FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます
カテゴリー  [ 期待の舞台! ]

畠中さんの舞台っ!

好きな舞台俳優さんの中に畠中洋さんも入っているのですが、その畠中さんが12月に舞台で見られる情報をキャッチしましたっ

まずは俳優座劇場の「サマーハウスの夢」
これは教えてもらった情報なのですが、主演ですよ、主演!それに配役もけっこう演技派が揃ってます(私の中高同級生もいるんだよなぁ)。音楽劇ということなのであの素敵な歌声が聴けるはずっ!行きたいっ!

そして12月24日と25日にはル・テアトル銀座でクリスマスエンターテイメントショーに出演とか!こちらもかなり豪華な出演陣でゲストに『中川晃教』とあるのも非常に気になります。ここでは畠中さんのダンスが見られるかも…!行きたいっ!

となると、もう1回見たいと思っていた『ジキルとハイド』を諦めるしかないかもなぁ(苦笑)。ううむ…嬉しい悲鳴かも!?
[ 2005/09/08 18:00 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(0)

12人のやさしい日本人 抽選開始

三谷幸喜さんの代表作『12人のやさしい日本人』公演の抽選がいよいよ昨日から始まりました。この作品、私は映画で初めて見たんですけど・・・ものすごい面白かったんですよ!『もしも日本に陪審員制度があったら・・・』というもので、12人の全く個性の違う人たちが殺人容疑の被告が有罪か無罪かを徹底的に討論しあうんですが、もう最後まで目が離せないような展開なんですよ 最初はバラバラだった人たちがだんだん一つにまとまっていく過程も実に上手く描かれています。

これは絶対に舞台で生で観たいっっ!!

ということで、いくつかのチケット先行にエントリーしました。うーん・・・ただ、私こういう抽選で当ること滅多にないんだよなぁ。発売当日は絶対無理そうだよなぁ・・・(エリザ以上の競争率っぽいし)。江口さんや声優の山寺さん(←アニメファンだった時代から大好きなんです、この方の生の舞台も観てみたいし・・・なんとか1日だけでも引っかかってほしいです

そういえば、昨日のスタジオパークで来年正月にいよいよ放送される『新選組!!』の特集してましたね。糸井さんじゃないけど、もう私も今からめちゃくちゃ楽しみなんですよ。山本くんの土方がどんな新しい面を見せてくれるのか・・・うーん、待ちきれないっっ

・・・あ、でも、来年の正月はダンナの実家だ・・・。リアルじゃ見れないな、きっと

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 演劇

[ 2005/10/16 22:08 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(6)

ベガーズオペラ先行予約

某大手チケットサイトでの来年1月公演『ベガーズオペラ』の抽選結果が出ました。実は別のサイトで1枚確保していたのですが、もう一枚・・・と欲が出て申し込みしてしまいました(笑)。で、どうだったかというと・・・

第3希望が引っかかりました

これで2公演分確保できたので一般発売には参戦しなくてすみました。めったに抽選引っかからないんですが、この公演に関しては2つのサイトで救ってもらえたなぁ・・・。すると『12人~』はダメかも!?
とにかく来年公演が楽しみです。どんな内野さんかなぁ

※ひそかに本館HPに『エリザベート』『李香蘭』感想アップしてます・・・。よろしければぜひ。

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2005/10/18 22:26 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(4)

落選した・・・(涙)

申し込んでいた『12人のやさしい日本人』チケット抽選・・・案の定と申しますか・・・

全てハズレ

・・・落選のお知らせがきました。うう・・・予測していたとはいえ・・・やっぱりショックですぅ。発売日のチケット取り参戦はもう電話しか手段がないので諦めます・・・。エリザよりも繋がらないの目に見えるし・・・。公演予定表を見ると楽近くに映像隊が入るようなので、テレビで見ることになると思います・・・。WOWOWだといいんだけどなぁ・・・。たしか三谷作品は「オケピ」も含めてけっこうWOWOWで放送されてるので密かに期待してます

でも・・生で見たかったなぁ~

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 演劇

[ 2005/10/24 17:07 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(6)

12人の優しい日本人チケット

今日は「12人の優しい日本人」チケットの一般発売日でした。抽選販売に全て落選してしまったので、チャンスはもう今日だけ・・・。電話では繋がらないだろうし、ネットも繋がらないだろうし・・・と諦めつつもわらをも縋る気持ちで某チケットサイトに接続したところ・・・

一発で繋がった 


奇跡だぁ~~と震える手をなだめつつ(笑)最後の確認画面まで到達。しかし、最後の一押ししたあとの確定画面が出てこない(涙)

もう少しだったのにぃ~

と半ば泣きそうになりながら、もしかして・・・とメール確認してみると、

と、と、取れてましたっっ!!

チケット確保できましたっっ!!

う、う、嬉しい~~。一般発売でネットで繋がった験しが今までなかったので本当に諦めていたのですが・・・最後にあがいてみてよかったです。
どうやら5分足らずで完売しちゃったみたいですね・・・。まぁオークションに出されるやつもあると思うんですけど・・・。とにかく恐るべし、三谷作品!

あ~今から楽しみっ! ちなみに12月14日の14時の部です。

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 演劇

[ 2005/10/30 10:51 ] 期待の舞台! | TB(1) | CM(10)

帝国劇場改装

ちょこっとの間ネットから離れておりました。別に病気とかじゃないんですが一瞬無気力っぽくなってしまって・・・(苦笑)すみません。本館の方も別館の方も頑張らんとなぁ

さて話題に乗り遅れた感がありますが(苦笑)、来年のレミゼは日生劇場で公演されることが正式に発表されましたね。1ヶ月足らずの公演で帝劇よりもキャパの少ない日生劇場・・・エリザよりもチケット取りが大変そうだ。東宝によると帝劇はアスベスト対策のために2ヶ月間徹底工事に入るそうで、観にくいと不評だった客席もこの機会に改造してくれるようです。ようやく重い腰を上げたって感じですかね。まぁ、帝国劇場は歴史のある劇場だしそう簡単にいじれないっていうのはあったかもしれませんが、斜度がほとんどなくて観づらいっていうのは確かにあったからこのような決断をしてくれてよかったと思っています。ただ、四季劇場のように

『観やすいけど観えない場所もある』

ってな構造にはしてほしくない(爆)。ま、それはありえないと思うけど・・・。それにしても舞台袖に一部アスベストかぁ・・・。古い建物だからありえる話ではあるよなぁ。人体に影響が出ない程度だからよかったけど、役者さんの中には「え!?」となった人もいるかも・・・。
で、4月公演のチケット戦線に参加するかというと・・・今のところ非常に微妙な心境であります。自分の中ではちょっと『レミゼ卒業』っていうのもあるし、あの短縮バージョンはやっぱり完全には受け入れられない。ただ、本田美奈子さんの追悼公演に近い形になると思うので観にいってみたい気持ちもあるんですけどね・・・。洋平くんも出るし・・・。

うーん、微妙・・・

そういえば今日は紀宮様の結婚式。帝国ホテルでということですが、帝劇前はさっきテレビで観たら大変なことになってました(笑)。石井さんとかもあの中にいたのかな?それにしてもあの各局生放送中継を流していた中、TBSだけが(テレビ東京を除く 笑)

『渡る世間は鬼ばかり』再放送

を流していたのは天晴れだと思った(笑)。
とにもかくにも、ご結婚はめでたいことでございます。
[ 2005/11/15 11:07 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(4)

