FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます

久しぶりの合田さん!

明日、横浜の小さな映画館で舞台挨拶が行われるのですが・・・そこに合田雅吏さんがやってくる!という情報を入手しまして、行く決意をいたしました(笑)。生の合田さん・・・去年の太秦でツーショット撮っていただいて以来だよ。しかし、どのくらい人が集まるのかまったく読めないんだよなぁ~。どのくらいまでに行けば無事に舞台挨拶見れるのかわかりませんが、なんとか頑張りたいと思ってます。ネットシネマの先行上映なのであまり公にしていないからそんなに多くは…と思うんだけど、合田さんのほかにも涼平さんとか人気の若手俳優さんも参加するとの事でちょっと不安。あ~~無事に合田さんに逢えますように

しかし横浜かぁ…。うちの実家マンションの近くだよ。親がこの日記見たら驚いて電話してくるかも(爆)
[ 2005/09/30 19:23 ] 合田雅吏さん | TB(0) | CM(0)

合田雅吏さん、大好きだぁ~

eiga

昨日予告したとおり、来月ネットシネマで公開される『天正伊賀の乱』の先行上映会&舞台挨拶に行ってまいりました。場所は横浜のちょっとハズレにある小さな映画館ということで、本当はちょっと「どうしようかなぁ」と躊躇していたんですけど、知らない場所ではなかったしなんといっても大ファンの合田さんが来るということで頑張って早起きしました(笑)←片道2時間弱かかりました。12時40分に入場できるということで10時20分頃に到着、今回はあまり大々的に宣伝していなかったこともありどのくらい人が集まるかと思っていたのですが、私は60番台でした。100人ちょっとの映画館なのでとりあえず中に入れるということでホッとひと安心(笑)。ちなみに上映館の前の閉鎖された映画館は幽霊屋敷みたいになってました

11時くらいに整理番号つきの映画チケット〈500円〉を購入して12時20分に再度集合。私は12時過ぎについたんですけど、ちょうどそこにタクシーから降りた合田さんが!!黒のシャツとジャケットの組合せでサングラス、黒い携帯で話しながら映画館に入っていった合田さん… 超カッコイイ~~~!!もう私のテンション鰻上り状態(笑)。それから約30分後にいよいよ私たちも入館。60番台だった割には前から6列目のど真ん中を確保できました♪〈ちなみに収容人数は110人ちょっとです〉


Read More

[ 2005/10/01 23:34 ] 合田雅吏さん | TB(0) | CM(12)

お見事、水戸黄門チーム

MRマリックのマジック番組が放送され、今回も水戸黄門チームが参戦しておりました。

マリックのマジックを見破ったら100万円(マリックの自腹らしい 笑)獲得できるという企画で、水戸黄門チームはこれで3度目の挑戦。過去2回はものの見事にだまされて賞金獲得できなかったんですよね。1回目の時なんか合田格さん「こういうマジックって全然分からないんだよ~」と始まる前から敗北宣言してたくらいですから(笑)。ところが今回はなぜか皆やる気がみなぎっていたような…。じゃんけんの勝者があらかじめ分かるという風船マジックだったのですが・・・今回見事にリベンジ達成で100万円獲得してました。合田格さんはかなりはしゃいでて「みなさ~ん、焼肉ですよぉ~♪」とスタッフさんたちに勝利の報告しまくってました(←賞金獲得したらみんなで焼肉食べに行く約束してたらしい 笑)。いや~、よかったよかった

でもね・・・このトリック・・・私も分かっちゃったんだよね・・・この鈍い私でも(爆)。難易度としては他のものよりもかなり低かったと思うからサービス問題だったのかも!? この日はみなさん、どのくらい焼肉食べてたんでしょうね。私もその場に参加したかった(笑)。
[ 2005/10/03 23:39 ] 合田雅吏さん | TB(0) | CM(2)

私としたことがっっ!

さっき合田雅吏さんのHPを見てみると・・・なんと、11月30日に「クイズヘキサゴンⅡ」出演していたらしいじゃないですかっっ

ガビーーン・・・
見逃した・・・

最近ネットをする時間を減らしたせいなのか、それとも30日は「三丁目の夕日」余韻に浸ってウルウルして心ここにあらず状態だったせいなのか・・・

はぁ~~・・・

見たかったよ~、現代の合田さんを。しかしHP情報更新がかなり間際ですな(苦笑)。見逃した方も多いのでは・・・。クイズ番組は再放送しないしねぇ・・・。あ~~残念だった(涙)

残念といえば、「アンナ・カレーニナ」のチケット先行も見事に振られました。明日一般発売のようですが、相撲のチケット買いに行くので(笑)これも無理でしょう。いいや。仕方ない。
[ 2005/12/02 23:45 ] 合田雅吏さん | TB(0) | CM(8)

あい・らぶ・合田格さんっ!

