうど真ん中よりちょい後ろあたりだったんですけど、その割には近く感じられて前のほうに役者さんが来ればオペラグラスを使わなくても表情が分かるくらいでした。段差もあったし、中央だったので全体が見渡せてとても快適な観劇ができました。
ちなみにこの日の当日券は完売だったらしい。キャナルシティ公演は楽日でもあったのでお客さんも2階席までビッシリで盛り上がりました。

そしていよいよキャストボードのほうへ…。これを見るまでは安心できないので(苦笑)。
BSfAuCOCIAA76T-.jpg
うぅっ…よかった、本当にキャスティングされてる!1月のBBで見て以来の名前に一人胸熱くした私なのでしたww。



【ヴォーカルパート】
飯田洋輔 李涛 飯田達郎 
光川愛 福井麻起子 松元恵美

【ダンスパート】
西尾健治 松島勇気 朱涛 大森瑞樹 斎藤洋一郎 水原俊 松出直也 林晃平
須田綾乃 井上佳奈 高田直美 坂本すみれ 相馬杏奈 西田ゆりあ 加藤久美子 原田麦子


以下、ネタバレを含む感想になります私情がけっこう入ると思います 爆)。諸々ご注意を。



Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2013/08/28 17:51 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス60』多摩 10/4ソワレ

o0640036012709392908.jpg
全国公演中の『ソング&ダンス60~感謝の花束~』パルテノン多摩公演に行ってきました!これが関東在住での最後の観劇になります(年末にかけてちょいちょい遠征予定ですがw)。引っ越し準備真っ只中ではありましたが、洋輔くんだけはどうしても見たいということで駆けつけてしまったw。
8月に福岡に突発で飛んだ時には関東に来てくれないのではと思っていたのですが…こうしてまた見ることができて本当に嬉しかったです。

で、めちゃめちゃ感想書きたいんですが…引っ越し準備大詰めのため時間がありません(爆)。なので、ちょこっとだけ。

「あまちゃん」が終わってから実はかなりのロス症状でしたw。私の場合、あまロスというよりかは、心配していた通り"ミズロス"に陥りまして(汗)。松田龍平くんが演じたミズタクが忘れられずけっこう悶々としてましたww。
そのタイミングで、ソンダンツアーで再び飯田洋輔くんがやってくると分かり・・・テンションが盛り上がったという単純な私です。やっぱり、大好きなんだよなぁ。

どのシーンも、どの歌も、どの表情も、本当に素晴らしくて何度も心揺さぶられて泣きました。特にファントムは8月に福岡で見たときよりもずっと良くなっててビックリ!クリスティーヌ役のダンサーさんを見つめる瞳とかちょっとドキリとすることもあったり。これ、回数重ねていけばもっと素晴らしいものになるんじゃないかと。
ヤクザは・・・怖くないですww。可愛いです、ひたすら(笑)。「お粗末な人生ね」って言われた直後のムゥっとした表情にめちゃめちゃ萌えましたwww。そのあとの早替えですけど、これは慣れないかなぁ。衣裳のお腹の部分に格闘の痕跡がwwwww。洋輔くん、頑張って!
2幕後半からはもう、何度涙したか分からないくらい洋輔くんの歌に大感激。あの歌声、表情、全てが私を魅了します。「スーパースター」でも8月以上のノリノリっぷりを見せてくれたし、本当に感無量とはこのことだと。けっこう汗かいて頑張ってるんだけど、歌っているときの洋輔くんは本当にキラキラしてます。そんな姿を見て応援できることに最高の幸せを感じた私です。

終演後の握手は福岡のときと違い場所が狭かったこともあり、洋輔くんを探すのが本当に大変で(汗)。大混雑の中、必死にたどり着いたときにはもう引き上げることになりかけてて、あわてて手を出したら穏やかな笑顔で握手してくれて大感動!癒されました…。
このあとすぐに撤収してしまったようだったので本当にギリギリだった…。危なかった。

あ、そういえば、この日から李涛さんに代わって田邊真也さんが入られました。「迷いつつ」はめちゃめちゃソフトな歌いっぷりでちょっとビックリした。怪我明けらしいということでまだ本調子ではなかったようですが、それでも素敵でした。カジモドは李さんでしか見たことがなかったので新鮮でしたね。

ビックリしたのは、ダンスナンバー「ワン」の時に飯田達郎くんがいたこと!達郎くん、いつの間にダンスパートに!?って感じで驚きましたw。キャッツ経験してからさらに引き出し増えたのかもしれませんね。めちゃめちゃ頑張ってましたよ。思うんですけど、達郎くんて本当に器用だなぁと。お兄ちゃんの洋輔くんよりも達郎くんのほうが色々こなせるような気がします。相変わらず笑顔が可愛かった!


