FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます

『モップガール』4話 メイドカフェ

民放で今のところ唯一視聴&保存が決定している『モップガール』。ナイトドラマ枠ながら設定もストーリーも面白いし、キャストも良い味が出ています

(ちなみに視聴を迷ってた『暴ママ』ですが完全リタイアします。あの手のストーリーはいくら洋くんが出ていても生理的に合わん 爆)

亡くなった人に関係するものに触れると、その人が死んでしまう前の時間に戻ってしまう特殊な能力を持つ桃子。過去3回は自分の部屋に戻っていたんですが、今回は仮眠室で12時間も眠っていたので戻った場所も仮眠室に(笑)。それにしても戻る前の時間で目覚めた桃子は思いっきり将ちゃんにド突かれまくってましたね。あの二人の妙なやり取りがめちゃくちゃ好きです。

今回時間が戻った原因になったアイテムはストーカーされて殺されたとされるメイドさんのものではなく、ストーカー殺人して自殺したとされていた塚田チェスの駒「ナイト」。ここに今回のストーリーの鍵がありました。
最初は怪しい風貌の塚田が殺人者ではないかと疑ってた桃子。メイドカフェに潜入までして『いらっしゃいませ、ご主人様』なんてやってる(笑)。そのなんとも言えないぎこちなさが笑えた~北川景子ちゃん自身のメイド扮装は似合うと思うんだけど、桃子は妙におっさん臭いというかドン臭さがあるから微妙に見えちゃうんですよね(笑)。で、金髪のメイドもいるという言葉に乗せられた将ちゃんもいつの間にか来ちゃってる(笑)。谷原さんの毎回出てくるフランス語の台詞が様になってていいんだよなぁ~。それにしてもいつも出てくるなぁ、あの謎のフランス女性は。

桃子が疑っているのは塚田でしたが、将太郎が睨んだのがメイドカフェの真理が付き合っている相手。なんだかんだ桃子に文句言いながら付き合ってやってる将太郎ですが、けっこう観る目は鋭い!で、追跡していくうちに真の犯人はその通りであることが明らかに。さすがだ、将ちゃん。ところが、結局囚われの身に(苦笑)。ここから脱出する時の谷原さんの演技がめちゃくちゃ壊れてて爆笑(笑)!!いや~、あれは最高でした(笑)。ああいう谷原章介さんの演技が好きだなぁ。

真犯人を突き止めたのは良かったんだけど、桃子の目の前で犯人を追い詰めた塚田が刺殺されてしまいます。今まで時間を戻ってきては殺されるはずの人を助けてきた桃子でしたが、真理を救うことはできても塚田を助けることはできなかった・・・。その罪悪感から号泣する桃子も哀しかったし、塚田に救われたはずの桃子が最後まで犯人の弘樹を想っているのも哀しかったです
塚田の葬式の夜、一人涙する桃子を見つめる将太郎・・・この先心境の変化は表れるのか!?気になります。

4話目にしてかなりシビアなラストだった今回。次週はいつものほほんとしてる社長がピンチに!?
スポンサーサイト



ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : モップガール

[ 2007/11/03 12:40 ] モップガール | TB(0) | CM(0)

『モップガール』5話 ラッパー男

もうすぐ6話が放送されてしまう~…ということで、ようやく録画していた5話を見ました。

今回はリトルエンジェルスの東社長が殺人容疑で任意同行されてしまうことに。殺されたとされる相手は見るからに怪しいラップ男。このラップ男をあの橋本さとしさんが演じているものだから、それはそれは濃い~のなんのでした(笑)。
状況的に不利な社長なんだけど、社員の皆は本当に東さんのことを慕っている。『始めは誰もできないんだから、ゆっくりやろう』ってこんな優しい言葉をかけてくれる寛大な人って最近では見られないかもしれないなぁ。

殺されたラッパー葬儀屋の大津の遺品を取ってくるように頼まれた桃子はそれを触ることをためらいます。前回時間を遡ったにもかかわらず死ぬ運命にある人を助けられなかったことをずっと後悔していた…。でも、意を決して遺品に触れて時間を遡ります。
時間が戻った桃子の不審な行動に大友もそろそろ慣れてきたようで(笑)頼まれなくても協力しているところがナイスです・・・が、外国美女(今回は中国)を目の当たりにしてフラフラーっと(苦笑)。トコトン外国美女にこだわる将ちゃんではありますが、ただフラフラしているんじゃなくてちゃんと情報収集してくるところがさすが!谷原さんが本当にいい演技しててカッコいいんだよなぁ。