待ちに待った『水戸黄門』格さんの主役話!本日ようやく放送されました。もうテレビ雑誌の予告読んだときから楽しみにしてたんですよ~。

いや~、合田格さん最高っっっ

待ってたんだよ~こういうストーリーを。『闇の布袋』編が先週でひと段落し、今回は格さんストーリーに集中スポットが当たっていて見応え十分でした。初っ端で『墨』飲んじゃうのもGood、山田まりあちゃんに一目ぼれしてしまったことをご隠居様たちに知られまいとオドオドしている姿もGood、そして滅多に見られない恋愛モードの格さんもGoodと、まさに54分間私の中では

合田格さん祭り

状態でございました。いつも出演平均時間が20~25分だったのが(合田格さんが初登場してから毎回DVDに格さんオンリーの編集したやつを録画してます 笑)、今回は35分から40分は出演時間があったんじゃないかなぁ。あまりに嬉しくてご飯食べる箸を止めて熱中して見つめてしまった(笑)。あ~、本当によかったぁ~
今度はいつ合田格さん主役話があるのかなぁ。原田助さんはけっこう話作ってもらっているんですけど合田格さんはあまりないので、今回のようなストーリーをもっとどんどん取り入れて欲しいです(←思いっきり合田さんファンモード 笑)。今日のストーリー、もちろん永久保存です

合田さん、大好きっ

※しっかし今日のナショナルCMはものの見事にすべて『お知らせ・お詫び』のやつ(しかもロングバージョン)でしたねぇ。まるでサブリミナル効果(苦笑)。この寒い季節、暖房の交換を迫られている人は本当にお気の毒です・・・。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 時代劇

[ 2005/12/12 23:45 ] 合田雅吏さん | TB(1) | CM(4)

ふたりの格さん

今日の『水戸黄門』はホリエモンのせいで10分遅れ。録画時間がずれてしまい、あわててセットしなおしましたよ(苦笑)。

ついに黄門様が鹿児島に到着。ここで出逢ったのは元・格さんでした(笑)。まさに新旧格さんのそろいぶみで、合田さんと伊吹さんが同じ画面に映るシーンが多かったです。いやぁ、元・格さんはやはり迫力がありましたぁ。合田格さんがとても可愛く見えてしまった。アクションも伊吹さんは重厚で合田さんはスマートって感じで、二人を比べて見るのも楽しめた回でした。

次回は由美かおるスペシャルだとか。由美さん、水戸黄門とのお付き合い長いしね。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 時代劇

[ 2006/01/23 23:04 ] 合田雅吏さん | TB(1) | CM(4)

はなまるカフェに合田雅吏さん

本日の『はなまるマーケット』はなまるカフェのお客様は

合田雅吏さんでした

地毛の合田さん見るの去年の映画舞台挨拶以来かも…(笑)。いや~嬉しかったなぁ!合田さん本当に大好きなんですよ
はなまる初登場が約2年前だったのですが、ピンでのトーク番組はそれ以来じゃないですか(水戸黄門番宣除く)?たしかその時は『最近痛かったことは何ですか?』という質問に『顔を犬に噛まれました』というナイスな返答をしてたっけ(笑)。そうそう、特番で時間がずれていたにもかかわらずワンタン料理も披露してくれたよなぁ。

今回はレギュラー陣がそろってのお出迎え(前回はヤッくん夏休み)。また料理するかな?と思ったら最近は7つ年上の奥様に作ってもらうことが多いのか披露してくれませんでした。残念。原田助さん曰く、ラブラブらしいですよ(笑)。

それにしても「おめざ」のチョイスがまた最高でございますよ!さすが食にこだわる合田さんっ。京都一乗寺中谷の緑茶てぃらみすだったんですが・・・

もんのすごく美味しそうでしたよっ

あれは絶対に食べたいっ!今度の日曜に京都へ行くんですが一条寺までは行く時間ないかもなぁ・・・ううっ食べてみたい・・・。

トークの内容は新婚生活についてがけっこう多かったかな(前回登場した時は独身だったもんなぁ 苦笑)。ヤッくんや岡江さんがそのあたりをツッコミまくってて合田さんはかなり照れておりました(笑)。案外あっけらかんと話すのかと思いきや、けっこう恥ずかしがりなんですね~合田さん。そのときの表情もとても素敵でしたわ~。
まだ結婚して1年半と聞いて「そんなもんかなぁ」と思ってしまった。もうずいぶん前のような気がしたけど・・・何気にまだ新婚さんなんだよねぇ。そういえば、入籍した2日後に太秦で合田さんとツーショット写真撮ったんだっけ・・・