チケット到着

3日に無事函館から帰還いたしました。帰りの列車はけっこう疲れたものの、なかなか充実した旅ができました。後日HPに写真をアップしますのでもう少しお待ちください。

で、今日郵便ポストをのぞいてみたところ『片岡秀太郎事務所』と書いた封筒が届いておりました。愛之助さんの後援会でお願いしていたチケットが到着です~。考えてみればもう公演まで約2週間なんですねぇ。お席のほうもセンターブロックの見やすいところを確保してくださったようで今から楽しみです!ちなみに私は初日と2日目ソワレ観劇予定。大阪で観たときに大感動した『大塩平八郎』の作者である岡本さとるさん(水戸黄門の脚本も手がけてます)の作品なので弥が上にも期待が高まっております

それにしても愛之助さんはお忙しいようで・・・先月末の醍醐寺歌舞伎、昨日一昨日は四国で歌舞伎、そして今度の平成若衆に来月6月の歌舞伎座、7月の大阪歌舞伎と、まぁすごいスケジュール。でも、こうして忙しいということは役者さんにとっては幸せなことなんでしょうね。頑張ってほしいところです。
7月の大阪歌舞伎も遠征したかったところなのですが、さすがに今回は諦めです・・・。そのぶん東京公演中の愛之助さんをじっくり堪能したいと思います。そういえば、歌舞伎チャンネルでも愛之助さん出演の番組が放送されるとか・・・いいなぁ~スカパー
[ 2006/05/05 13:28 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(4)

十月の花形歌舞伎

大阪松竹の10月公演『十月花形歌舞伎』が正式に発表されました。気になる主な出演者は市川染五郎さん片岡愛之助さん!愛之助さんが染五郎さんと歌舞伎をやるかもっていうお話は聞いていたのですが、公演される場所は大阪だったんですね~。まぁ、もともと愛之助さんは大阪の方ですし、自然なことといえばそうなのですが。

公演期間は10月2日~26日…と、四月花形の時と違い約1ヶ月間あるようですね。ということは、後半に写真販売っていうのも期待していいんでしょうか
もう、すっかり大阪遠征行く気満々な私です(笑)。七月は泣く泣く諦めたのですが、十月は愛之助さんの出番も多そうですし・・・これは絶対に行かなければ

今のところ演目が「蔦模様血染御書(仮題)」となってますが、昼と夜とで通しの作品なのかな?歌舞伎初心者の私は見当がつきません(爆)。行く前に勉強しなければ…。

とにかく今から十月が楽しみになりました、が、その前に六月大歌舞伎が待っています。この六月歌舞伎が終わるとしばらく愛之助さんとはお別れですからね・・・寂しいです。考えてみたら、2月以降毎月生の愛之助さんを観てきたわけで・・・この1ヶ月の空白を耐えられるのか?(苦笑)
[ 2006/06/15 23:33 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(4)

し、しまった・・・(汗)

今日は歌舞伎座昼の部を見てきたのですが、今からW杯観戦に備えて仮眠するので感想は明日書きます。

で、何がしまったかというと・・・

京都で行われる「瓜生山歌舞伎 市川亀治郎の挑戦」

後援会でももうトークショーの日は手に入らないお知らせがきてたし、翌日には「ダンス・オブ・ヴァンパイア」もあるのですっかり諦めていたのですが・・・

ぴあ見たら、あった・・・。

気がついたら、購入押してた・・・・。

し、しまった!!買ってしまった・・・・(爆)。

私の理性よ、いったいどこへ・・・・。
というわけで、京都のトークショーつき瓜生山歌舞伎に行くことになりました。しかし、どーやっていくんだ?ここ???
ヘソクリを少し使わなければ・・・(爆)。

嬉しいけどなんとなく罪悪感も・・・複雑だ・・・。ダンナに謝らなければ。
[ 2006/06/22 23:06 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(6)

今年後半の観劇予定

今までブログのほうであまり観劇予定について書込みしてこなかったのですが、最近本館のHP更新が疎かになってしまったため(爆)ちょこっと書いてみようと思います。

8月は明日の『ダンス・オブ・ヴァンパイア』と26日の『オペラ座の怪人』があと残っています。ヴァンパイアは結局7月2回、8月4回の計6回となりました(笑)。それほど好きでした
「オペラ座~」はついに佐野ファントム出現という事で急遽チケット確保しました。ほんと久しぶり!

9月は珍しく・・・今のところ観劇予定は”0”です。8月猛烈に行きましたのでとりあえず自粛モードです。でもひょっとしたら1回くらい予定が入る可能性も・・・あるかも!?
ちなみに、ひょっとしてひょっとするとな予定も一応ありますが何も起こらない可能性のほうが高いので(苦笑)今は控えておきます(←ピンと来る人はいると思いますが 笑)。

10月は24日~25日の大阪遠征が入ってます。愛之助さん出演の十月歌舞伎なので本当に楽しみ。実のところ、もう一日入れて3連投・・・なんて考えも頭を過っておりますが(笑)こればかりは我が家の財政状況とじっくり相談でございます

11月は20日と30日に東宝ミュージカル『マリー・アントワネット』の予定を入れました。実は今日電話で申し込んだのですが、最近チケット確保にあまり気合が入っていなかったことも災いしてほとんど良席が残っていませんでしたとりあえず1階席は確保できたのでよかったのですが・・・やはりウイーンミュージカル新作ということもあり売れ行きが好調のようです。
あとまだチケット確保はしていないのですが、この月はそのほかに国立劇場の『元禄忠臣蔵』が入る予定です。1ヶ月公演だし愛之助さんも出るし・・・こちらも1回では収まらないかも(爆)。ちなみに10月から通しで上演するらしいのでおそらく10月にも1回観に行くと思います。

12月は20日に東宝ミュージカル『マリー・アントワネット』が入りました。これはつい先ほど某チケットサイトの先行販売に当選した分です。当選するなんていったいどれくらいぶりだろう・・・(苦笑)。でもS席でありながら2階なんだよなぁ・・・。帝劇の2階席ってどうしても遠く感じるのでできれば1階席にしてほしかったんだけど、まぁ正規の値段より安いので贅沢は言えません(苦笑)。そのあと後日の一般販売で1階席狙ってみようかな・・・。
あと予定としてはおそらく『元禄忠臣蔵』が1回入ると思います。全部通しで観るとなにやらプレゼントもあるらしいし(笑)楽しみです。

今のところの予定はこんな感じです。たぶん、このほかに突発的に劇団四季がいくつか入るのではないかと・・・(爆)。

それにしても舞台観劇は先の予定まで考えないといけないのでチケット購入が非常に難しいです。2ヶ月先のことも分からないのに半年先のものや来年のものまでもう出てるし・・・。独身で派遣社員やってたときはガンガン予定入れてましたが、主婦になるとさすがにちょっと躊躇します(苦笑)。
とか言いながら、既にこれだけ予定を入れてしまってる自分(爆)。観劇病はまだまだ続く・・・!?
[ 2006/08/23 00:05 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(4)

舞台欠乏症?

