FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます

『夢をかなえるゾウ』第2回 合コン(秘)必勝法

先週から始まった『夢をかなえるゾウ』小栗旬くんが出てたスペシャル版から見ていますが、予想外にかなり面白いです。私は本を読んでいないのですが、どうやらスペシャルが原作にほぼ同じで、水川あさみさんが出てる連ドラのほうがオリジナルみたいですね。
ガネーシャ役の古田新太さんが本当にハマりすぎて大笑いですよ。古田さんの関西弁はネイティブだし聞いててなぜか心地いいです。

で、今回の第2回と第3回にはゲストとして畠中洋さん、橋本さとしさん、堀内敬子さんという舞台役者さん達が登場するということでさらにテンションアップ!これはすごいことになるんじゃないかと放送前からかなり期待していたのですが・・・予想以上にスゴイことになってました(笑)。まさに深夜枠でしかできない、ありえないくらいの破たんしたドタバタ劇になってて大爆笑しちゃいましたよ~。おかげで目が冴えちゃったじゃないか(笑)。
ちなみに、古田さん・橋本さん・畠中さん、堀内さんはミュージカル経験者です(笑)。彼らがテレビドラマにこぞって出演していることが私的にものすごく贅沢に感じられてたまらない。

前回婚約寸前の相手に振られたあすかでしたが、会社仲間から合コンに誘われてやる気満々。神の世界では「合コン王子」と呼ばれている(らしい 笑)ガネーシャに成功の秘訣を教えてもらうことに。その第1の課題は「ボディタッチすべし」。ガネーシャ作の即席バーでリハーサルしてみるも、あすかにはその意味が全く伝わってません(汗)。
ちなみにガネーシャ様の言わんとしたことは"上手いボディタッチとは相手との心の距離を測ること"とのこと。なるほどねぇ、深い!

次なる手としてガネーシャが考えたのが"偉人が出てくるおみくじ"。というわけで、ここからゲストの皆さん登場です(笑)

武田信玄 = 畠中洋さん(元・音楽座)
風林火山!!とシャウトして登場(笑)
お土産は山梨名産の葡萄。川中島の戦でガネーシャに世話になったらしい(笑)。

ジュリアス・シーザー = 橋本さとしさん(元・新感線) 
グラッチェ~ 賽は投げられたぁ~ と登場(笑)
お土産はピザーラ(笑)のモントレーピザ

マリー・アントワネット = 堀内敬子さん(元・劇団四季)
「パンがないならケーキを食べたらいいじゃない」の迷言と共に登場(笑)
お土産は2本のフランスパン(笑)

おののくあすかをよそに
「このブドウ、めっちゃ美味しいわ」(byシーザー)
「そうでしょう」 (by信玄)
と和んでるガネーシャと偉人たち(笑)。しかも気がつくとあすかが着ていくはずの合コン勝負服を持ち出して総ダメ出し!信玄さん、あなた、その格好は…(爆)。私的にはさとしさんのほうがハチャメチャに演じるのかと思ってたんですが、そのを行ってますわ、畠中さん(笑)。
そんなこんなでマリー・アントワネットに連れ出されるまま新しい服探し。ひとしきりアントワネットの買い物に付き合うあすかですが、それを見て不思議に思わなかったんだろうか…店員は(爆)。で、最後の店でアントワネットが見つけたのは彼女の時代に流行っていそうなドレス。お買い上げは金貨っていうのがまた笑えます!堀内さんの可愛い演技がツボ!

帰宅してみると、なんと鎧姿で信玄とシーザーが真剣勝負中。どうやら合コン対策会議をしているうちに意見が割れて戦になったらしい(笑)。もう二人の鎧甲冑姿に爆笑ですよ~! 
以下、二人の言い分。

信玄の作戦
「動かざること山の如し 綿密な戦略を立てるべし」

シーザーの作戦 
「波に乗ったやつが勝ち。感性に従い場の空気を読んで進めるべし」

どちらも女性誌「CUNCUN」に掲載されている必勝法らしいのですが、一つに決めることができず二人の仲はさらに険悪に。そこで信玄がシーザーに「その言葉、ブルータスの前で申してみよ」と挑発したもんだからさらに大変なことに(笑)。ブルータス・・・この人に裏切られたショックはいまだに消えてないようですねぇ、シーザーさん(苦笑)。
この二人の果てしない争いになりそうな雰囲気の中、アントワネットが涙を流し一気に終結(笑)。マリー・アントワネット、恐るべし!!