そのほかにも釣に最近ハマってて『男組』なるものを結成したとかいう話や(一瞬ジャニーズを連想した私 爆)、釣った魚は自分でさばくとか(さすが料理好き!)、実家のお父様が蕎麦打ちに熱中してる話とか(かなり本格的でビックリ!)、色々楽しい話が聞けて充実した朝のひとときを過ごすことが出来ました。話しているとき、なんか目がキラキラしてて本当に素敵だったなぁ。きっと公私共に順調なんですね

そして本日より水戸黄門36部スタート!
合田格さんを置いて旅に出てしまうなんてみんなひどいじゃないのさ~。途中合流で参加できて本当に良かった(←じゃなきゃ水戸黄門見ないよ 爆)。なにやら今回も女難の相が出ている模様!?合田格さんの奮闘振りが毎週楽しみです

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 今日見たテレビ番組

[ 2006/07/24 22:49 ] 合田雅吏さん | TB(1) | CM(4)

久しぶりに合田さん♪

昨日のTBS系で放送された『オールスター感謝祭』合田雅吏さんが出演されていました。外出していたので途中から見たのですが、黒のシャツがとてもお似合いで素敵でした~。座り位置が良かったのでテレビ画面に映る回数も予想していたより多かったような気がします(ありがとう、里見さん 笑)

『水戸黄門』の番宣での参加ということで、すでに出演回数も5回目なんですねぇ。たしか2回目か3回目に出演した時は『恋するハニカミ』の撮影中で相手のMEGUMIちゃんといい雰囲気だった休憩時間が映されていたんだったけ(苦笑)。まぁ、このあと合田さんは7つ年上の姉さん女房をゲットされたわけですが

それにしても今回成績悪かったなぁ(笑)。いつもは60番~80番あたりにいたのに140番ですか。年々問題もくだらなさを増しているし(爆)ついていくのは難しそうですね。

新番組「嫌われ松子の一生」チームも出ていましたが、谷原さんは忙しいのか出演してなくて残念(大河もありますし、松子はレギュラーじゃないしな・・・)。あと昼ドラチームも出てたんですが、「がきんちょ」は終了してしまったので姜くんもいなかった。っていうか、番宣で来たかどうかも微妙ですがね(笑)。
芸能人の皆さん、長丁場本当にお疲れ様でした。私は暇なときに録画したものを編集しなきゃ(爆)。
[ 2006/10/01 21:38 ] 合田雅吏さん | TB(0) | CM(0)

「7人の女弁護士」8話に合田雅吏さん

テレビ朝日系で放送中の「7人の女弁護士」を初めて見ました(爆)。なぜ初めてか・・・って久しぶりに合田雅吏さんが現代劇に出演されるからです!この情報を知ったのが3日前・・・ギリギリだったのですが放送日に間に合って本当によかった。水戸黄門の格さんとして毎週合田さんを見れるって言えば見れるんですけど、なぜかほとんど現代劇に出演されてないんですよね。原田さんはけっこう2時間ドラマとか出てるのになぜだろう?事務所もスターダストでけっこう大手だし・・・。それに水戸黄門での格さん活躍の場が何故か最近少ないような気が(涙)。そんなこんなでちょっと合田さん不足のフラストレーションが貯まってきていただけに今回のゲスト出演情報は本当に嬉しかったです。

事前にストーリーを確認したところ・・・合田さん演じる慎太郎さんは殺されたフランスレストランオーナーの息子で、さらに容疑者なってしまった美晴の婚約者という複雑な役どころ。自分の婚約者の弁護を頼みに来るのですが、調べていくと実は別に婚約者がいたらしいということも発覚・・・という怪しい記述があったので「もしや犯人?」と妙な胸騒ぎがしてしまいました(笑)。そんな事前情報が頭にあったので、もう最初から最後までハラハラし通し(汗)。「合田さん、犯人なの?犯人じゃありませんように~・・・」と念じながら見ていたんで真実が明らかになった時はちょっと疲れてしまいました(爆)。
でも、ストーリー全体の感想はというと・・・なかなか面白かったです。7人の女弁護士(その中にはちりとてでなっちゃんを演じていた原さんも)があーだこーだ相談しながらテンポよく真犯人を突きとめていくので飽きずに見ることができたかな。まぁ、弁護士というよりも刑事みたいなドラマだなとは思いましたけど。
それにしてもベジタブルフレンチで40キロ痩せるなんて・・・ありえないだろう(笑)。それこそノーベル賞ものだよ。本当に痩せるなら私も食べてみたい(爆)。

合田さん演じる慎太郎の婚約者・美晴役は相田翔子さん。なんと彼女の特殊メイクが登場したんですが・・・90キロだった時代のおデブ姿にビックリ!人間、変われるもんですなぁ。なんかものすごく貴重なものを見た気がする(笑)。相田さんのメイクを見たときふと10年近く前にやっていたドラマ「恋の奇跡」の葉月里緒奈を思い出してしまった・・・。