すみません、本当はもっともっと書きたいことあるんですが…時間なくて(←それでも無理やり作ってこれだけ書いてますが 爆)。もしも大阪に洋輔くんが来てくれたら・・・行きたいです。


ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2013/10/08 10:59 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス60』門真 11/6ソワレ

BYY7du9CIAAkx1c.jpg
関西に来て初めての観劇に行ってまいりました。劇団四季『ソング&ダンス60~感謝の花束~』門真公演。まだこっちに引っ越してきて1か月経っていないので門真がどこにあるかも分からなかったのですが(爆)大阪であるということだったので・・・思い切って足を運ぶことにしました。はい、初めての、一人大阪出動でした(笑)。電車の乗り換えとかも入念に調べて・・・なんとか無事に到着した時はホッとしましたw。

BYYD-eDCEAAT3pH.jpg
ここの会館名、ルミエールホールっていうんですよね。なんかBB繋がり?みたいな感じで反応しちゃったw。

先月引越し間際に観に行った多摩公演以来、約1か月ぶりのソンダン。関西の観劇事情がまだ把握できていなかったので、こんなすぐにまた見に行けるとは思いませんでした。今の時期に関西圏に来てくれたことにちょっと運命的なものも感じたりして…(笑)。
劇場は綺麗で大きいながらもコンパクトな感じ。2階席までありましたが、ほぼ1階だけで埋まってた感じでした。サイドや後方に多少空席があったものの、開演してみればかなりの客入りだったと思いますが多摩の劇場に比べると小さかったので比較的落ち着いた雰囲気に感じられました。

遠征ではなく関西の公演を見るのが初めてだったので始まる前はなんかちょっとドキドキ。私の列はちょうど段差がついたところだったので視界良好!サイドではありましたが、良い観劇ができました。


【ヴォーカルパート】
飯田洋輔 田邊真也 飯田達郎 
光川愛 福井麻起子 松元恵美

【ダンスパート】
西尾健治 松島勇気 厂原時也 大森瑞樹 斎藤洋一郎 水原俊 松出直也 林晃平
須田綾乃 井上佳奈 高田直美 坂本すみれ 相馬杏奈 西田ゆりあ 加藤久美子 原田麦子


以下、ネタバレを含む感想になります私情がけっこう入ると思います 爆)。諸々ご注意を。



Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2013/11/07 15:38 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス』岸和田 11/9ソワレ 

BYnXCdZCQAATUA1.jpg
つい数日前に門真公演を見て大感動し…さらにこの日は午前中からずっとBKイベントに行っていたので・・・ソンダンへ行くのは諦めようと思っていました。が・・・!諦めきれなかった(爆)。やっぱり関西圏に洋輔くんが来てると思うと、行かないと後悔する・・・みたいな想いに駆られまして。
そんなわけで、BKのイベントの帰りにそのまま岸和田公演へ行ってしまいましたw。

岸和田というと、大阪の中でも怖い場所っていうイメージがあって(汗)。到着するまではけっこう緊張でした。
BYnKZHNCAAAuFg8.jpg
駅に到着すると朝ドラ「カーネーション」アピールがたくさんありました。でも、駅周辺は意外と静かでちょっとビックリ。商店街をずーっと歩いていくのですが、あまり人がいなくて寂しい雰囲気。でも、「コシノ洋裁店」とか見ると、やっぱり岸和田だなぁと思っちゃいました(コシノ三姉妹のご当地ですからね)。

商店街を抜けてしばらく真っ直ぐ行くと・・・やたら大きな建物が!
BYnOJ6TCQAABmno.jpg
ひぇ!?パルテノン神殿!?みたいなww。でも、ちゃんと「浪切ホール」と書いてある。こんなすごいホールでソンダンやるんだ…とビックリしました。

劇場内はかなり広くて、両サイドには桟敷席もあり。雰囲気的には歌舞伎の劇場とよく似ているなぁという印象でした。今回はかなりの良席を譲っていただけてもうじーっくり鑑賞することができて大満足です。今回もとてもいい観劇ができました。



