FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ミス・サイゴン』 第二次製作発表 3/24

締め切りギリギリに応募ハガキを出した「ミス・サイゴン」の二次製作発表会。一次発表の時は落選したのでたぶん今回もダメだろうなと思っていたら・・・なんと当選ハガキが届いててビックリ!というわけで、本日帝国劇場まで行ってきました。
開場が13時半だったのですが私が着いた13時20分頃にはすでに外には長蛇の列。だいたい100番目前後ってところだったかな・・・。中に入ると当選ハガキと本人確認の証明書チェックをまず受けます。そのあとに無作為に並べられたチケットを自分で選ぶ方式で・・・私が引いたのがなんと1階B列!!一番上手のほうの座席でしたが前から二番目だったので内心かなーりビビってしまった(笑)。お隣に座られた方とも少しお話できたしとても有意義な時間を過ごさせていただきました。もしもブログご覧になっていらっしゃいましたら・・・少しの時間でしたが本当にありがとうございました。
ちなみにマスコミもかなりの数来てました。1階A席になる部分に集結していた感じ。あと上手と下手の端っこのほうにもカメラマンがいてパシパシ写真撮ってました。私からかなり近いところにもいたんですが・・・近すぎて写らなかったかも。あぁよかった(←ホッとするのはまだ早いけど 笑)。

14時の開演時間がくると『ミス・サイゴン』のオーバーチュアがピアノ演奏されて内心かなりテンションアップ!ヘリコプターの音とあの音楽聴くだけでやっぱりゾクゾクきました。それに併せて司会のフジテレビアナウンサー軽部真一アナが登場。めざましテレビの軽部アナだよ(笑)。で、すぐあとに『火がついたサイゴン』ナンバーが始まったと思ったら大階段セットの上に正装したアンサンブルさんたちがズラリ!いや~あの迫力のオープニングシーンが甦ってきて大感動だった!そして音楽に乗ってプリンシパルゲストが次々に登場。今を煌めく俳優さんたちが次々に登場してきてまたさらに私のテンションアップ!特に大好きな泉見洋平くんが登場したときはかなり心拍数上がりました(笑)。ちなみにエンジニア役だけは筧利夫さん一人の登場でした。他の皆さんはお忙しいのかな?全員が登場したところで最後の部分のナンバーを大合唱して大盛り上がりのオープニングでした。
ナンバーの後軽く軽部アナウンサーから説明が。今回のオーディエンスの応募総数は1600強で当選者は700人だったそうです。およそ2.3倍くらいの倍率かな。あんな間際に葉書出したのにそれでもよく引っかかったな私・・・(汗)。またしてもここで運を使いすぎているような気が・・・。

アンサンブルの皆さんが階段の後ろに消えてからプリンシパルの人へのインタビューがありました。軽部さんはミュージカル大好き人間なので役者さんとか作品とかよくご存知。おかげでなかなかテンポある楽しい質疑応答でした。印象に残った・・・というか覚えているプリンシパルさんのインタビューを少しレポします。


Read More

スポンサーサイト

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

タグ : ミス・サイゴン

[ 2008/03/24 20:06 ] ミス・サイゴン | TB(0) | CM(0)

ミュージカル『ミス・サイゴン』 7/23マチネ

まずはお詫び…。
約1週間ブログ更新できなくてごめんなさい!この時期のイベント(苦笑)ダンナの実家へ帰省・・・そして暑さによる夏バテ症状で思うように体が動かなくてパソコンの前にもあまり座れませんでした(汗)。書きたいネタは色々あったんですが・・・その時期のことはちょっと今回割愛します。すみません。まぁ、書いたとしてもあまりたいした記事ではないと思いますけどね(爆)。
それから、コメントのお返事が大変遅れてしまっていることもお詫びします。本当にごめんなさい!必ずレスしますので、もう少しお待ちください。

サイゴン723
今月から帝国劇場で上演が始まったミュージカル『ミス・サイゴン』を観に行ってきました。4年ぶりの再演と聞いてちょっとビックリ。もう4年経っちゃったのか!時の流れの早さを実感させられてしまった(汗)。
ご存知の方もいると思いますが、4年前の私の『ミス・サイゴン』観劇の熱の入れようといったらかなりすごかったんですよ(笑)。まだブログを始める前でHP(←現在更新ストップ中 爆)に思いの丈をぶつけまくってたのですが・・・あの時はなんと9回も通ってしまいまして・・・オールキャスト制覇しちゃったんですよ!その頃の記録はまだ健在ですので、興味がありましたらこちらまでお越しください。
しかし・・・今回も既にサイゴンのチケットが手元にあと4枚(爆)。さらに増えそうな予感を含んでしまっててかなり危険・・・。4年前ほどはいかないもののまた通いそうな気が・・・・(汗)。

ロビーの柱にはオールキャストによる意気込みを書いた色紙が貼られていて皆シャッター押しまくってましたね。次回は私もデジカメ持って行こう(笑)。皆さん大変個性豊かな色紙を書かれていて見ているだけで楽しめますよ。2階ロビーにも貼られているようなのでこれから行かれる方はチェックしてみてください。
さてさて、第二次製作発表に運良く参加できてから「ミス・サイゴン」への期待を膨らませてたんですが、とりあえず最初は自分がベストだと思うキャストにしようとかなり厳選してこの日を選びました。そしたら座席がかなり前方席で!ベストなキャストに観やすい席と最高の条件で観劇することができました。でも、例によってカーテンコールでは花がキャストから投げ入れられるのですが・・・私の方向にはほとんど飛んでこなかった(苦笑)。いっつもそうなんだよなぁ~。


主なキャスト
エンジニア:市村正親、キム:新妻聖子、クリス:照井裕隆、ジョン:岡幸二郎、エレン:鈴木ほのか、トゥイ:泉見洋平、ジジ:菅谷真理恵 ほか


以下、ネタバレありきの感想になります。



Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2008/07/24 16:51 ] ミス・サイゴン | TB(0) | CM(0)

今宵ゴージャスに「ミス・サイゴン」

昨晩放送されたNHKの『今宵ゴージャス』。小堺さんと戸田さんによる小芝居で様々なエンターテイナーが登場する試験的な番組でしたが、そこになんと「ミス・サイゴン」も登場しました!

