FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます

見続けられそう、『純情きらり』

純情きらり―連続テレビ小説
津島 佑子 浅野 妙子
日本放送出版協会 (2006/03)

最近視聴率低迷ともっぱら評判のNHK朝ドラ(苦笑)。前回の『風のハルカ』は前半から中盤までがあまりにもついていけないテンションだったので後半しか見なかったのですが、今回の『純情きらり』は最初からけっこう安心して見れる感じがします。
主演に宮崎あおいちゃんを起用したのも良かったかも。彼女、オーディションなしで選ばれた女優さんということもあり、無理していない自然な演技に好感が持てます。それに可愛いしね。脇の役者さんたちも上手い人をそろえてますし、今後も期待できるドラマになると思います。
今日の放送で早々と三浦友和さん演じるお父さんが他界。おじいさん役の八名信夫さん
『おまえのことをまだ許したわけじゃない』
と嘆いているシーンはかなり泣けました
来週はいよいよ劇団ひとりが登場。バラエティとは違った演技に期待してます!それから達彦役の福士誠治くんにもかなり期待。久々に楽しみに朝ドラになってきた(笑)。

さて、今月は大阪遠征で歌舞伎三昧+レミゼ観劇でかなり散財してしまったので来月の『エリザベート』まで観劇予定なしです。本当は久々に『オペラ座の怪人』とか観に行きたいんだけど・・・我慢です。ちなみに5月はかなり予定が詰まってます(爆)。今月よりヤバイかも!?

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : NHK:朝の連ドラ

[ 2006/04/15 12:32 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(0) | CM(4)

『純情きらり』 斉藤先生いい感じ

第4週に入ったNHK朝ドラ『純情きらり』。今週の副題「プロポーズは突然に」が気になるところです(笑)。
先週から登場している劇団ひとりさんが演じる斉藤先生が予想以上にいい演技をしています。書生の風貌もよく似合ってるし、近眼の為にいつも転びまくってるキャラもなんだかカワイイ。本人が言うようにたしかにあの役はひとりさんにしかできないかもしれないですね。バラエティの彼はあまり見てないんですが(苦笑)、こういったマジメなドラマでの俳優も今後行けるのでは!頑張ってほしいと思います。

さてドラマもドキドキする展開に・・・。斉藤先生、ツボ割ったあとどうしちゃったの~!?それにしても、杏子が嫁いだ家って戦前にはけっこうありがちだったんでしょうか・・・。現代でもあんな酷い家ってあるのかな私だったら発狂しそう・・・(爆)。井川さん演じる杏子の運命やいかに!?彼女もキャラがはまっててなかなかいいですよね。明日からの展開にも期待です。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/04/24 17:08 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(0) | CM(0)

『純情きらり』 いよいよ福士君が始動~

なかなかここまで良い感じできているNHK朝ドラ『純情きらり』。
今週は好演していた劇団ひとりさんの斉藤先生が出番を終えてしまいましたが、それと入れ替わるようにいよいよ福士君演じる達彦君が表舞台に出てきました。以前、昼ドラに出演してた福士君を少し見たことがあるんですけど(『貞操問答』だったかな。運転手役してた)、改めてこういう大きな役の福士君を見てみると・・・若いのにとても大人っぽい善い顔つきをしています。ちょっと古風な感じもあってあの時代の日本人という意味でも適役かも。今後はあおいちゃん演じる桜子と音楽学校受験のために上京して色々あるみたいなので更なる活躍が期待できます楽しみっ!