落ち着いたところで「合コンに備えて寝る」とその場から逃げようとするあすかでしたが、ガネーシャ+偉人から総ダメ出しが!
信玄曰く、「平常心を保つために酒盛りすべし」 ということで、「エイエイオー」の掛け声とともにどんちゃん騒ぎ。サザンの曲で激しく踊りまくってる一同ですが・・・信玄さん、その動きはジュリアナ東京か!?どこまでも突き抜けたハイテンションな畠中さんに爆笑です(笑)。で、あすかも結局酒盛りに参加して泥酔。危うく合コンに遅刻しそうな時間になるほど寝込んでしまってます。

で、アントワネットの選んだ服で合コンに出かけようとすると・・・突然ガネーシャ印のイヤリング装着されるあすか。このイヤリング、遠隔マイクになっているらしく、合コン中もガネーシャや偉人から指示が随時飛ばされるんだとか(笑)。相変わらず作戦の相違で信玄とシーザーは小競り合いやってます(笑)。
が、ガネーシャ様曰く、あすかは幸せ者だと。
「こんだけのメンバーが集まることなんてまずないんやで」
それは確かにそうだ!テレビでこのメンバーが集まったことは私的にはかなり奇跡(笑)。

で、この偉人さんらに逆らったら・・・「ギロチンよ♪」(byアントワネット)

これに対してガネーシャ様
「すごいな、マリーちゃん、自虐ネタか」 ←他の偉人大爆笑

おもしろすぎるよ、このドラマ(笑)。

で、あすかが出かけた後、アパートの一室は司令所に様変わり。"合コン是戦場也""モテなかったらギロチンよ"などなどおもしろすぎる標語がベタベタ貼られてます。

レストランでは合コンがスタート。テレビマンに狙いを定めたあすかが上手いこと彼の前の席をゲットするや、指令室は大騒ぎ状態に!信玄さまなどは風林火山の旗をブンブン振り回しながら「侵略すること火の如し~!」とシャウトしっぱなし(笑)。ただ一人、ガネーシャだけは「分かってへんなぁ」と不満顔ですが。
合コンが進み、あすかが発言するタイミングになると突然シーザーから「攻めろ」の指令が!

シーザー曰く 
「最初に本気だということを自分にも相手にも伝えるべき」
信玄曰く
「本心をむやみにさらすべからず」

相反する意見が聞こえてくる声に混乱するあすか(汗)。指令室ではそんな彼女の混乱を知ってか知らずかまたしても信玄vsシーザーの小競り合いが勃発。これがまた底抜けに笑える!

シーザー 「それで生涯何人の女落としたわけ?」←ブルータス発言のお返しか!?
信玄 「・・・そのようなものは数で競うものではござらん」←明らかに動揺(笑)
シーザー 「自分の元彼女はクレオパトラ パトラ」←信玄にでこぴん(笑)
信玄、思いっきり凹みガネーシャに慰められてます(笑)。シーザー、大人げないぞ(笑)。

というわけで、この勝負は「気合いだよ~」というシーザーの勝利ということであすかは彼の言うとおり合コン気合宣言を声高々に叫んでしまう。結果・・・全員ドン引き状態に(爆)。この様子を察したシーザー一言・・・

「賽は投げられた」 ←お前のせいだろうが(笑)。

これに対して信玄がつっかかり、またまた大ゲンカ。それをアントワネット仲介という図に(汗)。
その騒ぎをよそにいざしゃべりかけようとしたあすかでしたが、突然「しゃべるな」というガネーシャの声が響きます。ここはやはり神様の言葉に従うほうが安全でしょう(笑)。

このテンション、来週も続くとのことで大いに楽しみに待ちたいと思います。


ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 夢を叶えるゾウ

[ 2008/10/10 23:42 ] 夢をかなえるゾウ | TB(1) | CM(6)

『夢をかなえるゾウ』第3回 合コンでモテる方法

前回ありえないくらい偉人さんたちで笑わせてもらった「夢をかなえるゾウ」。あそこまでドタバタでやられたら次はどうなっちゃうんだ!?と期待(笑)していたのですが、なにげに路線修正されててちょこっと残念でした。
正直、あすかちゃんの合コンは個人的にあまり興味が・・・(爆)。偉人さんをまた暴れさせてほしいんだよなぁ~・・・みたいな間違った見方をしてしまう私(爆)。