まずは市村エンジニアがヘリコプターの轟音と共に登場(←帝劇にヘリ通勤 笑)「現在、お堀のそばの劇場で上演中」と茶目っ気たっぷりの市村さんでしたが、お堀のそばには帝劇以外にも日生とかクリエとか国立とか宝塚劇場とかけっこうあるんですけど(笑)。
で、市村エンジニアによる「アメリカンドリーム」が披露されました。アンサンブル青組も参加、きゃでらっくも登場とかなり本格的!キャデラックの演出がテレビ仕様になってましたが(舞台ではエンジニアは運転席ではなくボンネットに行きます)、それでも迫力満点でしたよ。まさか市村エンジニアの「アメリカンドリーム」を映像保存できる日が来るとは思わなかった。ありがとう、NHK!

そのあと小堺さんたちと軽いトーク。市村さんと小堺さんはかつてミュージカルで共演しているので(すごく面白い作品でした)トークもはずんでましたね。子育てにも熱心に参加しているようでその話題が出た時はもうデレデレって感じでした(笑)。

そして、もう一曲は井上芳雄クリスと新妻聖子キムによる「世界が終る夜のように」。残念ながら井上クリスは観劇予定に入っていなかったのでこれまた映像で見れたのはラッキー!最後のキスシーンはかなり抑えてましたけど(舞台ではもっと熱烈です 笑)二人とも素敵な歌声を披露してくれました。

ちなみに、今年も結局『ミス・サイゴン』観劇予定がかなり増えてしまいました(爆)。

8月7日 マチネ・ソワレ(←結局マチソワ決行 爆)
9月2日 マチネ
9月10日マチネ
10月21日ソワレ


今のところ通算6回見ることになってます(6回中1回は既に観劇済)。たぶん10月にあと1回入る気がします(爆)。ちりとて貧乏にもなりかけてますが、サイゴン貧乏にもなりそうです(汗)。

[ 2008/07/30 23:38 ] ミス・サイゴン | TB(0) | CM(2)

ミュージカル『ミス・サイゴン』 8/7マチネ

サイゴン87M

いよいよ8月に入ったわけですが、今月から怒涛の観劇ウイークに突入します。その第一弾が『ミス・サイゴン』マチソワ(爆)。ついにやっちまいました・・・マチソワ(昼と夜の連続観劇)。ほぼ丸一日涼しい劇場で過ごせたので家の冷房代は節約できたかも!?

まずマチネはA席ながらも1階席のかなり中央部分でとても見やすかったですね。ただ、ふとその後ろを見回してみるとかなり空席が目立っててビックリしました。前回観た時はほぼ客席全体が埋まっているような感じだったんですが・・・やはりキャストによってバラつきがでてるみたいですね。
ロビーもけっこう空いてたので(苦笑)、ここぞとばかりにキャストの皆さんの色紙をデジカメで撮影しまくりました。じっくり見たんですけど、皆さん本当に個性的で面白い!2階席も貼ってありますので今度行かれる方はぜひじっくり読んでみてください。
で、終演後も色紙撮影したりしてて、ようやく満足して帰ろうとしたらアンサンブルキャストの皆さんがズラッと入り口に並んでてビックリ(笑)。気がついた時にはほとんど人がいなかったので皆さんの目が私に注がれててかなり気恥ずかしかったんですが(汗)嬉しかったです。話しかけられればいいんだけど、まだアンサンブルキャストの皆さんのお顔を覚えてなくて・・・。ちょっとチェックしてみようかな。

マチネの感想ですが、前回観た時とまた雰囲気が違ってなかなか興味深かったです。筧さん、原田くん、サカケンさん、神田くんと、なんだかカワイイ人揃いって印象だったかな(笑)。ただ、この回の客席の反応はけっこう薄かったのが意外。私はあまり観劇中に拍手しない派なんですが、やはり拍手が起こるタイミングのナンバー後にシーンとしてると寂しいものがあります。
カーテンコールは盛り上がってましたが、最後のほうは塩田さんが煽りに煽って・・・みたいな感じだったのでけっこう複雑な心境に(苦笑)。あれはちょっとやりすぎかも!?半ば無理やりちっくに拍手を強制するっていうのもねぇ。

主なキャスト
エンジニア:筧利夫、キム:知念里奈、クリス:原田優一、ジョン:坂元健児、エレン:浅野実奈子、トゥイ:神田恭兵、ジジ:池谷祐子 ほか


以下、ネタバレありきのキャストの感想になります。

Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2008/08/08 15:00 ] ミス・サイゴン | TB(0) | CM(0)