この夏は「ダンス・オブ・ヴァンパイア」など舞台観劇に通いまくってしまったため(爆)9月は我慢の月・・・ということで、劇場に足を運んだのは友人から急遽誘われた『エビータ』1本のみ
どちらにしても先月は久々に長引く病にかかっていたので観劇予定を入れなかったのは正解だったのですが・・・さすがにこう長く舞台に足を運んでいないとちょっとストレスが溜まってまいりました(苦笑)。あ゛~劇場に行きたいなぁ・・・。

と言うわけで、この舞台欠乏症の気持ちを引きずりながら、先月末から今月頭にかけての舞台チケット発売に久々に参戦してしまいました(爆)。来年公演のもあって正直どうしようか迷ったのですが・・・取らないで後悔するよりはいいか、というどうしようもない理由をつけて予約入れたりしてます

来年ものでゲットできたのは『タイタニック』。トニー賞を受賞した時から注目していた作品で念願の日本公演です!これは正直ものすごく楽しみです。でもちょっとチケット代をケチったら1階席最後列になっちゃったんですけどね(苦笑)。金銭的に余裕ができればもう1枚追加したいところかも。

予約を入れたのが『恋の骨折り損』。蜷川幸雄の演出作品で埼玉にある彩の国で上演予定の公演です。公演日が来年3月とかなり先なので正直迷ったのですが・・・北村一輝さん主演、姜暢雄くん出演(しかも女役らしいし!)と、私の大好きな役者さんがトップに名前を連ねているわけで・・・思い切って抽選予約にエントリーしてしまいました。うーーん、当選するといいなぁ。今はもう祈るような気持ちで結果待ちしてます

ちなみに、今年の予定としては・・・
10月は『元禄忠臣蔵』大阪の『十月花形歌舞伎』で歌舞伎一色(笑)。本当は『奇跡の人』も観たかったのですが金銭的に都合がつかなさそうなので諦めました…。
11月は『元禄忠臣蔵』『マリー・アントワネット』。『マリー・アントワネット』は日本初演なので期待していますが、もう来年の凱旋公演が決まったのは驚きです(笑)。
12月は『元禄忠臣蔵』(予定)と京都『中村勘三郎襲名公演』(予定)と、『紫式部ものがたり』。『紫式部~』は松田聖子の娘のサヤカさんが目立っておりますが、私的には姜暢雄くんの陰陽師姿が観たい一心でチケット2枚確保してしまいました(笑)。歌舞伎のほうはまだチケットがどうなるか分からないので未定です・・・。『マリー・アントワネット』は京都と重なったら行かれなくなるので譲渡を考えているのですが、そうなった時のためにやはり代わりの日を1日どこかに入れたいところなんですが・・・それはもう少し先かな。

やはり私の人生に舞台観劇は欠かせないようです(苦笑)。
[ 2006/10/04 23:28 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(7)

当選しましたっ!

競争率が激しくなると予想されるチケット『恋の骨折り損』。来年の3月公演舞台なのですが(苦笑)、某所にて抽選予約にエントリーしてました。
今日当落が判明するということでドキドキだったんですけど…

当選しましたっ

実は発売日の11月18日は外出していてチケット戦線参加できない可能性が高いんです。なので、今回の抽選に賭けてました(笑)。よかった~

個人的には北村一輝さんと姜暢雄くんの共演がものすごく楽しみ。1回きりの観劇だと思うので心して堪能したいです。
3月なんてまだまだ先…なんて今は思いますが、こういうのってすぐ来ちゃうんだよねぇ。それにしても劇場は彩の国さいたまかぁ…。市村座を観に行って以来です。遠いな…(笑)
[ 2006/10/06 19:56 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(4)

チラシGet !

観劇を趣味にしてから約10年経過。その間に集めたチラシファイルもかなり増えました。私ってコレクター癖あるんですよね(爆)。
ということで、昨日東京方面に出る用事があったのでついでに帝劇と日生に立ち寄って作品チラシを何枚かGetしてきました。

帝劇には『マリー・アントワネット』の最新チラシが置いてありましたが、なんと、来年の凱旋公演分のチラシも置いてあってビックリ!本公演が始まっていないうちから凱旋のチラシもとは・・・なんとも気が早い(笑)。
どうやらキャストが多少変更するようですね。個人的には凱旋のオルレアン公役になる鈴木綜馬さんに期待です!ちなみに本公演は高嶋兄貴ということですので(エリザの時はルキーニ役で殺害しようとしてたキャラなんだよね 笑)これはこれで濃いキャラになりそうです。
祐一郎さんのカリオストロの扮装はかなーりコワイんですけど(笑)。ポジション的には『モーツァルト!』のコロレドみたいな雰囲気になるんでしょうか。うぬぬ、気になる。禅さんのルイ16世は可愛くてなかなかお似合い。こちらも楽しみです。

日生では『スウィニートッド』『紫式部ものがたり』をGet!
『スウィニー~』はまだチケット確保していないんですが、昨年放送されたブロードウェー特集を見てからとても気になっている作品です。来年の公演作品なので年末にちょっと金銭的余裕ができてまだチケットがあれば一度は劇場に足を運びたいと思っています。主演が市村さんということで、これもすごく楽しみなんですよね~。武田さんのミュージカル第2弾ということも気になるし…。
『紫式部~』は姜くん目当てで2回行くのですが(笑)、このチラシはなかなか楽しくていいですねぇ~。藤原道長役の升毅さんがえらいカッコいいんですけど!で、上の端っこのほうに安倍晴明役の姜暢雄くんがいるんですが・・・カワイイです~。舞台進行の狂言的な役割もあるとのことなのでこれはちょっと期待大です~。

『タイタニック』のチラシも欲しいんですが…これは見当たらなかったなぁ。公演月までにはゲットしたいんですけど…。東京に出たときまた探してみます。
[ 2006/10/16 09:46 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(0)

演劇雑誌12月号

早いもので今月発売の演劇雑誌の号数が"12月号"…つまり、今年最後の月となってしまいました。一年は本当に早い。今月号は『トップステージ』『ルックアットスター』『演劇界』をお買い上げ。どれも個人的にかなり満足のいく内容でした。

「トプステ」「ルクスタ」はいよいよ11月に日本で世界初演を迎える『マリー・アントワネット』を特集。涼風真世さんが主演されるのですが、お写真を見ると本当にとてもお若くてキレイ!舞台の上でも絶対に輝いて見えるはずなので期待しています。
で、山口祐一郎さんも両雑誌でかなり大きな記事として掲載されていましたが…、祐一郎さんの役ってこの芝居の中でキーマンになるような重要キャラなんでしょうか?なんか"神出鬼没の錬金術師"ってあるんですけど(笑)。まぁ、祐一郎さんは人気役者さんだし私もキライじゃないからいいんだけど・・・個人的にはアントワネットのだんな様役であるルイ16世を演じる石川禅さんのインタビューを掲載して欲しかったなぁ。
ま、何がともあれ・・・『MA』は11月後半に2度観に行く予定なのでとても楽しみです

「ルクスタ」ではさらに『タイタニック』に出演の松岡さん浦井くんのインタビューも掲載されてました。松岡さんは最近テレビドラマで多く見かけますが、舞台・・・それもミュージカルではどんな風に魅せてくれるのかちょっとドキドキものです(笑)。浦井くんの澄んだ歌声にも期待だな~。この舞台はとにかく曲が素晴らしいようなのでとても楽しみです!

「トプステ」では姜暢雄くん関連記事が充実しているのが嬉しい『紫式部ものがたり』のインタビューと『恋の骨折り損』のパンフレット撮影レポートはかなり読み応えありです!それにしても姜くん、髪の毛が短くなりましたねぇ。映画『NANA2』のレン役のためにカットしたようですが、短くてもやっぱりカッコいいです
カッコイイといえば『恋の骨折り損』関連インタビューの北村一輝さんワイルドでいい感じの素敵な写真が掲載されてます!!舞台の北村さん、ものすごく好きなんですよ~。チケットも1枚確保できたし、本当に観に行くのが楽しみ楽しみ

「演劇界」は久しぶりの購入です。いや、この雑誌…高いんで…よほど興味が惹かれたりしない限りは購入までいけないんですよ(苦笑)。
今回購入したのは10月になんと3度も観に行ってしまった大阪松竹座公演の『染模様恩愛御書』の記事が掲載されていたから(笑)。このお芝居の感想は近々アップしますが、観れば観るほど"観に行きたくなる"エンターテイメント色の強い面白い作品でした。一枚だけカラーで染五郎さん愛之助さんの写真が掲載されてましたが(白黒ページにも特集あり)なんかボンヤリ写っていたのがちょっと気になったり。まぁ、あのシーンは暗かったので仕方ないですかね(苦笑)。
あと興味惹かれたのは『忠臣蔵第一部』のお写真かな。吉右衛門さんの素晴らしい内蔵助、もう一度見たかった!!