で、今回はちゃんと真犯人も捕えることが出来たし東社長と大津も素直になることができた。この社長と大津の関係がなんだかとっても素敵でよかったなぁ。天涯孤独という大津に桃子が『大津さんには東社長がいます』と語りかけるシーンは感動的でした。

リトルエンジェルスの皆とも打ち解けてきた桃子。次回はちょっと大友さんと意味深!?

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : モップガール

タグ : モップガール 谷原章介 北川景子

[ 2007/11/14 21:32 ] モップガール | TB(0) | CM(0)

『モップガール』7話 コスプレ

ここしばらく『モップガール』の感想書いてませんでしたが(汗)、毎週楽しく見ております。もうすぐ第8話が放送されてしまいますが・・・その前に7話のことについて少し。

女子高生殺人事件についてのストーリーでした。遺品に触れてまた時間が戻ってしまった桃子は将太郎を上手い具合に呼び出して二人で探っていきますが、毎回毎回、将ちゃんの騙されっぷりが笑えます(笑)。なんだかんだで結局は助けてあげたくなっちゃうんだろうなぁ、桃子を。
で、高校に侵入するために考えたのがコスプレ(笑)。これがなんとも似合ってて可愛い!特に谷原さんのコスプレは最高に似合ってたなぁ~。時たま取れかかってしまうちょび髭とか、付け焼刃的なところも笑える。

このドラマって犯人じゃないかなって思う人物が何人か出てくるんですが、ラストは「そうだったの!?」っていう意外性があって面白いんですよね。この人はそうだったのかぁっていう展開が好きです。この回は犯人の悲しい想いの告白と共に殺されるはずだった女子高生の本性も暴かれてなかなか良い展開でした。
そして気になるのが、桃子と将太郎の過去のつながり。あの雨の日に亡くなった女性が二人の間で関係していたとは思わなかったなぁ。これからどうなっていくんだろう?

もうすぐ8話が始まるので楽しみです!谷原さんの弾けた演技も楽しみ(笑)。このドラマでの谷原さんは本当にカッコイイし魅力的だよなぁ。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : モップガール

[ 2007/11/30 22:55 ] モップガール | TB(0) | CM(0)

『モップガール』8話 恋愛小説作家

初期の頃に比べてかなり桃子ちゃんと将太郎さんの掛け合いが濃くなってるような感じで本当に面白くなってきました。場面ごとの遊びも増えてきているような(笑)。

今回は小説家殺人事件を未然に防ぐことになった桃子ちゃん。殺されることになってる恋愛小説家役が加瀬大周さんだったんですが、なんか久しぶりに見た気がする。もう登場した時から怪しい雰囲気ムンムンで思わず笑っちゃいました。
で、相変わらず怪しい人物が何人か出てくるんですが・・・中でも博覧強記の会なる小説家メンバーが「レズ」「ロリコン」「SM系」と、かなーーり濃い!濃すぎる(爆)!特に蛭子さん演じる縄縛先生っていうのがものすごい強烈で、将ちゃんが犠牲に遭っておりました(笑)。もう、この縛られてる時の谷原さんの演技が・・・ありえないくらい面白いんですよ!思わず吹き出しちゃいましたよ。なんか、回を追うごとに谷原さんの濃さも増してるようで(っていうか、壊れキャラ楽しんでますよね 笑)、毎回本当に楽しませてもらってます。

で、犯人ですが・・・珍しくストーリーの途中でピンときてしまいました。早い段階で展開が読めたのって初めてかも。真犯人はそれはそれは不気味な方でした・・・。っていうか、あの人、今後も登場しそうな雰囲気だったんですが・・・それはないかな(苦笑)。

そういえば、前回謎めいて終わった桃子ちゃんと大友さんの関係ですが今回は全く触れてませんでした。来週あたりからまたそんな話が出てくるかな?