ミュージカル『ミス・サイゴン』 8/7ソワレ

サイゴン87S

最初はこの回の観劇をする予定ではなかったのですが、先月観た市村さんがあまりにも素晴らしかったので某チケットサイトで安く売り出されていたのについつい手が出てしまいました(笑)。
初めて2階席からのサイゴン観劇となりましたが、中央前方だったのでけっこう見やすかったです。ヘリの着地点にバツ印があるのも確認できましたし(笑)、舞台の奥行きも見えておもしろかったですね。キャストの方の表情もけっこう裸眼で見えましたが、泉見くんのシーンだけはオペラグラスでガン見してました(笑)。

マチネのときのロビーはけっこう空いてたのですが、ソワレのロビーはかなり混み合ってましたね。特に帰るときの人の波はものすごかった!やはり市村さんのラストエンジニアが近いということもあるのかな。それにNHKでやったのも大きかったかも。
客席の反応もマチネとは違ってかなり盛り上がってましたが、ナンバーがまだ続くのに先走って拍手をしてしまう人もけっこういたのがちょっと微妙でした(苦笑)。まったく拍手がないのもさみしいですが拍手する場所ではないのに拍手が起こったりするのも妙な感覚になりますね。

しっかしソワレは熱い舞台だったなぁ。客席の熱気にキャストの皆さんが後押しされてさらにテンションが上がったみたいな、そんな雰囲気でした。なので、ソワレを見たあとはなんだか心地よい疲労感が・・・(←マチソワの疲労というのもあったかもですが 笑)。かなり濃いソワレの舞台だったので危うくマチネの記憶が消失してしまうところでした(汗)。この雰囲気だったら塩田さんの煽りも許せるかも。



主なキャスト
エンジニア:市村正親、キム:笹本玲奈、クリス:藤岡正明、ジョン:岸祐二、エレン:シルビア・グラブ、トゥイ:泉見洋平、ジジ:池谷祐子 ほか


以下、ネタバレありきのキャスト感想になります。



Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2008/08/08 16:55 ] ミス・サイゴン | TB(0) | CM(0)

ミュージカル『ミス・サイゴン』 9/2マチネ

サイゴン92M
約1か月ぶりの『ミス・サイゴン』を観に帝劇まで行ってきました。本来この日は予定に入れていなかったのですが、キャスティングの組み合わせがかなり私好みだったので前回観劇直後に勢いで購入(笑)。そしたら・・・予想外にも前から3列目なんていうスゴイ席になってしまった!ちなみにその席、開幕前に行われたイベントで座った席のすぐ後ろでした。まさか本編もこんな近くで見れるとは…。

自分的にかなり厳選したキャスト組み合わせだったのですが、なんていうか・・・それ以上のものを見せていただきました。この日を選んで本当によかった!まるでストレートプレイを観ているかのような、ミュージカルなんだけど"芝居"色の強い素晴らしい舞台だったと思います。メリハリも効いていたし観ていてすごくワクワクしました。
それを前から3列目で見れたことが幸せ。オペラグラスなしで役者さんの表情がよく見える位置だったのでそれぞれの役者さんが演じているキャラクターの心が直に伝わってきましたよ。それだけにかなり入り込んで観ちゃって・・・いつも以上にウルウルしてしまった。あの躍動感、たまらないっす!サイゴンに関してはもうこんな座席に座ることはないと思うのでいい思い出になりました。

ちなみに、カーテンコールで投げ入れられるお花ですが・・・今回無事にゲットできました♪違う演目で前方に座った時、けっこう私のもとにくる確率が低かったので今回もダメかなぁと思っていたのですが、運よく1つだけ自分の座席方面に飛んできましたよ(笑)。誰が投げ入れてくれたか分かりませんがゲットできた時はうれしかったです。家に帰ってからドライフラワーにしました♪
このお花は別ブログのほうに写真アップしましたので興味がありましたらのぞいてみてください。


主なキャスト
エンジニア:橋本さとし、キム:新妻聖子、クリス:照井裕隆、ジョン:坂元健児、エレン:鈴木ほのか、トゥイ:泉見洋平、ジジ:菅谷真理恵 ほか

何気によく見てみれば7月に最初に観劇したときとほぼ同じメンバーだな。私と相性が合うのかもしれません。ちなみにこの日の指揮者はシオタクターこと塩田さんじゃありませんでした。オケピはカーテンコールのときとかけっこう地味だった(笑)。

以下、キャスト別のネタバレ感想になります。


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2008/09/03 18:50 ] ミス・サイゴン | TB(1) | CM(3)

ミュージカル『ミス・サイゴン』 9/4マチネ 1000回記念公演

サイゴン94M
2日前に観たはずなんですが・・・全く観劇予定に入っていなかったんですが・・・ついにやっちまいました、ゲリラ雷雨ならぬゲリラ観劇(笑)。この日が1000回記念だと知ったのが今月入ってすぐ。それまで全く気がつきませんでした(←ただのチェック不足 爆)。この記念の回に洋平くんのトゥイが入っていたことも拍車をかけ・・・気がついたらチケット譲渡掲示板にすがってしまいました。少し安く譲っていただけてラッキーでした。ありがとうございました。

1000回記念公演というだけあってロビーの混み方もけっこうすごかったです。明らかに2日前とは違う熱気があった(笑)。そんな中、偶然にもmixiのお仲間発見!普段は一人で観劇することがほとんどで語り合うこともないのですが、この日はもう嬉しくて幕間・終演後とトークしまくってしまいました(笑)。いや~、楽しかったなぁ。お会いした皆さん、ありがとうございました。