やっぱり演劇雑誌は『写真』が決め手になることが多いかな
[ 2006/10/29 22:14 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(0)

ミュージカル「蜘蛛女のキス」再演決定

今までのミュージカル観劇の中で一番大好きだった作品の『蜘蛛女のキス~KISS OF THE SPIDER WOMAN~』が再び上演されるとか!!??

初演された時に雷に打たれるような感動をもたらしたこの作品。再演されたときも青山→鎌倉→仙台(最終公演)と追いかけて観まくったこの作品が上演決定とは本当に嬉しいです。仙台で号泣しまくった過去が懐かしい(笑)。あのときは「日本最終公演」って言われてましたからねぇ…、カーテンコールでも一人でゴーゴー泣いてましたよ。それくらい好きな作品でした。
ちなみに、私がHPを開設するきっかけになったのもこの作品でした。今でもものすごーく熱い当時の想いが残ってますので(笑)興味のある方は私の本館HPにいらっしゃってください・・・ってあまり更新してませんが(爆)。

再演されることを信じていたんですけど・・・当時と同じキャストで・・・ということは今回実現しなかったようですね。再演はとっても嬉しいんですけど、初演再演のキャストにものすごい想い入れがあるので正直ちょこっとだけ複雑な心境でもあります。
市村正親さんのモリーナ宮川浩さんのヴァレンティン、そして一度観たら忘れられない麻美れいさんのオーロラ・・・本当に本当に最高のキャストでした。

それだけに、新キャストがどんな感じになるのかイマイチ想像できないんですよね(笑)。オリジナル日本キャストにあまりにも強い想い入れがあるので正直不安もあるのですが・・・こんな私の想いを覆すような熱演に期待したいと思います!!

公演情報は以下の通り。

<演出・訳詞>荻田浩一
<出演>石井一孝・浦井健治・初風 諄・朝澄けい・朝海ひかる
<日程>2007/11/02(金)~11(日)東京芸術劇場 中ホール
    2007/11/16(金)~18(日)梅田芸術劇場 メインホール

11月なんてまだまだ先・・・と今は思うんですけど、きっとあっという間に来てしまうんだろうなぁ。

ちなみに、石井さんがモリーナ浦井くんがヴァレンティン朝海さんがオーロラになるとか。浦井くんのヴァレンティン・・・これが一番想像できない(笑)。オリジナルの宮川さんはものすごく野性的で魅力的だったのでどうしてもそのイメージがあるんですよねぇ。でも最近の浦井くんはかなり頑張っているので期待します!



「蜘蛛女のキス」オリジナル・キャスト盤

ロンドンオリジナルキャストのCDが出ています!私も持っていますが、曲がすこぶる良いです!!名曲揃いです!!日本オリジナルキャストのCDも作ってほしかった(涙)。
[ 2007/01/19 18:51 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(4)

今年の気になる舞台

今年が明けたばかりと思いきや、あっという間に1月も最終日・・・。早いですねぇ。さてこの2ヶ月ですが・・・ヤバイくらい観劇しまくってしまいました。以前はミュージカルがほとんどだったのですが今回は歌舞伎も半分くらい・・・(汗)。
そんななか、先日ミュージカル『タイタニック』を観てきたのですが今後公演予定のチラシをたくさんもらってきました。気になる作品が多くミュージカル好きとしては財布の心配が絶えない一年になりそうです。以下、気になる作品を少し挙げてみます。

※ちなみに、『タイタニック』の感想は来月少し詳しくレポートします。今日と2日も観劇するんで・・・(←1回見てかなり感動して一公演増やしてしまいました 笑)。

4月は鹿賀さんがラストになるという「ジキル&ハイド」。チケットはとっくに発売されているのですが実はまだ手元にないんです(爆)。ただまだ余っているようなので・・・もう少ししたら絶対購入します。
それから「MA」の凱旋公演。初演を4回観て、もう一度観劇しようかなという気持ちになりました。地方公演で演出などが変わったと噂で聞いているのでそれも気になります。が、これもまだチケット手元にないです(爆)。家計費と照らし合わせるとどうも結婚前のように”すぐ購入”っていうのができなくなってる・・・

6月~8月は「レミゼ」があります。正直、観に行きたいという衝動には駆られないんですが(爆)・・・橋本さとしさんのバルジャンと石川禅さんのジャベールだけは気になります。この二人が出ている日だけ、1回観に行こうかなぁ。泉見洋平君もマリウスで出演しているんですが、洋平君には本当は違う舞台に出てほしかったりするんだよなぁ。

6月はもうひとつ気になる舞台も。3月で終了してしまう「オペラ座の怪人」に代わって久しぶりに劇団四季がBWから新作を持ってきて上演してくれるようです。トニー賞でも話題を呼んでいた『WICKED』。一度観てみたいなぁと思った作品なので日本で見られることが嬉しいです。でもチケット戦線が厳しそうだなぁ・・・。最初のうちは観に行けないかも。

そして秋!すごく楽しみな舞台が2本続き今からテンションが上がってしまう(笑)。11月公演の「蜘蛛女のキス」と11月~12月公演の「ウーマン・イン・ホワイト」です。「蜘蛛女のキス」は上演期間が短いのですが、これだけは何としても2回は観に行きたい!!キャストや演出が初演と変わるのがちょっと気になるんですが、それを差し引いてもあの素晴らしい音楽を間近でまた聴けるだけでも幸せです
「ウーマン・イン・ホワイト」はアンドリュー・ロイド・ウェバーの作品です。ロイドウェバーは今まで私的にハズレがないのでものすごい期待しております。主演は笹本玲奈ちゃんですが、キャストのなかに別所さんや禅さん、そして光枝さんが入っているのも嬉しい!

ちなみに2月は「タイタニック」1本だけです(笑)。少しおとなしくしないと・・・。3月は歌舞伎、オペラ座の怪人、恋の骨折り損が入ってます。
[ 2007/01/31 10:00 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(2)

今後の観劇予定

ここ数年はあまり先のチケットは購入しないように自粛している(つもり)なのですが、とりあえず現在7月まで何公演か確保してしまいました。ちなみに今月はナシ・・・ってあと1週間ありませんし当然といえば当然か(笑)。

6/13(水)マチネ 『JCSジャポネスク』
嬉しいです、ジーザス再演!!ジャポネスク大好きなんですよ~。1回分しか確保していませんが、ひょっとしたら追加で申し込む可能性もありです。その後公演されるエルサレムも買う気満々ですけどね(笑)。

6/29(木)マチネ 『レ・ミゼラブル』
去年「レミゼは卒業だ」と悟って観に行くつもりなかったのですが…どうしても気になってしまったんです、さとしさんのバルジャンと禅さんのジャベールが。キャスト表を見回して自分のベストだと思えたのがこの日だったんで、結局購入してしまいました(苦笑)。

7/5(木)マチネ 『ウィキッド』
劇団四季の新作です!ブロードウェーでも話題になっていた作品なのでこれはめちゃくちゃ楽しみ!!本当は複数公演購入したかったんですけど、今回はとりあえずこの日のみ。できれば年内にあと2回くらいは観たいと思ってます♪

7/12(木)ソワレ 『レ・ミゼラブル』
本当は2回も観るつもりなかったんですが…20周年SPの禅さんマリウスが急に懐かしくなったんでつい…。さとしさんのバルジャンとセットの日ってこれしかなかったんですよ。でも、20周年というからには短縮じゃないものを本当は上演してほしい!『愛する息子よ』のフレーズをカットしたのは未だに許せないんですよ。これがないと本当に感動の度合いが違う…(←レミゼ離れした最大の理由かも 涙)。

7/20(金)ソワレ 『歌の翼にキミを乗せ』
観月ありささんが初舞台の作品ですが、私のお目当てはTEAM NACSのヤスケンこと安田顕さんです!NACS以外の彼の舞台も観てみたいと思い、某チケットサイトの先行抽選にエントリーしたところ・・・第二希望ですが当選してしまいました!!嬉しい~。一般発売が今日だったのでチケットサイトをチェックすると全日程売り切れててビックリ!まさに奇跡の当選でございました~。

と、現在はここまでチケット確保しています。でもこの後も『蜘蛛女のキス』や『ウーマンインホワイト』など何が何でも観たい作品が目白押し…(笑)。頑張るぞ!?