とりあえず今回はガネーシャ様の課題がやたら多く出題されてまして…「合コンで黙る」、「はい・いいえ・ありがとう・ごめんなさいで会話をする」(←ガラスの仮面かよっ 笑)「合コンで全員を好きになる」、「2次会に行くな」、と相変わらずこれらでなぜ合コンにモテるに繋がるのか意味不明状態。でも、あすかのいいところは不器用で文句ばっかり言っていながらもこれらの課題をちゃんと律儀に実行しているってことなんですよね。実行しては墓穴掘って顰蹙の連続ではあったけど(笑)。あのパエリアひっくり返してドンペリまき散らすのは豪快でしたわ~。
ところが、こんな突飛な行動が奇跡的に男性陣のハートをつかんだようです。マニュアル通りの女性よりも、こういう不思議な行動をとってドタバタしてる女性のほうが興味惹かれるのかも?でも、柏原くん演じる銀行マンの背広のボタンをフォローしたのは自然で良かったよ、あすかちゃん。
これらの結果って、結局はガネーシャ様の課題の成果につながってるんだよねぇ…不思議と。種明かしの言葉にはなぜかものすごく説得力があって頷くことばかりだった。何気に深い、このドラマ。

で、私のメインはやっぱり偉人3人組。前回暴れすぎたのか今回はおとなしめでちょっと物足りなかったんですが(苦笑)、面白かったシーンをいくつか。

他の女子に嫌味を言われて何もしゃべれないあすかが究極の苦虫をつぶした顔になった時。ガネーシャ様の後ろで大騒ぎ状態だった3人の偉人さんがモニターに一斉注目(笑)。それを見たシーザー様、「まるでメデューサみたい~」と大爆笑。それにつられて信玄さまもマリーちゃんも大笑い。そのメデューサの説明してる時のさとしシーザーの顔がめちゃ面白かった!(とてもNHKのプロフェッショナルのナレしてる人とは思えん 笑)
あすかのメデューサCGはかなり怖かったんですが(笑)。
さらに「しゃべるな」とガネーシャ様にごり押しがあるんですが、そのとき信玄さま、一心不乱に「静かなること林の如し~」と旗をブンブン振り回してます(笑)。畠中さん、いいよ、そのテンション(笑)。

何もしゃべれないのは無理、と言うあすかにガネーシャ様が全身ゼスチャーをやって見せるシーン(あすか本人には見えてないわけですが 笑)。ガネーシャ様の渾身のボディアクションを3人の偉人さん達が当ててくんですが、ジャイアント馬場のモノマネつきで「ババ」と答えた信玄さまに私は爆笑してしまった(笑)。
で、さらに困り果ててるあすかを見て「なんとか助けてあげなよ」とシーザー様たちがガネーシャを説得するんですが、このときに信玄さまが例えとして「敵に塩を送る」と有名な名言を。ところが、敵に塩を送ったのは信玄さまではなくて上杉謙信だってことをシーザー様に指摘されたもんだから大変なことに(笑)。「謙信のことは言うなぁぁ」と大激怒の信玄さまとまたまた大ゲンカ。よっぽど苦手意識が強いのね、信玄さま(笑)。

失敗続きのあすかにガネーシャがマリーとフェルゼンの恋の話をするシーン。ゾウの鼻つけて踊ってるガネーシャ様も笑えるんですが・・・マリーちゃんのお相手フェルゼン役が・・・仮面つけてたけど・・・阿南さんだった(笑)。阿南さんがフェルゼン!?ミスマッチ過ぎてワロタ(笑)。
さらにシーザー様、あすかちゃんに「行動あるのみ」と相変わらず強烈プッシュしてるんですが、爆弾発言が飛び出してマリーちゃんが失神状態に(笑)。さすがプレーボーイ・ユリウス・カエサル。なにげにここ、古田さんとさとしさんの新感線ツーショットで美味しかったですなぁ。

そして、あすかが課題を破って2次会に行こうとしたため・・・3人の偉人さんたちは12時過ぎにどうやら帰ってしまわれたようです(涙)。カムバーーック~。レギュラーにしてほしかったよこの3人。

次回からはあすかの恋が動いていきそうですが、またオモロイキャラが出てくればいいなぁ。とりあえず見続けてみます。




ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 夢を叶えるゾウ

[ 2008/10/17 22:28 ] 夢をかなえるゾウ | TB(0) | CM(0)

『夢をかなえるゾウ』第10回 男になる!