【ヴォーカルパート】
飯田洋輔 田邊真也 飯田達郎 
光川愛 福井麻起子 松元恵美

【ダンスパート】
西尾健治 松島勇気 厂原時也 大森瑞樹 斎藤洋一郎 水原俊 松出直也 林晃平
須田綾乃 井上佳奈 高田直美 坂本すみれ 相馬杏奈 西田ゆりあ 加藤久美子 原田麦子


以下、ネタバレを含む感想になります私情がけっこう入ると思います 爆)。諸々ご注意を。



Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2013/11/14 20:51 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス -感謝の花束-』 12/24ソワレ

BcPRAqgCYAAeXGt.jpg
ついにソンダンツアーも最終局面に入りました。まさか、大阪で大千穐楽を迎えるとは…この時期に関西に引っ越している私は何気にものすごくラッキーなのではないかと思えてしまいます。最終の地はシアターBRAVA!、以前は四季劇場として使っていたようですが、数年前に手放したらしい。でも内装は四季劇場っぽさで溢れておりましたw。
初めて行く劇場だったのですが、ネットで調べてみると座席配置がビミョウという意見が多数(苦笑)で入るまではハラハラしていたのですが…席運がよかったのかすごく見やすかったです。中央よりも後ろ寄りではありましたが、オペラグラスがなくても役者の顔が見えるくらい近い印象。センターブロックだったこともあり、じっくり楽しんでみることができました。

この日を観劇日に選んだのには軽く理由があります。それは…クリスマスカーテンコールがあるから!毎年クリスマスには劇団四季を選ぶことが多かった私。しかしながら、関西では観たい四季作品がないので普通の日かなぁなんて思っていたら…ソンダンがあった。しかも、洋輔くんいるし。きっと何かあると思ってこの日を押さえておいて正解でした。
23日~25日の間に行われたソンダンのクリスマスカーテンコール。公式HPにもその時の様子がレポートされていますが、私が見てきた感想もここで少し書いてみたいと思います。

いつものように「ユーガットリズム」の音楽で全員が客席にあいさつした後、洋輔くんが一人残ってご挨拶。「楽しんでいただけましたでしょうか?」の問いに客席は大拍手。クリスマスカテコをこれから行います、というコメントの後に「メリークリスマス!!」ってあの和み系の声で言ってくれて…それだけでなんか心が温かくなりました。
幕が開くと、ダンサーさんたちがハンドベルを持って♪きよしこの夜♪を演奏。他のメンバーは小さなランプを持ってハンドベルの音色に合わせてハミングしていてとても綺麗でした。1コーラスが終わった後、着替え終った洋輔くんも交えて(サークルオブライフの時のポンチョ衣裳)♪きよしこの夜♪をしっとりと歌い上げていて感動的でした。

そのあと、厂原くんがシャカシャカみたいなのを持ってきてずっと鳴らしてて。女性シンガーさんが♪ジングルベル♪ジャズ風味で歌ってて男性シンガーは主にハミングをしていました。「ジンジン、ジングルベール」とかそんな感じで歌ってて可愛かったw。
そのすぐ後に達郎くんが得意のボイスパーカッション(ボイパ)で登場!白い太いマイクでずーっとやってて…少し前にそれが「ちくわに見える」っていうのが話題になっていたのでちょっと笑いそうになりましたがww、あのパフォーマンスは達郎くんにしかできないよなぁと改めて感動しました。達郎くんのボイパに合わせて厂原くんがシャカシャカしてたり西尾さんが太鼓叩いたり、あと、女性メンバーの誰かがピアノ弾いてたりしてて実に賑やか。最後はダンサーさんが数人でハンドベル締め。なかなか面白い構成でした。

そのすぐ後に再び♪ジングルベル♪となり、達郎くんともう一人男性ダンサーさん(誰だかちょっとわからなかった 汗)がトランペット、洋輔くんがトロンボーンで参加。その場に立って吹いてるのかなって思ったら、けっこう動き回りながら吹いてたので…あれ、ものすごく大変だったと思う。だけどノリノリで音伸ばしたりしてて可愛かったなぁ。太鼓あり、サックスあり、ピアノあり…色んな楽器を役者さんが奏でててとても賑やかで楽しい♪ジングルベル♪でした。
さらに手拍子が沸き起こる中、ピアノと太鼓に合わせて♪ジングルベル♪♪ホワイトクリスマス♪の融合した曲をみんなで歌っててなかなかにドラマチック!ジングルベルは女性陣、ホワイトクリスマスは男性陣が歌ってたかな。