[ 2007/05/26 17:37 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(6)

観劇予定追加!

先月18日の「血の婚礼」以来舞台観劇予定がなかったのですが、いよいよ今週13日からまた再開です(笑)。まずは「JCSジャポネスク」!久しぶりなのでとても楽しみ!!

そんな中、前回紹介した予定のほかに新たにいくつか追加されました~(笑)。

6/20(水)ソワレ 『宝塚BOYS』
なんとかチケット確保できないか色々探っていたところ、ついにゲットできました♪いや~、嬉しいです、ほんと。とても興味深かったし、NACSのシゲさんがあの面子の中でどんな役回りなのか今からとても楽しみ。

8/3(金)マチネ 劇団四季『ウィキッド』
7月に一度観るのですが、前評判が高かったので早い時期にもう一枚あればなぁと思っていたところ、運良く譲ってくださる方に出会い1ヵ月後に再び行ける事になりました!この作品、なんだかハマりそうな予感がします♪

8/22(水)ソワレ 地球ゴージャス『ささやき色のあの日たち』
某チケットサイトの先行で1次・2次とも落選したので完全に諦めていたのですが・・・なんと、発売日のお昼過ぎになんとなくチェックしていたらチケットがまだあったんですよ!!ビックリして慌てて購入(笑)。2階席いちばーん後ろの果てからの観劇になりますが、これはもう行けるだけで本望です!当日はオペラグラス忘れないようにしなきゃ。北村一輝さんの舞台とはご縁があるのかな。

ちなみに『ウーマン・イン・ホワイト』はまだ座席待ち(苦笑)。そろそろ購入時だとは思うんですけどねぇ。何はともあれ、こうしてチケットが増えていくと満たされた気持ちになります。でもお財布の中身のことを思うとここらで一旦休憩しなきゃな(爆)。


※最近ブログ下に「拍手」ボタンができたみたいです。コメントはちょっと気が引けるかも…っていう方は「拍手」ボタンだけでも押していただけると嬉しいです♪もちろんコメントも大歓迎!宜しくお願いします
[ 2007/06/10 21:48 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(0)

早く観たいな『ウィキッド』

ついに日本でも開幕した劇団四季の『ウィキッド』。いつだったかのトニー賞をテレビで見た時から気になっていた作品なので、日本上演が決まった時はとても嬉しかったです。

初日を観た人の感想を見るとかなり評判が高い!昨日朝の情報番組「スッキリ!」で特集されていたのもチョコッと見たんですが、それだけでもなんかワクワクしてきてしまいました。
極めつけはTEAM NACSの森崎リーダーの日記!モリさんは先日ブロードウェーでミュージカル三昧してきたようなのですが(私も一緒に連れてってほしかったくらい羨ましかった 笑)、なんと四季の初日も観に行けたらしくパーティーにも出席できたんだとか!!その興奮ぶりが手に取るように分かる(笑)。ブロードウェーと比べてどうかと思っていたのですが、四季も相当良かったらしいということで・・・それを見てさらに期待が膨らんでしまいました!

手元にあるチケットは7月5日と8月3日。観終ったら多分その先も増えていきそうな予感がしますが…(笑)。とにかく楽しみです!

ちなみに明日は念願の『宝塚BOYS』♪

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 劇団四季

[ 2007/06/19 18:21 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(0)

ビックリした(汗)

11月に日比谷に新しくオープンする劇場、シアタークリエ。ここの杮落とし作品が三谷幸喜さん「恐れを知らぬ川上音二郎一座」です。堺雅人さんなど気になるキャストも出演するし、三谷作品だったら絶対面白いだろうと思ったのですが、チケット発売日に勝ち残れる自信がなかったのでダメモトで東宝の先行予約抽選に応募してみました。この東宝サイト、今までけっこう先行抽選にチャレンジしていたんですが一回も当選したためしがなかったので(苦笑)今回も本当に諦めムードって感じだったんです。

ところが!!

第一希望日が取れてしまった…。しかも、2回目の抽選に参戦ものもまさかの当選を果たし(ウイークデーとはいえ信じられないことに1列目ど真ん中 驚)…なんと、2回観に行けることになってしまいました

まさに、想定外でございます!

三谷作品はチケット確保が本当に毎回大変なのでちょっと信じられない気分。12月が来るのが今から楽しみになりました。リニューアルした東宝サイトとは相性が良いんでしょうかねぇ。これで運使い果たしてたりして(苦笑)。

次のチケット戦争は11月公演の『蜘蛛女のキス』だ!!これは私のミュージカル観劇に多大なる影響を与えた忘れられない作品なので何が何でも2回は観たい!!頑張るぞっっ!
[ 2007/08/15 23:09 ] 期待の舞台! | TB(1) | CM(2)

秋の観劇予定

小林克人さんご逝去のショックから1週間…。少しずつですが心の整理がつけられてきたような気がします。今でも輝いていた時の小林さんを思い出すと涙が出てしまいますが、このブログに追悼文(になったか分かりませんが…)を書いたことでお別れができたかなと思ってます。『千の風』になって、いつまでもファンの心に宿ってくれるんだと…そんなふうに感じるようになりました。
今回のことで色々とご心配をおかけした皆さん、申し訳ありませんでした。そんなわけで、少し元気になってますのでまたボチボチとブログ更新していきますね。


まだ残暑が厳しくはありますが、秋から冬にかけての観劇予定はけっこう埋まってきているので楽しみです。とりあえず現在決まっている予定だけ紹介してみますね。

9月
『蝉しぐれ』(大阪松竹座)、『憑神』(新橋演舞場)

10月
『芸術祭十月大歌舞伎』(歌舞伎座)

11月
『蜘蛛女のキス』×2回(東京芸術劇場)
『ウィキッド』(四季劇場・海)
『11月歌舞伎公演 通し狂言 摂州合邦辻』(国立劇場)
『ウーマン・イン・ホワイト』(青山劇場)

12月
『恐れを知らぬ川上音二郎一座』×2回(シアタークリエ杮落とし)
『ザ・ライト・イン・ザ・ピザ』(テアトル銀座)
『ウィキッド』(四季劇場・海)

9月・10月は“和もの”中心、11月・12月は“ミュージカル”中心になってます。

そういえば昨日今日発売開始だった『蜘蛛女のキス』一般ですが、ものすごい勢いで売り切れたらしいですね。私は初演と再演を観ているんですが、あの時はチケットが売れ残っていたくらいだったので今回の売れ行きにはちょっとビックリです。やっぱり主演の朝海ひかるさん効果なんでしょうか?うぬぬ・・・謎だ(笑)。『蜘蛛女~』は今までの観劇してきた中でも3本指に入るほど大好きな作品だったので、新しい出演者・演出でどうなるのか正直不安もあるのですが逆にとても楽しみでもあります。なんとか2回分確保できたので11月が待ち遠しいです♪

話は変わりますが、四季に関してまたちょっと昨日動きがあったようで騒然としてますね(汗)。この件については私も言いたいことがありますので、次回ちょっとこのブログに意見を書いてみようと思ってます。
[ 2007/09/16 21:34 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(4)

08年上演 「RUDOLF -ルドルフ-」

かなり乗り遅れた話題かもしれませんが(苦笑)、2008年5月に東宝の新作『RUDOLF』が帝劇で上演されるそうですね。今日『モーツァルト!』のチケット引取に行ったついでにチラシをもらってきました。

『RUDOLF』とは、エリザベートの長男ルドルフのこと。東宝ミュージカル『エリザベート』初演では井上芳雄くんがこの役でデビューしたわけですが、来年上演されるこの作品の主人公ルドルフを演じるのも井上くんに決定ということでなんとなくイメージが湧いてくる感じですね(笑)。で、『エリザベート』では触れられなかったルドルフの心中相手マリーが笹本玲奈ちゃん。最近なんだかこの二人のコンビが多い気がするけど、相性が合うのかな?