あの濃い~偉人さん達が退場してからちょっと一時期テンションが落ちかけたのですが、このドラマも実は毎週欠かさず見ております。
「ん!?」とテンションが上がり気味になってきたのが網田さんが主要キャラになってきてからかな。最初は嫌味なピンポイントキャラだと思っていたんですけど(笑)毎週必ず登場してきてあすかと大ゲンカしたりしてるうちにかな~りいい感じになってきました。"空を見る"という課題を実行しているあすかを見てドキっとしたシーンがかなりよかった。

毎度ムチャブリばかりの課題を出されながらも忠実に実行していくあすか。なんだかんだ文句言いながらも彼女はちゃんと実行しているんだからすごいと思うし、それによって少しずつペラッペラな女から中身のある女に変化してきてて好感が持てます。ガネーシャのムチャブリ課題に対する考察も毎回けっこう胸に響くものもあるし。
で、今回のムチャブリ課題は"男になる"。大嫌いだった網田のことが少しだけ理解できるようになったあすかが「男の気持ちってよく分からない」と言ったことに対して「じゃあ男になれ」ということで(笑)。なんか特製のモツ煮込み食べたら「オトコ」の心になっちゃったよ、あすか(笑)。そしてなぜか同じものを食べたガネーシャは「オンナ」の心になってしまいアベコベ状態に(笑)。この時の二人がかなり笑える!

「オトコ」の心を持ってしまったあすかは会社でも男っぷりを発揮して網田たちを唖然とさせてます。あのブリーフ一丁の裸モデルたちにNZのラグビーでやるHAKAをやらせるシーンは思わず吹き出しました(笑)。「頑張って、頑張って、しーごと♪」って語呂がちゃんとあってるよ(笑)。
さらには朝のお天気おねえさんとひょんなことで知り合って下心丸出し状態のあすか(爆)。しょーもない単純な男状態になってます。

で、家に戻って見ればガネーシャ・・・ならぬ女性の心をもったままのガネ子がお出迎え。お母さんキャラになり果て人形まであやしてる始末。あんたホントに神様かい(笑)!とツッコミを入れたくなった瞬間に我に返る二人。今まであやしていた人形を「キショっ!」と投げ捨てるガネーシャ様(コラコラ 笑)。
男になったことで今までよく分からなかった男心が何となく理解できてきたあすかに出された次の課題が"男の夢を聞く"。しかし、女性だとなかなか聞きづらいということで・・・今度は怪しいドリンクを飲ませ再び「オトコ」にさせられちゃったよ(笑)。仕返しにガネーシャを「オンナ」にしてやるあすか、完全にです!

会社で次々に男性社員から夢を聞き出していくあすか。そして網田のもとにも赴くのですが・・・彼は仕事で忙しくなかなか相手にしてもらえません。ムッとするあすかでしたが、いつも表では自信たっぷりで嫌味な網田が実は見えないところでものすごく勉強している努力家な一面を持っていることを知ります。しっかし網田さん・・・あのマムシドリンクの山は・・・体にあまり良くないんじゃ(苦笑)。
そんな彼の姿に心が揺らいだとき、網田の強引なやり方についていけないと部下が去っていく場面に遭遇。「過去の栄光にすがっていないで努力してみろ」と捨て台詞を吐いた部下に食ってかかるあすかでしたが、「またクビになるぞ」とそれを止めた網田…。以前あすかをクビにしようとしたのは網田だったのにね。彼のあすかに対する態度は明らかに変わってきてます。

見かねたあすかは「角度がどうも」と悩む網田を助けたくてモデルになりたいと夢を語ってた男性社員にブリーフモデルを強制(笑)。ところが色んな角度からブリーフ写真を撮りまくってる時に「オンナ」に戻ったあすかは絶叫(←こらこら 笑)
でもちゃんと網田にその写真を届けてあげるところがなんだか可愛い。ところが、彼が悩んでたのは写真の角度ではなくアイディアの切り口だったことが判明。でも、内心、網田はあすかが自分を心配して協力してくれたことが嬉しいんだよね。いいぞ、いいぞ~。