最後に小さな台が舞台中央に登場して、厂原くんがちょこんと立ったかと思うと客席のほうに向いて「皆さんもご一緒にお歌いください」と。指揮棒振るって指揮者役やってて可愛かったな。ピアノ演奏に合わせて皆で♪ジングルベル♪を歌って、最後に「メリークリスマス!」の掛け声と同時にクラッカーが弾け華やかに終了。皆サンタ帽被っててすごく可愛かったです。
ソンダンのラストナンバーがこのあとすぐに流れ(♪愛をありがとう♪)、半分のキャストさんが客席に降りてきてとても感動的なシーンとなりました。なんかグッときて思わず目が潤んじゃったよ…。

これまで四季の舞台のクリスマスカテコいろいろ見てきたけど、今回のソンダンが一番派手でクリスマスっていう雰囲気を味わえたような気がします。
客席の出口扉には数人のキャストさんがクリスマスカードを配ってくれていました。
o0800142212791447641.jpg
これ、中を開けると…ソンダンのサンタ姿のキャストさんの写真とサインがあるんですよ!めちゃめちゃ嬉しかった!ちなみに写真は李涛さんじゃなくて田邊さんだったのでどこかのツアーの時に撮ったものかなと思いました。


【ヴォーカルパート】
飯田洋輔 李涛 飯田達郎 
光川愛 福井麻起子 松元恵美

【ダンスパート】
西尾健治 松島勇気 厂原時也 大森瑞樹 斎藤洋一郎 水原俊 松出直也 林晃平
須田綾乃 井上佳奈 高田直美 坂本すみれ 相馬杏奈 馬場美根子 加藤久美子 原田麦子


以下、ネタバレを含む感想になります私情がけっこう入ると思います 爆)。諸々ご注意を。





Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2013/12/26 17:41 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス-感謝の花束-』 12/28ソワレ

ぶらば
シアターブラバで上演中の『ソング&ダンス』も残すところあとわずか…。年内はこれで終わりのつもりだったけど…やっぱり見てしまうと沸々と欲望が抑えきれず(汗)。せっかく大阪にいるんだしねぇ…とかこの年の瀬に思ってしまうんだよなぁ。

さて、年末年始にはソンダンの特別企画があるということで。
事前に情報をゲットしていたので、幕間はトイレも行かずにひたすら席で待機(笑)。待つことだいたい8~10分くらいだったかなぁ。突然厂原くんが「どうも~~!」みたいな感じで舞台上に登場!この前もクリスマスカテコのとき指揮者役やってたし、厂原君ってなかなか陽気で可愛いって思ってしまった。

で、何をやるかと思ったら…舞台上にシンガーさんたちが呼ばれてそれぞれロープを持っている。それをひとまとめにして中央に集め…、厂原くんがくじで引いた座席番号の人1人だけがそのうちの1本だけを引き当てる権利がもらえるというものでした。
洋輔くんの隣にたしか松島さんがいて…何やら松島さんが洋輔くんに話しかけてニヤニヤしてるw。何話してるのかなぁと思ったんですが、後から聞いたところによると昨日と今日のマチネ公演は洋輔くんが当りだったらしい。なので、「また当たっちゃうんじゃない?」みたいに松島さんが言ってて洋輔くんが「もうないでしょう~」といったやり取りだったのではないかと推測(笑)。
で、実際に引き当てられたのは光川さんでした~。洋輔くん、どことなくなんかホッとしたような表情で肩の力が抜けたようにニコニコしながら退場して行ってたなwww。過去2回に何か苦笑いするようなことが起こっていたのだろうか。見てみたかった。

で、光川さんを引き当てたお客さんが舞台上に。すると厂原くんが「あとはお二人でごゆっくり」と立ち去っちゃってww。何が始まるのかと思ったら、突然光川さんが歌い出し…あれよあれよという間に男性ダンサーさん数人も出てきて、後ろでは女性キャストの人がピアノを弾いて…。これって、引き当てた人、天にも昇る気持ちになるんじゃない!?その人のために歌ったり踊ったりしているような光景だったから。もしこれを洋輔くんにやってもらったとしたら私、心臓が止まるかもしれん(爆)。
最後に一人のお客さんを囲んで記念撮影と、光川さんのサイン色紙ももらえるという、超VIP待遇!!!あんな経験、二度とできないよ!羨ましかったなぁ。まぁ、私はこういうことに運がないのですが。