そして肝心の合田さんですが・・・やっぱりカッコイイ・・・素敵だ!なんだろう、全身から出てるあの誠実なオーラ。特にジーンときたのがおデブだった頃に苛められていた美晴に優しく接している場面。あそこは合田さんの人柄が出てるなぁと思いました。あんなふうに接してもらったら誰でもグラッときちゃうよ(笑)。終盤まですごくいい人なのか実は裏の顔のある人なのかハラハラさせる演技も堪能できたし、おなかいっぱいです。
それにしても合田さん、ずいぶん髪の毛伸びましたね。伸ばしてるのかな?少し重たいかなぁなんて最初のうちは思いましたが、見ているうちに合田さんに魅せられて気にならなくなりましたけど(笑)。

これをきっかけに合田さんにはもう少し現代劇のほうにも出てほしいなぁ。レギュラー番組でなくてもいいから、こういったゲスト出演でもいいし2時間ドラマでもいいし・・・すごく素敵な俳優さんなので水戸黄門オンリーになりつつあるのが本当に勿体ない。また近い将来、現代劇の合田さんに会えますように。


ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 7人の女弁護士

タグ : 合田雅吏

[ 2008/05/30 00:24 ] 合田雅吏さん | TB(1) | CM(2)

『苦情の手紙』 7/12ソワレ

博品館劇場で上演していた朗読劇『苦情の手紙』を観に行ってきました。もう10年以上観劇生活を送っていますが、朗読劇を見るのは今回が初めて。今までも何度か行ってみようと思ってはいたのですが『朗読』っていう分野での演劇というのが果たして自分に合うものなのか分からなくてちょっと避けていた部分があったんですよね。それが、なぜ今回踏み切ったか・・・。

合田雅吏さんが出演するから!

間際に知った情報だったんですが、合田さんが朗読劇にしろ舞台に出演する姿が見れるとあってはもう何が何でも見たくなりまして(笑)何の迷いもなくチケット確保しました。今回の朗読劇は演目自体は同じものの全日程マチネソワレで朗読する役者さんが全て違う形式。つまり、その日に出演する役者さんたちは一発勝負・・・初日が千秋楽状態というわけ(汗)。合田さんが登場するのが12日のソワレのみというまさに貴重な回でした。
生の合田さんを見るのは・・・太秦の見学へ行った以来(←しかも入籍した翌日くらいだった 笑)か、あ、そのあとに忍者映画の舞台挨拶にも行ったっけ・・・。でも、それから既に3年以上は経ってるなぁ。舞台公演に至っては、合田さんが所属してたオレンジプリズナーズ公演以来だから4年ぶりか。『水戸黄門』が入っちゃうとどうしてもそれオンリーになりがちですからねぇ(苦笑)。

客席はいつもの演劇よりも男性の姿がちょっと多く見受けられました。たぶん業界関係者かなぁ。一般人とは明らかにオーラが違う人も何人か見かけましたし。それにしても博品館劇場・・・段差が小さすぎるよ(涙)。目の前に大きな人(特に男性)が座ってしまうと私のような小さい人はかなり不利な状況に追い込まれます…。今回まさにそれ・・・。しかも、合田さんが見える角度にちょうどかぶさった状態でして・・・もう必死に自分の見やすい位置を捜しまくりましたよ(汗)。こればかりは本当に運だから仕方ないんだけど・・・それでもなんか悔しかった…。

さて、12日ソワレに合田さんと一緒に朗読した役者さんは高木万平くん木下あゆみさん(各回3人ずつの朗読劇です)。なんと、全員戦隊ヒーロー番組出身者という顔ぶれでした(笑)。舞台上に椅子が3つ並べられていて下手側に合田さん、中央に高木くん、上手側にあゆみさんといった配置になってました。

もう公演は終了しましたが、ネタバレ感想は一応追記に書くことにします。


Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 観劇

タグ : 合田雅吏

[ 2008/07/13 22:07 ] 合田雅吏さん | TB(0) | CM(3)

黄門様ご一行 in 東京フレンドパーク

水戸黄門ご一行様が東京フレンドパーク出演ということで久しぶりにこの番組を見ました。おそらく、今の時間枠に引っ越してから初めてまともに見たんじゃなかろうか(汗)。
私のお目当ては・・・もちろん格さんを演じている合田雅吏さんです♪格之進姿ではありましたが、ほとんど素の状態の合田さんは久しぶり…。本当はもっと現代劇とかでも使ってほしいんですけどねぇ(たまに「侍チュート」に出てるらしいけど)

前回登場したのが2003年・・・あれからもう6年も経ったのか・・・。たしかダーツで合田さんだけがお目当ての商品もらえなかったんだよな(笑)。
今回は里見@黄門様と三平@八兵衛も一緒。皆様扮装姿で・・・どちらかというとドラマの世界からやってきましたみたいな雰囲気でのっけから面白かったです(笑)。