主なキャスト
エンジニア:別所哲也、キム:笹本玲奈、クリス:井上芳雄、ジョン:岡幸二郎、エレン:鈴木ほのか、トゥイ:泉見洋平、ジジ:菅谷真理恵 ほか

1000回記念特別カーテンコールもありましたが、コメントにはネタバレもあったので追記に書きます。なお、特別カーテンコールの模様につきましては詳しく「ミス・サイゴン」公式ブログにアップされていますのでそちらをご覧ください。


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2008/09/06 12:52 ] ミス・サイゴン | TB(1) | CM(3)

ミュージカル『ミス・サイゴン』 9/10マチネ

サイゴン910M
通算6回目・・・9月に入ってから3回目(爆)の「ミス・サイゴン」でした。見すぎだっちゅーの…と自分でも思うんですが・・・「♪のの~しり~も~おそ~れな~い♪」といった感じで今月あと1回あります(笑)。
今回は長年のネット友様が久々の上京ということで一緒に観劇。示し合わせたわけではなかったのですが意外と座席も近かったです(←チケ取りの時点から気が合う二人? 笑)。もうねぇ、一緒に観劇できて本当によかったですよ。というのも、今回の「ミス・サイゴン」は私が今まで見てきた「サイゴン」とはなんだか違う・・・妙に斬新な不可思議な雰囲気だったもんで・・・それをすぐに人に話すことができたというのは大変ありがたかった。キャストが変わると本当に雰囲気変わるよなぁ~。

アンサンブルは青組赤組と分かれているんですけど、この日は久々の赤組。今まで青組が続いていたのでとても新鮮でした。ドラゴンダンスのシーンはどちらかというと赤組のほうが好きかも。でも一人ベトナムの三角帽が落ちちゃった人がいてちょっとヒヤヒヤしてしまいました(汗)。あれ落したままだと次のシーンどうなっちゃうのかとか余計なことがよぎりましたが(笑)ちゃんとうまい具合に拾って袖に引き上げていったのでホッとひと安心。
2幕頭のムーランルージュ客引きシーンでエンジニアと対決するアンサンブルさんも面白かった。引っ込み際に演歌っぽいの歌いながら去っていきましたから(笑)。混血の歌ですかね、あれ(汗)。ただちょっとダラダラやりすぎかなぁって気はしました。赤にしても青にしても・・・最近このシーン伸びてますよね。
帰りにはロビーでいつものようにお見送りしてくれるんですが、初めて一人一人と握手してしまった。皆さん充実感があってとてもいい顔されてましたね。惜しむらくはほとんど誰が誰だか分らないこと(爆)。イベント参加していないので、顔と名前がほとんどの方一致しないんですよ(名札つけてほしい 笑)。唯一わかったのが海宝直人くん。いやぁ・・・近くで見て握手して・・・あまりにも立派になってビックリしちゃいましたよ。彼を初めて観たのが劇団四季「ライオンキング」のヤングシンバですからねぇ。坂元健児さんがシンバやってた頃ですよ(笑)。それがこんな形でまた二人が共演するとは・・・すごいですねぇ。まぁ、この日はサカケンさんじゃなかったんですけど。

主なキャスト
エンジニア:筧利夫、キム:ソニン、クリス:藤岡正明、ジョン:岸本祐二、エレン:シルビア・グラブ、トゥイ:石井一彰、ジジ:池谷祐子 ほか

以下、キャスト別ネタバレ感想です。


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2008/09/13 17:18 ] ミス・サイゴン | TB(1) | CM(5)

最終回だったのか

今月は1週目と2週目に集中して「ミス・サイゴン」に通ってしまったので、興味があるキャストの日があってもその後はじっと我慢の子を貫いております(汗)。名古屋の宝塚BOYSにも行っちゃったし今月前半だけでも恐ろしい出費だったという事情もあったりして(爆)。
で、「ミス・サイゴン」公演中に何度か終演後の特別トークショーというものが行われていたんです。ところが私は運悪く一度もその日に当たらず仕舞いで・・・今月も2回泉見洋平くんが出演する回があったにもかかわらず以上の理由から行くのを断念してました。でもまぁ、毎月開催していたんだから10月も何回かあるだろうなと今の今まで楽観視して、わざと10月の予定をほとんど空けてたんですよね。

ところが!!先ほど更新された公式ブログを見てビックリ。
"ファン感謝イベントは本日で終了"
と書いてあるじゃないか!え!?24日が最終回だったの!?ガーーーーン
しかも、最終回のゲストには泉見くんが出てたんだよ…。行くか行かないかギリギリまで悩んだのに・・・。最終回だとわかっていたら行けばよかったかも(←あくまでも不良主婦 爆)

10月のサイゴンの予定はマイ楽の21日のみ。泉見くん絡みのイベントがあると信じてそのほかの日程はずっと空けていたわけですが…どねしよ。なんか稽古場イベントやら野球観戦ツアーやら企画が残ってるみたいなんですが、それよりももう一度トークショーやってほしいよ。残す希望は小部屋かぁ。たぶんこれって抽選になるんだよなぁ。っていうか、泉見くんが出るか分からないし…。はぁ。逃した魚はちと大きかった(苦笑)。

[ 2008/09/25 17:29 ] ミス・サイゴン | TB(0) | CM(2)