だけど、ちょっと思うんだけど・・・どうせ特別企画するんだったら、もっと、多くのお客さんが平等に満たされるようなものにすればいいのになって少し思いました・・・。しかも、休憩時間にっていうのが・・・キャストの皆さんちゃんと休憩できないんじゃないかと心配になってしまう。
まぁ、ちょっとした負け惜しみもありますけどw。

ぶらば3
あ、これ、キャストボードの隣にあるMBSのキャラクターw。かなり目立ってます。


【ヴォーカルパート】
飯田洋輔 李涛 飯田達郎 
光川愛 福井麻起子 松元恵美

【ダンスパート】
西尾健治 松島勇気 厂原時也 大森瑞樹 斎藤洋一郎 水原俊 松出直也 林晃平
須田綾乃 井上佳奈 高田直美 坂本すみれ 相馬杏奈 西田ゆりあ 加藤久美子 原田麦子


以下、ネタバレを含む感想になります私情がけっこう入ると思います 爆)。諸々ご注意を。





Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2013/12/29 00:34 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス -感謝の花束-』 12/31マチネ

BczAnxlCQAARCwp.jpg
年の瀬も年の瀬・・・大晦日ではありますが、シアターブラバに『ソング&ダンス』観に行ってきました!
この大年末に四季見に行ったの何年振りだろうか…。まさか、掃除し終わった後に大阪ソンダン行ける距離に居られるとは思いもしませんでした(笑)。

なぜこの年末に入れたかと言いますと、特別カーテンコールが行われるらしいからでして。幕間企画は続行中ですが、31日特別カテコがあるというお知らせが入ったので突発でw入れてしまいました。たぶん、大阪で突発入れるのはこれが最後かもしれないなぁ…。なので、今回はかなり後ろの方の席。
いったいどんな見え方なんだろうかと思いましたが、かなり後列だったにもかかわらずオペラグラスがなくても表情が見えるのでちょっとビックリしました。まぁ、私はかなりオペラグラス使いましたがww。ただ、席運っていうのに左右されやすいですかねぇ。二つ前にかなり大きな人が座ってまして…そこがかなり障害になってしまった。でも、あまり大きなストレスなく見れたのでよかったです。

さて、幕間の特別企画の籤引き。今回は西尾さんが司会でした。で、西尾さんによりますと、籤引き企画は年内いっぱいのものだったらしい。「来年3日間はさらに充実した企画になってます」とか言っていたので気になりますが…残念ながら私は行くことができません。無念!
さて、またまた籤引き商品の役者さんが登場。李さん、達郎くん、光川さん、松出くん、洋輔くん、あとは松島さんだったかな?

で、今回引かれたのが・・・松出くん!松出くんの腕が上がるとなぜか隣にいた光川さんが大爆笑ww。さらに洋輔くんも「わぁぁぁっ」みたいにニマニマ笑ってるww。うっひゃっひゃっ…!って感じで笑ってて「頑張ってね~」みたいに舞台袖にニッコニコしながら手を振り去っていく洋輔くんや光川さんww。なんでこんなに松出くんで笑ってんだろうかと不思議に思っていたら西尾さんが種明かしw。
これまで籤引きリハーサルをずっとやって来て、当選率ナンバーワンだったのが松出くんだったらしいです。しかしながら、1度もこれまで引き当てられることがなかったということでww、まさに、満を持しての当選だったと(笑)。そりゃみんな、笑っちゃうかもね~。松出くんも、ついにキタかっ!みたいな感じで笑ってたしww。

で、「お蕎麦屋さんのような恰好」(←西尾さん談ww)の松出くんが当選者の女性のお客さんに贈ったものとは…「お習字」。お客さんのリクエスト文字を聞き、「愛」という字を和風のBGMにあわせて舞台の上でじっくり筆で書いてる地味ながらも珍しい光景w。「松出くんは四季の中でも断トツに字が上手いんです」という西尾さんの言葉と共に『愛』という文字が完成!
確かに、美文字だった!!!!
達筆というよりも、美文字です!本当に素晴らしい『愛』の字だったよ、松出くん!そこにサインを書いて記念撮影してこの企画終了。癒されタイムの幕間でした~。