ちなみに、福士君のブログもなかなか面白いですよ。けっこうマメに更新されてます。 
アドレス

それにしても劇団ひとりさん、今のところ再登場は予定なしらしいんですが・・・勿体ない!後半でもいいのでぜひとももう一度見てみたいです。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : NHK:朝の連ドラ

[ 2006/05/06 13:09 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(0) | CM(8)

『純情きらり』 達彦くんと桜子ちゃん

今回のNHK朝ドラは本当に目が離せませんねぇ!先週の土曜日は出かけてしまって見れなかったのですが、先ほどDVDでチェックいたしました。

達彦くんと桜子ちゃんの距離が縮まっているっ

今まで桜子ちゃんは達彦くんに対して当たりが強かったんですけど(土スタでも福士君が嘆いてましたね 笑)、ようやく彼の良さが理解できたようで良かった良かった!これも笛子姉ちゃんの手紙のおかげでしょうか。あの、ピアノの前での二人のシーンがとても画的に良かったです。達彦くんの帽子をちょっと深めにしたところで桜子ちゃんのキス…。近年なかなかテレビで見られない素敵なラブシーン(?)だったと思います。
それにしても福士くんの演技がなかなか良いです!桜子に拒絶されて戸惑ってる表情が特に可愛くて楽しめた1週間でした


今後の展開がますます気になりますねぇ!

※追記
最近、『福士誠治』のキーワードでこちらのブログを訪ねてくださる方が増えてきたようで、ありがたいやら恥ずかしいやら…。福士くんのファンページってわけではないので申し訳ないのですが、こうしてまたチョコチョコ書いていくつもりなので、どうぞよろしくお願いします~

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/05/28 21:52 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(0) | CM(2)

『純情きらり』 達彦くんの涙・・・

本日放送の『純情きらり』・・・泣けました

気弱でいつも奥さんに尻叩かれてた達彦くんのお父さんがご臨終…。ガイド本を読んで展開は一応なんとなく知っていたのですが、実際に映像で観ると悲しかったです。東京で達彦くんに『好きな道へ行け』と応援してくれたお父さんを見ちゃったからかもしれないなぁ。あのシーンはとても心温まる感動的なものだったし。村田さんがすごくいい味出してました。

お父さんが書き記していた『味噌』についての勉強ノート。達彦くんはこれを渡されて初めて父の大きな愛情を知るんですけど…
そのノートを見ながら「父さん」と言って慟哭する達彦くんの姿にこちらも思わずもらい泣き。お父さんが亡くなったときも涙を見せなかった達彦くんが、ノートを握りながら「店をついでほしかったのか?」と初めて号泣したシーンは本当に泣けました…。
福士くんの本気の涙・・・感動的でした

来週は桜子ちゃんとの仲も変化していくようで気になります。キヨシくんの出番も増えてきそうですしね、こちらも楽しみです
ちなみに、達彦くんのお父さんを演じた村田さんは今後は「渡る世間」に集中ってことですかね。最近観てないんだけど、なにやらレギュラーになってしまったようなので(笑)。

そうそう、福士誠治君のブログによりますと、本日お誕生日とか。まだ23歳なんですねぇ・・・若い。なんだかもっと年上に見える(笑)。これからのますますの活躍に期待したいです。
頑張れ、福士くん

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/06/03 16:14 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(1) | CM(4)

『純情きらり』 和服が似合う福士くん

今週の『純情きらり』は副題の「夏の日の別れ」にあるとおりなんだか切ない展開でした・・・。

せっかくいい雰囲気だった達彦くんと桜子ちゃんだったのに、達彦くんのお父さんの死で運命が変わってしまいました。伝統ある味噌屋の一人息子として、亡くなった父の遺志を受けて辛い決断をしなければならなかった達彦くんが切なかったです。福士くんはこういった複雑な心境を演じるのがなかなか上手いですよね。動きは静かなのに内に秘めてる心の葛藤みたいなものが伝わってきます。

で、味噌屋の主人ということもあり、今週は達彦くんの和服姿が堪能できました。福士誠治君って和風顔なので和服が本当によくお似合い。スーツ姿もカッコよかったけど、山長の半被姿も素敵です。今後は『和』な福士くんが堪能できるかな。でも、来週からは出番もあまり無さそうでちょっと残念かも。
それにしても、今日の回想シーン見て思ったのですが・・・福士くん、髪の毛伸びましたね(笑)。以前福士くんのブログでもそのことについて触れてたっけ。でも、近いうちにあの髪型も・・・・