ミュージカル『ミス・サイゴン』 9/30ソワレ

サイゴン930S
実は当初予定に入っていなかったのですが(最近こればっかりだよ 爆)、大阪の親友が上京してくるというので急きょチケット救済掲示板にて入手してしまいました。安くお譲り頂き感謝してます。劇場ではさらにもう一人の観劇仲間様と偶然お会いしてちょっとしたプチオフ会に。皆サイゴンをよく知りつくしているのでトークが弾む弾む(笑)。幕間での観劇仲間とのトークは本当に最高です。ありがとうございましたっ!
ちなみに私、今回のサイゴンがついに7回目(爆)。今月だけでも4回目だったよ…。4年前の再演の時(9回 爆)よりは通わないようにしようと心に決めていたのに、このままいくと結局タイ記録に持ち込んでしまうことに。ハイ、とうとう、千秋楽チケットも入手してしまいました(汗)。どんだけこの作品が好きなんだよ自分、みたいな。作品ももちろんですが、私の中ではやっぱり泉見くんのトゥイがいるからかなぁ。彼がいなければたぶんここまでは通ってないと思うんで。

さてさて、今回は井上芳雄くんの東京公演千秋楽。どうりでチケットが入手しづらかったはずだ(汗)。1000回記念の時同様、ロビーのごったがえし具合がすごいことになってました。やはりこういった節目の公演になると客入りがずいぶん違うもんですねぇ。劇場内の雰囲気も楽独特の空気があって、もうみんな「ミス・サイゴン○×回目」みたいなベテランさんばっかりだったような感じでした(え?私も? 爆)。開演前はシーンと静かになるし、拍手のタイミングもフライング一切なし、さとしさんの小ネタには大笑いするといったメリハリある反応が面白かったです。
ちなみに休憩時間に観劇仲間と語り合っていると目の前を浦井健治くんが通りかかってビックリ。その後ろには浦井くんとエリザのダブルキャストをやってる伊礼くんがいました。やっぱり目立ちますなぁ。初めて間近で見たけど二人ともものすごくきれいな顔してましたわ。客席も気づいていたのかかなりざわついてて、彼らが席を立った時には軽く拍手まで起こってました(笑)。

主なキャスト
エンジニア:橋本さとし、キム:笹本玲奈、クリス:井上芳雄、ジョン:岡幸二郎、エレン:鈴木ほのか、トゥイ:泉見洋平、ジジ:菅谷真理恵 ほか

以下、ネタバレ感想です。キャスト別というよりかはシーン別になってるかも。・・・っていうか、相当長いかも(爆)。






Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2008/10/02 18:44 ] ミス・サイゴン | TB(0) | CM(0)

ミュージカル『ミス・サイゴン』 10/21ソワレ

サイゴン21S

予定では今月あと1回くらい「サイゴン」追加する・・・はずだったのですが、イベントもなくなっちゃったしお金もなくなってきたし(苦笑)という超個人的な理由でこの日が10月初サイゴンになりました。この日のチケットはかなり早い時期に購入したのでとても楽しみにしていたのですが、その時は気付かなかったんですけど、新妻さんと浅野さん楽の日になってました。

というわけで、カーテンコールはお二人からの挨拶がありました。なんか、舞台上に「千秋楽ありがとうございました」なんて看板が下がってて…"ああ、本当に終わりが近いんだなぁ"と実感。寂しかったなぁ。
いつもの舞台上からの花投げが終わった後にその日の全キャストが勢ぞろい。客席もオールスタンディング状態のなか、橋本さとしさんの司会で特別カーテンコールが行われました。たしか前回30日に井上くん楽を観に行った時もさとしさんが軽妙なトークで司会してたなぁ。今回ものっけから
「今日は新妻聖子さんと浅野実奈子さんのサヨナラ公演になります!!」
と言って場内を沸かせてました。さとしさん、これ、宝塚じゃないですから(笑)。そんな楽しいさとし司会のもと、まずは浅野さんがご挨拶。この公演中に「生」と「死」に向き合った出来事を絡めながら感慨深そうに涙を浮かべてスピーチしていた姿がとても印象的でした。聖子ちゃんも最初は感情が高まっているようでちょっと涙ぐんでいる様子でしたが、エレンの部屋からキムが飛び出すシーンでコケてしまったことをしきりに詫びてたりして(笑)終始明るい笑顔でスピーチしてくれました。
最後のオケが終わった後も二人が出てきてくれて「ミス・サイゴン最高!!」と最高の笑顔を見せてくれてました。聖子ちゃんは袖に引っ込む間際に「お気をつけて~」と客席に声をかけてたりして可愛かったです。全力で役の人生を駆け抜けた二人のすがすがしいラストに立ち会えて本当によかった。
なお、この日のカーテンコールはミス・サイゴンブログに掲載されているので詳しくはそちらをどうぞ。


主なキャスト
エンジニア:橋本さとし、キム:新妻聖子、クリス:原田優一、ジョン:岡幸二郎、エレン:浅野実奈子、トゥイ:泉見洋平、ジジ:菅谷真理恵 ほか



キャストの感想は追記へどうぞ・・・


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2008/10/28 20:15 ] ミス・サイゴン | TB(0) | CM(6)

ミュージカル『ミス・サイゴン』 10/23千秋楽

サイゴン23M
7月…この夏の酷暑から駆け抜けてきた「ミス・サイゴン」東京帝劇公演がついに千秋楽を迎えました。16年前の初演に1回、4年前の再演に9回観てきましたが…今年はあれよあれよという間に10回に達してしまいました(爆)。それほどこの作品には観る者の心を掴んで離さない吸引力があると思います。まあ、私の場合は「泉見くんのトゥイに会いたい」という猛烈な想いが強かったというのもありますが(笑)。
さいごん千秋楽
この、入り口に掲げられた『本日千秋楽』の立て看板がなんだか切なく感じましたねぇ…。9月と10月はほとんど「ミス・サイゴン」しか見てなかったし。4年前以上に感慨深さもひとしおだったかも。
ちなみに、劇場に向かって歩いていた時に後ろからちょっと一般市民とは違うオーラの男性に追い抜かれたんですが・・・ふと横顔を見たら石川禅さんでビックリしました!禅さん、歩くの早っ!どうやら来月から上演される「エリザベート」のお稽古に向かっていたようです。