【ヴォーカルパート】
飯田洋輔 李涛 飯田達郎 
光川愛 福井麻起子 松元恵美

【ダンスパート】
西尾健治 松島勇気 厂原時也 大森瑞樹 斎藤洋一郎 水原俊 松出直也 林晃平
須田綾乃 井上佳奈 高田直美 坂本すみれ 相馬杏奈 西田ゆりあ 加藤久美子 原田麦子


以下、ネタバレを含む感想になります私情がけっこう入ると思います 爆)。諸々ご注意を。





Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2013/12/31 19:10 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)

劇団四季『ソング&ダンス60-感謝の花束-』 1/5千穐楽

そんだん4
約半年間全国ツアー公演を続けてきた『ソング&ダンス60-感謝の花束-』が、ついに大阪シアターBRAVA!で大千穐楽を迎えました。
ちょうどこのタイミングで関西住まいになっていたこと、なんだかとても幸運だったなと改めて思いましたね。関東にいてもきっと遠征していただろうけど…年末年始に4回も行くことはできなかったと思うし。

なんていうか…もう、本当に、胸いっぱいという言葉じゃ足りないくらいの気持ちにさせられました、この日の楽は。
思い起こせば昨年8月、「お兄ちゃんのファンなら一度は見たほうがいい」と友だちに背中を押され福岡に飛んだのが始まりだった。あの時はキャストがいつ変わるか分からないっていう危機感もあったのでw無謀にも福岡まで行ってしまったんだよなぁ。そこでもう、感激のあまり泣きまくって(笑)。そしてようやく関東に来たときに行った多摩公演…。その数日後に関西への引っ越しを控えての観劇だったなぁと。
そして関西へやってきたばかりでまだ不安な気持ちが多かった頃に行った大阪の門真公演と岸和田公演。全く大阪というものが分からない中での観劇で…ソンダンカンパニーや大好きな洋輔くんの顔を見てものすごくホッとしたっけなぁ。で、年末年始でのクライマックスBRAVA公演。4回も通うことができ、おかげでBRAVAまでの道はすっかり覚えたw。年始は都合で行けなくて残念だったけど(特に洋輔くんの和装が見れなかったのが悔やまれる 苦笑)、楽しい企画やカテコを見ることができました。
私は結局全部で8公演行くことができて。もっと多くの公演地に足を運んでいる人もたくさんいますが、例え1回しか観れなかったとしても、今回のソンダンは今まで以上に心に残る公演だったと思います。

そんだん3
開場する時間まで扉は閉まっていますが、この日は開くまでかなり多くの人が並んでいたように思います。12時半開場だったけどそれより早くに入れてもらえたような気がする。入口付近にあった差し入れコーナーにも多くの人が並んでてあっという間に後ろの棚が紙袋でいっぱいになっていってビックリしました。遠征してきた方もこの日はかなり多かったと思います。

そんだん2
大千穐楽ということで特別カーテンコールがありましたが、驚いたのが、キャスト全員の一言挨拶の時間が取られていたことです。これまでも四季舞台で千穐楽公演を何度か見てきましたが…、こんな風に楽で役者にクローズアップするような公演に出会ったのは初めてです。
他の舞台(特に東宝系)ではよくある光景ですが、四季は「作品主義」と表では銘打っているのでたとえ楽でも役者の素直な言葉での挨拶があるカテコはしないものだと思っていました(今までがそうだった)。ソンダン55のときもなかったのに…。だから、今回の特別カテコは本当に言葉では言い尽くせないほど感動して涙が止まりませんでしたね(泣)。

「アイガットリズム」のいつものカテコのあと、洋輔くんを中心に全キャストが一列に整列。この時点で、ほとんどの役者さんが涙を流してて…それ見ただけで今まで以上に涙があふれた私。まず最初に洋輔くんが代表して千穐楽の挨拶。約6か月間で107公演こなしてきたとのこと。丁寧語を語るのが大変そうでちょこちょこ噛みながらも一生懸命心を込めて挨拶してる姿にまず涙…。
全国公演、本当に大変だったと思います。約半年間…、北から順番にとかそういう感じではなく、バラバラに色んな都市を巡り巡って…バス移動などで体力的にも精神的にもかなりきつかった日も多かったのではないでしょうか。それであれだけのパフォーマンスを披露できるって本当にすごいことだと思います。