そしてフランツ(エリザベートのダンナ)が壌晴彦さん!『エリザベート』のフランツよりも一気に老けたフランツに(笑)。でもこの方はけっこう重厚な演技をされるので期待してます。東宝の舞台は久しぶりでしょうか?
そして浦井くん岸さん新納くん岡さん・・・と東宝ではけっこう常連の顔が目立つ中で今回最も気になるのが革命記者ツェップス役に選ばれた畠中洋さんです!!今まで中劇場では見ていましたが、畠中さんを大きな劇場で見るのって初めてかも。これはかなーり楽しみです。『エリザベート』ではあまり目立った革命家扱いではなかったけれども、今回はかなり濃い記憶に残るツェップスになるんじゃないでしょうか。

扮装姿のチラシが出るのはいつかな?東宝のチラシっていつもワンパターンぽくてつまんないんだけど(苦笑)やっぱりちょっと期待しちゃうかも。でもその前にチケットが確保できるのかが問題だ(爆)。
[ 2007/10/07 21:49 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(2)

12月の観劇予定

早いものであっという間に師走になってしまいました。先月もかなりたくさん観劇予定入れてしまったのですが・・・今月も気がつけば6本入っております(汗)。ということで、12月の観劇予定作品をちょこっと記しておこうと思います。

12/3 恐れを知らぬ川上音二郎一座 (シアタークリエ)
12/5 テイク・フライト (東京国際フォーラムC)
12/7 モーツァルト!<中川ヴォルフ> (帝国劇場)

12/12 ザ・ライト・イン・ザ・ピザ (テアトル銀座)
12/19 恐れを知らぬ川上音二郎一座 (シアタークリエ)
12/26 ウィキッド (四季劇場・海)


特に今週の観劇予定がすごいことになってます(爆)。「ちりとて」日記と両立できるか心配ですが・・・なるべく早くに感想あげるようにしたいと思います。
[ 2007/12/02 13:54 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(0)

1月~4月までの観劇予定

今年に入ってからちょこっとずつチケットが増えてる気が・・・(苦笑)。とりあえず、現在確保している観劇予定を挙げておこうと思います。

1月
『新春浅草歌舞伎』、『いのうえ歌舞伎☆號「IZO」』

2月
『タン・ビエットの唄』、『ファントム』×2回、『恋する妊婦』

3月
『ガマ王子VSザリガニ魔人』×2回

4月
『レベッカ』×2回、『空中ブランコ』

それから抽選待ちがキャラメルボックス公演19日発売購入予定チケットが『SENPO』です。キャラメルは外れるの覚悟のエントリーですが、SENPOは久しぶりの泉見洋平くん舞台なのでなんとかゲットしたいと思ってます。

ちなみに明日16日は浅草歌舞伎観劇のため、「ちりとてちん」日記を書くのが大幅に遅れると思います。たぶん20時過ぎくらいになるかも…。ご了承ください。

[ 2008/01/15 21:53 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(2)

今月と今後の観劇予定

1月は浅草歌舞伎と「IZO」と・・・和モノ作品観劇オンリーになったのですが、今月からミュージカル・ストレートプレイ作品観劇が入る予定になってます。1月最後に観劇してから少し期間が空いていたんですけど(あくまで私的感覚 爆)、その間はもう「ちりとてちん」どっぷり生活になってたのでかなり充実した日々でございました。今週から観劇も入ってくるので感情のコントロールが難しくなるかも(苦笑)。

今月観劇するのは以下の作品です。

13日マチネ 『タン・ビエットの唄』 
(初演でタオルが必要なほど号泣した作品)
14日ソワレ 『ファントム』 
(スペシャルカーテンコールがあるらしい!ラウルはルカス)
20日マチネ 『ファントム』 
(この日のラウルはトンハくん。とりあえず両バージョン見ないと)
27日マチネ 『恋する妊婦』 
(岩松作品は苦手なんですが姜くんのためだけに確保 爆)

3月以降の予定は以下の通り。

3月5日マチネ 『キャラメルボックス公演 きみがいた時間ぼくのいく時間』
(久々のキャラメル。上川さん主演です。ダメモトで抽選出したら2階席ながら当選!)
3月25日マチネ 『ガマ王子VSザリガニ魔人』
(再演ですが観劇は初めて。内田朝陽くんとNACSのシゲくんが楽しみです)
4月1日マチネ 『ガマ王子VSザリガニ魔人』
(2度目。かなり泣けるストーリーのようでそれも楽しみ…)
4月16日マチネ 『SENPO』
(杉原千畝の物語。吉川晃司が不安ですが…私は泉見洋平くんに期待してます!)
4月18日マチネ 『レベッカ』
(二度目のシアタークリエ。奇跡的に某チケットサイトで当選)
4月24日マチネ 『レベッカ』
(チケサイトで当選したことを知らずに追加販売で急いで購入してしまいました 爆)
4月30日マチネ 『空中ブランコ』
(雨上がりの宮迫さん主演ですが、昼ドラに出てる小林高鹿さん目当てにゲット)

今のところ確保してるのは以上。そのほかでは『ルドルフ』が気になります。新作ですし、これだけは何としてもゲットしたい!『ミス・サイゴン』や『エリザベート』も控えてますし…それまで無駄遣いしないようにしないと(苦笑)。

そういえばさっきニッポン放送に中川晃教くんがゲスト出演してましたね。途中から聞いたんですけどけっこう楽しかったです。アッキー、今年はライブが多いみたいですね。ラストにかかった曲もすごくよかった!

3月までは「ちりとてちん」と舞台の感想を書くことになると思うのでちょっと大変かも(笑)。家事との割合も上手く調整しなきゃいかんし・・・でもどちらも私の大好きな存在だし書くことが好きなので、よろしければ今後ともまたお付き合い願います。

[ 2008/02/10 12:15 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(0)

キャスト変更

つい先日舞台『ガマ王子VSザリガニ魔人』の件で出演者変更のお知らせメールが届きました。主要キャストの内田朝陽くんが急性腰痛症で降板してしまうそうです。これは残念だなぁ~…。朝ドラ『どんど晴れ』は個人的にダメドラマだったんですけど(爆)、朝陽くんのことはけっこう好きで初舞台楽しみにしていただけに残念!気張りすぎちゃったんですかねぇ・・・。うーん、可哀相だけど・・・舞台役者は身体が資本っていうしそのあたりちょっと管理が甘くなったのかも?とにかく早く元気になってまた舞台再チャレンジしてほしいです。

代役にはスタジオライフの看板役者でもある笠原浩夫さんがキャスティングされました。スタジオライフの舞台は姜くん目当てに『OZ』しか観に行ったことがないんで(爆)その時に一度笠原さんを拝見したきりなんですが、なかなかいい役者さんだと思うんで期待しています。安定感ありそうですしね。急な配役で大変だと思いますが、笠原さんの実力だったら大丈夫だじゃないかと…。頑張ってほしいです。