で、二人は一緒に「サイレン」バーで仲良く飲んでたりする。かなり距離が近づいてるぞ。それに網田は自分の夢をあすかにだけ語ってる(網田城っていうのはどうかと思うが 笑)
ところがそこに、あすかにプロポーズしたものの振られていた近藤さんが登場。彼にその席を譲り二人のやり取りをみていた網田でしたが・・・なんだか二人の様子が気になる模様。まだちゃんと自覚してないけど、彼はあすかに惹かれ始めてるよなぁ。私の好みの展開だよ(笑)。
近藤は夢がないなら夢を持てばいいとあすかに励まされまたさらに愛が深まった様子。近藤さんもすごくいい人で好感持てるんですけどね。

部屋に戻りそれぞれの男性について真剣に考え始めるあすか。そんな彼女にガネ子から戻ったガネーシャは"楽器をやる"という課題を与えます。果たしてこれがどんな意味を為してくるのか?
網田との距離もまた縮まりそうだし・・・次回がすっごい楽しみ!がんばれ、あすか!

ちなみに第8回と9回に出てきた生瀬さんの信長、よかったなぁ。古田ガネーシャとのコンビネーションが最高だった。最終回に偉人さんと一緒に生瀬信長も出てきてくれないかな(笑)。


ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 夢を叶えるゾウ

[ 2008/12/06 00:19 ] 夢をかなえるゾウ | TB(0) | CM(3)

『夢をかなえるゾウ』最終回 あすかの幸せ

毎週楽しみに見てきた夜中ドラマ「夢をかなえるゾウ」もついに最終回。先週レビュー書けませんでしたが、私、このドラマ見て初めて泣きましたよ(涙)。あすかの失恋が悲しくて悲しくてねぇ…。網田彼女いたんかい!みたいな。何か我がことのようにショックだった(苦笑)。まさかこのドラマで泣く日がこようとは(汗)。

そしていよいよガネーシャとの別れも近づいてきて心が騒ぐあすか…。このまま彼と別れたくないあすかは最後に「私を幸せだと言わせる」という課題をへたくそな関西弁を駆使して(笑)ガネーシャにつきつけます。なんだかんだ言いながらも、いつの間にかあすかにとってガネーシャはなくてはならない存在になってるんですよね。そもそもムチャブリばっかりな課題を彼女は文句言いながらもキッチリこなしてましたし、それで自然と自分が変われたっていうのもありますし・・・私は本当にあすかってスゴイ子だと思いますよ。
それにしてもガネーシャ・・・無理やりあすかに「幸せ」と言わせようとする手段が姑息すぎ(笑)。あすかも寝起きの頭でよく引っかからなかったよな~。私はあの罠にかかりそうな気がする(爆)。

会社で今まで出た課題を復習するあすかですが・・・並べたものを見れば見るほど「成長どころか退化しているんじゃないか」という不安に駆られます(笑)。たしかに文字にするだけだとかな~り怪しい課題ばっかりだもんなぁ。ホントよくやったよ、あすか。
でも、そのおかげで明らかにあすかの会社での見られ方は変わってきてます。感謝されたり意見を求められたり・・・それは彼女が成長できたって証なんだよなぁ。でも、ひとつだけ・・・肝心の恋のほうがうまくいってない。網田とは相変わらず仲良く口げんかするんだけど、自分の想いは秘めたまま…切ないわ~(涙)。

ガネーシャはすでに次の出没先を検討中のようで・・・神様なのになんでガイドブック見てるんだよ(笑)。そんな姿を見たあすかは改めてガネーシャとの別れが近いことを実感し無理やり最後の課題を出させます。それは・・・

「今日が地球最後の日だと思う」

本気でそう思えば何でもできるというわけですな。ということで早速あすか実行。久しぶりに親に電話してみたり、後輩にド突かれても抱きついてみたり(←これは怒ったほうがいいと思うが 苦笑)・・・ついには忘年会の幹事まで引き受けてしまった!
そして地球最後の日だということで思い切って網田を飲みに誘うあすか。ところがいざ告白しようとするとなかなか言えず・・・忘年会に呼ぶので精一杯(笑)。ついでにバーの女の子も参加することになったりガネーシャまで呼ぶことに。

家に帰ったあすかはガネーシャに「地球最後の日」の課題の意味を聞きます。他の人にこの課題を今出したら暴れる人も出てくるかもしれないし寝てるだけの人もいるかもしれないし泣き叫ぶだけの人も出てくるかもしれない。でも、あすかは『感謝』した。それは彼女が成長している証なんだと…。
「毎日思い残しのないように生きていけばいい」
というガネーシャの言葉に笑顔を向けるあすか…。この言葉は私の胸にも響いたなぁ。なかなか難しいけど、それが一番大切なんだよね。古田ガネーシャの説得力ある言葉になんか胸が熱くなってしまった。でもその後の「金貸してくれ」というセリフがなんともガネーシャらしい(笑)。