そんな苦楽を共にしてきたメンバーとこの日の公演でお別れということもあり、殆どの役者さんが涙を流しながら挨拶していた姿が非常に印象的でした。達郎くんは並んだ瞬間から顔を歪めてかなり泣いてたけど、順番が回ってくるまで時間があったのでそれまでに落着けた感じだったかな。光川さんは何度も何度も涙を拭ってたし、ダンサーの女性キャストの皆さんはほぼ全員が泣きながらの挨拶で何度ももらい泣きさせられました。みんな一様に、
「大好きなキャストの仲間たち、大好きなスタッフの皆さん、そして温かい全国のお客様と出会えて本当に幸せだった」
と語ってて…しかもそれは、その場で皆さんが感じた素直な気持ちとして定型文ではない言葉で語られていて…、四季の役者さんのそんな素の姿初めて見たのでもう涙が止まりませんでした(泣)。

松出くん
涙を必死に堪えながら「一番下っ端で分からないことだらけだったけど素敵な先輩たちに支えてもらえたし全国のお客さんと触れ合えて幸せでした」といった感じのご挨拶。そうか、松出くんが一番若かったんだね。

水原さん
感極まりすぎて「日本語考えてきたんですが、すべて忘れてしまったので韓国語で話させてください」と語り会場が温かい笑顔で包まれていたのがとても印象的だった。何を語ったのかは分からなかったけど、素直な感謝の気持ちがストレートに伝わってきて泣けました。

カトクミさん
涙を抑え笑顔で「全国のお客さんに感謝の花束を届けようとずっと頑張ってきたけど、花束をもらったのは私たちの方でした」と語られていたのがとても印象深かったです。

厂原くん
話そうとした瞬間に感極まって頭が白くなってしまったようで止まってしまい、後ろから西尾さんに激励のツッコミを入れられてて可愛かった。「僕にとってこの舞台は再出発でした」と語っていたので、それまでは劇団を離れていたのかもしれませんね。「かつて自分が四季を見て感動したように、僕も皆さんに感動を与えられるようにまた舞台で頑張っていきたい」というようなことを力強く最後は語っていたのがとても感動的でした。

洋一郎くん
ソンダン55のときかなり緊張して企画でのコメントがあやふやだったことがあったのでちょっと心配したのですが、涙をこらえながらも立派な挨拶で…最後はマイク無しの生の声で「ありがとうございました!!」と叫んでいた姿が非常に印象的でした。

麦子さん
最初は本当にすごく泣いていたんだけど、コメントの時には素敵な笑顔を作って「また新たに前に進んでいこうと思います」と決意表明していた姿がとても眩しくて印象的でした。

タオさん達郎くんはとてもしっかりした挨拶、松島さんは明るい感じの挨拶、大森さんは日本語と中国語の両方で挨拶してました。最初のほうにあいさつした林くんは涙で言葉を詰まらせつつだったのが泣けました…

西尾さん
一番印象的だったのが、この長い公演の間にあったメンバーのあれこれを話されたことです。「稽古中に怪我で出演できなくなってしまった者、やむを得ない理由で母国に帰らなければならなかった者もいました」と…。これは四季ではとても珍しいコメントだなと思いました。さらに、この半年間で色々ぶつかることもあったけど、そのたびに一致団結してきたからこそここまで来ることができた…というようなことも話されてて。本当に素直にこの公演のことを振り返って感慨深げに語られていたのが非常に心に残りました。母国に帰ってしまったのは…たぶん、朱涛さんのことでしょうね…。

一番最後にあいさつした松元さんは、もう涙涙で・・・それでも一生懸命感謝の言葉を語っていた姿が見ている者の涙を誘いました。

洋輔くんの挨拶は・・・私個人の主観が入りすぎるのでここでは書きません(汗)。

特別カテコ挨拶の後の感想は追記にて…。


【ヴォーカルパート】
飯田洋輔 李涛 飯田達郎 
光川愛 福井麻起子 松元恵美

【ダンスパート】
西尾健治 松島勇気 厂原時也 大森瑞樹 斎藤洋一郎 水原俊 松出直也 林晃平
須田綾乃 井上佳奈 高田直美 坂本すみれ 相馬杏奈 西田ゆりあ 加藤久美子 原田麦子


以下、ネタバレを含む感想になります私情がけっこう入ると思います 爆)。諸々ご注意を。





Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2014/01/07 21:28 ] ソング&ダンス(四季) | TB(-) | CM(-)