最初のウォールクラッシュでの皆さんの競技ウェアが黄門様衣装仕立てなのがまず笑える!八兵衛も言ってたけど、黄門様は羽織を脱いだらどこぞの作業屋のおじいさんって感じだった(笑)。しかし、とても70代とは思えないような見事なジャンプ力で得点稼いでる里見@黄門様にビックリ!いやぁ、お若いです、ほんと。ちなみに合田@格さんは一発クリア。一度は落ちそうになったものの素晴らしい運動能力を発揮して見事に片手をクリアのところギリギリに持っていくところはさすが。

カバに餌やりながら出てくるヒントから答えを導くみたいなアトラクションは初めて見たんですが・・・ここでも黄門様が素晴らしい体力で。あのカバに餌やるのけっこう大変そうだよ!?その甲斐あってか皆さんスイスイ答えてましたがな。合田さんもいい勘働かせてましたね。

ストッパーキューブリッジはみんなの呼吸と合図が鍵になるアトラクションなんですが・・・黄門様ご一行、皆さんとてもセッカチで人の意見に耳を貸さずに自分のペースでプッシュしてしまい(笑)ここでクリアならず。三平さんのミスにみんなで寄ってたかってツッコミ入れてましたが、由美さんも黄門様も助さんも・・・そして格さんもみんなヘナヘナでした。
ちなみにこの叩く順番を黄門様が決めていったのですが、最初の順番で合田さんが一番ラストに指名されてしまい思わず「え!?僕がラストですか?」とプレッシャー負けしそうになってたのが可愛くて笑えました(笑)。

5アトラクションで合田さんはピザ投げを選択。かなりいいペースで見事全部にイン!でもこのアトラクションでのヒーローは原田さんだったな。あの手裏剣最後の1投は素晴らしかったぞ!
ちなみにハンバーガーアトラクションでは合田さんと由美さんが後ろでちょこまか動いててセコくて笑えました(笑)。あまりの早いペースにハンバーガーがなくなるというアクシデントもあったりしてドタバタでしたね。

そしてハイパーホッケー。開始前に水戸黄門お決まりの「控えおろう~」なパフォーマンスも(笑)。しかしホッケー本番は・・・やはりホンジャマカ強し!ということでクリアならず。

ダーツの商品で合田さんが欲しいと提示したのはオーダーメイドの靴!意外だったなぁ。
ダーツの前には弥七からの文付きの風車が飛んできてたわしコーナーに突き刺さるという芸の細かいパフォーマンスも(笑)。ところが、弥七のアドバイスも虚しく合田さんは見事にたわし(しかも中央 笑)を獲得(笑)。ここでもヒーローは原田@助さんでした。黄門様も視聴者プレゼントで手裏剣投げが決まってましたけどね。

何はともあれ、かなり楽しかった黄門様ご一行様のフレンドパークでございました。合田さんのこれからのますますの活躍を願ってます。
ちなみに次回は由美かおるさん演じるお絹のお風呂200回記念らしい。これ、ある意味すごい記録ですぞ。


ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : TBS

[ 2009/11/06 15:45 ] 合田雅吏さん | TB(-) | CM(0)

合田格さん、お疲れ様でした

久しぶりに合田雅吏さんの話題を。

現在放送中の『水戸黄門』格さんを演じている合田雅吏さんが助さんを演じている原田龍二さんと共に今作第41部を以って卒業されるそうです。撮影の打ち上げパーティーで報告されたということですので…ドラマは始まったばかりですが撮影そのものは終わったのかもしれません。
由美かおるさんも卒業を発表しているので、次の「水戸黄門」は新しい雰囲気になりそうですね。撮影開始は6月頃らしいです。ちなみに黄門さまの里見浩太朗さんは続投とのこと。

合田さんが『水戸黄門』の格さんに抜擢されたのが2003年。その前の年あたりにネット友様から合田さんのことを聞いてファンになっていた私はこの知らせにかなりテンションが上がり大喜び状態でした(笑)。最初の3年間くらいはお決まりの人情話のほかにも格さんをフィーチャーしたストーリーとかあって見応えがありファンとしてものすごく楽しませてもらったんですよね。
ただ、ここ最近はゲスト出演者の人情話が中心になるストーリーが多くなりちょっとテンションが落ちていました。見る回数も減ってしまったし(爆)。今作では助さんが結婚するエピソードが挟まっていますが、格さんはなかなかフィーチャーされそうもなくて正直少し寂しい想いをしておりました(苦笑)。