そして忘年会の日。仕切りに頑張るあすかですが・・・一番来てほしい人、網田とガネーシャの姿がまだ見えません。ワガママ部長の「早く始めようよ~」という声に戸惑いつつも挨拶までさせられることになったあすか(苦笑)。どこの会社にもいるよなぁ・・・こういう自分主義な上司(苦笑)。
そこに遅れて網田が登場。彼の姿を見てガネーシャの「毎日思い残しのないように生きていけばいい」という言葉を思い出したあすかは大胆にも忘年会の挨拶の席で網田に告白しちゃいました!!でもその演説はけっこう感動的で・・・今までダメだった自分がある一つの出会いによって人を好きになることもできたというくだりはジーンときてしまった。その出会いの相手…ガネーシャはまだやってきていないわけで…空いた座布団がなんだか寂しげだったなぁ。ありったけの想いをこめて「人を好きになりたい」と告白したあすかの言葉は確実に網田にも届いていたようです。

「ガネーシャに乾杯」

この言葉がすべてだよな、ほんと。あすかの晴れ姿をガネーシャにも見てほしかったよ。

しかし、アパートに戻るとすでにガネーシャの姿はなくなっていました。

“世界を楽しんでや、心ゆくまで”

という言葉だけを残して…。「幸せといわせる」課題も達成せず何の別れも言わず消えたことに失望を隠せないあすかは「神社に嘘つき神様と落書きしてやる!」と言い放ちますが、その言葉でガネーシャが反応(笑)。実態はなくなったもののまだあすかのそばにいたガネーシャ。洗面器をかぶって実態を表現してるところが何とも笑えます(←なんでそこに洗面器 笑)
そのまま去ろうとカウントダウンを始めるガネーシャですが「一日置いたカレーの美味しさ分からないまま行っちゃうんだ」というあすかのことばにカウントを増やしてしまうところがなんともらしい(笑)。

それでもやっぱり別れはやってきて…。あすかは最後に「幸せです」とガネーシャに告げます。それは同時にガネーシャへの別れの言葉でもあるんだよね(涙)。そんな彼女に
”楽しいことや悲しいこと、幸せな日や不幸な日もある、それを味わうためにこの世界は作られている”
とはなむけの言葉を贈るガネーシャ。そして「世界を楽しんでや、心ゆくまで」(←最後噛んじゃったけど 笑)と言い残して本当に消えてしまいました。
ガネーシャの言葉はあすかのみならず、私の胸にもジンワリ伝わった気がします。まさに神様ならではの言葉だなと。そう思って生きていけば今までとは違った世界が見えるのかもしれない。

ガネーシャが去った後も、あすかは明るく前向きに生きています。営業部には網田も加わって(彼自身は不満のようですが 笑)・・・そして、彼はフリーになったことも嬉しいじゃないですか!相変わらず喧嘩友達みたいな関係だけど、あすかと網田ならいいカップルになれると思う。あぁ、よかった~。
ちなみにバーの女の子は芸人みたいになってました(笑)。

ちなみにガネーシャはなぜかフランスに出没中。ビビるフランス人に関西弁と妙なフランス語を混ぜて迫ってますなぁ、相変わらず(笑)。でも、言葉通じてないんじゃないか!?
「でもじぶん、覚悟できてる?シルブプレ」
には笑いました(笑)。こうやってまたいろんな人に奇跡を起こしていくんだろうね、ガネーシャ。

途中ちょっと挫折しそうになりましたが(偉人さんが恋しくて 笑)、網田が絡んでから俄然面白くなってこちらも最後まで完走いたしました!古田ガネーシャのいい加減な神様だけどいざという時の言葉は胸に響くキャラがすごくよかった。うん、いいドラマだったと思います。

Continue(初回生産限定盤)(DVD付)Continue(初回生産限定盤)(DVD付)
SEAMO 高田尚輝 Shintaro “Growth” Izutsu

BMG JAPAN Inc.(BMG)(M) 2008-10-15
売り上げランキング : 1240

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
SEAMOさんの威風堂々をアレンジした主題歌もドラマに花を添えてました。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : ドラマ

タグ : 夢をかなえるゾウ

[ 2008/12/26 10:23 ] 夢をかなえるゾウ | TB(0) | CM(6)