さて、まずは千秋楽カーテンコールの様子から。
今回はいつもよりも多めの花束が舞台上に投げ入れられたんで「?」と思っていたら、奥のほうからワラワラとたくさんの人が入ってきてビックリ!なんと、前日に一足早く千秋楽を迎えていた赤組アンサンブルの皆さんが役柄の衣装をつけてやってきてくれました。そのなかにはこの日出演していない2人のタムくんも。で、花束投げが始まったんですが、かなりの数が宙を舞ってて迫力ありましたね(笑)。ちなみに私の座席はちょうど花が飛んでこない境界線みたいな場所だったので落ちてくることはありませんでしたが、隣の人は執念で通路まで飛び出してったのでビックリ(苦笑)。そこまでガッツかなくてもねぇ(結局取れなかったみたいですけど)

花束投げが終わり、客席オールスタンディングになったところで全員が舞台上に整列しプリンシパル出演者一人一人の挨拶がありました。今回の司会はエンジニアの筧利夫さん。テレビでよく見るような、あのハイテンションの筧スタイルで面白かったです。なんか異様にカツゼツがよかったな(笑)。
筧さんは4年前に初めて演じてから今回の千秋楽までで合計86回エンジニアを演じたことを報告。4年前は音程との戦いと言って笑いを誘っていましたが(笑)今年はもう少し掘り下げて演じられたのではないかと語ってました。確かにそれは思ったなぁ。筧さんなりにすごく考えて演じてたと思う。日々進化を続ける「ミス・サイゴン」を博多にぜひとも確認しに来てほしいと筧節で訴えていて会場を盛り上げてました。
池谷さんは涙を必死に抑えながら周囲の人たちへの感謝の言葉を述べてました。
泉見くんはトゥイの激しさが嘘のような穏やかな感じで「あぁ、普段の泉見くんだなぁ」となんがちょっとホッとした(笑)。この4ヶ月間は泉見くんにとってはやはり長く感じたとか。あそこまで熱く演じてたら本当に心身ともに疲れてたと思う。4年前に初めて演じた時は自分にこんな激しい部分があったのかという新発見があったこと、今回はまたさらに掘り下げて演じてみて、日々発見の連続だったことを語ってました。最後にこの日の千秋楽を支えにして博多公演も頑張りたいと締めくくってましたね。あぁ・・・観に行きたいよ、博多での泉見トゥイを~!
ほのかさんは16年ぶりのオリジナルキャストとしてプレッシャーを感じながらの日々だったそうで、本当にとても感慨深げでした。初演の時はエレンに近づこうと必死に演じていたことが今回の公演ではエレンが自分のほうから近づいてきた気がすると語ってたのがとても印象的でした。
面白かったのがサカケンさん・・・もとい、坂元さん。19歳の時に初めて観たミュージカルが「ミス・サイゴン」だったということで、その時の裏話を披露(笑)。初演の「サイゴン」を見て興奮状態だったサカケンさんは一人カラオケボックスにサイゴンCDを持ち込んで大熱唱してたんだとか。周囲からはかなり不審な目で見られてたということで・・・そりゃそうだろうなぁ(笑)。それほどこの作品に対する想いが深かったということで夢が叶って本当に嬉しいと語ってましたね。来年博多座では自分は1月しか出演しないので、もしもこだわりがなければ1月の「サイゴン」を見に来てほしいと言って最後まで笑いを誘ってました。
サカケンさんのあとでは語りづらいという言葉から入ったのは藤岡くん(笑)。印象的だったのがおじいさんの話。藤岡君のおじいさんって特攻隊訓練生だったんですね・・・。終戦がもし1週間伸びていたら出撃していたかもしれない、ということは、自分も生まれてこの場にいなかったかもしれないということを考えたと語っていたのがとても印象的でした。最後に周りの人への感謝の言葉を丁寧に述べてましたね。
知念ちゃんは本当に最初言葉が出なかったくらい感極まってました。彼女はここまで来るのに色々ありましたからね…。それだけに作品に対する想いも深かったと思います。キムを演じることはかなり辛かったけれどもいつも周りの人から優しくされて本当にとても感謝していると噛みしめるように語っていた姿がとても印象的でした。

最後は客席も含めてみんなで「アメリカン・ドリーム」を大合唱。1000回記念の時にはアンサンブルのみんなと振り付きで踊ってた泉見くんですが、今回は手拍子のみだったのがちょっと残念(笑)。筧さんはけっこう感極まっていたようで、エンジニアのソロ部分は歌えなかったみたいで代わりに他のキャストの皆さんが歌ってました。

そのあともカーテンコールは盛り上がり・・・舞台後ろから全員が二人ずつの行列になって登場。二人が挨拶してからその後ろというふうに延々とお辞儀の列が続いてました(笑)。アンサンブルさんたちは赤組と青組がセットになっててオーナーさんやno66役の人たちは二人で同じポーズをしたりして沸かせてましたね。一番最後は海宝くんと藤岡くんとあとアンサンブルさん数人が肩組んで「ありがとうございました~」と満面の笑顔で挨拶してて可愛かったです。
しかし、その大行列挨拶が終了してもまだ拍手は鳴りやまず、筧さんが一人で土下座状態(笑)。三つ指ついて丁寧に頭を下げてました。が、それでもまだまだ収まらず、再び全員集合。あるアンサンブルさんはもう着替えちゃってましたし(笑)筧さんは片手にビール持ってましたよ(笑)。半ばお祭り状態の皆さんの挨拶でようやくおさまった感じだったかな。幕が下りた後に「お疲れさまでした~」という声が響いてきたのでそのあと舞台上で打ち上げが行われたんだと思います。