来週は笛子姉ちゃんと冬吾さんがかなりいい感じになりそう!こちらの関係も楽しみです。光浦の再登場もけっこう期待してます(笑)。

ちなみに、皆さんもうご存知だと思いますが、福士くんが個人ブログ(←コメント数がすごいことになってますのほかにもう1つ、yahooで「坊ちゃんの純情きらりスケッチ」なるものを始めたようです。土スタでも話題になっていた"坊ちゃん"をそのまま使っているところがなんだか微笑ましい。こちらも楽しみです。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/06/10 09:24 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(0) | CM(6)

『純情きらり』 福士くんの出番は・・・

先週から今週の『純情きらり』は笛子と冬吾の関係を描いている為になかなか福士くん演じる達彦が登場しません。いや、この二人の関係も興味深いのですが・・・以前よりは『普通』に見てしまっているというか、なんかちょっと物足りないです。

先週は土曜日に1週間分の出番を詰め込んだって感じで出てきた達彦くんでしたが(笑)、今週はいつ頃登場するんでしょうねぇ。予告を見る限りだと、先週よりは出番がありそう・・・な気がするんですけど。
ただ、次に達彦くんが注目される週となると・・・時代背景的になんだかとても悲しい展開の予感が。土スタでの福士くんの出番は来月頃なのかな?

ちなみに、みさこさんのブログで教えていただいたのですが、福士くんが来月『怪傑えみちゃんねる』に登場するらしいです(本人のブログにも書いてありましたが)。関西の番組なのですが、運良くチバテレビでも遅れて放送される模様(笑)。チェックです。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/06/20 14:33 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(0) | CM(6)

『純情きらり』 達彦くんに赤紙・・・

戦時中の物語とはいえ、今まではほのぼのムードで進められていた『純情きらり』でしたが・・・ついに今週、達彦くんのもとにも赤紙が送られてきてしまい辛い展開になってまいりました。

息子に赤紙が来ても「だったら早く結婚しなければ」というかねさん。でも、あの時代は『赤紙がきたらおめでたい』というものだったと思うので表向きは悲しんだりできなかったでしょうね…。本当に悲しい時代だったと思います。

で、今日の達彦くんですが・・・目を潤ませながらプロポーズしてきた桜子ちゃんに「他の人と結婚するから約束できない」と告げるシーンがめちゃくちゃ悲しかった。愛している桜子ちゃんを想うからこそ、そう告げて別れるしかなかったんですよね…。キヨシくんに殴られて本音を吐き出すところも感動的だったなぁ。達彦の辛い気持ちが痛いほど伝わってきました…。
山長の当主になってから和服姿も板につき貫禄が出た福士くんでしたが、何度か「ちょっと台詞回しに苦労してるかな」と思うシーンもいくつか見受けられ密かに『頑張って』という心境になることがありました(苦笑)。でも、精神的に追い込まれたときの辛い気持ちを表現するシーンでは胸打たれるものがあります。特に今日の福士くんの演技は本当に感動的でした

さて、桜子の千人針を見たかねさんはいったいどう出るのか?明日の放送も楽しみです(とか言いつつ、もう少し先の展開までは何となく知ってるんですけどね)。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/06/28 17:15 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(0) | CM(2)

『純情きらり』 ついに出征・・・

昨日の放送分でついに達彦くんが出征してしまいました(涙)。出征の前日に行われた有森家でのピアノ会は感動的でした。曲がリストの『愛の夢第三番』・・・この旋律がなんだか美しくて悲しくて・・・聞いてるだけで泣けてきました・・・。二人の連弾が何ともいえない雰囲気を出してましたよね。

しかし桜子ちゃん、いくら外が暗いからって、そこで『私をもらってください』と服を脱ごうとするのはいくらなんでも

大胆すぎやしないか!? 