一応チケット払い戻しが始まっているようですが・・・私はとりあえず2回分観に行こうと思ってます(間違えて購入したもう一回分は払い戻し申込したけど 爆)NACSのシゲくんもいるし、岡田浩暉さんもいるし、新妻聖子ちゃんもいるし・・・すごくいい舞台になると思う。かなり泣けるらしいんで期待しています。だから早くチケット送付してほしい~~(払い戻し作業の為に三月頭になるらしい…。ギリギリだがや 苦笑)

そういえばスタジオライフで思い出しましたが・・・今月末に観に行く姜暢雄くん目当てだけで確保してしまった『恋する妊婦』のチケット・・・。なんか、舞台の評判があまり芳しくないのが気になる(爆)。あぁ、やっぱり苦手意識の岩松作品は避けておくべきだったのかも!?ちょっと今不安でございます(汗)。


[ 2008/02/18 23:47 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(0)

4月の観劇予定

3月はちりとて最終月ということで観劇を控えたほうなのですが(笑)、今月はその反動からか気がついたらけっこう予定が入ってしまいました。というわけで、今月の観劇予定作品をご紹介。

4月1日マチネ 『MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人』
先ほど観劇より戻ってきました。2度目ですがまたしてもありえないくらい号泣…。思い入れの深い深い作品となりましたので明日少しじっくり感想アップしたいと思います。

4月11日マチネ 劇団四季ミュージカル 『李香蘭』
何度も再演を重ねている四季作品。色々と異論のある作品ではありますが、もう長いこと再演されるたびに劇場に足を運んでいます。見るたびにやはり涙が出ます。個人的に音楽がものすごく好き。

4月16日マチネ ミュージカル『SENPO~杉浦千畝物語~』
こちらも戦争をテーマにした作品です。中島みゆきさんの作曲という事でどうなるのか楽しみ。主演が吉川晃司さんなのが少々心配ですが(苦笑)・・・個人的には大好きな泉見洋平くんに期待大。出演されるはずだった愛華さん、ゆっくり静養してほしいです。

4月18日マチネ ミュージカル『レベッカ』
ウィーンミュージカルの新作です。大劇場ではなく中劇場のシアタークリエで上演ということでどんな雰囲気になるのか楽しみ。観劇までは海外CDも聞かずぶっつけ本番で見る予定(笑)。祐一郎さんがどんな演技をするか…ちと心配(苦笑)。

4月22日マチネ ミュージカル『レベッカ』
他サイトで抽選にエントリーしていたのをすっかり忘れていたのですが、奇跡的に取れてしまって…それでこんなついた日程に(爆)。ただ、曲はたぶん私好みだと思うので(ウィーンミュージカルにあまりハズレはないと信じてます)この日も楽しみ。

4月30日マチネ 『空中ブランコ』
雨上がり決死隊の宮迫博之さんと佐藤江梨子さん主演で話題の作品ですが・・・私は先日まで放送していた昼ドラに出演してた小林高鹿さん目当てにチケット取りました(笑)。それに運動神経抜群のサカケンさんが出るのも楽しみ!

ちなみに5月は『ルドルフ』が2回、6月末に3回目の『レベッカ』が入ってます。それとそろそろ『ミス・サイゴン』も発売日迫ってるしな…。イベントも参加したし効率よく(もちろん家計と相談 笑)色んなキャストを見たいです。あとは『ウーマン・イン・ブラック』も絶対外せないし…今年もスゴイ舞台が目白押しです。

[ 2008/04/01 20:41 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(0)

やっと発表ですが

8月にシアターコクーン他で上演される蜷川演出の音楽劇『ガラスの仮面』。各チケットサイトでは先行予約がもう終わっていて私も1枚確保済みだったのですが・・・5月8日発表と言われていたキャスティングがなかなか発表されずヤキモキしておりました。で、ようやく本日解禁
北島マヤ役には大和田美帆さん(獏さんと岡江さんの娘さん)、姫川亜弓役には新人の奥村佳恵さんが選ばれたようです。美帆ちゃんは今まで舞台経験がいくつかありますが、本人のブログによるとこの役にかなり熱い想いを持っているようで意気込みが伝わってきました。今までの舞台評価はあまり芳しいものではないのが気がかりなんですけど(汗)頑張ってほしいです。奥村さんは高校を卒業したばかりのまったくの新人さんということで・・・蜷川さんに色々しごかれていくんだろうなぁ。こちらも頑張ってほしい。

ところが、一番知りたいのは他のキャストなんですよ(苦笑)。ここまで発表が延びたのは桜小路役だった某くんが急遽降板になってしまったからだと思うんですけど・・・もしかして桜小路役を今選考中だからってことなんだろうか?脇の主要キャストについては一応風の噂で把握はしているんですが・・・分かっているだけでも正式発表してほしかったですよ。一般売り明日だし(爆)。
しかし桜小路君降板になると・・・チケット返品多いんだろうなぁ(汗)。その分今もっているチケットをもう少しいい場所に移してほしい(笑)。ちなみに私は速水真澄さんが見たいので返品予定なしです。

ちなみに全く関係ありませんが・・・本日とうとう年を重ねてしまいました。愛之助さんの年齢に一歩近づき、大泉洋くんの年齢に追いつき、虎ノ介くんの年齢から一歩遠ざかりました(爆)。ついに四捨五入したら四十路ってところまできちゃったよ・・・。カウントダウンは「ちりとてちん」25週を見ながら涙で過ごしました(今週は一人暮らしなんで 笑)。今後ともよろしくお願いします。


[ 2008/05/16 14:09 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(9)

来年の『マイフェアレディー』に!?

さっき何気なくネットサーフィンして久しぶりに姜暢雄くんの公式HPをのぞいてみたらビックリするお知らせが!なんと、来年4月に上演されるミュージカル『マイフェアレディー』にフレディ役として姜くんが出演するんだとか!!ついに東宝ミュージカル進出ですか!いやぁ~ちょっとこれはビックリです。フレディにはソロナンバーがあるんですけど・・・姜くん歌はどんな感じだろう?今までこの役はけっこう歌える役者さんが演じてきましたからね(汗)。でも頑張ってほしいなぁ。ビジュアル的には問題ないし。まだ先の話ですが今からちょっとワクワクです。
そういえば姜くん、6月から久しぶりにNHKドラマにもレギュラー出演決まってますね。こちらも楽しみです。


[ 2008/05/18 00:02 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(0)

これからの観劇予定

今年に入ってから1ヶ月に4本から5本ペースで観劇してきましたが(汗)、6月は今のところ1本のみと少しおとなしめになってます。というのも・・・遠征が1本入っているからということで・・・四季の「赤毛のアン」2回目や「CATS」へ行きたい気持ちをグッと堪えました(笑)。「赤毛~」はスタンプカードもらってたのに結局1回きりでポストカードもらえなかった・・・それだけちょっと心残り。

今後の予定を少し書き記しておきます。

6月 
19日 「御いのち」 名古屋御園座 (久しぶりに愛之助さんを・・・)
20日 「マンマ・ミーア」 名古屋ミュージカル劇場 (初演以来!)


7月
10日 「五右衛門ロック」 新宿コマ劇場 
(新感線です。実質最後のコマ・・・)
18日 「デュエット」 シアタークリエ 
(保坂さん四季退団後初の外部作!)
23日 「ミス・サイゴン」 帝国劇場 
(市村エンジニア、たぶんこの日で見納め)


一応8月も予定が埋まっていますが(爆)それはまた思い出したときに・・・。

そんなわけで、明日(19日)から1泊名古屋遠征行ってきます。一応パソコン持っていくので「御いのち」レポは入れられるかも・・・。「マンマ・ミーア」は後日ということになると思います。

[ 2008/06/18 12:20 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(2)

チケット確保状況

久々に今後の私の観劇予定を挙げてみようかなと思います。

9月30日ソワレ 『ミス・サイゴン』 井上芳雄くんの帝劇千秋楽

10月19日夜 『桂米團治襲名披露』 ついに生落語!