やっぱり千秋楽のカーテンコールはいいよなぁ。参加できてよかった。


主なキャスト
エンジニア:筧利夫、キム:知念里奈、クリス:藤岡正明、ジョン:坂元健児、エレン:鈴木ほのか、トゥイ:泉見洋平、ジジ:池谷祐子 ほか


キャスト別舞台感想は追記に続きます。


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2008/10/29 22:06 ] ミス・サイゴン | TB(0) | CM(2)

『ミス・サイゴン』製作発表会

556898923.jpg
めぐろパーシモンホールで行われた『ミス・サイゴン』全国縦断公演製作発表に一般オーディエンスとして参加してきました。
実はサイゴンの製作発表は前回の08年に続いて2度目当時のレポ)。あの当時は抽選で何とか引っかかったわけですが今回は一定期間の間にプレビューチケットを買った人が参加できるという仕組み。クジ運がよくない私としてはありがたい企画でございました(笑)。

556966273.jpg
パーシモンホールは東急東横線の都立大学駅から歩いてだいたい10分くらいだったんですが、我が家からは約2時間強かかりました(汗)。予想以上に遠かった…。まだできて新しいホールのようで周囲には桜並木もありとてもきれいでした。
入り口で参加証を渡し、無作為に並べられた茶封筒に入ったチケットを取るというのは従来通りのスタイル。列順に並んでいるわけではないのでこれは運ですw。で…あけてみたら…けっこう良席!!一桁列のほぼど真ん中で、段差もあり本当に見やすいポジションでした。こういう運だけはあるみたい…w。ちなみにプレビュー公演当日は2階席なんですけど(汗)。

多くのマスコミがカメラを向ける中、『ミス・サイゴン』のOPナンバーの音楽が鳴り製作発表スタート。司会はテレビ朝日の大熊アナウンサーでした。これ意外だったなぁ。たしか08年の時にはフジテレビの軽部アナウンサーが担当してたと思うのですが、彼は演劇好きで知られているので納得したんですけど…大熊さんは舞台とか見てる方なのかな?…っていうか、この公演はテレビ朝日が協賛してるのかな。
大舞台にちょっと緊張している様子の大熊さんが登場したのち、アンサンブルさんとプリンシパルの皆さんが全員舞台上に並びました。インタビューはプリンシパルの皆さんのみでした。この時も大熊さん、けっこうワタワタしてたな(軽部さんが慣れてる感じがしてたからだと思うけどww)


以下、追記にて。


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2012/04/10 15:23 ] ミス・サイゴン | TB(-) | CM(-)

ミュージカル『ミス・サイゴン』 7/3ソワレ

610289050.jpg
いよいよ全国公演が始まったミュージカル『ミス・サイゴン』。最初の上演地は製作発表も行われためぐろパーシモンホールです。私はプレビュー3日目に行ってきました。

前回訪れたときにも劇場までけっこう遠いな…と感じたのですが、やはり我が家からは片道約2時間くらいかかりまして(汗)ソワレ公演は正直かなり遅い時間の帰宅となりました。製作発表会見のオーディエンスに参加するためには今回の目黒公演か厚木公演のどちらかのチケットを購入しなければいけないということがありましたので…日程的にこの日になったわけです。
あの日は劇場までの道のりに桜並木ができていてきれいだったのですが、今回はすっかり梅雨の季節。あれからもうそんなに季節が過ぎてしまったのかということを実感しました。ちなみに制作発表会見のレポートはこちらです。よろしければご参考までに…。

座席はパーシモンホールの2階席だったんですけど、なぜか私が観劇した日はトラブル続きで(苦笑)。
まず座席につくと同時に「どちらでチケットお求めになりましたか?」と係りの人に尋ねられてビックリ。何だかよく分からないのですが手違いからダブルブッキングが発生してしまったらしい。たしかに私と同じ席番チケットを持った人が後から来たよ…(汗)。東宝で購入した人がその座席の優先権があるらしく、わたしはそのまま2階席。後から来た人は1階席の特定された場所に移動させられてました。私的には1階席のほうがよかった気もするんだよな…(後方列ではありましたけど)。いや、2階席は手すりがちょっと邪魔でして…(苦笑)。でも見やすかったですけどね。
さらにトラブルは続きまして…休憩時間のトイレ。なんと、9割の個室の水が流れないと大騒ぎに(爆)。この時間帯のトイレはちゃんと稼働してくれないと困るよ、ほんとに…。劇場関係者が数人駆けつけてきてけっこう混乱しておりました。

そんな出来事があったわけですが…舞台本編はというと、予想以上に素晴らしいもので大満足です。あれがプレビュー!?と思ってしまったくらい熱い熱い舞台だった。久しぶりに聞くサイゴンの音楽…やっぱりいいなぁ。それが流れただけでウルっときたくらいですから。