そんなちょっとテンション落ちつつある『水戸黄門』熱ですが、7年間ものあいだ"格さん"を演じ続けられた合田さんが卒業してしまうというニュースはやはり寂しいものがあります。
最初の放送が始まる前のメイキングで合田さんが鏡に向かって必死に印籠を出す練習をしていた映像があったんですが、今ではもう、ババーンとカッコよく自然に魅せてくれてて…。印籠がアップになるからと毎回爪のお手入れとかにも気を遣ってるといった話も聞いたことがあります。最初はぎこちなくみえたクライマックスのアクションシーンも今ではサマになっているし。ここまで色々努力されてきたんだろうなぁと思います。

『水戸黄門』から合田さんがいなくなってしまうことは本当に残念ではあるのですが、個人的にはちょっとホッとしています。格さんになってからはほとんど活動の場が「水戸黄門」中心になってしまっていたためあまり他の作品に出る機会が本当に少なかったんですよね。正直、そろそろ卒業して違う役柄を見てみたいとここ1-2年痛切に思ってました(汗)。実力ある役者さんだと思うし勿体ない。合田さんにはまだまだ色々な顔を見せてほしい。
そういった意味では、今年の後半あたりからの合田さんの動向が非常に楽しみになりました。

合田雅吏さん、7年間の『水戸黄門』格さん役、本当にお疲れ様でした!
これからのご活躍、本当に期待しています。いいお仕事と巡り会えますように…。

ちなみに来週の月曜日は同じく卒業される原田さんと共に「はなまるカフェ」ご出演だそうです。色々興味深い話が聞けそうなのでとても楽しみ♪


ドレミソラ DVD-BOXドレミソラ DVD-BOX

ジェネオン エンタテインメント 2008-07-25
売り上げランキング : 16240

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
私が合田雅吏さんのファンになったきっかけの作品です。



[ 2010/04/23 14:57 ] 合田雅吏さん | TB(-) | CM(-)

はなまるカフェに助さん・格さん

今回の「はなまるカフェ」のゲストは今シリーズ限りで『水戸黄門』を卒業する助さん役の原田龍二さんと格さん役の合田雅吏さんでした。"卒業"が正式に発表されたのが先週でしたから、ちょうどそのタイミングでの出演となりましたね。
前回合田さんがカフェのゲスト出演したのはもう4年前かぁ。そのあとVTRで出演したことはありましたが格さん扮装のままだったので…現代の合田さんが見れたのは本当に久しぶりだよ(映画の舞台挨拶とか時間の関係で行かれなかったので…)
冒頭ではお二人が『水戸黄門』を卒業するというニュースに触れていました。初登場したときの映像も流れたんですが、それを見ながら「若い」とか「あぁ…」とか個々にダメ出し(笑)。合田さん的には「印籠を出すタイミングがぎこちない」ということで。たしかにまだ初々しさがありましたね。

さて、今回の“おめざ”は食にこだわりを持っている合田さんがチョイス。

京の地豆腐久在屋 「青竹よせ豆腐」 630円也

青竹の中に寄せ豆腐が入っているもので、塩・しょう油・黒みつを好みによってつけて食べると美味しいんだそうです。もちろん、そのままでも味が濃厚でとても美味しいんだとか。ヤッくんが黒蜜をつけて食べようとしてなぜか醤油をつけて食べて「!?」となってしまっていたのは笑えました(←脳が黒蜜と指令を出していたのに違う味が入ってきたので 笑)。原田さんは朝が苦手らしく「眠いのでこれを食べて目を覚まします」と言って笑いを誘ってました。
それにしても、前回の「緑茶ティラミス」に続いてまたまた素敵なチョイスをしてくれましたねぇ。ちなみに「緑茶ティラミス」は私も購入して食べたんですがものすごく美味しかったですよ!今回の「青竹よせ豆腐」も機会があったら是非食べてみたいです。

はなまるアルバムでは原田さん、合田さん共に色んな写真を見せてくれました。
(合田さん中心で見ていたので偏った感想になってます 爆)

原田さんはやはり子煩悩なお父さんということで、お子さんの写真が多かったですね。ご長男はもう7歳ということで、サッカーの写真アングルがなかなか素敵でした。下は娘さん。今一番可愛い盛りでしょうね。
で、合田さんは“至福のひととき”ということで…犬に囲まれている写真が。もう、犬が合田さんにものすごく懐いてて和んでるんですよ。その構図がやたら可愛くて観ているこちらも和みました。なんでも夫婦揃って大の犬好きとのことで犬と触れ合える場所によく行くんだとか。そういえば前回のはなまるの時も「犬に鼻をかまれた」とか言って笑いを誘ってたな(笑)。原田さん曰く、「太秦のムツゴロウさん」な合田さんだったらしく(笑)街行く散歩中のワンコを一所懸命写真におさめまくっているんだとか。それを奥さんがまとめて"犬マップ"なるものを作成、どこに行けばその犬に会えるか一目瞭然みたいな地図があるそうな(しかも独自に考えた犬の名前も入れてるらしい 笑)。ほんっとに好きらしいです、犬が。好きすぎてペットショップの犬も飼えないって言ってましたしね(一匹だけに納まらなくなりそうで怖いんだそうな)
動物大好きといった点は私と共通しているのでなんだか嬉しくなりました。