感動シーンだったにもかかわらず、どうしてもここでの桜子の行動が気になって仕方がなかった私(爆)。え?私だけ?(爆)。

それでも桜子がピアノの前で達彦くんとの想い出に耽りながら涙するシーンでは私も一緒に泣いてしまいました

福士くん、あの土スタでの髪型がついに登場してしまいました。長髪のときと坊主頭の時とではずいぶん印象変わるんですねぇ~。それでもやっぱり和風顔な福士誠治君なのでした

これで福士くんの出番は当分なくなるわけですが・・・復活!待ってます!!再び登場する時の福士くんの髪型が気になるところです。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/07/01 01:21 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(0) | CM(4)

『純情きらり』 達彦出征

先週ついに達彦くんが外地へ出征してしまいました…。あの汽車ホームでの桜子、達彦別れのシーンは涙なくしては見られませんでしたよね…。
で、その放送日にダンナの実家静岡へ行ったんですけど、近くでそのロケをやっていたと聞いたのでさっそく訪れてみました。
000.jpg
ストーリーでは『おかざき』駅でしたが、本当は静岡の山のほうにある某駅を使っています。柱の駅名看板が架け替えられた跡がありました(笑)。

001.jpg
桜子が最後まで達彦を追いかけて走ったところ。ホームの先にも古い木製の通路があります。SLを正面から撮りたい場合はこの場所から撮影するのがいいのでは。

夕日
今でもこの地域では一日に4本くらいの割合で実際にSLが走っています。ちなみにこのSLは昭和15年製作のものでした。

003.jpg
達彦くんを乗せた汽車もこんな感じで去っていきましたよね(T_T)。『音楽を忘れるな!』が最後のセリフになりませんように…。

実際に動くSLを見たのは初めてだったのでけっこう感動的でした。訪れた時はちょうどドラマが放送されたときでタイムリーだったのですが、そのために来たって人はたぶん私たちだけだったと思います(爆)。これで『純情きらり』ロケ地2カ所制覇してしまった(^-^;

今後はしばらく本放送で達彦くんにお目にかかれそうもないのでちょっと寂しいです‥。見ていてもなんかハリがないような(苦笑)。次に登場する時は髪の毛も少しは伸びているのかな?初期の頃の福士くんがけっこう好きだったんですけど…気になるところです。早く復帰してほしいなぁ~~。撮影のほうは今大詰めだと思うんですが、その場に福士くんが参加していることを祈るのみ!

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/07/18 22:09 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(1) | CM(2)

最近の『純情きらり』

福士誠治くん演じる達彦が出征してしまってからというもの、なんとなくドラマの疾走感が失われてしまった『純情きらり』。福士くんが出ていないから、というのも多少はあるけど(苦笑)・・・それにしてもなんか最近イライラするような内容になってきたのが残念です。

特に笛子と冬吾を中心とするマロニエ荘編がちょっと重すぎ。たしかに時代背景を見ると戦争中だし厳しい時だというのはあるんだけど、それを抜きにしてもなんか人間関係が暗すぎです。笛子と冬吾はお互い気遣っているように見えても実は傷つけあってて痛々しいというよりも見ていてなんだかイライラするんですよねぇ・・・。あまりこの話を引っ張ってほしくないなぁ。

岡崎の八丁味噌『山長』編をもっと長くやってほしかった。かねさんとのやりとりのほうが良かったし。

で、昨日発売されたテレビの月刊誌を立ち読みしてみたら・・・

※ここから先はネタバレ的な要素を含むような発言となりますのでご注意を(爆)


Read More

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/07/25 23:42 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(0) | CM(4)

『純情きらり』 今後の不安な展開

久々に『純情きらり』ネタになります。

戦争の色もいよいよ濃くなってきて重い雰囲気になってきましたが、それでもやはり東京編よりも岡崎編のほうがジーンとくるものがありますね。山長シーンだと達彦くんが例えいなくても彼の話題は出てくるし、話の中に生きてる気がします。

そんな中、達彦の母かねがついに重い病に倒れてしまった・・・。先週土曜日ラストの桜子と抱き合って泣くシーンは思わず私ももらい泣き。胸打たれるいい話でした・・・。そんなかねさんも、ついに・・・と思うと明日はやっぱりまた泣いちゃうかも

と、この先からが問題なのです、今後の『純情きらり』(苦笑)。

ネタバレ発言連発になると思いますので(爆)、先を知りたくない方はここから先はご遠慮ください




Read More

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/08/14 14:48 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(0) | CM(5)