一番気になっていたのはコンパクトになるという新演出だったわけですが、いやぁ、本当に演出が違うだけで作品の色がこんなにも変わるんですねぇ。たしかに大掛かりなセットがなくなって全体的に狭いところで人が動いている印象でしたが、それがかえって臨場感があって違和感が全くありませんでした。当時のベトナムの息遣いのようなものがリアルに伝わってくる、濃密な空間。これまでの公演のものが大スペクタクルミュージカルっていうイメージだとすると、今回のものはストレートプレイに近い人間ドラマのミュージカルって感じでしょうか。もしかしたらこの作品にはそんな雰囲気のほうが合っているのかもしれません。
胸に迫る人間ドラマの数々に今まで以上に早くから涙腺が決壊した私(汗)。1幕終った時点でもかなり大変なことになりましてw、2幕も引き続き号泣。これ、本公演になったらどうなるんだろうかとますます期待が膨らみます。

o0800060012060436823.jpg

主なキャスト
エンジニア:市村正親、キム:知念里奈、クリス:山崎育三郎、ジョン:岡幸二郎、エレン:木村花代、トゥイ:泉見洋平、ジジ:池谷祐子 ほか


以下、思いっきりネタバレを含んだ感想になります。ご注意を…





Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2012/07/04 22:08 ] ミス・サイゴン | TB(-) | CM(-)

ミュージカル『ミス・サイゴン』 8/22ソワレ

2919868_1748391402_28large.jpg
先月から始まった『ミス・サイゴン』の全国公演が青山劇場にやって来ました。東京ではこれまでずっと帝国劇場で上演してきましたから、この前の目黒もそうだったけどなんだか違う劇場で観るのはとても新鮮な気がします。ちなみにこの日は青山公演初日でした。

実はこの日のチケット、プレビューを見た後で感激して急遽買い足したものだったのですが…それからしばらくして青山公演の前売りチケットが完売になったことを知りビックリ!!ここまで売れ行きが良いとは予想外だったので驚きです。危ないところだった(汗)。
当日券も発売しているようですが、けっこう多くの人が並んでいて…場合によっては立ち見になるんだとか。3時間の立ち見はけっこうキツそうですが・・・でも、見る価値はあると思います。

めぐろのプレビュー公演を見に行ったときにサイゴンの大きなボードがあったのですが…
610293302.jpg

こんな感じだったのが・・・

642251866.jpg
文字でびっちりになってました!!最初に書かれていた市村さん始め4人のメインキャストのサインがどこに紛れてしまっているのか分からないほど(笑)。全国を回っている間にこのボードにたくさんの人が作品に対する愛を書き連ねているようです。
私が見に行った日も横にさらに拡張されたボードに思いの丈をマジックで書き込んでいる人が何人もいました。私はもう一度見に行く予定なので…その時に、書いてみようかなぁ…なんてw。


主なキャスト
エンジニア:市村正親、キム:新妻聖子、クリス:原田優一、ジョン:上原理生、エレン:木村花代、トゥイ:泉見洋平、ジジ:池谷祐子 ほか


以下、ネタバレ含んだ感想になります。


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2012/08/23 22:20 ] ミス・サイゴン | TB(-) | CM(-)

ミュージカル『ミス・サイゴン』 8/30マチネ

646840248.jpg
今季プレビュー含め3回目にして最後の『ミス・サイゴン』を観に行ってきました。いやぁ、渋谷・青山界隈は本当に暑かった…。蒸し暑くて息苦しいくらい(汗)。そんななか日々熱い舞台を魅せてくれているカンパニーの皆さんには本当に頭が下がります。

o0800060012163605757.jpg o0800060012163604495.jpg
前回見たときもサイゴンボードがすごいことになっていましたが、青山初日から数えて1週間以上経ってもう一度見に行ってみると脇に追加されていたボードもメッセージでビッチリでした!

646845754.jpg
そんな中、やっとの想いで泉見洋平くんのサインを発見。斜め上には岡さんのサイン。ちなみにその横には池谷さんのサインもありました。でも本当に見に来た皆さんの皆さんのメッセージ数がすごくて見つけ出すのも一苦労でしたw。
そんな中、私も少しの隙間を見つけてメッセージ残してきました。ちなみにこの写真には写ってませんw。ひっそり泉見トゥイへの想いを綴ってます←自分で書いた後どこにあるのか分からないくらい埋もれてるww

私が見るサイゴンもこれが最後ということで…奮発してちょっといい席を確保していました。青山公演はほぼ完売状態で連日立ち見が出ているくらいなので(この日も2階席に立ち見の方が!)早めに取っておいてよかったです。でも青山劇場って前の方だと音響があまり良くないんですよね。響いてしまいすぎるというか…。それだけが気になったけど、やっぱり肉眼で役者さんの表情が見えると本当に感動の度合いが一味も二味も違います。
そして驚いたことに…さらに『ミス・サイゴン』カンパニーは熱く進化していた!!なんていうか、勢いがさらに増しているというか…とにかく熱い!!圧倒されたと言いますか…呑まれたと言いますか…前回以上に大号泣して終わった時には半分放心状態になってしまった(汗)。毎回サイゴン見るたびに泣いてるけど、この日はその中でも3つの指に入るくらい泣いたかも…。そのくらいすごかったです。

私はマチネ観劇だったけど、シングルキャストの皆さんはこのあとソワレも公演していたんですよね…。いや、ほんと、すごすぎる!


主なキャスト
エンジニア:市村正親、キム:笹本玲奈、クリス:原田優一、ジョン:上原理生、エレン:木村花代、トゥイ:泉見洋平、ジジ:池谷祐子 ほか


以下、ネタバレ含んだ感想になります。マイ楽の感想なのでものすごく長いです(爆)。





Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

[ 2012/08/31 17:28 ] ミス・サイゴン | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。