"とっておきの写真"コーナーでは原田さんと合田さんの少年時代のお写真が紹介されました。
原田さんは家族写真。松本明子さんのご主人でもある弟のの本宮泰風さんも写ってましたが、年子だったそうでよくケンカしたり遊んだりと仲のいい兄弟だったようです。
合田さんは一人でマンガを読んでいる少年時代の一枚。うーん、合田さんの少年時代の写真は初めて見たぞ!風景に時代を感じます(笑)。ちなみに読んでいたのは「ドラえもん」だったようですが、あまり熱中して読みすぎて親に全巻捨てられた苦い経験があるようです(笑)。ちなみにいつも半ズボンしか履かせてもらえなかったんだとか。この写真の直後くらいにサッカーを始めたとのことで、今でも高校サッカーの音楽を聴くと血が滾るそうです(笑)。
デビューのきっかけ話は以前にも話していたということもあり軽め。ある出来事のあとで渋谷にいるところをスカウトされたんですよね。そのまま証券会社辞めてヒーロー役者になった合田さん。ヤッくんのお子さんがちょうどその頃、合田さんのデビュー作でもある「オーレンジャー」にはまっていたらしく、軽く盛り上がってました(笑)。

次に登場した写真は水戸黄門の楽屋風景。原田さんの場所はすごく整理整頓されててきれいにしてあるのですが、合田さんの周りはなにやら色々と私物が重なっている感じ。なんか、O型っぽいかも…(私と同じ血が… 笑)。グッズが好きでいつの間にか増えてしまうってていうの、分かる気がするよ。
で、その流れで撮影風景の密着映像。太秦の関係者食堂の食事って激安なんですね!定食っぽいのも200円台だったし、うどんに至っては100円台でしたよ。太秦のオープンセットも案内している映像がありましたが、池の中にいる特撮用の怪獣が出てくるのを見て「いたいた♪」とはしゃいでる二人が可愛かったです。以前太秦に行ったときは顔出してるの見たことなかったので面白かった。
お土産ランキングで一番人気があるのはやはり「印籠」とのことで。300円台の一番小さな印籠を手に「この紋どころが目に入らぬかぁ!」と合田@格さんがアクションすると周囲にいた修学旅行生が「ははぁ」と平伏してました(笑)。ノリがいい学生さんたちだねぇ。私もその場に立ち会いたかったよ。でも、合田さん曰く、「若い人でもそういうのを知っているというのがこのドラマのすごいところですよね」。「水戸黄門」に対する愛情をすごく感じました。

最後に原田さんと合田さんのお父さん的存在でもあった黄門様役の里見浩太朗さんからメッセージが。「もう少し一緒にゴルフをやりたかった」と言ってたところを見ると…かなり誘われて一緒に行ってたのかなと思いました(笑)。
「まだ役者人生長いわけですから、焦らずに自分の仕事を一歩一歩踏みしめていってほしい。まさに"人生楽あれば苦もある"ということを心に置いて頑張っていってほしいと思います」
という、温かいメッセージ。7年間一緒に頑張ってきた息子達を送り出すようなそんな心境なんでしょうね。なんだかこの言葉を聞いてたら私も感動してしまいました。原田さんも合田さんも一言一言を噛み締めるように聞き入っていました。

最後のメッセージは水戸黄門のPR。原田さんは「やっと目が覚めてきました」と言って笑いを誘ってました(番組終わりに目が冴えてきたらしい 笑)

あぁ、見応えたっぷりの楽しいひと時でございました。素の合田さんが見られただけでも幸せです。
卒業した後、どのようなお仕事が来るのかまだ分かりませんが、里見さんがおっしゃるようにお二人ともまだまだ役者人生これからだと思います。また色々な顔を見せてほしい。個人的には、今後の合田さんの活動に期待したいです。実力のあるとてもいい役者さんだと思っているので、これからはもっと色んな作品に出てほしい。楽しみです!



ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : TBS

[ 2010/04/26 23:05 ] 合田雅吏さん | TB(-) | CM(-)

『ハンチョウ』第7回 老母が待ち続けた神様と芋煮

第1シリーズからずっと見てる『ハンチョウ』
今作の第4シリーズはのっけから安積さんが狙撃されるという衝撃的なシーンで始まったり(汗)、村雨さんに本格的な本庁引き抜き話が出てたり(汗)、色々と波乱含みで目が離せません。そんなけっこうシビアなエピソードがあるからか、ちょっと重い話が多い気がするんですよね…前シリーズに比べると…。
しかしながら、今回は前シリーズを踏襲したような人情溢れるエピソードになっていてとてもよかったです。胸がジンワリ熱くなって…泣けました(涙)。

その第7回にゲスト出演したのが合田雅吏さんです!