『純情きらり』 ついに復帰

少しの間お休みを頂いておりましたが、体調もほぼ回復しましたのでまたブログ再開したいと思います。色々ご心配おかけしました

8月末の『純情きらり』の展開は予想通りファンの間からは避難ゴウゴウだったようですね(苦笑)。今さら冬吾と桜子の微妙な恋愛話を持ってこられてもちょっとねぇ。このエピソードの入れどころが正直まずかったんじゃないかと思いました。

でも、私的には想像していたよりは受け入れて見れたかも・・・。あまり露骨な恋愛表現はなかったし、あの極限状態ではそういう可能性も無いわけではないかもと納得できる部分もあったので。だけどこのヤバーイ展開をあまり不快感を高まらせずに見られたのは西島秀俊さんの熱演あったればこそ西島さんの演技は本当に上手かったと思いますよ!

そんななか、今週からいよいよ終戦後のエピソードが始まり・・・ついに達彦くんが帰還するストーリーに突入しました久々に福士くんが見れるやっぱりこのドラマは達彦がいないと盛り上がりに欠けますからねぇ(笑)。

だけど、先週まで桜子は冬吾さんに真剣に恋してしまったエピソードだっただけに達彦が帰還したあとどのように接していくのか・・・その展開がちょっと心配です。たぶん
「やっぱり達彦が運命の人」
って感じでいくんだと思うんですが、そうなるとあまり桜子に感情移入できないなぁ。達彦が哀れに見えると思う・・・。来週、再来週には・・・な展開がくるので果てさてそこまでどうなりますか?

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/09/05 13:05 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(0) | CM(4)

『純情きらり』 達彦の苦悩

放送終了も近づいてきた『純情きらり』ですが、今週の達彦は見ていてとても痛々しかったです・・・。

金曜日の放送でアメリカの音楽を桜子がひいたときに「やめてくれ!」と激高した気持ちはすごい納得できた。戦争で敵国であるアメリカと戦って、そのために多くの戦友を失うのを目の当たりにして・・・還ってきてみれば日本がアメリカに擦り寄っているわけで・・・。
桜子もなぜあの時「ジャズ」を演奏したんでしょうねぇ。達彦は出征前まで音楽を愛していたけどジャズはそんなひいてなかったような・・・。どうも今のところ、あの「冬吾事件」があったせいでイマイチ桜子に共感できません(苦笑)。どうやらそのことが来週引っかかってくるらしいんですけど・・・達彦はどう受け止めるのかな?

亡くなった戦友の姉に遺品を届けるシーンも印象深かったです。「許してください」と頭を下げる達彦に「許しません」とキッパリ言い切ったお姉さんの気持ち・・・とても痛々しかった・・・。木村さんはこういう薄幸の女性を演じるのが上手いですよね。

実際に戦争で達彦と同じ体験をした人はたくさんいると思います。その人たちの気持ちをドラマで表現するのはとても難しい・・・。おそらく、福士くんの演技を見て「こんなもんじゃない」と憤慨する人も多いのでは。確かにまだ演技的には伝えきれていない部分があると感じますが、ドラマの中で流していた福士くんの涙は本物だったと思います。

いよいよドラマも佳境に。個人的にはどのように達彦が心を開いていくのかが気になります。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/09/10 00:19 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(0) | CM(2)

『純情きらり』 さよなら、徳治郎さん

いよいよ『純情きらり』も残すところあと2週となりました。
達彦と桜子もめでたく無事に結婚しましたし、これで落ち着くか・・・といえばそうでもないようで・・・うーん、朝ドラ班としては今までにない展開で"勝負!"とかなり冒険したようですねぇ。私は何となくラストの風景が見えているのですが、それはまぁ、ネタバレになりますからここでは

そんななか、本日、桜子たちの祖父・徳治郎さんがご臨終されました。現実的なところ、いったい徳治郎さんはいくつだったのか!?という疑問は残りますが(苦笑)、なんだかドラマの中のひとつの時代が終わったなぁという寂しさを感じました。
それにしても八名さん、やはり名優でしたよね。ラストシーンは以前スタジオパークで語っていた『徳次郎の死に様』希望にかなり添ったものになっていたのではないでしょうか。「ゴッドファーザー」のラストシーンみたいなものって仰ってましたし。お疲れ様でした。