10月21日ソワレ 『ミス・サイゴン』 マイ・千秋楽

11月6日ソワレ 『エリザベート』 朝海エリザ・武田トート

11月20日マチネ 『エリザベート』 涼風エリザ・武田トート

11月27日ソワレ 『ソング&ダンス55ステップス』 久々の四季

12月10日マチネ 『ラ・カージュ・オ・フォール』 母と観劇予定

12月26日マチネ 『RENT』 念願の日本舞台初観劇

2009年2月5日マチネ・8日ソワレ 『タイタニック』 初演号泣の舞台!楽もゲット!

ちなみに「ミス・サイゴン」は10月にもう1公演入れたいところです。というのも・・・まだ1度もサイゴンイベントDayに当たっていない(涙)。来月もやるよね…トークショー・・・。洋平くんが出てくれる日を狙ってもう1公演もくろんでる今日この頃(笑)。
それにしても何だかんだでけっこうチケット確保してるな、私。劇場に通える距離にいるとついつい・・・。まぁ、いつ転勤して今の環境が変わるかも分からないので行ける時には破産しない程度に行っとこうかなと(苦笑)。このほかにも気になる公演がいくつかあるんですが・・・それは家計と相談して決めようかなと思います。
[ 2008/09/19 14:59 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(6)

「スーザンを探して」キャスト発表

来年の1月~3月の2ヶ月に渡ってシアタークリエで上演される「スーザンを探して」のキャストが発表されました。“ブロンディ”の名曲を集めたロックミュージカルということですが、洋楽に疎い私はこのあたりがまだピンときません(爆)。が、基本的にロックミュージカルは大好きなのでなんとなくハマりそうな予感もあります。それにG2さんが演出っていうのもかなり大きいですねぇ。今のところG2作品は個人的にハズレ無なんで期待しています。

で、主演のロバータ役は保坂知寿さん。「デュエット」に続いてまた東宝作品ですね。しかしインタビュー動画見たんですが・・・ビックリするような扮装です(笑)。相当派手な設定!?ちょっと軽く衝撃受けました。スーザン役はダブルキャストで真琴つばささんと香寿たつきさんということですが、真琴さんは宝塚退団後初の本格ミュージカル(外人役)出演なんですね。意外~。
あと注目するところは・・・なんかボクシング挑戦でニュースになってた(笑)元・狩人の加藤久仁彦さんでしょうか。世間的にはこちらの注目度が高いと思われますが(笑)初のミュージカルということで、どんな舞台をみせてくれるのか楽しみです。
個人的には「宝塚BOYS」での素晴らしい熱演が忘れられない山路和弘さんが出演するのが嬉しい!最近はミュージカルやストレートと垣根なく舞台俳優活動を続けられてますます魅力的な役者さんになられてますよね。

チケット発売は11月とまだ先ですが、とりあえず今回は1回だけの予約にしようかな(レベッカの例もあるので 苦笑)

[ 2008/09/23 00:01 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(3)

来年のTEAM NACS舞台

来年2月から始まるTEAM NACS第13回公演「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」。今回の脚本と演出は大泉洋くんだそうです。今頃頭ひねってる頃かもしれませんが(笑)、どんな作品になるのか全く予想がつきません。このタイトルの意味がそもそも分からん(笑)。でも洋くんのことだから、きっと素敵な作品に仕上げてくれることでしょう。

で、後援会ではチケットの抽選が始まってまして…私は初参戦。ある期間内に電話でエントリーするんですが、これ、かなり苦労しました…つながらなくて(苦笑)。NACS人気、恐るべし・・・。

その苦労の甲斐あってか、確保できました。東京公演と札幌公演はかなり競争率が高かったらしいのですが、私は基本的に観劇は平日昼間限定だったのが幸いしてか第一希望の日にちゲットできました。よかった・・・。その目的もあって後援会入会しましたからねぇ(汗)。

3月が今から楽しみです。


[ 2008/10/13 22:01 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(2)

新作舞台『パイレート・クイーン』

東宝がまたまた新作ミュージカルの発表を行いました。

「パイレート・クイーン」

海の女王・グレイスと陸の女王・エリザベス1世との戦いを描くスペクタクルミュージカルとのことで、なにやら派手な舞台になりそうです。シェーンブルク作曲とのことなので、音楽にはかなり期待してしまうかも!

そして一番の注目はキャスティング。主人公のグレイスには保坂知寿さん、恋人のティアナンには山口祐一郎さんだそうで・・・何年振りかの劇団四季コンビが復活ですねぇ。私は四季時代の保坂さんと山口さんのコンビは観ていないのでこの組み合わせはちょっと楽しみ。
さらには敵役的ポジションサイドには石川禅さん宮川浩さんがキャスティング!こっちのほうがかなり楽しみかも!禅さんと宮川さんってダブルキャストになることが多かったので共演となると久しぶりなんじゃなかろうか。それだけでかなりワクワクするんですけどっ!
陸の女王・エリザベス1世には涼風真世さん、グレイスの父親には今井清隆さんと・・・これまた実力派がそろいました。涼風さんはまたまた高貴な方の役なんですね(笑)。今井さんは久しぶりだよなぁ。そういえば「ノートルダムの鐘」日本語版で保坂さんと今井さんの共演があったっけ。

上演されるのは2009年の11月末~12月とのこと・・・。つまりは来年の今頃かぁ。まだ先・・・とか思ってるけど今年の早さを想うと「あっという間」に来ちゃうのかも。楽しみなような切ないような!?


[ 2008/12/07 09:29 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(0)

09年観劇予定

あらためまして、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

昨年の舞台・ドラマ・役者ベストを発表する前に今年前半の観劇予定を挙げてみたいと思います。今のところは昨年よりも少ない・・・予定(笑)。ただ、追加できない事情も出てきそうなので・・・うーん、厄年の今年、どうなるかわかりません。

1月30日ソワレ・2月5日マチネ・8日(千秋楽)
ミュージカル『タイタニック』

待ちに待ち続けた大好きなミュージカルです。今年も号泣しそう。これだけは何が何でも観に行くぞ!

3月11日マチネ
TEAM NACS第13回公演『下新井兄弟のスプリング・ハズ・カム』

NACSのファンクラブに入って初めてゲットしたチケットです。今回は洋くんが演出担当!楽しみ。

3月27日マチネ
ミュージカル『マルグリット』

これもかなり楽しみにしている新作ミュージカル。できることならあと1回は追加したいところ。

4月2日マチネ・8日ソワレ
ミュージカル『回転木馬』

この作品の初演を観た日から私の観劇ライフが始まりました(笑)。まさに記念すべき作品!

4月15日マチネ
劇団四季ミュージカル『CATS』

千秋楽間近の公演です。千秋楽特別カーテンコールがあるといいな…。


今のところこんな感じです。同じ観劇日だという方、ぜひご連絡くださいませ。劇場でご挨拶させていただきたいと思います。うーん、本当はもう少し追加していきたいんですが・・・家庭の事情で我慢せざるを得ないかも(涙)。でも、合間を縫って追加してるかもなぁ。
とりあえず今月は30日のタイタニックまで予定なしなんです。『スーザンを探して』は観に行きたいんですけど・・・事情の予定によるかなぁ。3月に追加するかもしれません。早く舞台観に行きたい!


[ 2009/01/05 23:31 ] 期待の舞台! | TB(0) | CM(6)