先週の予告で合田さんが出てきてビックリしたよ(汗)。でもこうして単発ででも現代劇ドラマに出てくれることは嬉しい。まぁ、水戸黄門が終わった後はドラマでは悪役がちょっと続いてましたけどね(苦笑)。
"もしかしてハンチョウでも犯人の役なのではないか"
と…実は予告を見た時から変な緊張感があったのはここだけの話(笑)。

合田さんの役柄は、五十嵐医院の院長・五十嵐健一。自殺の疑いのある老婆・本間清子の息子でした。
清子さんの死因がなかなか判明しないので、"もしかしたら五十嵐医院長が殺してしまったのでは…"とやたら緊張してしまった(汗)。物語が進めば進むほどそんな展開になっていたので(しかも、清子さんの元ダンナの不審死っていう事件まで出てきたし…)。いい人のような顔をして実は裏の顔がある人物だったりして!?とまで先読みしてしまった(爆)。

結局、清子さんの元ダンナで過去をネタに息子をゆすってたロクさんの死にはやはり五十嵐さんが関わってました…。しかしながら、そこに至るまでのいきさつ、そして清子さんとの関係には切ない切ない背景があった…。

幼い頃にやむなき事情で両親と引き離され、親戚に育てられた五十嵐。その育ての親とも死に別れ今は自分の家族だけ。そんな時に六郎からゆすられて、あまりのしつこさに思わず払いのけたらそのまま彼は転落して頭を打って死んでしまったと。
その現場を偶然見てしまった清子さん。家に招いて「心配ないから」と語り…そしてそのまま遺書を書き、息子の罪をかぶって自らの命を絶ってしまった。

この顛末で一番切なかったのは、清子さんが最後の最後まで五十嵐に「自分が母親だ」と名乗り出なかったことです。彼は、警察が彼女の死を知らせてくるまで清子さんが自分の本当の母親だと知らなかった…。
清子さんはやっとの思いで息子を見つけ山形から東京へやってきたわけですが、そのとき既に末期ガンに侵されていたんですよね。その診察を息子の病院でしてもらっていたわけで…名乗りたくても過去の贖罪からか名乗れずにいたなんて切な過ぎる(涙)。そして黙ったまま最愛の息子のために罪をかぶって命を絶ってしまうなんて…。
死の間際、五十嵐は彼女の家に招かれるわけですが…彼は清子さんが自分の母親だと知らないためにそっけない態度でそのまま別れてしまう。息子と一緒に食べようと思って作った芋煮でしたが、結局それも叶わなかった。一人で山形の子守唄を歌っている最期のキヨさんの姿が切なすぎてボロ泣き(涙)。

その真実を参考人として呼ばれた警察の取調室で聞くことになった五十嵐…。初めて聞く、清子の…母の本当の想い…、そして食べることを拒んでしまった芋煮…。最後に渡された、キヨさんの息子への愛の証とも取れる遺書…。
これだけいっぺんに本当のことを聞かされる五十嵐さんも、本当に辛くて切なくてたまらないよなぁ(涙)。彼の中で「自分は両親に捨てられた」というような気持があったと思うんですが、実の母親はずっと愛していてくれたわけで…そのことを死んでしまってから知ることになるなんて哀しすぎ…。

この五十嵐さんのこみ上げる悲しみを、合田さんが非常に繊細に丁寧に演じてて…本当に感動しました。遺書を握り締めて涙に咽ぶ姿などは見ているこちらももらい泣きでしたよ(涙)。
よかったよ~、極悪非道な人の役じゃなくて(汗)。やっぱり合田さんのお芝居好きだなぁ。すごくよかった。改めていい役者さんだなぁと思う。

これからも少しずつでもいいから、こうして現代劇のドラマ出てほしいです。これからも期待して応援してますよ、合田さん!


ちなみに、「ハンチョウ」にレギュラー出演している黒谷さんとは今回絡みがありませんでしたねぇ。
と、いうのも、私が合田さんを知るキッカケになったのが黒谷さんと合田さんが共演してた昼ドラ「ドレミソラ」だったからです。このドラマでの合田さんが本当にすごく好きで!DVDまで買ってしまった(笑)

ドレミソラ DVD-BOXドレミソラ DVD-BOX

ジェネオン エンタテインメント 2008-07-25
売り上げランキング : 41558

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

生徒役として大沢あかねちゃんも出てました。久しぶりにまたこのドラマが見たくなりました。

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : ハンチョウ

[ 2011/05/24 23:19 ] 合田雅吏さん | TB(-) | CM(0)