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : モップガール

タグ : モップガール 谷原章介

[ 2007/12/01 22:59 ] モップガール | TB(0) | CM(2)

『モップガール』9話 ヤクザの恋

いつもは殺された人の遺品に触れて過去に戻っていた桃子ちゃんですが、今回は病死してしまったヤクザの組長さんの遺品に触れて過去に戻ってしまいました。いつもの耳鳴りもなんだか今回はハッキリ言葉として聞こえてきたような・・・。

相変わらず小ネタ部分はものすごく面白いんですが(長谷川一家の妙な言葉遣いとか、アホなゴルゴ風スナイパーとか 笑)、それ以上に今回は泣けました。このドラマ毎回見てるけど、初めてボロ泣きしてしまった・・・。それくらい本当に良い話だったよ~

殺される運命の人ではないため命を助けることはできない。でも、人生の最期に一番会いたい人に会わせてあげることが何よりもその人の幸せってこともある。今回の時間旅行はそんな意味があったんじゃないのかな。余命わずかなヤクザの北濱は20年前に別れた大切な人・桜子に会って今まで会いにいけなかったことを一言謝りたい。その熱い想いに懸命に応えようとする桃子と将太郎・・・。そして約束の場所、北濱は桜子の幻を見て20年分の想いを告げて天に召されてしまい、そのすぐあとに約束どおり本当にやってくる桜子・・・遅かった再会切ない・・・切なすぎました、今回のエピソードは

北濱を演じた葛山信吾さんが本当にすごく良かったです!!このキャスティングした人、ありがとうと言いたい

で、なんと、もう次週最終回!?え~・・・。唯一見ていた民放の連ドラだったのに・・・。今回のラストもなんか意味ありげでしたし、どうなるんだろう?終わってほしくないなぁ・・・。

今回のストーリー見て決断。DVD出たら買うっ(笑)。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : モップガール

タグ : モップガール 谷原章介

[ 2007/12/08 00:40 ] モップガール | TB(0) | CM(0)

『モップガール』最終回 ホスト殺人事件

やっっと見ました、『モップガール』の最終回(汗)。年内のうちに見れてよかった…。視聴率のほうも深夜枠にしてはなかなか健闘したようですね。唯一見ていた民放ドラマだったのでそこそこ評判が良くてよかったです。

最終回はホストクラブでの事件。ホストの雪弥は何者かに刺されてしまうのですが、その犯人を追いかけた桃子も刺されて重体になってしまう!集中治療室で生死の境をさまよう桃子に必死に名前を呼び続ける将太郎さんがなんだか切なかった・・・。桃子と亡くなった元恋人とを重ね合わせたんですよね。そこで明らかになる、将太郎と桃子の接点
幼い頃の桃子を助ける為に命を落とした将太郎の恋人。彼は彼女の行動が全く理解できずに苦しんでいただけに哀しい結果に終わったことがトラウマになってるんですね。病院で桃子の父親とすれ違った過去を思い出し、ようやくその接点を悟る将太郎・・・。

一方の桃子の命はまさに風前の灯だったわけですが、同じ頃に亡くなってしまった雪弥の娘が持たせたお守りを握ることで事件前にタイムスリップしました。まさに危機一髪・・・。そして雪弥を助けるべく将太郎と奮闘するんですが、またまた可愛い二人のコスプレ姿が見れて面白かった~。モップガールのこういうノリが好き(笑)。特に谷原さんのテンションアップが毎回エスカレートしててホント笑わせていただきました~。
ところが、最後の最後に桃子を庇って将太郎が雪弥を殺害しようとしていた女社長に刺されてしまう。自分の身代わりになって倒れた将太郎のそばで号泣する桃子と、涙を流しながら「これでアイツのところへいける」と意識を失った将太郎のシーンはウルウルしてしまいました…。
結局はいつものどんでん返しで将太郎さんのおバカっぷりが発覚するんですけどね(笑)。ホストの雪弥さんも助かってめでたしめでたし。いつもどおりのラストでした。

でも、未だ謎が色々残されたまま・・・。桃子ちゃんと将太郎さんの仲も気になるし・・・。これってたぶん続編を考えた上での最終回じゃないですかね。ぜひぜひパート2を放送してほしいです!北川景子ちゃん、谷原章介さん、楽しませてくれてありがとう♪このコンビにまた会いたい!


ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : モップガール

タグ : モップガール 谷原章介

[ 2007/12/28 00:52 ] モップガール | TB(0) | CM(0)