それにしても、なんだか達彦と桜子が結ばれてしまったら・・・ちょっとテンション落ちたなぁ(爆)。それに、桜子の冬吾への気持ちっていうのが中途半端に美化されて放送されたこともなんだか腑に落ちない。達彦への興味もちょっと薄れ気味です(苦笑)。いや、福士くんは十分素敵ですけどね。

そういえば福士くん、週刊文春に載ってましたねぇ。しかも、"ハンカチ王子"の次のページに(笑)。今の奥様は"ヨン様よりハンカチ王子より、福士くん"なんだそうな。やはり昔風味な雰囲気が人気の秘密なのかな?

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/09/18 19:18 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(0) | CM(2)

『純情きらり』 最終回

半年間見続けてきたNHK朝ドラ『純情きらり』が終了しました。実は山長の女将かねさんが亡くなってから、どうもテンション上がらなかったのですが・・・最終回という事でブログアップします。

NHK連続テレビ小説「純情きらり」オリジナル・サウンドトラック
NHK連続テレビ小説「純情きらり」オリジナル・サウンドトラック大島ミチル 長谷川陽子 TVサントラ

ビクターエンタテインメント 2006-04-21
売り上げランキング : 31
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最終回の展開について私はけっこう早い時期からなんとなく把握していたのであまり衝撃はなかったのですが(苦笑)、今日のストーリーは感動的にまとめたなぁと思いました。主人公が若くして亡くなってしまうパターンというのは今までなかったような気がしますが、こういった終わり方もこのドラマには"あり"だったんじゃないかなと感じましたね。
たしかに悲しい結末ではありましたが、桜子が『死』を迎える瞬間は描いていなかったので、もう桜子はいないと悟りながらもどこかでまだ生きているんじゃないかという希望があるような・・・良い終わり方だったのではないでしょうか。最近、続編とか期待させるような終わり方のドラマが多い中でこういう『完結』のさせ方は逆に新鮮でうまいなぁと思いました。

最終回で一番ウルッときたのは桜子が息子の映像を見ながら手を伸ばすシーンだったかな。映像の中とはいえ、初めて動く我が子を見た桜子の心境を思うと・・・切なくて胸が熱くなりました
あと、達彦くんがまた涙ポロポロ流しながら『桜子』と必死に呼びかけてるシーンもよかった!福士くんの涙ってなんか泣けますよね・・・。そういえば"子守唄"、アカペラながらもなんか上手く楽譜に載って歌ってたのがちょっと感動(笑)。もしかしたらけっこう歌えるクチ?

あとはやっぱり桜子役の宮あおいちゃんの演技が素晴らしかったかな。あんなに元気で輝いていた桜子が結核にかかって徐々にその光を失っていく様子はとてもリアルで感動的でした。このドラマにあおいちゃんの名演技に拍手拍手です

と、ラストは感動的なうちに終了しましたが・・・やっぱり残念だったのは桜子と冬吾の関係が後半に出てきてしまったことかなぁ。達彦と心が結ばれるか結ばれないかってくらいの微妙な早い時期に出すなら出してほしかったです。後半に冬吾の存在が大きくなったことで、どうも桜子と達彦の関係が希薄に思えてしまって仕方なかったんですよ。テンションが落ちたのもそれが原因だったり・・・(苦笑)。

とまぁ、不満点もありましたが、全体的には"良好な"朝ドラでした。うちのダンナの出身地の方言(「~だら」「だもんで」など)が朝からたくさん飛び出してきて楽しませてもらったので(三河弁と駿河弁は少し似ているらしい 笑)それが聞けなくなるのはちょっと寂しいかも・・・。

来週からは『芋たこなんきん』かぁ。脚本的にはとても面白そうなんだけど、唯一・・・出演者の平均年齢が高いことが気になります(苦笑)。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 純情きらり

[ 2006/09/30 13:08 ] 朝ドラ 純情きらり | TB(0) | CM(2)